応援諸々

大阪マラソンに、ばぁばを呼ぼうと企んでいます。
走る人もお祭りなら、応援する人もお祭り。

ハーフでもフルでも、沿道で応援していただけるとすごく嬉しいです。
家族の応援に来ていて、ついでに応援してくださるのでも、十分嬉しいですし
ハーフで、地元の方がものすごく普段着で、自宅の前で応援してくださるのとかも、本当に嬉しいです。

高知の汗見川で、道路を通行止めにして走らせてもらって、そして近隣の方に応援してもらって
婦人会のおばちゃまが作ったお昼ご飯をご馳走になって。
そのあと、大雨の被害が出て高知県本山町という地名が出ると、親戚の家でもあるかのように心配しました。

一期一会。
( 汗見川や、ほかのハーフの沿道で応援してくださった地元の方々とは、また会えると信じていますが。 )

わたしは、“ 走る人の視点 ” から、応援は嬉しい・有難いということばかり思っていましたが、
いろんな方のブログなどを読むと 「 応援したら元気をもらえる 」 とか 「 応援は楽しい! 」 などなど。

昔々、結婚してから7年ほどは国道33号線すぐそばのアパートに住んでいました。
愛媛マラソンが県立陸上競技場を基点にしていたころ。
その頃は、よく国道に応援に行っていましたが、当時は市民参加型ではなく、本気アスリートのエリート大会。

同じフルマラソンでも、わたしが5時間かけて走っているようなのとはかなり違っていましたが
自分が走ることに無縁でも、なぜか応援には行っていました。
( 従兄弟が出ていましたし。 ) 

時は流れ、何の縁か自分が走るようになり、今度は しまなみウルトラの応援に。
一昨年は、まだ応援というのが恥ずかしく、ほぼ突っ立っていただけ。
70km表示の所にいたので、写真を撮っている人には声を掛け、70km表示と一緒に撮って差し上げたりした程度。

昨年は、事情により応援に行けず。

今年は、エアサロを買って、わたしは歩いて逆走しながら、擦れ違う方 ほぼ全員に声を掛け
エアサロをお勧めして、使ってくださった方にもそうでない方にも 「 頑張ってください! 」 と。
IMG_3279.jpg


大阪はランナーが3万人ですが、ボランティアさんはじめ、応援の方々もすごい人なのでしょうね。
今のところ、現地で個人的にわたしを応援してくださるという方が お一人。
初対面ですが、写メは送り合ってお顔は確認しあっているし、
わたしのウエアとナンバーカードはもちろん、身長も伝えていますから、会えるはず!
どんな人ごみの中でも、きっと見つけられるはず。

3万人のランナーと、幾重にも重なった応援の人垣というのは、
正直なところ全く想像がつきませんが、会えると信じて。

高い倍率を勝ち抜いて走れる大阪。
来年以降もまた走れるかどうかは分かりません。
なので、せっかく走れる今年、ばぁば ( 実母 ) に応援に来てほしいなと。

ばぁばは65歳を過ぎているので、当日空席があればという条件で格安 ( 割安? ) で 飛行機に乗ることが出来ます。
そして、一人でなんにでも乗ってどこへでも行ける、か~な~り~ アクティブな人です。
ちなみに海外でも平気。

PA090564.jpg  【 画像は ばぁばと姉 】

ばぁばが一人で大阪に来ることには何の問題もないのですが、ネックなのが じぃじと小梅。
いろんな病気を抱えているじぃじと、人の手が無いと生活できない小梅。

つい先日も緊急入院をして騒がせたじぃじですが、幸い今は落ち着いているようなので
1泊2日くらいは ばぁばがいなくても大丈夫なはず。
小梅のことは、1号と2号で手分けしてお世話してもらって・・・。

25日・土曜日の午前中と、26日・日曜日の最終の飛行機なんて
愛媛から大阪マラソンに出る人で満席だろうな・・・という予想を覆し、まだまだ空席あり。
大阪には、ばぁばのお姉さんもいますから、ぜひ ばぁばに大阪に来てもらって
お姉さんと会って、そして大阪マラソンの応援に来てもらって、わたしの応援をしながら
お祭りの雰囲気を味わってほしいと思っています。

もしも同じ飛行機で行けたとしても、わたしは前日受付に行きますし、ホテル泊。
日曜日は早朝から大忙しで、伯母宅に泊めてもらうばぁばとは完全別行動にはなりますが。
レース中に、コース上と沿道で会えると信じて。

なんだかんだいって、じぃじの状態次第なので、直前までわかりませんが
ばぁばもストレスがたまっているようですし、旅行好き・飛行機好きな人ですので
飛行機に乗って大阪旅行をしてもらえたらと思います。


ちなみに、大阪マラソンHPによりますと
フルマラソンの日本国内参加者のうち、大阪府からの参加者が 39.5%
そして、北海道から ~%、関東 ~%・・・ 四国からの参加者は、なんと 2.9%!!!
たったの 2.9%

ものすごくざっとした計算ですが、日本国内参加者のうち四国からの人は700人程度。
単純に4で割ると、180人程度。
愛媛と大阪は、物理的には航空便がある距離ではありますが、
でも、とても近い感じがするのに、たったの180人程度???

土曜日の午前中の松山-伊丹の航空便なんて、ランナーだらけで満席では???
なんて思っていたのに、そうでもないんですね。
松山からだと、家族が一緒なら車でも充分行ける距離だし、高速バスもありますが。
ana_201410081013260ab.jpg

何回聞いても、3万人という人数の想像がつかない。
わたしが一度に目にした人の数の最高値は、たぶんファンモンのライブ、代々木体育館の12,000人。
満席の甲子園や東京ドームというのは未体験なので、 ( 大きな球場に行ったことが無い )
一度に何万人もの人と一緒になったことがありません。

未知の世界、3万人で走る大阪マラソン。
楽しみです!!!


最後に記録・・・
今朝の体重 45.2kg 体脂肪率 17% もしかして走りすぎ? 
月間100km程度で走り過ぎと言ったら笑われそうですが、
今は ちゃんと食べているし、仕事のストレスも爆発するほどではないというのに。

0901-1007.jpg
9月1日からの記録。
大阪までには少し体重を戻しておかないと、体力がなくなってしまう~。

a11PA272197.jpg  【 画像はちょうど一年前、久万5km レース中のもの 】

たいていの皆さんが、痩せたいと言っているときにこんなことを書いて、反対意見もあるかもしれませんが
痩せたくないのに痩せるのも困りものなのです。
病気ではないと思うので対処のしようがありません。
決して痩せている自慢では無いです。  

 
応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

記事の中では、現地で応援してくださる方のことだけを書きましたが
ブログを通じてや、リアル友さんの気持ちのこもった応援も、もちろんしっかり受け取っております。
ありがとうございますっ!!! 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

お母さん、応援に来てくれるといいですね。とってもフットワークの軽いお母さんですね。

去年那覇マラソンに参加した時、飛行機に同乗するランナー(らしき人)は数人でした。少なっ!と驚きました。
今年4月の掛川新茶マラソンに参加した愛媛県人は、貰った冊子によるとたったひとり。それが私(笑) 静岡って案外遠いんだなーと実感しました。

大阪が日に日に近づきテンション上がってます。楽しみですね~♪

2014/10/09 (Thu) 10:30 | canteen #- | URL | 編集
canteenさんへ♪

前々から話はしていたのですが、今朝本気モードで話してみたら
早速伯母に電話をして、大歓迎されていました。
わたしも従姉にメールして、ばぁばをお願いしておきました。
あとはじぃじをどう説得するか・・・。
小梅の世話を1号2号がきちんとしてくれるか。

ところで、那覇マラソンもいいですね~。
それから静岡も走られたのですね。
わたしはとりあえず東京大阪名古屋の大都市を狙っていたのですが
いきなり大阪に当選してラッキーでした。
来年は名古屋で宿泊付エントリーの予定です。
東京は、愛媛高知とかぶるけど・・・どうせ当たらないですよねぇ。

それにしても「愛媛から一人」ってすごすぎます。
わたしは大会パンフレットを見て、「○○県 一名」だと
あぁ、実家がこちらの方なんだなと勝手に解釈していました。汗

大阪が日に日に近づき、半期まとめも日に日に催促されるようになり
仕事は残業で・・・

とくしまの二の舞は避けなくては。

ということで、も、も、もしかしたら
母が1便で行くかもしれないのでわたしも空港まで行くかもです!
母は、空席があればというシニア空割なので。
ドキドキしてきました~!
何に対して? (^^ゞ
 

2014/10/09 (Thu) 14:19 | さくら #- | URL | 編集

ファンモンの代々木に激しく反応してしまいました!!
私は、好きになったのが解散1年前だったので、もっと早くにライブ行ってみればよかったなーって思ってます。

那覇は3万人走るのに、ハーフ前後は片側一車線の道の片側は車が走って、片側のみを規制して走るので、すごく狭くて、走り辛いです。
東京はあの大都会で全車線を封鎖して、ひろーい道路を走れるのですごく走りやすかったです。
「東京がひとつになる」っていうキャッチフレーズはほんとだなーと思いました。

2014/10/12 (Sun) 15:43 | kenママ #- | URL | 編集
kenママさんへ♪

ファンモンの代々木、よかったですよ~。
1号との二人旅も新鮮でよかったです。
kenママさんはよくkenくんと二人旅していて羨ましいです。
本当はkenパパさんも一緒の方がいいのでしょうけれどね。

代々木に行った経緯は、松山講演のチケットを取るように頼まれていたのに
寝坊して取り損ね、それで「じゃあどこでもいいから取って!」と言われ
仕方なく追加公演で発売された沖縄と代々木に申し込んで、
抽選で両方あたって、沖縄はmixiか何かで定価で譲りました。
当時は大人気で、チケットがなかなか取れず、寝坊していなくても取れなかった気もするのですが
まぁ結果オーライということで。笑

NAHAマラソンも3万人なのですね。
沖縄県在住の方が何人くらいなのでしょう?
沖縄県に住んでいても、本当以外の方は宿泊でしょうから
那覇あたりのホテルはものすごい争奪戦なのかな?

3万人でも、片側一車線とは・・・
大阪は、御堂筋逆相とか、聞いても全くピンと来ないのですが
なんだかすごいところを走らせてもらえるようなので楽しみです。

東京はまだ申込みすらしたことないのですが
いつか東京も走ってみたいです。

師匠に走るきっかけを与えてもらったのが一番ですが
kenママさんの影響も、すごくすごくあるのでコメントを頂けて嬉しいです。
いつか同じ大会を走れるといいですね!




2014/10/12 (Sun) 16:54 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する