マラソン教室 2回目

愛媛マラソンを申込みした人で、初心者を対象にしたマラソン教室
先月に続いて 2回目に参加してきました。
( 1回目の様子は こちら ) 

前回は、ばぁばに車で連れて行ってもらって、教室の後は自宅まで走って帰ったのですが
今回は、車で往復。

結果的に大正解。
お土産で、試供品を頂きました~♪
131208-5.jpg
これリュックに入れると、結構重いです。
今日は 走って帰る予定ではなかったので、
わたしの 「 走るリュック ( 身体にフィットする女性用・安物 )  」 ではなく
1号のオシャレリュック ( 肩ひもを長くしてダランと背負う・男性用・金額不明 ) を 無断で借りて。

教室の実技の間は、リュックは会場に置いたままですので
駐車場から会場までの移動だけリュックを背負っていましたが
街の ど真ん中をウインドブレーカーでランニングシューズでリュックを背負って
こういう自分、数か月前には想像もできませんでした。
ちなみに、帰りはそのままの格好で スーパーでお買い物。

今日は、いったい何を着ていこうか、何を着て走ろうか 迷ったのですが
( 会場に更衣室は用意されていますが、基本的に走る格好で行く ) 
ナイキのDRY-FITシャツ重ね着+アディダスのウインドブレーカー。
下は・・・こういう時にいつも履いている伸縮しない生地だけど立体裁断のアディダスの ずぼん。
( あえて ずぼんと。 )

このズボン、膝は ギャザーがたくさん寄せてあって ゆるゆるで
生地自体は伸縮しないのですが、ストレッチの実践で膝の曲げ伸ばし等をしても全く支障はありません。 
なので、このズボンで失敗ということはなかったのですが・・・

しまった~!!!
せっかく買ったタイツとパンツ、試すときだったのに~!!!

IMG_2393.png
先日、ネットで注文し、いつ履こうか迷っていて 今も試着すらしないまま引き出しに入れているのですが
今日がチャンスだったのに・・・。
やっぱり おバカです。(T_T)

男女とも 本気の格好をしている方が多くて 今日なら着るもので浮くこともなかったし
万が一 不具合があっても すぐに着替えられる状態だったのに。

一度タイツと このパンツを試してみて 高知は これで走るのか もっと違うのにするか考えなくては。
とにかく履いて走ってみないことにはわからないのに。
田舎を練習で走るのに、本気の格好は恥ずかしいとか言っておきながら・・・。

高知龍馬マラソンまであと69日。
実際に着て走って、買い直すとしたら買い物に行く時間、さらにそれを履いて走って 身体に慣らして。
シューズほどではないと思いますが、着るものも大事だと思うので
今日が 履いて走るチャンスだったのにな。

教室で習ったことは、まずは講義。

ミズノランニングクラブの方のお話と、
明治(レディ薬局)さんから エネルギー等のお話 ( 写真の試供品を頂きました ) 
そして愛媛県理学療法士会さんからのお話と、テーピングの実践。
手元に資料は配られますが、会場の大きなスクリーンに表示されますので 見やすくわかりやすいです。

「 走った距離は嘘をつかない 」

これ、師匠からもいつも言われる言葉です。
「 マラソンには奇跡は起きない 」

講義の後は いよいよ実践。
堀之内公園に移動して 走ります。

前回のチームわけは
1・ フルマラソン経験者でタイム短縮を目指す
2・ 初フルマラソンで、歩かず走りきることが目標
3・ 勢いで申し込んでしまったもののどうしていいかわからない
という3チームで、わたしは 「 2 」 から「 1 」 へ移動したのですが

今回のチーム分けは
1・ フルマラソン経験者でタイム短縮を目指す
2・ そこそこいい感じに練習できている
3・ 仕事が忙しくてなかなか練習時間が取れない
という3チームだったので 「 2 」 へ。

131208-1.jpg チラッと見えている建物が松山城。

堀之内公園に着いてから これでもか~というほどアップ。
普段ほとんどアップをしないので、しっかり学びました。

前回の教室参加までは、全くと言っていいほどアップをしておらず それ以降 少しはするようになったのですが
今回も 自分一人でできるよう しっかり頭に入れておきました。
でも、走ってるうちにほとんど忘れたような・・・。(T_T)

それからチームごとに走って。
アプリを起動させてスタート。

ぐるぐる走って フォームチェックなど。
「 気になる方がいるので声を掛けます。 」 とのことで わたしは何を言ってもらえるのか楽しみでしたがスルー。
嬉しいような寂しいような。笑

特に気になる方には フォーム改善のアドバイスなどしていたようでしたが
わたしはスルーだったので、まぁ大丈夫ということなのかな。

ぐるぐるぐるぐる。
前回、マラソン教室なのにこれだけ???というくらいしか走っておらず 5kmも届かず。
今回もそんな感じかな?と思っていましたら、ぐるぐるぐるぐる。

走った~!!!

で。距離は というと、アプリ動いておらず。
なんと、30回以上使ってきたアプリ、スタートをタップするのを忘れていました。
おバカとかドジとかいう域を超えている気が。

こんな簡単なこともできないで、本番大丈夫かしら?
マラソン教室でスタートをタップすることすら忘れるって・・・
レース当日、腕時計でスタートをちゃんと押せるのかしら?
興奮と緊張で あわわわってなって 結局押せなかったというオチが待っていそう。

かなり ぐるぐるぐるぐる 走りましたが もちろんそれなりの指導も。
二の丸庭園のほうへ向かう坂道を使って、坂道の練習も。

聞いたときは覚えていたけど・・・数時間で ほとんど忘れてしまいました。
坂を下りるときは、足裏全体で着地するように。ブレーキを掛け過ぎないように。

そのあと、全チーム集合し、短い距離をスピードを上げて ( 全力の7割 ) 走って
それから またストレッチして、会場に戻って。

131208-2.jpg 県庁が見えていますが、この画像が 15:49
前後のストレッチや、立ち止まって説明を聞いたり、順番に走る待ち時間等はありますが
『 フルマラソンを4時間半で走りきるくらいのペース 』 で かなり長い時間走っていたので いい感じに疲れました。

いったい何キロ走ったのか???
体感でわかるはずもなく。

最後の質疑応答で 『 何でもいいから質問どうぞ 』 と言われましたが
「 今日何キロ走りましたか? 」 とは 恥ずかしくて聞けませんでした。
時間と、わたしの疲労度からいって ( 変な尺度 ) 、少なくとも5kmは走ってるだろうと
Excelでつけている日記には5kmに。
わたしの操作ミスで アプリが動いてなかったのが残念!

前回同様思うことですが、コーチの方々は姿勢がいいです。
ほんと、惚れ惚れする姿勢の良さ。
それは、走っているときだけではなく、普通に ただ立っているときも。

わたしはいつも足を組んで座りますが、マラソン教室の時間だけは 脚を組まずに座っています。
無意識に組んでしまうので、 あ!ダメダメ!と 自分に言い聞かせて。
少しずつ ほんの少しずつ改善。

前回同様、帰り際に次回の申し込みをしておきました。
次回は1月19日。愛媛マラソン本番まで3週間なので 前日までや当日の過ごし方とか
着るもの、食べるものなど レース本番へ向けたアドバイスがあるそうです。

愛媛マラソンは 2月9日。
高知龍馬マラソンは 2月16日。
わたしも一週間違うだけで同じなので、しっかり講義を聞いておきたいと思います。

131208-3_20131209100028ad0.jpg

131208-4.jpg 会場の南海放送本町会館から 駐車場まで歩いている途中。
市内電車 ( 路面電車 ) 、風情があっていいですよね。
県外の方が愛媛マラソンのために松山に来たら、ぜひ乗ってほしいです。


フルマラソン出場にあたって やっぱり 「 月間100km 」 というのは ひとつの指数になるようなので
今月も頑張って目指そう!!!
先月は達成できませんでしたが、今月は 100km達成するっっ。

今月5回 ( それぞれ10. 4. 6. 8. 今日5kmとして ) で33km。
クリスマス頃は仕事が忙しいのですが、負けないっっ。

でも、今日は ( たぶんストレッチで ) 足が かなり疲れたから 明日は お休みかな。
ばぁばを迎えに行ったり、小梅の散歩や家事などありますしね。
って・・・そのくらいのことみんなやってるから言い訳になりませんが。

今日は車で行っていて本当によかったです。
もしも走って帰る予定だったとしても、たぶんバスで帰っていたと思います。
脚は疲れたし、リュックは重いし。

フルマラソンを走った後って・・・どんなだろう?
何度も言いますが 本当に 「 未知の世界 」

42歳にもなってこんな世界が開けるとは。
( 高知を走るときは43歳~! ) 
楽しみ楽しみ♪

応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
踵着地、つま先着地なんて 今日の今日まで まったく気にしたこともありませんでした。
坂の下りは、足裏全体で着地するようにですって。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

さくらさん同じ年なんですね。僕は、45年生まれです。41の時にマラソンに目覚めました。それからは、ランニング中心の生活です。走歴は、2年半位です。走る度に記録が伸びて楽しくてはまってしまいました。今年は、四万十桜マラソン、下関海峡マラソン、神戸マラソンに出ました。来年は、別府大分毎日マラソン、高知龍馬マラソン、徳島マラソンにエントリーしています。嫁さんには、金がかかると怒られますけど(笑)試供品いいものもらいましたね。バームはレース前必ず飲んでいます。マラソン教室で教えてもらったかもしれないけど、体脂肪をエネルギーに変えやすくしてくれるそうです。レース前の食事も大事ですね。愛媛にはいい教室ありますね。

2013/12/09 (Mon) 12:55 | ゆういち #- | URL | 編集
ゆういちさんへ♪

あら、同級生なんですね。偶然っ。
マラソンは 遠征するとお金がかかりますね。
最初は「靴さえあれば走れる」と聞いた気もしますが、やはり大会に出ると
それなりのウェアもほしくなるし、小物もほしくなりますし。
高知や徳島は、ここ松山からだとエントリー料金・バス・ホテルで約2万です。
年に二回くらいならいいかな、と。
東京とか大阪だと飛行機ですからまたグンと経費も増えますが
旅行とマラソン、一度で二度おいしい!って感じで それはそれで楽しみです。
まず抽選に勝ち抜くのがお金うんぬん以前に一番大変みたいですね。

体脂肪・・・講義で聞きました。
難しくてよく理解してないですけど、カーボローディングの仕組みとかも。
そういうのが無料ですから、ラッキーですよね。

2013/12/12 (Thu) 00:18 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する