靴下も心の中も、まさか会社も???ブラック

昨夜は、相当仕事が嫌でしたが、トラブルになった相手がいなかったのでどうにか こなしてきました。
長い長い4勤3連続。
やっっっと、今夜で終了です。
もう心身ともに ヘトヘト。

昨日は残業しすぎて、帰宅後の睡眠も短め。
出勤前に、制服一式を準備するのですが、
朝のうちに洗濯物を干しておくと、夕方には乾いているので、
毎日同じ制服を着まわすことも可能です。

普段、自宅では靴下を履かずに過ごしているので、
仕事の時は、靴下も持って行き、仕事が終われば脱いで帰るという生活。

その前日に、新しい黒の靴下をおろしたばかりで、昨夜履くのが2回目。
洗濯干しのピンチには、片足ずつ留めて干しているので、
左手で洗濯物 ( つまり靴下 ) を掴んで、右手でピンチを2つ外して、通勤バッグへ。

会社に着いて、ロッカーで靴下を履こうと思って取りだしたら、
その物体は なんと、1号のトランクスでした。

は

写真  写真 1-1
左が靴下の柄、右が1号のトランクスの柄。
ね?似てるでしょ。
1号に叱られるの覚悟で、全体画像をUPします。





写真 1

写真 2
この靴下を履くのが2回目、1号のトランクスも買ったばかり。
とはいえ。
「 黒字に白のライン 」 という認識で思い込むと、靴下の形すらわからなくなるものなのでしょうか。

会社のロッカーで通勤バッグから 男性用のトランクスを取り出すワタシ。
ちょっと・・・というか、かなり変な人。

でも、逆じゃなくてよかったと思うことにします。
“ 着替えのトランクスを入れたつもりが靴下だった ” というのでは、下着ナシで過ごさなくてはいけなくなるし
“ 男性が、靴下を持ってきたつもりが女性物の下着だった ” というのではバツが悪いでしょうし。

これだけ似ていたら、間違えるのも無理はない。 というには無理がありますね。
だって 形は全然違いますから。

私生活でこんなことをしていたら、仕事で後輩から指示( もはや命令 ) をされるのも無理はない?
昨夜の出勤直前、本当に仕事に行くのが嫌で、意識がそこになかったというか、気もそぞろというか。
だから靴下とトランクスを間違えていいという言い訳にはなりませんが。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日、トラブルが起きてから、出勤までの約12時間、沸々と考えていたのですが
やはり一番上の上司に報告しておくことにしました。
一番上の上司はとにかく話が長いので 電話の時間を15分と決め、出勤直前の15分で電話。
「 今から仕事です。 」 といえば手短に電話を切る立派な理由になりますし。

トラブルといっても、別に言い争いをしたわけでもなく、周りは気づいていない程度のことでしょうが
わたしの心はバキバキに折れましたし、
なにより、後輩クンがそういう考えであることは、一応報告しておいた方がいいかなと。

決して告げ口にならないよう、そして自分を守ってほしい・庇ってほしいという風にならないよう
努めて冷静に話をしたつもりなので、上司からの回答は、ほぼ想像通りだったのですが
悲しいのか、情けないのか、悔しいのか、なんだかさっぱりわかりませんが 涙ぽろぽろ。
思いっきり泣き腫らした眼での出勤となってしまいました。

わたしは人と話すとき、ちゃんと眼を見て話すので
出勤直後に会話をした3人ほどはわたしが泣いていることに気付いたと思います。
10代20代の女の子じゃあるまいに、職場で泣くおばちゃんってサイテ~。
( 実際に泣いていたのは車の中までですが、目は真っ赤だったので。 ) 

上司からの回答を、ごく手短にまとめると
『 相手にするな。 』
『 本気で相手にしているということは、相手と同じレベルになっているということ。
レベルが違うんだから気にしなくていい。 ( さくらは ) 会社が認めた正社員なんだから。 』
( 相手はパート )

ごもっともなのですけどね。
『 相手にするな。 』 と言われても、実際にいろいろ言われて聞かされるのはわたしですし、
対応するのもわたし。

以前、似た境遇の方が すごく上手にあしらっているのを見て 「 よくキレずに堪えられますね。 」 と言うと
『 子どもを相手にしてもしょうがない 』 と 実にオトナな返事が返ってきたのですが
やっぱりわたし自身がまだまだコドモということ。
分かってはいるのですが。

キツイ勤務が続いて、精神的に余裕がないし、
思うように走れず、それも知らず知らずのうちらストレスになっているのか。

とりあえず今夜あと一日、頑張ってきます。
今夜は、すぐ上の上司も一番上の上司もいますから、どうにかなるでしょう・・・。


明日は走る予定です。
さすがに仕事の愚痴ブログは二日連続なので、これにて終了。
( になることを切に願う。 )

予備で会社に置いていた靴下で事なきを得たわたしに応援ぽちっとお願いします。(*'ω'*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: さくら日記

コメント

さくらさん、しんどいですね。
私も実は職場の人間関係に疲れを感じています。
数年前はとっても快適な職場でみんなで一丸となって
ことを進めてこられました。
今年の異動でちょっと展開ががらりと変わり
自分をすごく出してきたばかりで改革ばかり
去年までのやり方を批判ばかり…

そしてなんでも考えずに相談される
賑やかすぎて私は仕事が進みません

去年までいた同僚も同じ気持ちをもっていて
自分の気持ちをわかってくれる人がいることが
救いです

でも付き合わなくてはなりません
だからしんどくなったら
場を逃避
相手にいやな態度をとってことも
自分をせめてストレスになるので
しんどくなったら逃げています

あとはわかってくれる友達に
しゃべりまくり…

人間関係のストレスはしんどいですね
お察しします

走ってストレス解消できる日が早くきますように…

応援しています!!!

2014/09/09 (Tue) 05:23 | のえる #JalddpaA | URL | 編集

こんばんは

仕事の過酷さって環境とか仕事内容とかよりも何よりも
やっぱり職場の人との人間関係によると思います

気にしなければいい、相手にしなければいいと言葉では簡単だけど
難しいです。私にはできません(>_<)
さくらさんよりずっと、おば・・・お姉さんですが、私も子供なんでしょうね。一生大人になれないと思います

お仕事。ブログを読んでいるといつも大変そうだな~と思っていました。それに加えて人とのトラブルだなんて。
早く良い感じで解決?終息しますように。
来月には大阪マラソンを控えた大切なカラダですし、がんばりすぎないでくださいね。


あ。トランクス・靴下間違え事件。リアル写真付でめっちゃ笑わせてもらいました。
え~っ!?持った感じ全然違いそうだけど~と思わず声に出してツッコんでしまいました(^o^)

2014/09/09 (Tue) 22:44 | みおた #- | URL | 編集
のえるさんへ♪

人間関係のストレスはかなりのものですが、やはり分かってくれる人というのはいるもので
そういう人の存在でどうにか続けられています。

うちの会社は社員の数が少なく、パートさんが多くて
平社員のわたしでも「パートさんを指導管理」する立場です。
そのパートさんから、「あなたは仕事で失敗するタイプ」だなんて言われると
さすがにどうなの?と思いました。

わたし43歳、正社員
相手20代、社歴1年のパート
この状態で指示されるって・・・。

「俺は仕事が出来る!無能なさくらさんに指導してあげなくては!」という後輩。
わたしには手に負えません。
でも、ホント、おっしゃるように付き合わなくてはならないですしね。
ストレス解消しつつ、続けるしかないですね。
その収入での生活もあるので。

今日は走ってきました。
FMラジオを聞きながら、ボーっと走っていい汗をかいたのでちょっとスッキリです。

数日後に、またその後輩クンとみっちり付き合う仕事があるので
胃に穴が開かなきゃいいけど。
そろそろパニック症候群とかになるかも~。
そうなったら労災申請してやる。なんて、労災うんぬんは冗談ですが
いつ過呼吸とかを発症してもおかしくない感じです。

でも、こうして応援してくださる方がいるので頑張りますね!!!

あ、そうそう この後輩、わたしのことを嫌いではないようで
世間話やプライベートなことをたくさん話しかけてきます。
わたしが傷つくいろんな指示なども本人はいたって真面目にアドバイスをしてくれているつもりだと思います。
嫌われて嫌味を言われるのもつらいけど、嫌いじゃないだろうにあの言われ様は・・・。

あまり先輩風は吹かしていないつもりなので 「 年上の同レベルの同僚 」という感覚なのかも。
一応、「わたしが社員であなたはパート、
あなたは仕事のすべてを把握しているわけではないし、あなたに命令される筋合いはない!」
と言いたいのですがなかなか。

女子会と師匠との練習会でストレス発散します!

※4人の女子会で仕事の愚痴を言うのは申し訳ないので
一人とだけフライングで1時間ほど先に会って、
愚痴をたっぷり聞いてもらって、すっきりしてから女子会に突入します。
4人では笑顔で話したいですからね。


2014/09/10 (Wed) 00:21 | さくら #- | URL | 編集
みおたさんへ♪

そうなんですよね。
転職理由の大部分が、人間関係だそうですね。

うちの仕事は、決して楽ではないと思いますが、作業自体は別にかまわないんです。
人間関係がキツイと、もう無理~!!!と思うわけで。
1年前の7月に一番上の上司の対応にキレて、ある日突然に退職を申し出ると
それ以来上司は激変して、ずいぶん丸くなりましたが
今度は後輩クンにキレる日が来てしまいました。
は~ 難し~!!!

解決策は 「 そういう子なんだ 」 「 悪気はない 」 とわたしがそう思うしかなさそうです。
人を変えることはできませんからね。
自分が変わらないと。

のえるさんのお返事にも書いたのですが、たぶん人として嫌われてはいないようなんです。
ただ、仕事の先輩として尊敬もされていませんが。
20代半ばだなんて、わたしからすれば息子に近いですからね。
世代が違うのいろんな感覚も違うのでしょうね。
自分の常識に当てはめず、広い心を持たなくては。
でないと、わたしが潰されてしまう。

フルマラソンを完走しちゃうような私なんだから!
と、負けないように自分に言い聞かせておきますね!

トランクス・靴下間違え事件
写真が無いと伝わらないでしょう?笑
いくら似てるからと言って・・・というツッコミはひしひしと感じますが。

どちらもちょっとツルツルとした生地で。
似てたんですよ~。
というか、脳が完全に思い込んでいたのでしょうね。
ロッカーで心底びっくりしました。

洗濯ピンチを二つ外した時の記憶があるのですが
その時の手触りの感覚とか、靴下なら二つを揃えたはずだけどそういう感覚とかは一切残っていません。
まぁ、靴下じゃなかったんだから揃えてはないんですが。笑

仕事でそんなボケしてたら、後輩から命令されても無理はないですねぇ。
トホホ

※ お願いされるのは全く構わないんですが、命令されたから怒っています。
  
 

2014/09/10 (Wed) 00:32 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する