第27回汗見川清流マラソン大会レポ 後篇

まずはじめに、第27回汗見川清流マラソン大会レポ 前篇は こちら です。

ということで、後篇。
もはやレースレポというよりは、旅行記に近いですが お付き合いくださいね。

とりあえず わたしのSOLEUSでの記録を。
【 2014年7月27日 9:40開始、11:54終了 20.94km 2:14:58 平均 6:27/km ミズノ 】
6'10 - 6'16 - 6'19 - 6'28 - 6'37 - 7'11 - 6'09 - 7'03 - 6'33 - 7'40
6'26 - 6'16 - 5'09 - 6'09 - 5'39 - 6'27 - 6'23 - 6'25 - 6'56 - 6'40

ラップ 怪しい・・・。
13kmの 5'09 は 急な下りとはいえ・・・。
ばらつきがあるのは、給水の関係だと思いますが、7kmの 6'09 など、ちょっと怪しいところも。

距離が 20.94kmなのはさておき、タイムは記録証と全く同じ。
今回はカウントダウンをしてくれたおかげでぴったりにスタートスイッチを押せましたが
スタートの号砲が聞こえないフルマラソンの場合、ここがネックです。
大阪は、師匠と一緒に走りますから 高知の時と同じく、どちらかをネット・どちらかをグロスにしようかな。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


~ 前回からの続きです ~

ゴール手前でオールスポーツのカメラマンが。
そのあたりは かなりばらけていて、前後にランナーがいなかったので いい写真が撮れているかな???

最後のカーブを曲がるあたりでは、たくさんの応援が。
そしてカーブを曲がり終えると、さらにたくさんの応援が。
ハーフ、10km、6kmの部門がありますが、まだ走っているのはハーフだけ。

折り返したあたりでは、2時間12分台狙いでしたが、
ゴール手前の数kmがわりと平坦だったのと、太陽ギラギラで思ったほどスピードが出ず 2:14:58
速いか遅いかはともかく、頑張りました!

ゴールのところで師匠が待っていてくれて、 『 トマトあるよ~♪ 』 と。
早速トマト♪♪♪

残り5kmくらいで、沿道の中学生が、肩から水を掛けてくれたのと 汗で ウェアはびしょびしょ。
でもそのままトマトへ。
大きな容器にトマトがぎっしり!

大好きなトマト~!!!
このために走ったともいえるトマト~!!!

興奮しすぎて写真を撮ってないのが悔やまれますが、
氷水に浸かったトマトに、洗ってない手を突っ込んで、大き目のを狙って2個。
席に戻って座って食べました。

アップダウンはあるけれど、こうして立ったり座ったりすることが苦にならないのはハーフだから?
それとも わたしが鍛えられてきたから?
両方でしょうか。

師匠と話しながら食べたはずですが、何を話したか全く覚えていません。
もしかして何も話さず、黙々と食べたのか???
足のトラブルは全くありませんでしたが、シューズと靴下は早々に脱ぎ クロックスへ。
時期が時期だけに、走り終えた後はクロックスやビーサンという人が大勢いました。

そのあと、お弁当引換券をもって、奥のグラウンドへ。
その前に上のシャツだけお手洗いで着替え。
走り終えてからシャワーまでの短時間ですが、それ用に着替えを用意しておきました。

グラウンドでは完走証の受取。
ナンバーカードをつけたまま脱いだシャツを見せ、完走証を受け取りました。
発行ブースは3か所ありますが、人が少ないので待ち時間なし。

昼食は3種類あって、「 おそうめん&ちらし寿司 」 と 「 お弁当1 」 と 「 お弁当2 」
やはり走り終えた後はお汁ものが食べやすくて大歓迎♪
朝霧湖では、温かいおうどんでしたが、今回はおそうめん。

写真s  
地元婦人会の方が作ってくださったと言っていたような・・・
具だくさんで、手作りの温もりがありました。

IMG_3498.jpg
右のテントが記録証発行

IMG_3499.jpg
奥のテントが荷物預け
左のテントが昼食引き換え場所
あと、他にも ドリンクやアイスなどの売店もあるようでした。

ゴールしたのが 正午前、トマトを2個食べ、記録証をもらって、お昼を食べて
師匠は先に食べ終わったのでシャワーへ。
ランナーは圧倒的に男性のほうが多いですから、男性のほうが混みそうなので。

この写真奥の階段を上った先が男性の更衣室やシャワーなど。
わたしは行っていないのでどんな風だかさっぱりわかりませんが、シャワーはお水だったそうです。

わたしがゴールするころ、川で水浴びをしているランナーさんや
これから川へ行こうとしているランナーさんをたくさん見かけましたが
目の前の汗見川で水浴びをしてシャワー代わりにしている方もたくさんいたようで、とっても気持ちよさそうでした。
わたしも来年は川にします!

山の中なので、水は冷たいそうですが、天然のアイシングが出来るそう。
来年は絶対に川にするっ!
っても・・・川だと太ももあたりまでつかるのがせいぜいで、上半身の汗までは流せないかなぁ。

わたしはゆっくりマイペースに食べ終えてから、女性シャワーの様子を見に。
建物内に女性専用の更衣室とお手洗いとシャワーがあるとのこと、
着替え袋を提げ行ってみると、入口にみなさんの脱いだ シューズやらサンダルやら。

建物内に一歩足を踏み入れると・・・足元びしゃびしゃ。
体育館のような床ですが、シャワー室のすぐそばということもあり 水で びしょびしょな上に砂でザラザラ。
普通に歩く勇気はなく、つま先歩き。

すぐそばのシャワー室は2つありましたが両方使用中なものの、待ち人なし。
わたしの次にも人が並んで、待っていると数分で空きましたが・・・・・・・・・なんと、100円。
シャワーまでは着替えだけ持って手ぶらで来てる~!!!!!
自分の陣地まで戻れば財布はありますが、小銭が無い~!!!!!

よく見ると 「 マラソン大会参加者の方は、無料です。鍵を開けて100円はお持ち帰りください。 」 と。
本来ですと、100円を入れてそのお金は鍵付きのBOXにたまるようになっているのですが
マラソン大会参加者 ( というか、この日は ) 無料。
なので、自分で入れた100円を持って帰るようにと。

大行列ではなかったので、自分の陣地に小銭があれば次の方に一声かけ、大急ぎでお金を取りに行きますが
いくら並んでいる人が一人だけとはいえ、その人を待たせたままお財布を取りに行って
奥のグラウンドで何か買い物をしてお金を崩して戻ってくるなんていう暴挙はさすがに自粛。
自販機も見当たらなかったですし。
せめて自販機があれば、何でもいいから買ってお金を崩せたのですが。

師匠は遠く離れたところでシャワー中でしたし
いっそ順番を譲って、となると、次に何分後に回ってくるかわからず、抽選会に間に合わない感じで
せっかくお湯の出るシャワーですが、水で決行。

シャンプー&トリートメントもしたいものの、さすがに長時間占領するわけにいかず自粛だなと思っていましたが
なんたって水しか出ないので当然自粛。
お天気のいい屋外で、冷たい川の水で汗を流すのは気持ちいいかもしれませんが
ビジネスホテルのシャワールームのような場所で、お湯のカランがあるにもかかわらず、水シャワー。

でも、シャワー無しで我慢するより、水とはいえシャワーできるほうが100倍マシだわ!と
顔を洗って肩からシャワー。
洗顔フォームすら使うことなく、さっさと退散。
シャワー室の前の更衣室が・・・これまた床がびしょびしょで髪の毛がいっぱい。
つま先歩きでどうにか脱出し、ザラザラの通路を通って、靴を脱いだ場所まで行き
バスタオルで足を拭いてからクロックスを履きました。

どこかで読んだ男性の方の話で、シャワー後 ( もしくは川で水浴びの ) ビーサンを忘れないように
との書き込みがありましたが、女性も 何か用意したほうがよさそうです。
 
あ、これ、先客のマナーや施設・設備に文句をいっているのではありません。
自分も、使った後の床を拭いていないので、全く同じ。
汚いからきれいにしようというのではなく、汚いからつま先歩きでさっさと脱出・・・と。
わたしの性格そのものが汚いのが丸わかりですね。 m(__)m

IMG_3502.jpg  
そのあと、再度師匠と合流し、師匠が買ってきたくれたアイスを食べながら抽選会。
あ、トマトも食べました。
トマトは、ゴール直後に2個、そのあとさらに2個、抽選会の時に3個。
合計7個も食べちゃいました。

たくさんあって、食べ放題。
もちろんサイズバラバラ、形が悪かったり傷があったりの二級品ですが、食べるのには全く支障なし!
適度に冷えていて、とっても美味しかったです。

IMG_3503_20140730103951976.jpg  
わたしたちがいる場所だと、放送が聞こえるので、日陰で座ったまま抽選結果を聞いていましたが
結局 二人とも何も当たらず。

の~んびり帰り支度をして席を立ちました。

IMG_3504.jpg

IMG_3506.jpg  
陣地にしていたテントのそばから、駐車場を撮影。
写っているのは、吉野川。ココは遊泳禁止です。
4月20日の とくしまマラソンでは、吉野川の一番最後の橋を渡りましたが
同じ川とは思えない、全く違う表情。

走っている時、というか終わりが近くなったとき、この画像左上の団地が見え、
「 あっ!ゴールがすぐそばだ! 」 と 嬉しくなりました。
もちろん距離表示はありますし、GPS時計も付けていますが、
なんというか、この建物を見た瞬間、ものすっごく嬉しかったです。(笑)

駐車場まで帰っているとき、レジ袋にたっくさんのトマトを詰めたランナーさんが。
余ったぶんをもらえたのかなぁ。 羨ましいっっ。

ホントっ、しつこいようですが、トマトときゅうりは大好きなのです。
ハーフは、給水 ( ポカリと水 ) だけですが、ぜひエイドにトマトを・・・。
さすがにエイドではプチトマトじゃないと、ヘタの処理に困りますが。
( ワガママ過ぎ )


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


13:30すぎに車まで戻り、順番に車を出して ランナー車列の中、大豊インターへ。
 師匠の提案で、西島園芸にメロンを食べに行くことにしました。

IMG_3507.jpg  
南国インターで降り、西島園芸へ。
写真、左が切れてる~。

IMG_3509.jpg 
スイカメロン 一皿 780円、かき氷 500円

スイカとメロンとかき氷、どれを先に食べるのがいいか???
迷った末に、メロンから。続いてスイカ。そして最後が人工的な甘さのかき氷ということに。

園内自体には冷房は効いておらず、普通の扇風機やミスト扇風機が回っていて
スイカメロンを食べているうちに どんどんかき氷の嵩が減り・・・。

ミスト扇風機の心地よい風に当たりながら しばらくここでくつろいで疲れを取って
帰りは南国インターから松山インターまで、17:30頃帰宅。

またまた、ものすご~く塩ラーメンを食べたい欲求にかられましたが
師匠は自宅で夕飯なので、わたしの自宅まで送ってもらって さようなら。
なぜか走った後は必ず塩ラーメンが食べたくなります。 
( 豚骨でも醤油でもいいけど、基本は塩かな ) 

高知フルの後も、とくしまフルの後も ラーメン屋さんへ。
朝霧湖の後も猛烈にラーメンが食べたくなったのですが、
師匠は自宅で夕飯なので・・・わたしはどうしたんだっけかなぁ?
この日は、一度帰宅してしまうと出かける気力はなかったので、自宅で生麺のカップラーメン。笑
とりあえず塩ラーメンを食べることが出来ました。

ちなみに・・・この日の帰宅後、家族の夕飯を作るのは事前に放棄していました。
自分が遊んできて、家事放棄だなんて、サイテーな母親。
でも、お金で解決できることはお金で解決。 ( 1号2号 ひとり1000円支給 ) 

毎日では困りますが、たまにそういうのは 1号2号も喜びます。
夕飯は家にあるもので済ませて1000円を小遣いにしたり、
自分の小遣いを足して豪勢に外食したり、どうぞ ご自由に~♪ってことで。

帰宅後、すぐに洗濯スタート。
汗だらけのウェアやタオル、シャワーのバスタオルなどを洗濯。
さすがに一晩おいておくのは怖すぎるので、すぐに洗濯をしました。

そして翌朝。
既に書いた通り、疲労抜きジョグ。

な~んて、たいして疲れてないですし、そういう言葉を使ってみたかっただけなのですが。
2号の出勤に合わせて早起きしてみたら意外と涼しかったので走ってみたというだけです。

結局、筋肉痛らしきものはほとんどなく。
月曜日の午後に太ももの表面がちょっと張った感じがしましたが
筋肉痛というには大げさな程度で、あっという間に消え。

心配していた左足も、特に悪化することはなく。
今も、走っていない日でも 一日一度は冷やすようにしています。

ということで、汗見川清流マラソンレポはこれにて終了です。
後篇は、レースレポとは言い難い内容でしたが、お付き合いくださいましてありがとうございました。

当日、声を掛けてくださった方 ( 判明している方 1名、お名前が分からない方 お二人 ) ありがとうございました♪
ブログで応援してくださった方も、本当にありがとうございます。(*^^*)

次は大阪へ向けて頑張ります。
とりあえず最低目標・・・というか、頑張っての目標は 8月9月ともに、月間100km
もしももっと走れ!というご意見等ありましたら、遠慮なくコメント欄でお知らせくださいませ。

7月の月間走行距離 ハーフのレース含む 104km
応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

レポ楽しく読ませてもらいました。(^^♪
自分は3回目でしたが走ったあとにそのままの格好で川に入りウエアーなどを水洗いしてます。サイコーに気持ちよく このために参加しているような気がします。(^^; (来年はさくらさんもぜひ)
会場でお見かけしたのですが声はかけれず・・・レース中のすれ違いで恥ずかしながら声をかけさせてもらいました。(気がつかれてなかったようでしたが上りの後半にもかかわらず元気そうに見えました)
それと自分も大阪当選したのでお互いに頑張りましょう。

2014/07/30 (Wed) 17:19 | junao #- | URL | 編集
お疲れ様でした!

汗見川マラソンお疲れ様でした!10キロの部で無事完走しました!さくらさんかな~と思う方をお見かけしたのですがウェアー確認してなかったので声をかけれず(涙)
レポ拝見しやっぱりあの方がさくらさんだったのかーと今思ってます(笑)さくらさんがゴールする時ゴール前の曲がり角で手を叩いてました(笑)テントも同じ場所で後ろ方に居ました。今度は声をかけさせていただきますね(^-^)

2014/07/30 (Wed) 23:08 | りゅう #- | URL | 編集
junaoさんへ♪

junaoさんは走った後、水浴びされたのですね!
いいなぁ。羨ましいです。
わたしも来年は川にしますっ!
わたしは、トマトのために出ているようなものですが、
トマト以外にも楽しみが出来てよかったです。

と・・・ところで
レース中にお声掛けいただいたのですね!!!
気付かず申し訳ありませんでした。
反対側のランナーさんをずっと見ていたつもりだったのになぁ。

オールスポーツの写真を見たら、ゴール直前ですが
すごく嬉しそうに走っていて、自分で笑えました。
「やっと終わる~!」と嬉しかったのか、ただ純粋に走ることが楽しいのか。
自分で謎ですが。

大阪もご一緒できるのですね。
とはいえ、さすがに3万人では「また見つけたら声を掛けてくださいね!」
は、奇跡的な割合ですね。

また来年の汗見川か、その前に愛媛マラソンか高知龍馬マラソンあたりで
見つけたら声を掛けてくださいね!
鈍感なわたしにわかるようにオーバーリアクションでお願いします。(^^♪

2014/07/31 (Thu) 10:09 | さくら #- | URL | 編集
りゅうさんへ♪

りゅうさんもわたしを見つけてくださっていたのですね。
ハッキリ声を掛けてくださった方、お二人
走っているときに声を掛けてくださって、わたしが反応できた方お二人
( うち一人は、初めに声を掛けてくださった方かと。 ) 
わたしを見つけてくださったものの、言葉を交わすことが出来なかったのが りゅうさんともう御一方。

マラソン大会としては多くはない人数かもしれませんが
嬉し恥ずかしびっくりです。

ゴール前の声援、すごく嬉しかったです。
人がたくさんいて、その中を通ってゴールへ向かうって・・・
なんというか、本当にうれしくて。
自分が走り終えた後、立って他の人を応援するってすごいですね。
わたしは、自分がゴールしたらすぐトマトにかぶりついていました。笑

ところで、テントも同じだったのですね。
あちこちに散らばっていたのに、偶然ですね。
また次どこかでわたしを見つけたら声を掛けてくださいね。


2014/07/31 (Thu) 10:14 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する