師匠と久万ハーフ試走 

昨日は同じ会社の師匠と 久万を走ってきました。
わたしが初めて出た大会が、一年前の 「 久万高原マラソン 」

また今年の10月26日にその大会が行われ、師匠はハーフに出場します。
わたしは、大阪がダメならハーフに出る予定でしたが、運よく大阪に受かったので、今年は久万には出られず。

昨日、一緒に走るのは早くから決めていて
コースは、当初はしまなみを予定、でも諸々のことを考え、久万にしました。

まずは、4月に出来たばかりの 道の駅 「 天空の郷 さんさん 」 へ。
とうもろこしとトマトを買って、敷地内で別の建物のパン屋さん sunsunパン工房へも。
パンを二つずつ買って、走る前のおやつに。

それから、レース発着地である久万公園へ。
車をとめ、すぐそばの段差のところに座ってパンを食べていたら、職員さんが 「 試走ですか? 」 と。

IMG_3726.jpg  当日、更衣室になる久万海洋センター。
この前の広場は、昼食場所や抽選会会場に。

この写真は、走り終わってから撮ったので、雲が多めですが、
走っているときはすっごい秋晴れで日差しも強く、かなり暑かったです。

【 2014年9月17日 10:25開始、13:17終了 21.43km 2:51:40 平均 8'00/km ミズノ 】

コースは、ハーフのコースをほぼそのままで、距離は、走り出して調子を見てから考えようということに。
結局、グダグダながらもハーフの距離だけは走ってきました。
でも、タイムうんぬんはスルーで。

自販機でドリンク購入三か所、写真撮影ところどころ、お手洗い 一回。
立ち止まってストレッチ数回、歩きもところどころ、すべて時計を止めずで この時間。
とりあえず、どうにかハーフ3時間という制限時間内には帰って来ることが出来ました~。 
もう笑うしかないタイムですが。

ちなみに、師匠は このコースで、レース本番は 2時間を切って走れるというのに
ぐだぐだなわたしに付き合わせてしまって申し訳ない限り。(T_T)

IMG_3705.jpg  スタート直後、本来なら狭い道をくねくねと走りますが、そこだけはショートカットでまっすぐ商店街へ降り
商店街を走り抜けて、左折し、山道へ。

IMG_3706.jpg  車がほとんど通らないので、並走しても大丈夫。
空気がキレイで、景色はいいのですが、なんたって坂がキツイ。 さらに日差しもキツイ。

普段、真昼間に走らないので この日差しにやられてしまいます。
でも、時折吹く風は、さすがに秋風。

IMG_3711.jpg  背後から陽を浴び、自分のシルエットを確認しながら走っていたので、手を伸ばして撮ってみました。
うまく撮れなかったけど。(T_T)

IMG_3712.jpg  畑野川小学校。
本当の折り返しはもう少し手前 ( と聞いたような? ) ですが、
スタート直後をショートカットしているので、この小学校の先で折り返し。
わたしにしては珍しく、350ccのゆずジュースでは足りず、ここで500ccのお茶を追加購入。
ハーフを走り切る間に、850ccもの水分補給をしました。

後半は、左足と両膝以外にも お腹が痛くなったり、なんだか体調は良くない感じ。
一人だったら絶対にこんなに走っていませんが、師匠に励まされながら なんとか。
お腹は・・・学生時代の走り慣れないマラソン大会で横腹が痛くなったような
胸からおへそまでの間が 全部痛い感じ。 胃痛ではなくて、下腹部痛でもなくて。
大変な事態とか、特に心配するものではないと思ったので 「 お腹痛い~ 」 とブツブツ言いながら走っていました。

夜勤明けで 陽炎メラメラの慣れない炎天下で走っているのだから
少々の体調不良は想定内かな。
相変わらず、師匠からは 「 楽しそうに走ってるね~♪ 」 と言われましたが。 笑

IMG_3713.jpg  あちらこちらで稲刈りが行われていました。
黄金色の稲。 美味しいお米になるのだろうな♪

かなりの田舎で ( ← 失礼な発言 ) 、あまり人ともすれ違わないのですが
歩行者の方や、農作業中の方には皆さんごあいさつ。
明らかに地元民ではないわたしたちに、気持ちよく挨拶してくださいました。

IMG_3715.jpg  帰りは下りだから楽だろうという発想は見事に裏切られ、ヘロヘロ。
膝がカクカクで、空中分解しそうな感じ。
今、膝カックンされたら、本当にへなへなと崩れ落ちる自信あり。

というのも、おバカなのでテーピングを忘れて行ってしまいました。
絶対に何か一つは忘れ物をする自信があったので、事前に持ち物リストを作っておいたにもかかわらず
しっかり忘れ物。

家から走り出すときでも、何かしらよく忘れますが、やっぱり・・・。
公園に着くまでにテーピングを忘れたことには気づいていたので、
師匠が、薬局に寄ってあげようか?と言ってくれましたが、ハサミもないですし、辞退。
わたし、おバカすぎです。

途中で二度ほど、ガードレールに脚をあげ、膝伸ばし。
自分で押してみましたが、力が入らず、もう脚全体が弱っていて、片脚立ちではうまくバランスもとれないので
師匠に押してもらいました。

膝が激痛とか、押されることが痛いわけではないので
膝を押してもらって、しっかり伸ばして、そのあと走りだすと意外と快調に。
たったあれだけのストレッチでも、すごい効果が出るのだなと改めて感心。

その場で自分で屈伸したのでいいのですが、捕まるものがないと、屈伸すらツラい感じでしたので、
ガードレールに脚をあげて膝を伸ばす ( 伸ばしてもらう ) というのは、かなりの効果が。
お行儀が悪いというのは・・・この際 置いといて。

どうにかこうにか、久万の街まで戻ってきて、商店街手前で師匠が自販機給水。
その間、わたしは座って休憩。
いまだかつて、走っている途中に 「 しっかり腰を下ろして座って休憩 」 というのはしたことが無かったのですが
もうヨレヨレヘトヘト、わずかな時間でも休憩したい~。笑

商店街は半分近く歩いたかな。
最後、公園までの上りは 「 有終の美を飾る! 」 と走り始めましたが、ヨレヨレ。

IMG_3717.jpg  少し道を外れて、本来のレースコースへ。
このガードレールの道を上ります。
20kmも山道を走ってきて、トドメが この坂。笑うしかない。

IMG_3718.jpg  タイムを気にするのはとっくに放棄し、立ち止まって記念写真。
左奥に病院のような建物が見えますが、あの高度から一気に登ってココ。
背後に見える 上ってきた道が、途中で消えているように見えるのは、それだけ坂がキツイから。

ここはゴールである公園のすぐ手前ですが、地元の方以外は一切通らないであろう狭い道。
農作業をしていた方に 「 こんにちは~♪ 」 と声を掛けると 『 練習に来たの~? 』 と。
「 そうなんです~。また来ますからよろしくお願いします~♪ 」 と返事をしておきました。 
わたしは来ないけど。

走っているわたしと、その場に留まっている方とで、これだけの会話が十分できるということは
どれだけゆっくり走っているのか・・・。

kappaのキャップ、JINSのサングラス、pumaのTシャツ、Tarzanのランパン、R×L ソックス、
ミズノ ウェーブライダー16、時計は SOLEUS
バラバラにもほどがある。($・・)/~~~

走っている間中、容赦なく陽がさしてきていましたが、走り終えるころに、雲が厚くなってきました。
前回は寝坊のせいで、雨に降られて散々でしたが、今日は寝坊したくらいでよかったかも。

IMG_3721.jpg  我が家は山間部といつも言っていますが、久万高原町は まさに 「 山 」
気温が数度低く、すっかり秋の装い。

かなり疲れたものの、師匠が一緒にいてくれたので どうにかハーフを走り切ることが出来ました。
( たくさん歩いたけど。 )

久万の大会は、一年前に走り始めた直後、5kmの部に出たのですが
来年以降、ハーフに出る自信がなくなってきました。
大阪に受からなければ久万に出ることは確実ですが、また5kmでいいかなぁ。
同じコースの同じ部門で、自分の実力を試してみるというのもいいかも。

※ 一年前のレース記事は こちら です。 

走り終えた後、公園のきれいなお手洗いで顔を洗ってトイレを済ませ  ( 本当に明るくて きれいなトイレです。 ) 
しばらく休んで息を整えてから、古岩屋荘へ。
のんびり温泉に入って、の~んびり食事をしてから 16時 帰宅。

夜勤明けで走ったものだから、16時~17時半まで爆睡して、そのあと食事作り。
それから、パソコン前にスタンバイして、高知龍馬マラソンのエントリーをしました。
充実した一日だった~。


この先、お互いがレース日である 10月26日までに、また20~30km 一緒に走れたらいいなと思っていますが
10月は師匠がいろいろと忙しそうなので、難しいかな。
10月後半は、ゆっくり脚を休ませるとして、前半のうちに 「 平坦な道で 」 20km以上、走りたいと思います。
まずは仕事の休みが決まらなければ、予定も立たないのですが。

今月4回で64km
2013年9月21日に走り始めてから、974km 
なんとなく、年間1000km達成出来たらなと思っていましたが、無理でした。
9月20日までに あと26kmは無理~。(T_T)

でも、1000km近い距離を走ってきたと思うと、ちょっとだけ自信につながります。
マラソンカテゴリーの方からすれば、月間100kmにも満たない、お子ちゃまですが
それまでにまったく運動をしておらず突然目覚めたことを考えると、わたしなりにはOK!

ということで、もうすぐ二年目に突入しますが
このまま無理をせず走り続けたいと思います。


140918.jpg

応援ありがとうございます。(*^^*)
バナー写真は、昨年の久万高原マラソン大会の時のものです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!

いつも楽しい記事ありがとうございます。
よくこんなに沢山写真撮りながら走れますね。私にはとても無理です。しかもさくらさん生足!!これも私には到底真似できません。
私の初マラソンも久万(10キロ)、それ以来参加していませんがいつかまた出たいと思います。このハーフはきつそうですね^_^;

2014/09/18 (Thu) 12:14 | canteen #- | URL | 編集

さくらさんこんばんは。僕も龍馬マラソンエントリーしました。20時ちょうどにアクセスし、信じられない位さくさく進み1分かからずエントリーしました。Tシャツのサイズ入力なかったので、参加賞にTシャツはないですね。僕はこれで今シーズン4本目のフルマラソンが決まりました。3月か4月にもう1本エントリーしたいですが、徳島は走らないつもりです。鳥取か岡山の津山か高知の四万十川桜のどれかにしようと思います。レースがあると練習にも身が入りますよね。

2014/09/18 (Thu) 22:59 | ゆういち #- | URL | 編集
canteenさんへ♪

我ながら長すぎると思っているので、楽しいと言っていただけて嬉しいです!!!
写真は、ちょっと速度を落として、走りながら撮ったり、立ち止まって撮ったり。
適度に切り取ったり、斜めなのを直したりはしていますが、
ブレが無いのはiPhone4Sのカメラが素晴らしいのかな?
本当はフルのレースでもたまには写真を撮りたいのですが、
さすがに1分1秒を競っているのでレース中には撮れないです。
それで5時間をちょっとだけオーバーとかだと泣くに泣けませんから。

生足・・・同じ会社の師匠からは、タイツを勧められているのですが
どうも締め付けるものが苦手で、ブラも大嫌いで ( というか実質不要 )
高知の時は、防寒用のタイツを履きましたが、
高価な締め付けるタイツはわたしには無理そうです。
膝サポートのためにはタイツを履いた方がいいのかなぁとも思いますが
テーピングで凌ぎます。

canteenさんは初マラソンが久万10kmだったのですね。
久万のハーフ・・・結構きつかったです。
坂が得意なはずでしたが、へろへろヨレヨレでした。
レース特有のアドレナリンがあれば、もっとスイスイ走れたのかな?
なんて。

2014/09/19 (Fri) 12:41 | さくら #- | URL | 編集
鍵コメSさんへ♪

大阪の街、あまり・・・というかほとんど知らないので
どんなところを走るのか楽しみです。
たくさんの人に揉まれながら、たくさんの応援を受けながら走れるって
すごく幸せなんだろうなと想像しています。
そんな中、個人的に応援してくださる人が現れたら、
すごくすごく嬉しいです。
お会いできると信じて!

2014/09/19 (Fri) 12:44 | さくら #- | URL | 編集
ゆういちさんへ♪

ゆういちさんもエントリー1分未満ですか。
わたしより先そうですね~。
わたしも1分かかってないですが、負けた感じが。
なんて、そんなことで争っても意味ないか。

参加賞、バスタオルがいいなぁ。
マフラータオルは用途が・・・。

ゆういちさんは4本目で、あと1本ですか。
とくしまはなぜ対象外なのでしょうか。
わたしは、あのコースが飽きるから嫌です。
変化が無さ過ぎて。

今後の参考までに・・・鳥取は交通の便が不自由そうだからパスとして
岡山津山と四万十川桜、走ったらぜひ教えてくださいね。
来年(2016年に走る)は名古屋ウィメンズにしますが、
その先、4月ころにフルを走れたらいいなと思っています。
フルは、秋と冬と春、わたしなら年に3回くらいが理想かな。
レースが無いと、練習しなくなると思います。

2014/09/19 (Fri) 12:50 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する