ばぁば&姉ガラパゴス旅行記 【キトのディナー】

10月5日~14日、ばぁばと姉のガラパゴス旅行記、現地からのUPを除いても10近く記事を書いてきましたが、まだ出発翌日(10月6日)です。「いつガラパゴスに着くんだ!」と思われた方、多分この次の記事です(^^;)

PA070058.jpg ガラパゴスに行く前からばぁば大満足のキト一日観光を終えて、石倉さん・ダニエルパパとホテルのロビーで記念撮影。 

私達の泊まったホテル、パティオ・アンダルスは世界遺産・キト旧市街の真ん中にあり、築480年!の建物を改装しているので、ホテル玄関は「ここがホテル?」という感じ。ロビーも小さめのブティック1軒分位で広くはありません。因みに私達が記念撮影をしていることに気づいた女性(黄色→)が笑顔で参加してくれていますが、ここがレセプション。その前にソファがあり、私達の右側はギフトショップ、奥が朝食会場になるレストランです。

治安が悪い、と地球の歩き方にも色々なホームページにも書かれている旧市街ですが、ホテル玄関は小さくても制服を着たドアボーイが2人以上いて怪しい人はホテルには入れません。なのでホテルの中に入ってしまえば、部屋の外でものびのびと過ごせました。まあ、実際ホテルの外でも怪しげな人は見なかったんですけどね(^^;)。

ダニエルパパとはここでお別れ。石倉さんにはこの後、ガラパゴス・グアヤキルでの日程について詳しい説明をして頂くので3人でホテルのソファへ。元々スケジュール表は頂いていましたが 追加で色んな説明があり、クルーズ船に乗るまでのこと、乗っている間のこと、プエルトアヨラのホテル送迎・魚市場・ガラパゴス-グアヤキル-キトの飛行機のこと等々を教えて頂き、クルーズ船のパンフレット(もちろん英語)・石倉さん手書きメモ入りガラパゴス(プエルトアヨラ)の地図・グアヤキルの地図などをここで受け取り。

そして私達からは石倉さん用に2人で手分けして用意したお楽しみ袋を進呈!一つ一つそこで開けて頂き、とても喜んで頂けて私達も大満足♪これまでもタイ・クラビでは、現地ツアーの予約などでお世話になった ゆかこさんにわらび餅(これは本当に気持ちだけ)、パラオでロックアイランドツアーを予約した小川さんに文明堂のカステラをお渡ししてきて、私の旅の楽しみの一つは お世話になった方に日本のお土産をお渡しすること。今回はなんせ地球の裏側!日本人もあまりいないところなので、現地では手に入りにくいであろうものを持参♪石倉さん、その後色々楽しんでいただけましたか???(石倉さんからはその後、久しぶりの日本の味を楽しんでいるとのメールを頂きました♪)

 それではやっと本日の本題、夕食に出発。行く先は石倉さんに聞いたお勧めレストラン、テアトラム。テアトル劇場2階にある高級レストランです♪6時過ぎにホテルの部屋を出て、ドアボーイにテアトラムに行きたいからタクシーを呼んで、と依頼。すると、彼がテアトラムは近いから自分が一緒に行くから歩いていくか、7時に予約しているお客様がいてレストランから迎えが来るから一緒に行ってはどうか、と言ってきます。ふむ、7時?それはちょっと時間が開くなぁ~明日朝早いしな~、ということで、じゃあ歩いて行く!とドアボーイの案内でテアトラムに向かいます。治安が悪いという旧市街、もちろんばぁばと2人では暗くなってから歩いて行くことなどできませんが、ボディーガードにイケメンドアボーイ(そう!彼はこの旅一番のイケメンでした♪何故写真を撮らなかったかと後悔。。。)がついています。確かに道は暗め、怪しげとまではいかないけれど、いかにも観光客ではなさそうな現地の人(新市街の方が住んでいる人は裕福なんだそう)もいますが、これもボディーガード付(しかもイケメン)となると問題なし♪そして徒歩7~8分で着いたそこは。。。まだ営業してなかった!!!な~んと、夜は7時からだそうで。。。あ~、それは。。。ここ(テアトロ広場)で30分、私達だけで待つというのは。。。昼間ならまだしもやっぱり危ないわな~ということでホテルに逆戻り。でも思いがけず夜の旧市街散歩を楽しめたのでこれはラッキー♪♪♪と、ドアボーイにチップを渡して図書コーナーで一休み。結局7時の送迎車に乗ってテアトラムへ再出発。

因みにこの日は日曜日。日曜日の旧市街ではレストランはお休みのところが多いそうで、案内してくれた彼によると、夜やってるのはテアトラムとパティオ・アンダルスのレストランくらい、とのことでしたので旧市街で日曜夜に食事をされる際には要注意です。

PA070066.jpg やっと着いたレストラン、テアトラム。夜景が楽しめると聞いたし、地球の歩き方にもあるけれど、夜景???イマイチ記憶にない。そしてオーダーしようとメニューを一通り見るけれど、石倉さんに聞いたお勧め料理が見当たらない。そこで直接頼んでみる。「セコデ・チーボ(ヤギのシチュー)は?」「ありません」ふむ。それなら「ロクロ・デ・パパ(ジャガイモのスープ)は?」「聞いてきます・・・やっぱりありません。メニューにあるものだけ」ふむ。それならメニューから選びましょう。。。と、選んだのがまずこれ、アスパラガスのスープ。色々食べたいから1つを2人でシェアしたい、と言ってオーダーしたのですが、テアトラム(高級レストラン)ではちょっと異例だったようで、「本当にスープは一つでいいのか」と後で確認の上、ちゃんとボウル2つに取り分けて別々にサーブ♪なので量が少なめに見えるけれど、これは1/2人前の量。そして右はお口直し?に出て来たシャーベット。あ、そういえば写真撮り忘れましたが、スープの前に一口サイズのコロッケみたいなのも出ました。これは日本で言うところのお通し??? 

PA070069.jpg シャーベットの後に出て来たのが魚介のトマトソースパスタ。そうそう、テアトラムはどうも地中海料理がメインらしい。これから海沿いのガラパゴスとグアヤキルに行くのだから魚介は本場で。。。と思ったものの、他に気になるメニューがなかったんだっけ。お味は。。。不味くはない。日本と本場イタリア以外で、本当に美味しい!と思うパスタにあんまり当たらないな~どうして袋に11分って書いてあるのに13分茹でたの?みたいな。。。まあ、そこまでではなかったけれど、ちょい柔らかめ。本格的な地中海料理でもこんな感じなんだ~、アルデンテってイタリア人と日本人しか好まないのかな???なんて言ってたら、そうそう、パラオのエリライのマングローブガニのパスタは絶品だった!!!そしてグアヤキルでマングローブガニ食べるんだ!楽しみ~♪♪♪

PA070068.jpg パスタと同時にもう一品。牛ひれ肉のステーキだったかな?こ、これは。。。美味しい!!!地球の裏側で高級和牛かと思うような柔らかさ(エクアドルは牛肉も有名らしい)、くせのない でもジューシーで旨みたっぷりのお味♪♪♪ばぁばはほんとんど飲まないから、一人でも飲めるハーフボトルのチリ産赤ワインと合う!そして付け合わせのマッシュポテトやグリルした野菜がまた。。。これは絶品と言っていいでしょう♪♪♪

PA070070.jpg ばぁばはパスタ、私はステーキを半分づつ食べた後、お皿ごと取り換えてシェア。その後、まだもうちょい行けそう、とデザートに突入。これはクリームブリュレとマンゴー、一口アイス。

PA070071.jpg こちらはアイスクリーム盛り合わせ。これに紅茶を2つオーダーして、お食事は1時間ほどで終了。お会計はテーブルで「ラ・クエンタ・ペルファボレ」と言って伝票をもらいます。12%の税金と10%のサービス料込で$107.85。後で伝票をじっくり見ると、最初に出て来たコロッケやシャーベットなどは伝票に含まれていません。紅茶も入ってない???でも「AGUA GUITIG $2.8×2」というのがあって、これはお水かな~???サービス料込の場合、チップは端数でいいそうなので、$110払ってお釣りはチップに。結構なお値段でしたが、この後ガラパゴスやグアヤキルでは高級レストランではなく、庶民的なお店にいくつもりなので満足♪お肉美味しかった♪♪♪

PA070072a.jpg レストランのロビー。帰りもレストランの車でホテルまで送ってもらいます。ホテルから一緒に来たお二人(カナダからだったかフランスからだったか失念)は一足先にお帰りに。因みに外で待っててもいい?と聞くと、「安全上、ここで待っててください」とのこと。ふむ。やっぱり夜は観光客、しかも女性だけでは危ないのかな?

PA070074.jpg 待っている間にロビーから撮ったテアトラム内部。高級レストラ~ンって感じ。因みに地元の人はおしゃれをしてくるそうですが、観光客はラフな格好でくるのでドレスコードは特に気にする必要なし。私達も最初の画像の格好で出かけました。

PA070080.jpg 送迎車が来たとのことで外へ。エクアドルには鉄道はないはずだけど、TVで電車みたよ?と言ってたばぁば、きっとばぁばが見たのはこのトロリーバス。線路はなく車道を走っているけれど、上に架線があるという面白い乗り物。これにも乗ってみたかったな~。。。

ということで、この日は9時前にはホテルに帰ってシャワーを浴びて荷造りして、ブログをちょっとUPして就寝。。。のはずがなぜか眠れず、Wi-Fiが部屋の中より外の方が早かったので、部屋の前の廊下ソファでゆっくりブログ更新(その記事はこちら・別ウィンドウで開きます)。結局寝たのは2時間くらいでした。

次はいよいよガラパゴスに向けて出発です♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
よかったらクリックお願いします♪
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する