ばぁば&姉ガラパゴス旅行記【ノースセイモア島-2】

2013年10月9日(水)、日本を出発して5日目・ガラパゴスレジェンド3日目。午後はノース・セイモア島へドライランディング。(クリックで別ウィンドウが開きます)の続きです。

PA100787.jpg 海岸線から離れ、こんな景色を見た後、ノースセイモア島の内側へ。

PA101804.jpg  ノース・セイモア島のTrailは「Heavy Boulders and sandy area(キツイ岩場と砂地)」「Difficult walk,good walking sandals or sneakers,walking stick is recommended(道は歩きにくい。歩きやすいサンダルやスニーカー、杖を使うことをお勧め)」 前日のブリーフィングでもレンタルの杖の使用(無料)を勧められましたが、この辺りから足場が悪くなってきます。

PA100793.jpg ばぁばも姉も杖は借りませんでしたが、確かに足元は大きな石がゴロゴロ。

PA101808.jpg 17:04 ゴロゴロ岩の道を進むこと5~6分で、グンカンドリのコロニーが。

PA101810.jpg 赤い喉袋を膨らませて(display)、メスにアピールするオス。首の後の羽根がグリーンになるのが、オオグンカドリ(Great Frigatebird)。この子は首の後の色が分かりにくいけれど、ふさふさしてるからオオグンカンドリかな?

PA100804.jpg グンカンドリが巣を作っているのはパロサントの木(Palo Santo Bursera graveolents)。

PA101815.jpg  この子は首の後がすっきりしてるから、アメリカグンカンドリ(Magnificant Frigatebird)?この喉袋、膨らませるのに10分以上かかるとか。

PA100812.jpg 足元には地味~に、ヨウガントカゲ(Lava lizard)。大きさは日本のトカゲより少し大きめでオスの方が大きくなるとか。この子はオスかな?メスは喉の下が赤いそう。

PA101818.jpg 足が青いアオアシカツオドリ(Blue-footed booby)発見!でも色が薄め。まだ若いのかな?この子は黒目が大きいのでメス。

PA100826.jpg 黒目が小さく、ひょうきんな顔立ちのこの子はオス。やっぱり足の青が薄め。

PA100830.jpg  ヒナを抱くアオアシカツオドリのメス。残念ながら写真にヒナは写っていません。アオアシカツオドリは地べたにそのまま産卵、お腹でなく足の裏で卵を温めるとか。そして巣の周りにフンを飛ばすので、放射線状に白いフンが溜まっているそう。

PA100831.jpg ウェットシーズンでも私達のクルーズ中、ガルーアと呼ばれる霧が空を覆っているのは早朝~昼前で、午後は青空に。

PA101821.jpg ウチワサボテン(Prickly Pear Cactus)とリクイグアナ(Galapagos Land Iguana)。午前に行ったドラゴン・ヒルのウチワサボテンに比べると背が低いのは、元々この島にはリクイグアナがいなかったため。ノース・セイモア島のリクイグアナは、以前お隣のバルトラ島から人為的に持ち込まれたものの子孫だそう。サボテンは突然現れたリクイグアナから身を守る術(背を高くする)をまだ体得していないとか。

因みにバルトラ島からリクイグアナが絶滅してしまった理由について一部で言われる、「第二次世界大戦時、バルトラ島に駐留したアメリカ軍が、面白がってリクイグアナを射撃の的にしたから」というのはどうも本当ではないらしい。事実は、アメリカ軍が(意図的でないにせよ)持ち込んだペットやネズミがリクイグアナの卵や餌を食べてしまったからだとか。また、最近になってノース・セイモア島で増えたリクイグアナを本来の生息地バルトラ島へ戻してもいるとのこと。

PA100837.jpg パロサントの木に作った巣にいる、アメリカグンカンドリのヒナ(幼鳥)。巣と言っても簡単な感じですが、アオアシカツオドリに比べると立派。

PA100847.jpg  17:33 レジェンド号が見えるところまで戻ってきました。

PA101823.jpg  No.35くらいかな?西日に黄色が映えるリクイグアナのオス。この脱力した姿勢が萌えポイント♪

PA100851.jpg  No.37&38。手前にいるのがオスで奥がメス。この時は気づいてなかったけど、もしかしたらカップル? 結局ノース・セイモア島で見たリクイグアナは合計38匹(多分)。最初は少々遠くてもズームで必死に撮っていたリクイグアナも、ここではあちこちに転がっていて、最後の方は写真を撮るメンバーもほとんどいなくなりました(^^;)

PA101828.jpg

PA100860.jpg 海の上を飛ぶグンカンドリ。

PA100857.jpg 上を向いて撮影していたら、メスがこちらを見に来た!(トリミングなし・サイズ縮小のみ)

PA100858.jpg 近い!アタマが切れてしまったのが残念!

PA100864.jpg  17:45 ノース・セイモア島を出発。16:05に上陸したので、滞在時間は1時間40分ほど。その間、撮った写真は姉(私)だけで約180枚。フィルムカメラの時代でなくてよかった!

PA100865.jpg アオアシカツオドリの求愛ダンスは見れなかったけど、リクイグアナもグンカンドリもアオアシカツオドリも間近で見て大満足のばぁば&フリゲートバードチームのメンバー。

PA100866.jpg  17:54 ガラパゴス・レジェンド号に近づいてきました。

PA100869.jpg  17:56 この日のおやつは一口ピザ。あと1時間ほどで夕食なので、ばぁばと姉はジュースだけ頂きました♪

午前のドラゴンヒル・午後のDeep Water Snorkel・ノースセイモア島とみっちりスケジュールを楽しんだ後は、レジェンドで最後の夕食と、さよならパーティです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よかったらぽちっとお願いします♪
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 海外旅行記 | Genre: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する