ばぁば&姉ガラパゴス旅行記【グアヤキル夕食】

2013年10月11日(金)、日本を出発して7日目。ホテル目の前のセミナリオ公園でイグアナとたっぷり遊び、一休みした後夕食へ。

PA122034.jpg  20:00 市内半日観光で教えて貰っていたカニ料理屋さん(車で10分強)に到着。ホテルでタクシーを呼んで貰い、運転手さんにお店のカードを渡して連れて来て貰いました。お店の外観を撮り忘れましたが、日本にもよくあるような郊外型ショッピングモールの1階外向きにあるレストラン。「地元の人が行く、カジュアルなお店」をリクエストしてガイドのロシオさんに教えて貰ったお店です。上に半分写っているのがメニュー。残念ながらスペイン語オンリーで、一部写真がありますが詳しい内容はよくわかりません(^_^;)

PA122036.jpg どれがロシオさんお勧めのガングレホ(マングローブガニ)のガーリックソースかわからず、ガングレホ3ハイを注文。他にスープも欲しくて魚介のスープ、更にサラダもお勧めされた魚介のサラダを追加。飲み物は私がビール、ばぁばがレモンジュース。

PA122038.jpg お店のウェイターさんと。陽気なおじさんで、「アリガト」や「スシ」の日本語はご存じですが、英語はあんまり通じなかったような記憶が。。。

PA122039.jpg 私の注文したガングレホは3匹それぞれの味かと思ったら、塩茹で3匹。パラオで食べたマングローブガニを思い出し、笑顔になるばぁば。

PA122040.jpg スープもコンソメかトマトなどのあっさり味を予測していたのですが、クリームスープで濃厚。そしてサラダがこれまたボリュームたっぷり。味はいいのですが、2人で食べるには多すぎ(^_^;)

PA120200.jpg グアヤキル滞在の目的その2。マングローブガニはエプロンをつけ、強化ガラスのまな板と木槌を使って食します。キトで石倉さんに「マングローブガニは叩きたいですか?」と聞かれ、「叩きたいです!」とリクエストし、ロシオさんに伝えて頂きました♪

PA120201.jpg ハサミや足をたたき割って身を取り出します。実はカニにセットになっていたサルサソースを最初スープかと思っていてカニをそのまま食べていたのですが、あっさりしたカニはソースにつけて食べるのがお勧め。あと、たまたま私達の食べたカニがそうだっただけかもしれませんが、日本名でドロガニともいうだけあって少々泥の香りが。。。カニみそを食べるのは一口試して断念しました。←ロシオさんお勧めのガーリックソースを頼めば泥臭さは気にならなかったのかも。お店の人にちゃんと聞くべきでした(^_^;)。

因みにここで美味しかったのが、カニかスープの付け合わせかについて来た、焼き米。チャーハンというよりは、正に焼き米といった感じで乾ききった硬~いサフランライスのような黄色いご飯でしたが、噛めば噛むほど味が出てきます。「あれ、これ美味しい♪」と2人でボリボリ食べてしまいました(*^_^*)

そんなこんなでサラダやスープ・バナナなど残してしまいましたが、1時間ほどで夕食を終え会計をしてタクシーを呼んで貰うようにお店の人に頼みます。(帰りはお店の人にタクシーを呼んで貰えばいい、タクシー代は$5とロシオさんに教えて貰っていました。)すると、お店の人が電話をかけてくれたのですが私に電話を替わるように言って電話の子機を渡します。スペイン語分からないのに「???」ととりあえず子機を貰いますが、やっぱりよく分からずお店の人に電話を戻すと、「$6でいいか」とのこと。行きは$5と言われてたのが$4だったのですが、帰りは迎車料金がかかるのかな?でもこちらが$5でタクシーを呼んでと言ったわけではないので、$6でいいからとにかくタクシーをお願い、と呼んで貰いました。因みにこの7泊10日(現地7日間)の旅で乗ったタクシーはこのレストラン往復のみ。他の空港~ホテルは全て送迎を手配し、キトの夕食はレストランの送迎、ガラパゴスは徒歩移動のみでした。

次はこの旅の観光最終日、ホテル ユニ・パークの朝食です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バナー画像はガラパゴスのリクイグアナです。よかったらぽちっとお願いします♪
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 海外旅行記 | Genre: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する