マラソン教室参加

『 愛媛マラソン申し込み者の方で、初マラソンの方 、マラソン初心者の方 』
を対象にしたマラソン教室に行ってきました。
( 申込み時 10/23のブログ記事は こちら ) 

行きは、街へ出るばぁばに 高島屋まで連れて行ってもらい、そこから徒歩で。
13:00から開始・12:30から受付で、受付が混むと言われていたので早目に行ったのですが
12:05くらいに着いたのかな?会場の扉はまだ開いておらず、わたしの姿を見て開けてくださいました。

予約受け付け順の名簿があったようなのですが、
なんと、わたしの名前は一番に。笑
店頭受付の予約も一番、当日の会場到着も一番。
ちなみに解散後会場から出たのも一番。

会場に入り、フクヤスポーツさんで足のサイズを計ってくれるというのでお願いしてみると
なんと!今の26.0のシューズは大きすぎるそうで。
25.0でいいそうです。
でも、決して押しつけではなく 「 こういう意見もあると思って聞いてくださいね。 」
一番に着いたので ゆっくりお話しすることができました。

13:00開始。
ミズノランニングクラブの方と愛媛県理学療法士の方の説明があり、他にもアミノバリューの話も。
歩かず完走するためには、月間100kmを目標に走ってくださいと言われた・・・はず。
細かなニュアンスは、ブログで伝えるのは難しいですが
「 月間100km走っていたら、歩かず完走できます。 」 だったかな。

他にもいろいろあったのですが、走ったことを記録したり、ブログに書いたりするのはいいことだと言われました。
確かにっっ。

フルマラソンを歩かず完走するために 参加者の皆さんに向けられた今後の目標は
「 週に3回のランニングと、一人で気軽に10km走れるようになること。 」 とのことで
月間100kmというのも合わせて、わたしにとって ちょうどいい目標設定だと思います。

「 ちょっと頑張ればできるけど、軽々こなせるものではない。 」 感じが。
到底無理な目標なら、最初から投げ出してしまいますし、
軽々達成できることなら、よし!頑張ろう!という気持ちにもならないと思いますが
わたし個人のために設定された目標かと思うほど、わたし向け。笑

一人で気軽に10kmというのは、ただ走るなら 6:30/kmくらいのペースで特に苦労せず走れますが
そこへ向かうまでの 走り出すまでの気力が足りない。
折り返しは嫌だとか、寒いの嫌いとか・・・。

とにかく。
今後の目標は、週に3回と、月間100km。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


座って話を聞いた後は、実践。
理学療法士さんに習ってのストレッチと、ミズノランニングクラブさんに習ってのストレッチ。

ひぃ~っていうほどハード。笑
走りながら足が攣ったことないのに、ストレッチで攣りました。
股関節なんて、カチカチだったんだろうなぁ。
今、リアルタイムでわたしの脚や股関節が張っているのは、走ったからではなくストレッチのせいだと思うほど。
※ 「 ストレッチ 」という言葉の使い方を間違えていたらごめんなさい。

アキレス腱を伸ばす、股関節をうんぬん、肩入れ、足首・・・
普段いきなり走り出しているので、重要性を学びましたが、学んだだけじゃなくて今後に生かさなくては。

開始当初から天気が微妙で、 「 今なら止んでいますから 先に走りましょうか 」 となったり
「 降り出したから やはり予定通り先に講義を 」 となったりしましたが 無事に走れることに。
せっかく走ることを学びに来たのですから、走れてよかった~♪

歩いて移動し、堀之内公園を走ってきました。
愛媛マラソンのスタート・ゴールになるところ。
いいなぁ。

もしもわたしが愛媛マラソンの抽選に受かっていたら、「 2月9日には ここを通るんだわ! 」 と
感動してウルウルしていたのは確実。
ただただ、うらやましいなあと眺めていました。

100人ほどの参加者を3チームに分けたのですが
【1】 フルマラソン経験者で、タイムを縮めることが目標
【2】 フルマラソン初挑戦で、歩かず走り切ることが目標 
【3】 勢いで申し込みをしてしまったものの、どうすればいいのかな?と悩んでいる人

わたしは【2】のチームへ。
そもそも その100名自体が 「 初マラソンの方・マラソン初心者の方 」 向けですから
【2】のチームが一番人数が多かったのと
【1】のチームでも 7:30/kmから初めてだんだん速くしていきますとのことで
急きょ、ミズノランニングクラブの方に相談して【1】のチームへ移動。
厳密なチームわけでもないですし、途中でチーム移動もできますからということでした。

堀之内公園を走るだけなら、【1】のチームでも【2】のチームでも どちらでもよかったのですが
走った後のチームごとの質疑応答の時間は、わたしには分不相応だったような。

でもトータルではすごく有意義な時間が過ごせました。
堀之内を走った時は、25.0のシューズをお借りしたのですが
いつも履いている26.0との違いは感じられず。
わたしが鈍感なのか?

1.0cmも違う靴を履いたら、普通なら違和感アリアリだと思いますが
借りた靴が大きめで、わたしのナイキが小さめとか???
それにしても 靴の1.0cmの違いって相当なものだと思うけど・・・。

ということで、お借りしたシューズのほうが抜群に走りやすかったということはないので
このまま今のシューズで走り続けます。

IMG_2270.png

IMG_2271.png
堀之内、約1kmのコース設定でミズノランニングクラブの方がペースメーカーになり 3周、
あとフリーで1周と ほんの少し。
そのあと、芝生の広い空間で各自フォームの確認などして、またストレッチをして。

身体の真下に足を???重心を???
この話、師匠からも言われたのですが、いまだにさっぱりわかりません。(T_T)
個人的に聞く時間も勇気もなく。

また元の会場に戻り、質疑応答などして16:30解散。
そのあと次回の申し込みをしておきました。

心配していた天気は大丈夫そうだったので、予定通り走って帰ることに。
前回同様、国道56号線沿いは 信号だらけですし走りづらいので、県病院の近くまでは徒歩で移動し
そこから走り始めました。

リュックは、最初は紐が伸びていたので走れる状態ではなかったのですが
紐をきっちり締め、余った肩ひもは前でクリップで留めると体にぴったりフィットで違和感なし。
ただ、背中が暑かったのは難点ですが、このリュックだと、走るのには問題なさそうで一安心。

今回は、暗くはなったもののまだ時間が早かったので はなみずき通を直進 (南下) し 中央高校の前へ。
途中で喉が渇いたので、リュックの脇のポケットに入れているお茶が飲みたくなったのですが 手が届かず。
走りながら どう頑張っても手が届かず。
立ち止まってリュックを下すのは大変ですし、余った肩ひもをクリップで留めているので つけ外しが大変。

水分補給の大切さを学んだばかりですし、汗もすごいので 水分補給しなくちゃ。と
パチンコ屋さんの駐車場で ペットボトルを下から押し出し飛び出して落とす作戦に出て数回で成功。
やっと水分補給ができました。 ( ズボラ過ぎ。 )
それからの7kmくらいは ずっとペットボトルを持ったまま。 

リュックに水筒を装着し、ストローをセットして 走りながら両手が空いたまま水分補給ができる
というのをネットで見た気がしますが、それ欲しい。笑

暗くなってから、反射タスキを肩からかけていたのですが
何度も肩からずり落ちてきてそのたびに掛け直してイライラ。
リュックがない時は 短めにして脇で結ぶのですがそれもできず。
立ち止まって直すのは嫌。  ( だ~か~ら~ズボラ過ぎ ) 

今日のお話で 「 考えるとエネルギーを使うので 考え(すぎ)ないこと 」 と言われましたし
イライラはよくないので、腰にベルトのようにして巻いておきました。
我ながら 「 ダサっ! 」
反射タスキ自体は身を守るためなので、決してダサいとは思いませんが、それを腰に巻くのは かなり・・・。

黙々と走り続けて我が町まで。
アプリが 8km通過までは教えてくれ、自宅まであと4~5kmくらいなのですが、心折れる事があり 走るの中断。
国道沿いはバスが通らないので、延々歩いて帰りました。
自宅まで残り3kmくらいになった時、バスの通る道に出ましたが、しゃかしゃか歩いていると
暑くもなく寒くもなく、びっしょり汗も適当に引いて、一度冷えた身体もまた温まってきて
全行程14km、1.5km歩き ⇒ 8.5kmジョギング ⇒ 4km歩き で 帰宅。

IMG_2272.png

IMG_2273.png
アプリを止めたとき、8.5km 55分だったので 10.0kmか 60分走ればよかったとは思いましたが
身体の疲れがうんぬんより、ココロが折れたので中断。
一方通行が好きと公言していて、いい機会ではあったのですが
教室で4km走っていましたし、慣れないストレッチで(笑) 下半身も疲れていたので まぁ仕方ない。

今日一日で 13kmほど。
今月合計 63km。
月間 100kmのためには・・・う・・・ん。

今月は 明日から三日間変則勤務になるので 時間の調整が難しいかも。
でも、今は 会社に使う時間 ( 実労8H+残業+休憩1H+通勤+前後の着替え等の時間 ) が
一日12時間を超えることはないのであとは、自分の頑張り次第。
1日5km30分でもいいから走ることが積み重ねになるのでしょうね。

一歩を走り出すまで ( の心の準備 ) が大変で、
走り出して 1kmを過ぎてしまうと 10kmくらいは延々と走れそうなのですが
やっぱり わたしに必要なのは、走るトレーニングよりメンタルトレーニングかも?

走る師匠なら既にいますし、今日の様な教室もありますが
わたしの性格を知り尽くしたメンタル面の師匠・・・は、なかなか難しいですね。

マラソンとは孤独なスポーツである。なんて。

和気あいあいとしゃべりながら走るのって難しそうですし、
ペースランナーとか 自分より上の人がわたしに合わせてくれるのならともかく
人とペースを合わせて走るのも大変そうですし 
自分が走り始める前は、一人でするスポーツなんて寂しくないのかな?と思っていましたが
意外と 「 無 」 になれるので 寂しいと思ったことはないです。

「 考えると カロリーを消費するので できるだけ考えないで走るといい 」 とのお話、なるほど~。
まさにわたしのことかも。
何も考えず、ボーっと走っています。
考えるのは、この先どういうルートでどのくらいの距離を走ろうかな?程度。

質疑応答で、フルマラソンスタート時の混雑についての話がありましたが
回答は 「 イライラするとカロリーを消費してしまうので、何も考えず流れについていくこと 」
なるほど!!!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


以前、1号2号が小さい頃 遊びでスケートに行っていたとき、その場でスケート教室が開催されました。
予約制でもなんでもなく、そこで滑っている人に 「 今からスケート教室をしますからどうぞ~。 」 と。

わたしは、右足を軸にして滑ることができましたが、なぜか左足を軸にしては滑ることができず
右足は滑る専門・左足は蹴る専門だったのですが、そのスケート教室に参加して 15分か20分か習っただけで
両足で ( 言うまでもなく片足ずつで ) ス~イス~イと滑れるようになりました。

何をどう習って、何がどう変化したのか全く分からないままに滑れるようになっていたという不思議な感覚。
テレビでも、跳び箱を飛べない小学生が 専門家に教えてもらったらその日のうちに飛べるようになったり。

マラソンは、もともと走れていたことなので、そこまでの劇的な変化があるとは思っていませんでしたが
でも わたしが一番気を付けなければならないストレッチの重要性とか
他にもいろんなためになる話を聞いたので、参加してすごく良かったです。

それは、帰り際に 次回申込みに殺到していた人の数でもわかりますが。
次回は 12月8日。
愛媛マラソンを前提に、時期に応じた内容だそうですので、次回もとっても楽しみです。

その時には、高知の結果も出ていますから、わたしは高知!という気持ちがあれば拗ねずに済みますし。笑
高知は受かると信じて。

でも、今日何人かの方とお話をして、
「 愛媛マラソンに落ちたから すぐに高知に申込みをした人が何人もいる 」 という話を聞きました。
わたしもそうなのですが。

ま。高知がダメでも他にもマラソン大会はいくらでもあるし。
幸い、お泊りでも行ける環境ですし。


わたしが一番気を付けることは 「 顎を引いて目線は 5~6m先の下に 」 ということ。
師匠からも同じことを言われていますが。

既に筋肉痛の予感なので、明日がどういう状況か不安ですが、明日からも頑張ろうっと。
走った筋肉痛じゃなくてストレッチの筋肉痛とは かなりの本末転倒ですが、これも笑い話として。



テレビ取材来てたけど、わたし写ってたかなぁ?
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

何の計算方式だったか、さきほどわたしのフルマラソン完走予想タイムを計算してみると ちょうど5時間でした。
そのあと、某所で見つけた「 内山氏の5000mほぼ10倍理論 」 というのでも計算してみたら 5時間3分。
わたしが買った本によると、4時間54分。

どの計算方式でも ほぼ5時間なので、現時点で 目指すは サブ5 あたりかな?
あと3か月でもっと縮められるのかな?
4時間59分と、5時間01分の差は大きいですよね。精神的に。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

とっても有意義なマラソン教室になったようですね。

1cmの靴の違い、たぶん2、30km位走ったら判るんだと思います(笑

月100km走るとフルマラソンが走れるって、私も聞きました。
でも名古屋を走ったときは、それ程走ってませんけどi-235
素人にとって(笑)42.195kmは、2度走っても未知です。
歩かないで走れたのは応援してくれた友だちがいたからi-235

ホントにちょっとしたことを教えてもらうだけで、楽に走れるようになると思います。
これからさくらさんの成長が楽しみですw
頑張ってください!

2013/11/18 (Mon) 11:18 | 関西のさくら #G91RSZjw | URL | 編集
関西のさくらさんへ♪

え~ 42.195kmって二度走っても未知の世界ですか?
わたしには想像もつかない世界ですが、
一人で練習だったら絶対に無理です。

大会特有のアドレナリンと、師匠や友だちやブログを読んでくださる皆さんのバックアップがあってこそだと。
( 完走できたと仮定して。笑 ) 

シューズの違い、30分走ったくらいではさっぱりわかりませんでした。
フルを走ってみて、爪がどうなっているのか
楽しみなような怖いような・・・。
爪がはがれたりするんでしょうか。きゃ~!!!

あとは、重心を身体の真下に・・・というのをどうにか習得したいと思います。
がんばりますね!

2013/11/18 (Mon) 19:41 | 愛媛のさくら #- | URL | 編集

アドレナリンも30kmすぎたら効き目が悪いです(笑)
名古屋を走った後、足の人差し指の爪が左右とも剥がれました(汗)

とにかく42.195kmは遠いです。

重心を真下には、よく分かりませんが
前に持ってくる足を真下に下ろすと良いと言われました。
そして後ろ足は蹴らないで、直ぐに前にもってくる。
??解りますか?
ま、何度も走ることですな(≧∇≦)
頑張って下さい。

2013/11/19 (Tue) 11:49 | 関西のさくら #CjR4k1/2 | URL | 編集
関西のさくらさんへ♪

え~ アドレナリン頼りなのに 30km過ぎたら効き目が薄れるのですか?
もう、すべてにおいて未知の世界で・・・

先日の5kmの大会で、ハーフの部に出た方で シューズに染み出るほど出血していた方がいらっしゃいました。
爪が、はがれたのかな?
シューズ、合ってるのかなぁ。
20~30kmという距離を走ってみなくては!

いつ?誰と?一人で?
いやいやいや、一人では精神的に無理かと。

足を真下におろすとか蹴らないとか・・・
すみません。意味が分かりませ~~~んっっ。汗
次回マラソン教室でしっかり習ってきますね!


2013/11/20 (Wed) 06:33 | 愛媛のさくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する