ばぁば&姉ガラパゴス旅行記【プエルト・アヨラ到着&ホテル イスラ・ソル】

2013年10月10日(木)、日本を出発して6日目・ガラパゴスレジェンド4日目。ガラパゴスレジェンドを9時(エクアドル本土時間10時)に下船。9時半頃バルトラ空港で迎えのドライバーを無事に見つけてプエルト・アヨラに向かいます。ガラパゴス送迎の当初見積もりではドライバー+英語ガイドで、ホテル到着前にダーウィン研究所の半日観光付プランでしたが、自由時間を長めに取って自分でダーウィン研究所に行きたかったのと、英語ガイド代をカットしてホテルのグレードアップをしたかったのとで送迎をドライバーのみに変更しました。

PA111018.jpg  9:45 イタバカ海峡が見えてきました。空港からイタバカ海峡までは無料のバスで向かいます。このバスの乗り降りの時もドライバーがスーツケースを運んでくれるので本当に助かりました。

PA111019.jpg イタバカ海峡のバルトラ島側船着き場。渡し船は有料ですが、送迎代金に含まれているのでドライバーが私達の分も支払い。もちろんここでもスーツケースは運んで貰えます。というか、このドライバーさんは他の観光客の荷物もバスや船への積み下ろしを手伝ってました。働き者だな~と感心。

PA111024.jpg 渡し船の中で。ドライバーはスペイン語オンリーでしたが、ラッキーなことに姉(私)の右後で電話をかけている男性がガラパゴス・レジェンドのクルーでプエルト・アヨラまで行くらしく私達と一緒に乗車。所々でドライバーさんと私達の通訳をしてくれました。

PA111025.jpg 海峡を渡る途中のブイにアシカ!「世界ふしぎ発見!」でもしょこたんの番組でも紹介されていましたが、この日もいました。しかも2頭♪

PA111026.jpg  このブイ、よっぽど寝心地がいいんですかね~(*^_^*)

PA111029.jpg  9:51 5分程でサンタ・クルス島に到着。

PA111032.jpg  ここからプエルト・アヨラまで42KM。結構ありますね。この写真を見て気付きましたが、ばぁばの機内持ち込み用スーツケース、レジェンドのクルーが運んでくれてます。みんな親切だな~。

PA111033.jpg この地図の上がバルトラ島。ここから地図の下のプエルト・アヨラへ向かいます。真ん中のサンタ・ロサまではレジェンド初日のハイランド地区観光で走った道。

PA111037.jpg  10:02 ↑の地図で分かるように、サンタ・ロサまでの道は直線。アップダウンはあるものの島とは思えないような真っすぐの道が続きます。

PA111040.jpg 後方も真っすぐな道。この車も他のタクシーもピックアップトラック。

PA111041.jpg サンタ・クルス島の高地は緑が豊か。

PA111042.jpg  10:13 ガルーア期のため、高地では霧雨が。初日のハイランド地区観光の時も霧雨でした。

PA111048.jpg

PA111050.jpg 救急車に遭遇。

PA111052.jpg  10:32 プエルト・アヨラの町が見えてきました。

PA111260.jpg  10:40頃 ホテル イスラ・ソルに到着。すぐに部屋に通して貰えました。

プエルト・アヨラのホテルも旅のプランニングで悩んだところの一つ。最初の見積もりではナウタルーツさんもサロンゴさんもシルバーステインでしたが、口コミが気になったのでホテルをグレードアップしてナウタルーツ石倉さんに紹介して頂いたホテル ソル・イマル(追加料金$58/人)に変更するつもりが、何とソル・イマルが10月末まで改装中(涙)。そのためアンヘルメイヤー(追加料金$28/人)にするかどうか悩んで最終的に交通の便の良さと新しさから決めたのがイスラ・ソル(追加料金無し)です。
※各ホテル名をクリックするとトリップアドバイザー(イスラ・ソルのみホテルズドットコム)が別ウィンドウで開きます。因みにイスラ・ソルはソル・イマルの姉妹ホテルのため、トリップアドバイザーではソル・イマル(ホテルソリマー)と一緒になっています。

PA111262.jpg イスラ・ソル ロビー。

PA111261.jpg 確かエレベーターはなかった記憶が。部屋は2階でしたが、スーツケースはレセプションに連絡すると運んで貰えるので特に問題はありません。

PA111055.jpg シンプルな客室も新しくとてもきれい。窓は通りではなく、中庭に面した部屋でしたが明るくて広いので閉塞感はありません。ただ、ベッド以外にちょっと座る場所はありません。部屋は結構広いのですが、ベッドの他には小さめのライティングデスクと椅子が一つだけでした。小さくてもいいから丸テーブルと椅子2脚があればもっといいのですが。。。

PA111063.jpg クローゼットは収納力あり。暗証番号式の金庫もあります。この金庫、キトのパティオ・アンダルスとガラパゴスレジェンドでは問題なく使えたのに、なぜかここでは使い方を間違えて暗証番号をリセットしないままロックしてしまい、レセプションに連絡して開けて貰いました(汗)。

PA111872.jpg バスルーム。ここも広々しています。シャワーブースは区切られていますが、バスタブはなくレインフォレストシャワーのためシャワーヘッドは動きません。また、先にシャワーを使ったばぁばによると、お湯になるまでかなり時間がかかり、ちょっと寒かったとか。全般的に口コミのいいホテルですが、お湯の出については賛否両論あり、否の方に当たったようです。

PA111062.jpg 洗面にはドライヤー有。水道水は飲用ではないので、青いボトルにウォーターサーバーからミネラルウォーターを汲んで来ます。サーバーは部屋のすぐ近くにあり、足りなくなったらすぐ自分で取りにいけるのでこれは便利でした。ボトルは持ち帰り、ゴミの削減にもなります。

PA111064.jpg 因みに道路1本挟んだ向かいが泊まりたかったソル・イマル。本来ならイスラ・ソル宿泊でもソル・イマルのプールなどを使えるはずですが、改装中のため立ち入り禁止。ソル・イマルのプールはアシカが来るとのことだったのでアシカと一緒に泳ぎたかったな~。

そうそう、ここでちょっとした事件発覚。何とばぁばが送迎の車の中にカメラを忘れて来ました!カメラは私も持っているし、翌日の送りも同じドライバーさんなのでその時にでもカメラは渡して貰えるとは思いますが、やっぱり自分でも写真は撮りたいもの。送迎の手配をして貰ったところ(連絡先は石倉さんから頂いた資料にありました)に連絡して貰おう。。。とレセプションに向かったら。。。何と既にカメラは届けられていました!忘れ物に気づいてすぐに届けて下さったドライバーさんに感謝です(*^_^*)

次はダーウィン研究所に向かいます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よかったらぽちっとお願いします♪
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する