阿嘉島のウミガメ 2014年5月-2 【2日目午前・姉日記】

P5121539.jpg
 阿嘉島2日目。6:04 宿のベランダから朝日を撮影。梅雨まっただ中ですが、今日のお天気も期待できそう♪

P5121540.jpg
 8時民宿で朝食。ご飯か済んだら着替えて海支度。

P5121541.jpg
 9時前に集合して宿を出発。外階段の3階から見る前浜の色がいい感じ♪

P5121556.jpg
 この日は日差しもたっぷり。明るい海の中でサンゴに群れる熱帯魚を撮影。これはチョウハンのペア。

P5121557.jpg
 エダサンゴに群れるデバススメダイ。

P5121566.jpg
 ちょっと潜って見上げる感じで。ここのサンゴは本当に元気♪

P5121603.jpg
 沖のサンゴの上、水面すれすれにいたのはオニカマス。多分1mオーバーの大物。

P5121605.jpg
 ホンソメワケベラ(体長12cmほど)と比べて大きさが分かるかな~?オニカマスはホンソメワケベラに体をクリーニングしてもらって気持ち良さそう♪

P5121621.jpg
 泳ぎ始めて40分後、お食事中の日出美発見。この時は邪魔されたくなさそうだったので写真を撮ったらバイバイ。

P5121634.jpg
 ハマクマノミのオス。ここには写っていませんがメスの方が大きくて迫力があり。

P5121644.jpg
 エダサンゴのつぶつぶ感が分かる写真を狙ってみましたが。。。縮小すると難しいかな(^^;)

P5121649.jpg
 沖縄の海にはイラブー(ウミヘビ)もいます。爬虫類なのでウミガメ同様息継ぎに浮上してきますが、こちらからちょっかいを出さない限り噛まれることはないのでご安心を。

P5121660.jpg
 このサンゴの森を守るために、地元の方はサンゴを食べる貝の駆除など地道な努力を続けています。この日もダイバーさんがいたので「何かいいものいるのかな?」と様子を見に行くと、ピンセットでシロレイシガイを採っていました。

P5121683.jpg
 アイゴのペア。求愛行動なのか、1匹がもう1匹の体をずーっとツンツンしてました。

P5121692.jpg
 テトラポット側の沖に出て見ると、白っぽい小魚の群れが。

P5121694.jpg
 こっちには縞々のイワシのような魚の群れ。

P5121704.jpg
 水深6~7mかな?潜って水面を見上げて撮影。日差しがあって透明度がいいとテトラポッドもいい感じ♪

P5121707.jpg
 今日も黒い軍団は団体でお食事中。

P5121719.jpg
 浅瀬ではイカの群れも。この子達、水面すれすれにいて、動きも早いから撮影が難しい~!

P5121727.jpg
 この日は午後からボートスノーケリングで12時にお昼をお願いしていたので、11時前に海は一旦終了。岸近くでもシマハギがお食事中♪

P5121730.jpg
 干潮でかなり引いた阿嘉ビーチ。お友達も私もかなりシュノーケリングに慣れているので、浅いところではフィンを沈めないように手でかいて進んでいますが、慣れてないとフィンやマリンブーツでサンゴを蹴ってしまったり、お腹をサンゴで磨りそうになったりしますので、慣れてない方が干潮時に泳ぐのは危険です。できれば干潮時を外して泳いで下さいね。

次は2日目午後のボートスノーケルの様子をご案内します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったら、ぽちっとお願いします。バナーはパラオの夕日です。
関連記事
スポンサーサイト



Category: 姉代理更新

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する