走ることはすごいのか?

日頃体重を気にする方ではないのですが、昨日久しぶりに体重を計ってみると・・・
46.2kg 体脂肪率 14%
えっ?えぇっ?

いくらなんでもそれはないだろうと、シャワーの後で改めて計ってみると
47kg台 体脂肪率 18% と、いつもの数字に。

体脂肪率 14%は未知の世界。びっくりです。
かかとが汚れていたのかしら???

ブログで体重をオープンにすることで意見を頂くこともありますが、身長は書いてませんから。 (*^^*)
過去に何度か書いたことはありますが、身長と体重をセットで書いたことはないような。
でも、よく写真をアップしていますから、いまさら隠しても・・・ねぇ。

CIMG0277m.jpg
画像は旅行の時、バスの運転手さんと。 ( 5年前 ) 


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日、一か月ぶりに走ったけれど、意外とあっさり走れたことを偉そうに書きましたが
今日はヘトヘト。

仕事で疲れたのだとは思いますが、やはり昨日走った疲れもありそうで。
今朝は早番でしたので5時過ぎには帰宅し、予定では走るつもりでしたが
とてもとてもそれどころではなく、ぐったり。

午前中は身体を休めたので、このあと 小梅の病院に行ってきます。
春の恒例行事、ワクチン接種。
その様子は明日の記事に出来るかな?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日、県外の師匠から 5月3日の萩往還の話を聞きました。
140kmを 22時間ほどで寝ないで走って完踏したことはすぐ聞いていましたが、それって???

完踏率が6割程度というレース。
順位も聞いたのですが、正直なところ・・・ 「 で? 」

そのすごさが、さっぱりわからないんですけど。(T_T)
もはや出場することがすごいと思うわけで、完踏率6割のレースで完踏することもすごいわけで
24時間制限のところを2時間の余裕を持っていることもすごいわけで

もう 何がどうすごいのか さっぱりわかりませんっ。

順位を聞いても、それが どうすごいのかどうか・・・。
そもそも、140kmを走ろうという 「 普通ではない人々 」 の集まりなわけで。


師匠が以前に出場したウルトラレースで 開会式で 『 みなさんは勝者です。 』 という言葉があったとか。
閉会式ではなく、開会式で。
( 聞いた話なのでうまくニュアンスが伝わらずごめんなさい。 ) 

そこに至るまでに、それなりの準備をしてきて
時間の調整もして、そしてスタートラインに立つ。
その時点で、既に 『 勝者です 』 と。

確かに。



話は変わってわたしのこと。
走ることに無縁な友だちから、 「 フルマラソンを走るなんてすごいね。 」 と よく言われます。
単純に 「 走ろうと思うことがすごい 」 と。

タイムについていう人はおらず。
あ、別に聞いてほしいわけではないんですけどね。(*'ω'*)
フルマラソンを5時間でゴールすることが どういうことかなんて、わたしにもわからないんだし。

ブログを通じて知り合ってコメントを頂く 、 「 走っている方たち 」 からは
タイムについての言葉もあって嬉しいのですが、
「 走っていない友だち 」 からは 完走したかどうかということくらい。
タイムや順位は4時間だろうが6時間だろうが特に気にはならない感じ。

決して拗ねているわけではないんですよ。(^^♪


走ることでも、ワンコのことでも、飛行機のことでも、同じ趣味の人との会話はすごく盛り上がります。
先日、仔犬を迎えたお家にお邪魔したとき 『 うちの子が一番かわいいと思う。 』 とおっしゃっていましたが
それ、誰でも共通の気持ちです。(*^^*)
お互い、ペットと一緒に暮らしているからこそいえる本音。

飛行機の話も、やっぱりトリプルがかっこいいとか、いやいやB6とか
お互い共通の趣味だから盛り上がるのであって
「 飛行機って単なる乗り物でしょ? 」 という人とでは会話が噛みあうはずもなく。

走ることに関しても、もちろん同じで。
師匠は、弟子のわたしが走っているからこそ、 すごいね!という言葉を待っていたのかもしれませんが
なにがどうすごいのかさっぱりわかりませ~ん。
世界が違いすぎます。

一言でいうならば 「 140kmを走ろうと思うだけですごい。 」

改めてよく考えれば、これって、友だちがわたしに持っている印象と同じなんですね。
タイムがどうとか聞いたってよくわからない。
ただ、挑戦するだけですごい。完走するなんて、すごっ!!! と。

フルマラソンを走る私から見て、ウルトラを走る師匠は すご~!と思いますが
やっぱり走らない人から見ると、フルマラソンを走るわたしは すご~! という感じなんですね。

わたしは 全然すごくないけど。



師匠から しまなみ100kmに誘われます。
いやいやいやいやいや、なにを言ってるの?と辞退していますが
やればできると。

わたしも友だちをマラソンの世界に誘います。
でも、100%の確率で 「 いやいやいやいやいや、無理。 」 と辞退されます。
やればできるのに。

フルマラソン7時間制限だったら、ちょっと走ればできるって!
と、わたしが友だちに言えばいうほど

5km毎に休んで20回走ればいいんだから、さくらちゃんならウルトラ走れるって!
と、師匠がわたしに言う。


この循環に気づいたとき、
どうして走らない人が わたしのことをそんなにすごいと思うのか
どうして走らない人が 走らないうちにマラソンを拒否するのか
どうして走らない人が わたしのタイムに興味が無いのか、すべての謎が解けたのでした。


師匠、5月の萩の次は 6月の しまなみ100km その次は7月の夜叉が池135km
三か月連続ウルトラ。
そのあとも8月のフルを挟んで9月の浜名湖100km。
わたしは三か月連続フルは無理だなぁ。

師匠が萩の日は、わたしは朝霧湖の日でしたが、師匠が夜叉が池の日は、わたしは汗見川の日。
また同じ日にレース。
ウルトラとハーフでは規模が違いすぎますが そこはスルーで。
お互い頑張りましょうね!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


自分が ハッと気づいたことを、読んでくださる方に分かりやすく伝えるって難しい。(T_T)
いつもよりは時間をかけて、書いたり消したりしながら仕上げましたが
なんだか納得のいかない文章。

読んでくださった方の感想は、 「 で? 」 何が言いたいのかよくわからない・・・。

かな。だろうな。
それでもいいんです。
とりあえず なんとなくもやもやしていたのが晴れたという自分の気持ちを とりあえずまとめることが出来たから。
読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
最近、飛行機についてあんまり語ってない・・・。
でも意外なところで飛行機について語れる人を見つけたので、今度語ろうっと。
いや、語るよりとりあえず飛行機に乗りたい。
10月に伊丹まで ひとっ飛び 乗れるはず!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

鍵コメさんへ♪

通じてよかったです。
頭の中のイメージを文章にするのに苦労しました。
お喋りだと、トーンでも伝わりますが、文章は難しい。
こういう苦労は滅多にしないのですが。

フルマラソンだと、エイドも ほんの小休止ですが
ウルトラだと、それなりにしっかり休みますからね。
ちゃんと食べて。
5kmごとにリセットする感じ。
わたしはエントリーどころか、見ていただけですから偉そうには言えませんが。
ウルトラは栄養補給が大事なようですが、わたしはその点は問題なさそうです。
食べるの大好きだし。
ただ、100kmは、今のわたしには全く想像つかないですね。
自分が走るという視点では。

来年、視野に入るようになったら・・・・
いやいやいやいやいや無理です。(T_T)

今の会社を辞めるか、上司が総とっかえになったら
一週間の休みをとって参戦しようかなぁ。
定年退職後 ( 65歳 ) になった時は、わたしも無理だし
師匠が待っててくれないから無理です。(T_T)

65歳のばーさんと80歳のじーさんが並んでウルトラ走ってたら
新聞に載りますねぇ。
いや、ギネスに載るか。

2014/05/20 (Tue) 06:59 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する