いろいろなんでも さくら日記

今日も画像は無いので、セコ技 0927 0928 で検索して出てきた画像を入れながら・・・。

今朝は、奇跡的といえるくらいに貴重な定時終わり。
1号のお弁当の要らない日に限って定時終わりというのも不思議ですが。
( 普段は、夜勤であるわたしの帰宅が遅いため、お弁当はばぁば<実母>に頼んでばかりです。 )

完全に夜が明けていないうちの帰宅。
帰ってから走ろうかなぁ。でも、体調がすぐれないし。しかも、膝も不安だし。
でも、【 でも 】 とか 【 だって 】 ばかり言っていたのではダメダメだし、お弁当も作らなくていいし
少しだけでも走ろう!と思いながら帰宅したら、ばぁばが2号を車で送っていくと。

100927_1847~01

車の免許を取らなかったのは2号自身の勝手だし、雨でもないのに
仕事が忙しくて疲れているから、職場まで車で送って・・・だなんて 甘えないでよ!と言いたいのはやまやまですが
ここでわたしが断ると、結局ばぁばが行くことになるので、
不本意ながらも2号を職場まで送ってきました。
自宅から8kmほどなんだから、自転車で行くのが嫌なら走っていけば?とも思いますが。

そのあと、そのまま温泉。
2号の職場の近くにある、ときどき行く古川温泉 湯楽を調べたところ、6時からとのことで
行ってみたら・・・実際は 9時からで まだ開いていませんでした。
なので、仕方なくていれぎの湯へ。

先日値上がりをして、700円。
高い~。

久しぶりの温泉。
つまり、湯船に浸かること自体が久しぶり。
同じ会社の師匠と走りに行くと必ず温泉がセットですが、自宅ではシャワーばかりなので、温泉は気持ちいい~♪

帰宅後・・・当然走る気力喪失。

仕事を終え ⇒ 走って ⇒ 温泉 という流れが最高ですが、
さすがに、温泉のあとで走るという選択肢はなく。

写真120928

帰宅後に気づいたのですが、あれほど平坦な土地を走りたいと言っているのだから、
走る格好で行って、2号を職場へ送って行ったあと、松山市内の平坦な土地を走って
そのあとで温泉に行けばよかったんだわ。

外環状の下とか、はなみずき通りとか、走れそうなところはたくさんあるのに。
次回そういう機会があったら、走ってみよう!

ちなみに、愛媛大学医学部付属病院からの帰宅ラン。 ( 行きは車 ) 
一度チャレンジして、体調を崩して相当きつかったのですが、いつかリベンジするつもりでした。
でも、じぃじ<実父>が退院してしまったので、リベンジならず。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


午後からは美容院へ。
毎度のことながら白髪染め。

髪はストレートパーマで、長さにはこだわりがないので、白髪でさえなければ美容院はたま~に行ったのでいいのに
あまりにもひどい白髪で、定期的に ( ケチって、平均40日間隔 ) 行く必要があります。
白髪は一気に老けて見えるので、嫌~っ。


今朝、会社で 同じ部署の男性から 「 みきゃんのエフカカードが出来たの知ってますか? 」 と聞かれ、
全く知らなかったので、そう答えたのですが、
美容院でも、美容師さんから 「 みきゃんのエフカカード、もう交換しましたか? 」 と聞かれ。

美容院の後、早速行ってきました。
愛媛を中心に、中四国で展開しているスーパー フジ の電子マネーカード 「 エフカ 」
愛媛県内限定で5万枚発行とのことで。

IMG_3763.jpg
※ この写真だけはリアルタイムのものです。(*^^*)

美容師さんから詳しい情報を仕入れていったのですが、
サービスカウンターに行って、みきゃんのエフカにしたいというと、その場で申込書を書いてすぐに交換してもらえます。
ただし、その場で1000円以上のチャージが条件ですが、それはまったく問題なし。
どうせなら とべっちとか、バリィさんも作れば・・・なんて、少なく何種類もというのは無理ですよね。

ちなみにこの会社の男性、わたしより主婦っぽいというか スーパーの情報に詳しいです。
ときどきわたしに、そういう情報を振ってきてくれるのですが、わたしが知らないことが多々。
( だから教えてくれているのでしょうね。 )

100928_0707~02
2010年9月28日 1号 修学旅行出発の日

先日は、違う部署の男性とたまたま社員食堂で一緒になり、
男性 『 今は野菜が高いね~。 』
わたし 「 そうらしいですね~。 」

うっっっ、わたしが主婦をしていないのがバレた! 
わたしがバツ子持ちなのは、大体広く知れ渡っているとは思いますが、野菜が高いのが他人事とは、これいかに。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


と、散々恥を晒したところで、ランネタ。
大阪マラソンの案内が届いて ( ネット上で各自印刷という形ですが ) 、
ブログやFacebookに、スタートブロックのことがちらほら書かれています。

わたしは、ちょっと背伸びして4時間半で申請して Jブロック。
AからQまで ( Iを除く ) 16ブロックのうち、前から9番目。

まぁそんなものかな~と思っていましたら、
他の方の情報によると、申告時間がそう変わらないのにずいぶん違うブロックだったり
申告時間が違うはずなのに同じブロックだったり、
3時間で申告している人が、かなり後ろからのスタートになっているとお怒りだったり。
なんだか不思議な感じ。

他の人がどうであれ、わたしはきっと適正な位置からのスタートでしょうから、それなりに頑張ります。
場違いなところからのスタートだといろんな意味でストレスでしょうしね。

6時間制限の高知の時は、全く予想がつかず5時間45分で申告していて、もちろん最後尾ブロック。
最後尾ブロックの中ほどか 少し後方にいたのですが、列が動き出してから師匠がトイレへ。
列は、のろのろ動いていただけで、その時間にトイレに行く人も少ないので混雑はなく
同じブロックの中で少々位置が後ろになったというだけのこと。
その結果、ほぼ最後尾と言える位置からのスタートになりましたが、これはこれで面白かったです。

今にして思えば、いい経験をした!と。
今後、5時間制限の大会に出ない限り、最後尾出発はあり得ないと思うので
最初で最後という貴重な体験をしました。

わたしですらそう思うのだから、本来は わたしよりもっともっと速い師匠は
最後尾スタートなんて、長いマラソン人生の中でそれこそ最初で最後だと思われ。
 
最後尾は、仮装の方たちがたくさんいて、すごく和やかな雰囲気で
開会式も号砲もそっちのけで ( だって聞こえないもん・拗 ) ゆるゆる~。

やっとスタートラインに立った時は6分ほどが経過。
高知の広い道路で、5000人規模だと、最後尾でも6分あれば出発できます。
もちろん出発した後でも 混雑と体力温存のため、ゆるゆるですが。

100928_0921~01


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


どんなレースでも、最後尾には係の方がいます。
高知では、最終ランナーは大型バスに追いかけられていました。 ( 表現が悪いですね。 ) 
とくしまは、走路が狭いので、各所に大型バスが止まっていて、関門でそのバスに乗るようでしたが
高知は、最終ランナーの少し後ろを大型バスがのろのろと ついて走っていました。
いつ どの場所でリタイヤしてもすぐ拾ってもらえるよう。
朝霧湖や汗見川では、たしか原付バイクが最後尾ランナーの後ろをついていたはず。

今のわたしが5時間制限の大会に出たら、まさに、まさに!その関門ギリギリ最終ランナーになる可能性が。
今の状態ではとてもとても怖くてエントリーできませんが。
でも、いつか出てみたいなという気持ちも。
自分を追い込んで、後ろから係の人に追いかけられてすごいプレッシャーを感じながら走ってみたい気も。
( 決して追いかけているわけではないのでしょうし、ブログ用の表現と思ってください。 )
最後尾ランナーだと、きっと応援もすごいのでしょうね。

大阪は3万人。
3万人、それぞれにいろんなドラマがあるのだろうな。

大阪を走られる皆さん、特にJブロックの皆さん、そして応援してくださる皆さん、よろしくお願いします!


応援ありがとうございます。
今日のバナーは、高知龍馬マラソン 号砲直後のもの。
最後尾だとスタートの9時を過ぎてもこんな感じです。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
これから栗剥き~。
関連記事
スポンサーサイト
Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する