諸々色々あれこれ

ウェア汗見川  靴紐をピンクに替えようかな。
この写真の時は靴下を履いていないので、特に地味に見えますが、やっぱりこうして見ると地味…。


オールスポーツさんで、汗見川清流マラソンの写真がアップされていると
師匠から連絡をいただきました。
早速見てみたところ・・・

すごいっ。
なにがすごいって、嬉しそう! 楽しそう!

走っていること自体が嬉しいのか、間もなくゴールでやっと終わることが嬉しいのか
自分でもよくわかりませんが、すごく嬉しそう というか、楽しそうです。

でも、冷静に見てみると、やっぱり顎が上がってる。
さすがに疲れが出てるのかな?

写真によっては、ものすごく足が短く見えるのは・・・それが本当の姿だから?
きゃ~。

歯並びが最悪なのも、毎日鏡を見て分かってはいますが、こうして写真で見るとまた違う感じで。
今から高い費用をかけて矯正するつもりはないので、いつか総入れ歯になるまでこのままですが
やっぱり歯並び最悪だ~。(T_T)

普通に写真を撮るときは、あまり口を開けないよう、微笑む程度にして気を使いますが
さすがにマラソン中に口を閉じるのは無理っ。

ゴール手前にいたオールスポーツのカメラマンさんが 「 手を振って~ 」 というような合図をしてくれましたから
大きく手を振っていますが、この写真 欲しい。。。 でも高くて買えない。

それにしても、やっぱり本気マラソンレースで、ハンドタオルを握って走っているのは変ですね。
とはいえ、タオルが無ければ汗が目に入ったり、給水でこぼれたものを拭けず大変だったと思いますし
タオルを持って走ることが苦にならなかったので、わたしとしては平気なのですが、見た目は変。 笑

ちょっと長めに走るときにペットボトルを手に持って走ったり、今回のようにタオルを握って走ったり
そういう時は必ず左に持っています。
無意識に。

時々左が疲れて右手に持ち替えますが、どうも走りづらくて、またすぐ左手に持ち替えます。
だからどうしたということでもないのですが。

ちなみにオールスポーツさんの写真、開会式でも少し写っていて、おもいっきり よそ見をしていました。
スタート時のものは小さく隅っこに写っていて、控えめな性格がよく表れているわ。
( ↑  どの口がいう!ならず、どの手が書ている!? )

それにしても・・・もう少し掲載期間を長くして、いや、それはいいけれど、もう少しお安くならないものでしょうか。
せめて 500円 で。
現像された写真ではなくて、データをメール添付でいいですから。

今まで出た大会、それぞれに記念に買いたい気持ちはありますが、なんたって高価すぎて 庶民には手が届きません。
エントリー料金、遠征費用などそれなりにお金もかかっていますし、
写真は、どうしても必要なものでもないので、結局買わずに我慢。
もっと安くしたらもっとたくさん売れるでしょうから、結局利益が増えたり・・・と思うのは商売の知識がないから?

お金を出して買えば、ここにUPすることもできますが、
さすがにお金を払わず載せるわけにいかないので・・・泣く泣く諦めます。

今回は前後に人がおらず、笑顔で嬉しそうに走っていて、いい写真なのにな~。
膝のテーピングがはがれかけてるというのはスルーで。

ということで、話が飛びまくりですが
汗見川マラソン 来年また行きますから、待っていてくださいね!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


201407.jpg
今日は走らないので、7月は 11回で104.6 km

中3日というのが4回。
ここらあたりを無くしていかなくては。

日頃はついついナイキに手が伸びますが、ミズノは大阪のレースまで温存ということでいいのでしょうか。
時々は履いていた方がいいのかな?

みなさんのブログを読んでいると、月間100kmだなんて、お子ちゃまか!というような数字ですが
わたしにはこのくらいが 「 頑張って出来そうな数字 」 です。
到底無理な目標を掲げても無理ですしね。

8月9月は 100km走る~!!!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ところで。
走っているときに、よくウォーキングのおばちゃま・・・60代後半とか70代とかの方によく会います。
汗見川の翌日、ナイキを履いて走っていましたら、70代女性がウォーキングをしていて 
何気にその方の足元を見ると・・・なんと。

シューズ1
ミズノ ウェーブライダー16
わたしが悩んで悩んで買って、汗見川で走ったシューズなので、絶対に見間違いではなく これ。

定価が1万円を超え、最新作ではないものの、ひとつ前の型。
しかもランニングシューズ。

いろいろ想像するに・・・
その方の娘さんとかお孫さんとか、はたまた姪っ子さんとか・・・ ( お孫さんが有力? ) 
要するにランニングをする方が、このシューズを買ったものの
何だかの理由で足に合わず、手放したため回ってきた???

すぐ近くではありませんが、同じ地区内の 70代女性と全くお揃いのシューズ。
今度、ミズノで走っているときに遭遇したら 挨拶がてらお話してみようかしら。
なんてね。

ウォーキングシューズとランニングシューズがどう違うのかよくわかりませんが
初めて見かけたお揃いのシューズの方が70代とは、ある意味 衝撃的♪

こうして画像を見る限り、そう地味なシューズには見えませんが
立っているシーンや走っているシーンだと地味~。
ナイキもグレーで、決して派手ではなかったのですが
やっぱり蛍光色とか派手なシューズも憧れます。
でもでも、わたしはウェアが派手だから、シューズは地味でいいっか…。


大阪はシューズはミズノで確定、ウェアは下の3パターンの どれで走ろうかな~。
って、気が早すぎ?
ちなみに新規購入の意思なし。資金うんぬんではなく、この全部気に入ってるから。
IMG_3434.jpg
↑ これはバナーではありませんが、写真のサイズをそろえてみました。


応援ありがとうございます。(*^^*)
ランキング急上昇中。
にほんブログ村 総合 3,670位 / 770,835誌
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
チュニックはポケットが無いからフルには厳しいかな。
汗見川は、タオルを持っていた以外、ポケットは空でしたが、大阪はiPhoneを持って走る予定。
となると・・・しまなみか 汗見川のウェア?


関連記事
スポンサーサイト



コメント

汗見川のウェアにピンクの靴紐に一票!
チュニックすごく似合ってると思うんですけど、ポケットがないのなら仕方ないですよね。

2014/07/31 (Thu) 15:16 | ひまわり #- | URL | 編集

さくらさんこんばんは。僕もオールスポーツの写真見ました。自分の写真は最後のスパートでもがいている表情でした。ランパンが濡れているのは水をかけてもらったから。さくらさんいい表情で写っていましたね。手も振って楽しそうで。僕は撮影していたのは分かりましたが特に手は振りませんでした。確かに500円位なら買いますが、まだ一度も購入したことありません。採算あうのか心配ですね(笑)ゴール後はゼッケン外してダウンをかねて1キロ位コース逆送して往復しました。その後は汗見川へ行って川浴びしました。気持ちよかったですよ。さくらさんはテントにいたのですね。僕は男子更衣室になっていた小学校の体育館にいました。男性用のシャワーはプールのシャワーみたいな簡易シャワーでしたが、川浴びしていたので頭からかぶったくらいでした。来年は是非川浴びしてくださいね。

2014/07/31 (Thu) 21:07 | ゆういち #- | URL | 編集
ひまわりさんへ♪

> 汗見川のウェアにピンクの靴紐に一票!

そうですね!わたしもそう思っていたので そうしようと思います♪
寒そうだったらタイツで。
でも10月末だから、よほどの突発的寒気とか雨じゃない限り大丈夫そうだから
また生足で。笑

チュニックは次回ハーフの時にします。
チュニックでウエストポーチは嫌ですしね。笑
汗見川のゴルフウェアもチュニックも、姉に買ってもらったものです。


2014/08/02 (Sat) 00:16 | さくら #- | URL | 編集
ゆういちさんへ♪

ゆういちさんはすごく真剣に走っていて・・・
師匠も必死で走っていて・・・
わたしだけなんだかへらへらと笑いながら。
でも、楽しかったからいいんです。笑

会社で仲のいい人にオールスポーツの写真を見せましたら
「 顔が丸く太って見える 」 と言われました。
それは髪型とか白いキャップの姓だと思うので別にかまわないのですが
「 悪いけど・・・速く走っているようには見えない 」 と。
いいもんいいもん。拗ねたりしないもんっ。

わたしはどのレースでもカメラマンさんがいたらとりあえず手を振っています。
オールスポーツは高くて買わないのは分かっていますが、つい。笑

レースですが、走り終えた人が逆走してきているのを見かけました。
仲間のお迎えかな?と思っていたのですが、歩道の上を走っていました。

ゴール後は、テントでトマトを食べ、奥の運動場でお昼ご飯を食べ
シャワーをしてまたテントに戻って抽選会の結果を聞いていました。
自分の居場所で抽選会の結果を知ることが出来るという条件でテント下を選びました。
来年も同じところにしようっと。

来年は、川浴びしますっ!
カンカン照りだといいなぁ。 ( ただし川浴びの時間限定 ) 


2014/08/02 (Sat) 00:24 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する