ジーンズで帰宅ラン

昨日は疲れ切ってブログを書けなかったので、一日遅れの報告です。

IMG_2211.jpg 夜勤を終えて帰宅し、朝ランしようかな?と思いつつ、とりあえずお風呂。
お風呂に入ってしまえば走る気も失せ、3時間ほど睡眠。
13時に、10km離れた友だちと待ち合わせをしていて、走っていくことも考えたのですが
その後の予定や荷物を考慮し、バスで友だちの家の近くまで行き、バス停まで友だちに迎えに来てもらいました。

IMG_2213.jpg 愛媛大学学生祭
友だちの息子さんのブースや1号のブースで お好み焼きなどを買って
他にも 肉巻きおにぎりやワッフルなど、いろいろ買ってお昼ごはん。
そのあとは 友だちとゆっくりお喋り。

このテーブルにいる間に、上から何回か落ち葉が。
昨年は すごく寒かったのですが、今年は ちょうどいい気候でした。

17時ころまでいて、そのあと 友だちも付き合ってくれて高島屋で時間つぶしをしてから 歩いて忘年会へ。
走って帰るのはわかっていましたが、せっかく高島屋へ行ったので
ミニワンの豆もちパン 500gをお土産に。
たかが500g といえどもリュックに入れると結構重い。

市駅からは市内電車に乗る距離ですが、
今のわたしは 歩くのも走るのもまったく苦にならないので やわらかい革の靴で歩いて移動。

21時 忘年会終了。
アルコールは、チューハイ一杯だけだったので、お酒が入っているからうんぬんというのはありませんが
リュックが重くて身体になじまず、とりあえずウォーキングで様子見。

帰りの服は、DRY-FITのシャツ二枚と5本指ソックスを用意していましたが
忘年会会場のお手洗いでは着替えられず、もうそのままの服で帰ることに。
もちろん靴だけは履き替えましたけど、半袖ヒートテックにガーゼ素材の七分袖の服、普通のジーンズ。

途中で、リュックの中の履き替えた靴が背中にあたって 荷物の詰め直し。
2kmほどを様子見しながら歩いて、やっと走り出したら リュックが揺れるしパーカーが暑いし。

またパーカーを脱いで、リュックにしまって。
それでなくてもリュックが重くて不安定なのに、厚手のパーカーまでいれると・・・。
リュックを軽くするため 暑いの覚悟でパーカーを着たままにしていたけど、無理っ。

前回、通勤ランの時に 『 意外とリュックでも走れた 』 と書きました。
それは トレイルとか、ラン用ではなく量販店で買った安いものでしたが、レディスサイズ。

昨日は、「 それはダサすぎるから俺のを使えば? 」 という理由で 1号が貸してくれたもの。
かなり大きめのもので、嫌な予感的中。

肩ひもを目いっぱい短くしても長すぎて、体にフィットせず ぐらぐら。
一歩走るごとに、グラングラン。
両手で肩ひもを固定して走ってみるとリュックは安定するものの腕が振れないし。
肩ひもの余りをウエストのところで縛ってはいるのですが、走りにくいったら。

荷物の重さや嵩自体は、先日の通勤ランとそうは変わらないはずですが
リュックそのものが大きすぎたのが主な原因かと。

420mを 3分11秒で走って、いったんアプリを完全停止。 ( この部分は自分の記録に含まず。 ) 
1号にLINEで どこのバイトかを確認するとわたしが走っているコース上で
ちょうどバイトが終わるころにわたしがそこを通過しそうなので・・・
「 リュック持って帰って! 」 と依頼。

IMG_2216.png

IMG_2218.png
先が長いし、不安定なリュックを背負っているので 目いっぱいの走りはしていませんが
街中で再開してから1号のバイト先まで 4.12km 26:59   ( 平均 6:32 / Km ) 

1号は 22:00までバイトですが、22:04着。
完全に終わるのを待って、1号にリュックを預け しばらく立ち話をしてから再スタート。
相変わらずお出掛け着のまま、iPhoneはジーンズのポケットに入れ
300mlの小さなペットボトルを握って 所持金はゼロ。

ここまで、何人かのランナーと擦れ違いましたが
さすがにジーンズでリュックを背負って走っていた私はやっぱり異質?

1号にリュックを預け、11分間の中断の後 再スタート。
( アプリは完全停止し、新規に開始。 ) 

初めて走る道が 真っ暗の時間帯で足元が全く見えず怖いところも多々ありましたが
ひたすら上りの道を黙々と走り続け自宅まで。

1kmごとにアプリが読み上げてくれ、国道沿いでもたいてい聞き取れるのですが
だいたい 6:30/km かなと。

6:30×3くらいまでは計算できでも、それ以上は計算できない。(T_T)
とりあえず距離に7を掛けて、それ以内なら 特別ペースが落ちてはないということで。

ひたすら上りですが、さほど苦にならず。
やっぱりUターンとか周回ではなく、出先から自宅へひたすら帰るというのはわたしにピッタリなコース。

時々、口が渇くので 走りながらペットボトルのお茶で口を湿らせながら。
「 のどが渇く 」 ではなく、 「 口が渇く 」 という感じ。
なので、ゴクゴクと飲むわけではなく、一口飲めば十分。

そのままどこまでも走り続けられそうでしたが、自宅に到着。
さすがに時間が時間ですし、自宅を通り越してさらに走る気力は出ず、終了。

IMG_2219.png

IMG_2221.png 
前半4km、リュックがあって走りづらいと散々言い訳したわりには、全く同じペース。
街中から1号バイト先まで 4.12km 26:59   ( 平均 6:32 / Km ) 
1号バイト先から自宅まで 8.02km 52:50   ( 平均 6:35 / Km ) 
合計 12.14km 79:49  ( 中断11分 ) 

14kmの予定が 少し短くなりましたが 12km 一時間以上走ったのは初めてで
ちょっと自信がつきました。
17日も街へ行くので、また走って帰ろうっと。

これから真冬に突入するまで、時々は通勤ランも取り入れようかな。
自分の体に合ったリュックなら、さほど苦にならないので。

昨夜は、帰宅後 ばぁばとティータイムをして ゆっくりお喋り。
25時くらいに部屋に上がって、画像加工まではしましたが ブログ記事を書く気力はなく寝てしまいました。
さすがに 夜勤明けから3時間しか寝てないまま動きまわったから当たり前か。。

今日は・・・ゴロゴロして 夜勤遅番。
走っていこうかなぁ・・・。
走りたくって うずうず。

師匠は今日はフルマラソン大会出場中。
走れるって素敵。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する