初フル高知龍馬レポ【10】準備

写真
にほんブログ村はじめ、マラソン界は 名古屋の話で持ち切り!
そんな中・・・2月16日の高知龍馬マラソンネタです。
せめて名古屋を走った方の 「 結果が 」 ブログを賑わすより前に書ききらねば。

の前に、この記事を含めた目次を。
ブログのカテゴリー自体は、この目次以外の記事もたくさんありますが、主だった記事のみの目次です。

高知龍馬マラソン 2014
2014年2月16日 (日)
記録 4:59:09  ( ネット 4:53:21 ) 

 
初フル高知龍馬レポ【10】準備 (03/09)
初フル高知龍馬レポ【9】諸々 (03/07)
初フル高知龍馬レポ【8】tobe (02/27)
初フル高知龍馬レポ【7】費用 (02/25) 
初フル高知龍馬レポ【6】前日 (02/24)
初フル高知龍馬レポ【5】失敗 (02/23)
初フル高知龍馬レポ【4】完走 (02/23)
初フル高知龍馬レポ【3】食事 (02/22)
初フル高知龍馬レポ【2】衣装 (02/22)
初フル高知龍馬レポ【1】応援 (02/21)
高知龍馬マラソン YouTube (02/17)
初フル、高知龍馬マラソン完走報告(02/17)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


最終回、今回の記事は おもいっきり、自分の記録です。
準備というか荷物というか。

コース全体図

いつも旅行ごとに旅ノートを一冊作成して、
スケジュール・時刻表・地図・準備物・各種連絡先・お土産リスト・カード使用控え・金銭出納帳などなど
そのノートさえあれば旅の準備から記録まですべてが収まるという風にしていますが
今回は、観光旅行とは違い 忘れ物厳禁。

師匠が当日合流で一緒に走ってくれますが、甘えたことは言ってられませんし
借りられるものと借りれないものがありますから、抜かりなく準備しなくては。

まずはノートに清書する前に、A4の紙一枚にザザッと書き出しました。

【1】 旅行鞄に入れるもの
【2】 走るときに必要なもの
【3】 リュックに入れておくもの
【4】 預け荷物に入れるもの

まぁ【1】の中に【2】と【4】を入れるわけですけども。笑
その辺はアバウトで。

2週間くらい前にこのA4用紙を用意したのかな。
人様のブログを読みながら 「 あ!これも追加 」
走りながら 「 あ!そういえばあれもいる! 」
運転しながら 「 あ!あれも入れておいたら便利かも! 」

思いつくたび追加追加。
現物を撮影してUPすればいい記念になりますが、あまりにも字が汚くて恥ずかしいので自粛。
では明細を。


aCIMG0672 1448

【1】 旅行鞄に入れるもの

☆ 【2】 走るときに必要なもの ・・・ 後で。
☆ 【4】 預け荷物に入れるもの ・・・ 後で。
☆ 寝る服 ・・・ ホテルの浴衣のようなのは肌蹴てしまって嫌なので。
☆ スリッパ ・・・ ホテルのビニールのスリッパは苦手。
   過去の旅の布製の使い捨て持ち帰りOKのものをキープしておいてそれを持参。
☆ 走り終えてからホテルまでの服 ・・・ 汗をかいた後にすぐ着替える。
☆ 帰りに着る服 ・・・ ホテルで入浴後、走り終えてからホテルまでの服と同じというのはちょっと嫌だったから。
☆ 痛み止め薬・湿布・冷えピタ・テーピング・ワセリン
☆ iPhone充電器
☆ ハサミ ・・・ ゼッケンにラップ表を貼るためと、いろいろ役に立つから
☆ 透明幅広テープ ・・・ 同じくゼッケンにラップ表を貼るため
☆ マスキングテープ ・・・ ゼッケンに痛み止めを貼るため、剥がしやすいマスキングテープで。
☆ ステープラ ・・・ ゼッケンに、塩の小袋を留めるため
☆ 爪切り ・・・ もしも走り終えた後 爪に異変が起きたとき用
☆ ヘアブラシ ・・・ 髪を縛るため。
☆ ザバス・スーパーヴァーム ・・・ 愛媛マラソン教室で試飲でもらったもの
☆ 一六カステラ・醤油餅 ・・・ 当日の朝食以降、走る前に食べるもの
☆ 師匠・高知の友だちへのお土産

CIMG0712m.jpg

【2】 走るときに必要なもの  

☆ GPS時計
☆ 帽子
☆ 手袋
☆ リストバンド2個
☆ ネックウォーマー
☆ おやつ 
☆ 痛み止め
☆ ばんそうこう
☆ お金
☆ 最初に着ておく保温用ゴミ袋
☆ 後半用の冷え対策ゴミ袋

メモにはこのように書いていますが、お金は走った後の荷物受取がすぐそこなので実際には不要。
おやつも、エイドが充実しているようなので持たず。
( 師匠がゼリーを用意してくれるとのことでしたが、それたぶん食べられないという前提。 ) 
ばんそうこうも いざとなったら救護所だということで 持って走るのはやめました。
マラソン教室で、後半に歩くと冷えてくるから最初の保温用ごみ袋とは別に、後半用のものを用意するよう
アドバイスがありましたが、一応走り続ける予定で用意しないことに。
高知は 9時スタートで、6時間かかってもまだ陽の高い15時ゴール。
愛媛は 10時スタートなので、仮に愛媛で6時間目安だったら ゴールは16時になるので必要だったかも。

結局のところ、はじめっからウエストポーチは使わないつもりで
必要なものはポケットに入れてしまおう!と思っていましたが
時計や帽子・手袋など 身に着けていたもの以外で 『 ポケットに入っていたもの 』 は
iPhoneとリップクリーム ( 後述 ) だけ。
iPhoneは、スタートまでのカメラ代わり・時計代わりに活躍してくれました。
GPS時計はランモードにしていて現在時刻を表示させていなかったので。
走り出してからの5時間はiPhoneは使われずポケットの中でユラユラ。でもそれは慣れているので大丈夫でした。

日常のお出掛けではハンドタオル必須ですが、高知龍馬マラソンではリストバンドで代用。
身体が温まってくると、手袋を外しますが、そうすると異常に手首が冷えるのでその対策のためにリストバンド。
以前にも書きましたが、今回の高知龍馬マラソンの気候の場合、手袋とリストバンドの重要性は リストバンドの方が上。

もちろん手袋を外さないほど寒い場合は、手袋の優先順位が高くなりますが。
この現象、いろんな方のブログを読んでも あまり似た方がいないので、わたしだけなのかな?
とにかく、汗拭きにもなるし、食べた後に口の周りを拭いたりと、右手のリストバンド大活躍でした。
左手は、時計固定用。素肌に時計をつけるとグラグラして皮膚が擦れるし安定しないので。

IMG_2745.jpg

CIMG0709m.jpg


ラップ表はゼッケン内側に貼り付け。
これだとポケットから出す手間もないし、落とす心配もないし。
( スタートロスだけしか計算していなかったのは不慣れなための計算ミス。($・・)/~~~ ) 
塩は、ステープラで留めていて キュウリを食べるときに外して キュウリにかけて食べ、
残りはたしかにランパンのポケットに入れたはずなのに、終わってみたらなくなっていましたから
どこかで落としたみたいです。

【3】 リュックに入れておくもの

これ、高速バスで行く予定で、大きな鞄はバスの荷物室にしまうから
バスの車内に持ち込んでおくもの・・・という意味だったのですが、結局マイカーで行きました。

☆ 飲み物
☆ マスク ( 予備も含めて )
☆ 財布
☆ ひざ掛け
☆ ノート・ボールペン
☆ リップ
☆ iPhone簡易充電器 
☆ バスチケット
☆ カメラ ( コンデジ ) 
☆ リップ
☆ 保険証

これ、手書きメモのまま入力しているのですが、リップが2回も登場。
わたしはリップが必需品。
唇が渇くと身体の芯から乾燥していく感じがして すご~く大袈裟にいうと 「 唇が渇くと全身ムズムズする 」 感じ。
日頃、リップクリームは パソコンデスク・お出掛けバッグ・車・会社のロッカーに常備している上に
買い置きも用意しているのですが、乾燥防止の次に大事なのは 「 唯一の身だしなみだから 」
日焼け止めもファンデーションも一切つけないすっぴんですが、色付きリップだけは付けています。

まぁ、走るときは乾燥防止が何よりも最優先なのですが、
「 リップ持って走りたいな~。走りながらでもつけられるはずだし。 」 とモヤモヤ。
これ、本気で悩んでいました。
明日は ( 既に今日 ) 名古屋ウィメンズだけど、リップ持って走る女性は何人くらいいるかしら?

結局、当日の朝着替えてから、やっぱりリップクリームを持って走ろう! ということにしてポケットに。
わたしが購入したランパンは、ポケットがたくさんついていることがウリで、腰 (背中側) にもポケット
右のポケットは普通サイズのポケットとは別にミニポケットも。
ちょうどうまく収まったので、めでたしめでたし。

そして、14kmあたりでキュウリを食べた後のこと。
それまでに何度も給水をして キュウリも食べて 口を拭いたりして唇が乾燥したので・・・リップ登場♪
蓋を取ったら・・・

リップクリームの本体・・・スティック糊で言うところの 「 糊の部分 」 が 蓋側にすっぽり。
は?

わざわざフルマラソンのお供に選んだ貴重な貴重なリップクリームが。
え?

師匠にヘルプを求めて、師匠が手のひらでトントンと叩いてみてくれましたが
本体は蓋の中に納まったまま。
リップクリーム、お役果たせず 終了。

散々時間をかけてちくわを食べて、そのあと持参の塩までかけてキュウリを食べて
そのあと走りながらリップクリームをつけようとしているわたし・・・
今だからこそ全部まとめて笑えますが、たぶん師匠は相当呆れていたでしょうね。
そのもっともっと前に いきなり沿道のビーグルさんに寄って行ったし。

たぶん・・・ですが、師匠の心の内を代弁するならば
『 フルマラソンを舐めんなよ 』 と。

決して舐めてかかっていたわけではないのですが、楽しもうと思っていましたし
実際 そのなにもかもがすごくすごく楽しくて。

ちゃんと弱音を吐かず完走して、それなりのタイムが出て、
ちょっと膝は痛かったけれど、すごく楽しくて、すごくすごくいい思い出ができて
だからこそ笑えるけれど、師匠にしてみれば わたしの言動ひとつひとつのことが目から鱗だったのではないかと。

リップひとつから大きく話が逸れましたが、
このリップクリームのエピソードは、完全に意識の中から消えていました。
「 失敗編 」 も書いたのに、リップのことを書くのをすっかり忘れていました。
手書きのメモを見ていて、リップが二回も登場してる~と自分で笑えて来てこのことを思い出したという次第。


話が逸れすぎましたので戻します。

aCIMG0719.jpg

【4】 預け荷物に入れるもの  ( あらかじめ入れておくもの ) 

☆ タオル
☆ 着替え
☆ 靴下
☆ 冷えピタ

預ける前には、脱いだウインドブレーカー・ジャージ・デジカメを入れました。
結局、走り終わった後は膝が痛くて、タイツを脱ぐ気にもなれず 冷えピタ貼らず。
ホテルに帰ってお風呂に入りますし。

入浴後は湿布を貼りまくったので、冷えピタの出番は一切ありませんでした。
野球のピッチャーが インタビューを受けているときに肩を冷やしているみたいに
「 すぐ 」冷やすつもりだったのですが。

お金は、持って走るつもりでしたが、荷物受取が近くだったので
少額を預け荷物に入れておきました。

【 追記 】 レジャーシートがあると便利とのコメントを頂きましたので、読み返したときのために追記。

以上、話が大きく逸れまくりましたが 荷物の準備編でした。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ちなみに肝心要のランラングシューズは 履いて出発。
今回は 荷物はホテルに置いたまま、またホテルに戻ってお風呂に入るという前提でしたから
次回の とくしまは いろんな面で変更が。

とくしまは独りぼっち参加だし、規模も全然違いますが また高知のように楽しんで走りたいと思います。
以上、延々続いた高知龍馬レポ、お付き合いくださりありがとうございました。


「 後述 」 って 「 ごじゅつ 」 と思ってたおバカさんに応援ぽちっとお願いします。
漢字変換できないから 「 前述の反対 」 ってググりました~。
また一つ賢くなっちゃった。ふぅ。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

さくらさんちゃんとリスト作って用意するんですね。女性ならではですね。僕はリスト作らずそのまま入れるので神戸の時にサポーター忘れてしまいました。幸テーピングは持ってたので終盤脚にくることはありませんでした。リストバンドは持ってないですね。あると便利かもしれないですね。さくらさんのリストにないもので用意したら便利なのがレジャーシートですね。今回の龍馬マラソンみたいに屋外が更衣室の場合、満員の事が多いのでレジャーシートがあればビルの横なんかの空きスペースに陣取れます。屋内でも荷物置きやストレッチにも使えますしね。あと春以降のレース(練習でも)日差しがきつくなるのでスポーツ用のサングラスあるといいですよ。目の疲れが違います。

2014/03/09 (Sun) 09:06 | ゆういち #- | URL | 編集

準備が念入りですね。
これから大会に出るぞ!という気持ちが伝わってきます。
そういう私も、直前になってあわててバタバタしてしまうんですが><

2014/03/09 (Sun) 11:15 | ひでち #- | URL | 編集
ゆういちさんへ♪

リストを作るだけでも何日もかかりました。
一度ざっと作ってから、追加追加で。
最悪、靴さえあればあとは前日乗り込みで高知に着いてからでも買えますけどね。
リストバンドは時期というか気温によりますが、タオル代わりになるので
汗拭きになって便利です。

レジャーシート、そうですね!
たしかに、あれば高知の後の着替えも もっと楽だったはず。
土足のロッカーで、座り込みたくないし、でもフラフラだし、と大変でした。

今まで、久万も高知も女性は屋内だったのですが
ところによっては屋外のテントで囲っただけのところとかあるようですね。
次回から持って行きます!

サングラス・・・・そうなんですよねぇ。
一年中走るつもりなので 考えてみます。
ド近眼で、メガネがないと自宅の中ですら生活が怪しいのですが
今はメガネも安くなりましたからね。
激安メガネ店のでいいですよね?

いろいろアドバイスありがとうございます♪



2014/03/10 (Mon) 06:50 | さくら #- | URL | 編集
ひでちさんへ♪

初めてのことでしたから、念には念を入れて。
ただ、荷物が多すぎましたけど。笑
とくしまは、朝ホテルをチェックアウトしますから、
自宅に宅配で送り返しておくもの、必要なものの分別が大変そうです。
必要なものを送り返してしまわないようにしなくては。
4月20日で、きっと高知以上にたくさん汗をかくでしょうが
タオルで拭くくらいで、そのままバスに乗って松山まで帰る予定です。
高知はベストな環境だったなぁ・・・。
とくしまも念入りに準備しますね。

2014/03/10 (Mon) 06:53 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する