とくしまマラソン【5】 費用

ゴールデンウイークとか、◎連休とか、一切無縁の365日営業の会社勤務 さくらです。

とくしまマラソンレポ・・・いつまで・どのような内容で書くか、全く決めておりません。
「 ダラダラ終わるまで 」 書きつづけますが、ちなみに高知の時は、以下の10の記事でした。
今回のとくしまレポも、タイトルなど似た感じで進めていますが、今日は時間も少ないので短く書けるネタで。

初フル高知龍馬レポ【10】準備
初フル高知龍馬レポ【9】諸々
初フル高知龍馬レポ【8】tobe
初フル高知龍馬レポ【7】費用
初フル高知龍馬レポ【6】前日
初フル高知龍馬レポ【5】失敗
初フル高知龍馬レポ【4】完走
初フル高知龍馬レポ【3】食事
初フル高知龍馬レポ【2】衣装
初フル高知龍馬レポ【1】応援


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


とくしまマラソンレポ 5回目は、費用について
なんでもかんでも高知と比べていますから、ここでも。

< 高知 > 
エントリー料 手数料込 8,400円
ホテル連泊扱い 11,800円
高速料金 松山~高知往復 3,600円
高速バス 高知~松山片道 3,150円
※ 高速バスが雪で運休。前日マイカーで行き、車は その日のうちに ばぁば (実母) が乗って帰ったため
    
< とくしま >
エントリー料 手数料込 7,350円
ホテル1泊 6,300円
高速バス 松山~徳島往復 7,800円

他には、今後のマラソン全般のためにではありますが、今回買ったものとして
度入りサングラス 1万円弱と、タイツ特価で 2,000円弱

前日受付会場での買い物 5,100円
徳島駅~鴨島駅 JR450円×2回、徳島駅コインロッカー 500円
出発してから帰宅するまでの食費おやつ、お土産のスイーツなど 1万円弱

サングラスとタイツを除いて、今回のとくしま遠征でかかった費用は 約35,000円
わたしは旅行が趣味ですが、仕事の関係もあってなかなか思うように旅行ができず。
マラソン大会の遠征だと 「 走る 」 と 「 旅行 」 一度に二つのことが出来、一粒で二度おいしい♪

そして、食べることも大好き。
前日夕飯と当日夕飯は外食をして、行った先で美味しそうなものを買い込んで、朝食にして。
食べることは大事なことですし、大好きなイチゴも買い込んで、誰に遠慮することもなく独り占めして。笑

本音は、飛行機旅行がしたいのですが、
それは今後の 東京マラソン・大阪マラソン・名古屋ウィメンズへの楽しみとして取っておいて。

ホテルは、争奪戦で大変ではありますが、ホテル選びも楽しい♪
バスは、時間を選ぶくらいで選択の楽しさはありませんが、高速バスに乗ることもめったにないので
これもまた楽しみの一つ。 ( 中国四国くらいまで。大阪より遠くは飛行機♪ )
 
今後は全国のフルマラソンを・・・という気はないのですが、
年に2回くらいは、フルマラソンを走りたいと思います。

CIMG0772.jpg
前日受付の会場で買ったもの。

とりあえず一通り見て回ったのですが、前回の首の痛みがトラウマになっていて
それは、もともとおかしかったのが原因で、走って悪化させたのだと思いますし
二人の医師からも 「 走ったこととは関係ない 」 と言われましたが、やっぱり怖くて
藁にも縋る?藁をもつかむ?思いで購入。

シールのほうは、いつも違和感のある膝の周りと、フルを走ったら痛くなった足首と、
腕がよく振れるように肩のところに適当に貼っておきました。

効果のほどは、実際のところよくわからないのですが、首に関しては全く問題なし。
膝や足首は、高知の時よりは痛みは少なかったです。
( 今の左足側面の腫れ・痛みは別で。 )

帰宅後、肩凝りがひどくて、腕が痛いといつも言っているばぁばにシールを試してもらったところ
ちゃんと効果が出ているようでした。
ネックレスのほうも、ばぁばが使うか聞いたのですが、真っ赤ですしとりあえず辞退だったのですが
朝霧湖が終わったら、ばぁばにあげようかな。
寝る時だけでもしてみて、効果が出るようなら 色違いのものを買えばいいですし。
色はかなりたくさんありましたが、わたしは赤に。 

B00.jpg
伸縮性があるので、手で広げるか、顎にかけて上に伸ばすといいそうです。
女性ならSとのことで、2サイズありました。

ポンチョは、スタート前防寒用に、高知で使ったものを、ざっと畳んで持って行っていたのですが
徳島では雨予報で、しかも降り出すとしたらレース後半。

後半の雨対策として、かさばらない雨具をポケットに入れておく必要があり
前日受付会場で新しいポンチョを購入。
ミズノ・アシックスなどいくつかのメーカーのものがありましたが、ミズノ。200円。

これをさらに3つに折りたたんで、広がらないようにポリ袋 ( フェリシモポリパック ) に入れ、
マスキングテープで封をしてポケットへ。

・・・の予定で、小さく折りたたんで・・・まではしたのですが
結局当日は、ポケットに入れて走った記憶はないっ。

寒くて、高知の時のピンクのポンチョを着ていて、結局ずっとそのままだったような。
荷物預けの時点まで、どのようにでもできるよう対策はしていたのですが
結局 使いまわしのピンクのポンチョを選択。

身体が温まってからは暑くなったのですが、いつ降り出すかわからない雨に脱ぐに脱げず
下からくるくると巻き上げて、脇のあたりでモコモコさせていたり
「 写真撮影があります 」 のボードを見ると、また降ろして体裁を整え
カメラ前を通過したら、また巻き上げ。
走りながらそんなことをしていました。

始めから雨というのも嫌ですが、途中から雨というのも対策が難しくて。
速い人なら、濡れながら走っても大丈夫というか、そうするしかないようですが
5時間の わたしレベルだと、雨に濡れると身体が冷えることが心配され。

4月20日で、真冬ではないのですが
学生時代に長距離をしていたという人から 「 低体温症に気を付けるように 」 との怖いアドバイスをもらったり
今回は独りぼっちなため、どの程度なら平気なのか、どうなってきたら危ないのか見当がつかず。

いろいろ読んでいたブログで、隣を走っていた人が意識不明になり、
救命措置の知識があったそのブロガーさんが救助活動を行ったという記事があったり
怖い・・・怖すぎる。

ポンチョは脱ぐと邪魔になるので ( エイドでごみ箱に捨てさせてもらうという選択もありますが ) 
結局、暑いな~と思いながら 雨が怖くて、くるくる巻き上げ状態で長々と走り続けていました。
巻き上げていれば、中の熱は逃げるので暑すぎるとか、ムシムシするということはないのですが、
見た目はよくなかったかと。

よく覚えていませんが、35kmくらいまでは巻き上げて走ったような。
その後、雨は降りそうになく、もしも降り出したらまた着ればいいやと、ポンチョを脱ぎポケットへ。
そしてポケットに突っこんだままゴール。
また持って帰りました。
200円のポンチョ、何回使い回しするつもり?笑

B00000382980_10_2_1okblog.jpg ポケットにはポンチョ。
右のポケットには 走っているときは全く使っていないiPhone。

わたしくらいのブロックだとウエストポーチを持っている人がたくさんいますが
わたしは何も持たずに走る主義。
荷物重いし、邪魔だし、というか、そもそも持って走るほど必要なものが無いし。

旅自体には、透明幅広テープから、マスキングテープ、はさみなど いろんなものを持って行き
たったの1泊2日ですごい大荷物になりますが、走るときはシンプル主義。
でもiPhoneだけは持っています。なんとなく。

今回、ゴール後すぐにばぁば ( 実母 ) に電話をしましたが、出てくれず。
高知の時も出てくれませんでした。
携帯を そのあたりに置きっぱなしにして 手元に携帯していないこともよくあるのですが
「 5時間くらいでゴールする 」 って言ってあるのに~。

というか、そもそも緊急連絡先なんだから、わたしに万が一のことがあった場合
連絡がつかないと困るのに。

わたしが留守の自宅では、ちょうど2号が仕事でトラブルを起こしていて ( というかトラブルに巻き込まれ? )
職場からの電話に ばぁばが対応してくれたらしいので、そんなやりとり中だったのかも?


当初のタイトルとはどんどん逸れていきましたが、とくしまマラソンレポでした。
タイトルは < 費用 > だったのですけどね。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


IMG_3084.jpg
わたしの足は、少~し、ほんの少しですが痛みが減ってきたように思います。
ただ、歩くのに痛みが減ってたというだけで、走るにはまだまだ。

仕事では常に歩き回っていて、時に小走りなのですが、今まで 「 小走り 」 すらできていませんでした。
昨日あたりから、気付いたら急ぐ時に小走りをしていて。
痛い時は知らず知らずのうちに庇っていて、痛みが取れると知らず知らずのうちに元に戻っているものなんですね。

整形の先生からは、練習禁止・ぶっつけ本番で走るようにと言われているのですが
2日にでも軽く3kmほど走ってみようかな。
それで痛いようなら、とてもじゃないけれど3日のハーフは走れないし。

もうしばらく様子を見てみます。


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


今は、「 走らなきゃ 」 と半ば強制されているかのような感覚が無いので 気持ち的に楽。
「 走りたいのに走れない 」 という気持ちよりは 「 走れないから走らなくていい 」 という感じ。

でも、夜勤を終えて早朝に帰宅すると 「 今から走るにはぴったりなのにな~ 」 と思います。
誰に強制されているわけでもないのに、自分の自由で走っているのに、不思議な感覚。笑

大阪マラソンでも受かったら、気持ちの変化が出てきそうですけどね。
   
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する