通勤ラン

通勤ランしてきました!

基本的には夜勤なのですが、時々昼勤があります。
日勤と言わず 昼勤というのですが、12:00~21:00 ほぼ残業なし。

体力的にも精神的にも、夜勤よりずいぶんマシだということもあって
思い切って通勤ラン。

何度か書いていますが、同じ道を往復するのは本当は好きじゃなくて。
普段走るのは自宅発着なので、どこかでUターンして往復というのは仕方ないことなのですが
往路が旧道で復路がバイパスとか、Uターンだとしても可能な限り、違う道を走るようにしています。

わたしにとって ベストなのは、「 ひたすら行く 」 or 「 ひたすら帰る 」
ということで、通勤ラン。
家から会社へ一直線。
我が家が山間部なので、ひたすら下り。

IMG_2194.png

IMG_2195.png
いまだにペースを設定できる力はなく。
「 思い切って走ろう 」 or 「 ゆっくり走ろう 」 の 二種類しかありません。
「 5:30/km くらいで。 」 とか 「 6:00/km くらいで。 」 なんていう設定は まったく出来ず。

仕事前ですし、焦らず急がず、ぜぇぜぇ言わない程度に走って。
余裕を見て45分設定で、10:30に出発して 11:15着、ゆっくり休憩してから仕事のつもりでしたが
相変わらずのぐだぐだで 10:53出発、11:33着。

先日買ったばかりのリュックに、昼勤の二つの制服と、帰りの着替えとウインドブレーカーや反射タスキなど
ぎゅうぎゅうに詰め、余った肩ひもを胸でクリップで留めて。
今までウエストポーチすらつけて走ったことがないのに、いきなりのぎゅうぎゅう詰めリュック。
でも、ずっと下りだったこともあってか、意外とすんなり走れました。

真昼間、当然 擦れ違うランナーはおらず。
歩行者すらほとんどいない中、リュックを背負ってド派手な半袖で走っているわたしは変な人だったかも。
遅刻しそうだから必死で走っている・・・姿には見えないはず。

会社が見えてきてからの直線は まだまだ力が残っていたのでスピードアップして。
陽がさして暑かったけれど、風はそこそこ冷たくて 気持ちよく走れました。

脚が少しだるいのは、仕事中に歩き回って それがクールダウン。
仕事で歩き回った疲れを走って取って、走った疲れを仕事で歩いて取って。
素晴らしい循環。

走って行ったということは、当然走って帰るということで 帰りの服やら 反射タスキやら用意していましたが
もしも仕事で相当疲れて走る気力がないとか、予想外の残業になった場合は
お迎え要請できるかを 事前にばぁばに確認していました。
すると、OKが出ていたのですが 「 走って帰る予定だから。 」 と 念押し。

仕事が終わって、普通の靴下から 5本指ソックスにまた履き替え、
普通の綿のシャツから DRY-FITのシャツに着替え、栄養補給のアンパンを食べながらメールを見ると
ばぁばから 『 ◎◎ ( 会社のすぐ近く ) まで お迎えに来てるよ。 』 と。

せっかく迎えに来てくれたので、車で帰りました・・・。

「 走って帰ると言ったのに。 」 と言うと、荷物だけ持って帰ってあげるから走って帰れば?と言われましたが
気持ちが あちこちぐらぐらしすぎて、立て直せず。
すぐ赤信号になったので 「 走って帰るわ! 」 と車から降りようかとも思いましたが・・・結局 車で。

さすがに21時を過ぎていて 風は冷たかったのですが
長袖+半袖+長ズボン ( ズボンって・・・ ) で、ウインドブレーカーも用意していたので
やっぱり走ってみればよかったかなぁ。
明日は夜勤だし 帰りは、自宅で倒れこんでもいいから、思いっきり走るのもよかったかも。
10月半ば以降、本気 ( 5:30~5:40/kmくらい ) で走ってないし。

次の昼勤は ずいぶん先。
夜勤で通勤ランは・・・ちょっとチャレンジャーすぎるかな。
最終日 ( 休みの前の日 ) が 夜勤早番ならチャレンジしてみてもいいかな?
夜勤だと 往復真っ暗で、これから寒くなるし、う~む。

たった今、ブログを書いている途中で1号が帰宅し、久しぶりに話をしました。
走って会社に行ったというと 相当驚かれましたが、なにより自分がびっくりしています。
この気持ちの変化はいったいどこから?

今、走るのが楽しくて仕方がないという感じですが
高知龍馬マラソン出場&完走という目標があるからこそ。
これで高知もダメだったら、本当に心折れてしまいます。

これからの大会シーズン、もう今更エントリーできそうなものはないし・・・
みなさんのブログでは出場結果や、これからの大会のことがたくさん書かれているし
わたしは高知がダメだったらどうしよう?と思っていましたら
今日、ランネットからのメールで 「 渋谷・表参道Women's Run 」 というのを発見!

これは出るしかない!
ハーフの部が欲しいところだけど、今のわたしには10kmがちょうどいいのかも?
またしても倍率が高そうですが、高知がダメだったら こちらにエントリーします。

東京は 決して近くはないですが、下手に中国地方とか九州とかより 移動は便利ですし
飛行機だとマイルがたまっているからタダで行けるし、時間も短くて済みます。
走ることを名目に東京旅行がしたいだけというのも否めませんが。



9日は1号の大学祭に行った後 忘年会。
さきほど、1号といろんな話をしたので、これから計画を練ります。

長い距離を片道で走ってみたい。
となると9日が最適。
雨じゃなければいいなぁ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ところで、わたしが使っているアプリの件、師匠に相談すると 師匠も試しに使ってみて
精度等を聞いたのですが、こちらに書くのは控えます。
師匠は、いつもの腕時計をして、距離表示のあるところを走って、照らし合わせたとのことで。

ちなみに、師匠は 健康診断で肝臓の数値に異常が出たらしく、再検査。
再検査では異常なしで、異常な数値の原因は 「 100kmウルトラマラソンを走った数日後の検査だったから 」
ウルトラマラソンを走ると筋肉が損傷 (疲労?) し、それを回復させるために
ほにゃららがほにゃららしてどうのこうので、肝臓の働きがほにゃららで (?) 。  
ということで、一時的に異常な数値が出ていたそうです。 ( 我ながらすごい説明 ) 

ここを読んでくださるのは 走ることには初心者という方が多いと思うので
そういうこともあるんだというお知らせでした。
でも 「 走ることの初心者 」 だったら100kmウルトラには出ませんよね・・・。


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する