ばぁば&姉ガラパゴス旅行記 【キト市内・赤道観光】

キト旧市街を徒歩で観光し、ダニエルパパ(お名前失念しました・・)の運転でパネシージョの丘へ向かいます。

PA071308.jpg 因みにパネシージョの丘、独立広場の角から見えていた、このマリア像のあるところです。歩いていけなくもなさそうな距離ですが、丘への道が危ない(強盗が出るとか)で、車で行く方がいいとされています。

PA071367.jpg パネシージョの丘からの眺め。正面にバシリカ教会・右奥にキトの空港が見えます。

PA071371.jpg キト旧市街が標高2,850Mで、ここは3,000Mあるとか。丘から左手に見える山は標高4,700M。標高4,100Mまではケーブルカーですぐに行けるそうです。頂上はさすがに森林限界を超えていますが、富士山頂上より高い4,000M超でも緑があるのが日本と違いますね。

PA071394.jpg 丘の頂上にある高さ41Mの聖母像。羽根があるマリア様はキトだけなんだとか。中には階段があって、緑の輪っかのところが展望台になっています(有料・$1)。

PA071384.jpg 高いところは大好きな姉(私)、高山病の心配もなさそうなので、ばぁばはおいて一人で展望台へ。展望台から見上げたマリア様。マリア様は足元に邪悪の象徴である蛇を鎖で縛って踏み、その下の地球を守っているとか。

PA071382.jpg 聖母像の下の広場からビデオ撮影をするばぁばと、それを見ている石倉さん。

PA071388.jpg 聖母像の土台?の内部にはこんなステンドグラスも。

PA071410.jpg パネシージョの丘でミネラルウォーターを買って、次に向かったのは赤道記念碑。赤道にはフランスの測量隊が割り出したという赤道上の立派な記念碑(こちら)と、GPSで測り直したら200Mほどずれていたという、いわゆるホンモノ赤道、赤道博物館の2か所があり、ホンモノを後で見たいと姉の希望で、まずこちらで赤道をまたいで記念撮影。

PA071421.jpg 記念碑の裏側。Oは確か西だから、左足が北半球で右足が南半球のはず・・・合ってるかな?

PA071432.jpg ここでランチ。お米の入った雑炊のようなスープと揚げ餃子のような地元料理(具はひき肉とチーズを1つずつ)をばぁばとシェア。ジュースはナランジャと何とかベリー。

PA071431.jpg ここでラッキーなことが。何と、お店にハチドリがやってきた♪

hachidori.jpg 上の画像をトリミング。スピードが速すぎてピントがイマイチですが、これがハチドリ。キトで見られると思ってなかったのでばぁばと大喜び♪よく見ると、上の写真の赤いお花の上、ハチドリ用のミツが置いてあり、ここに餌を貰いにやってくるのだそう。

PA071436.jpg ランチ後、駐車場への帰り道。レストランの横でくるくる回っていたのはご当地料理のクイ。これ、毛をむしる前は日本人にとってはペットとしてなじみ深いモルモット。味は試していないけど、いい匂いでした。。。

PA071440.jpg そして車に乗って、いわゆるホンモノの赤道博物館へ。駐車場でまずアルパカと羊(ヤギ?)がお出迎え♪

PA071442.jpg 赤道博物館入口。左奥に見えているのがダニエルパパと車で、右は石倉さん。

石倉さん「インティライミって聞いたことがありますか?」 姉「???」 ばぁば「聞いたことがある!日本にナオト・インティライミっていう歌手がいる!」・・・ばぁば、結構物知りです(^_^;) インティライミとは、太陽のお祭りのことだそう(石倉さん談)で、その歌手は世界を回ってきた人なんだとか(ばぁば談)。

PA070022.jpg 赤道博物館で見たクイ。可愛いな~。さっき回ってたのと比べるとまだ小さいのかな~。。。

ここ赤道博物館では卵立てや水の渦巻き実験などを体験。これは現地から報告した通り(クリックするとその記事が別ウィンドウで開きます)。姉としてはやっぱり記念碑より博物館の方が楽しかったな~。ホンモノを後にして正解♪(でも実は最新式GPSで測るとここもずれているという話もある・汗)

PA070029.jpg ここで会ったコロンビアから来られた家族の赤ちゃん。本当に天使みたい♪♪♪そして顔が半分切れているけど、ママも凄い美人!最近立て続けにコロンビアがTVで紹介されていたけれど、美人で有名な国なんだとか。私の知ってるコロンビア女性はこの2人だけ(赤ちゃん含む)だけど、納得~!

そして、日本円を持っていなかったのを後悔したのはこの時。赤ちゃんを可愛い~写真撮ってもいい???と話しかけて写真を撮っていたら、パパが「英語話せる?どこから来たの?」と声をかけてくれ、みんなで少しおしゃべり。すると、何と息子さん(赤ちゃんのお兄ちゃん)にコロンビアの$1という紙幣を持たせて、私にプレゼントしてくれた!思ってもいなかったのでびっくりして「グラシアス(ありがとう)」しか言えず、とりあえず持っていた飴を「日本の飴だからよかったら試してね」と渡したけれど、50円玉とか穴の開いた硬貨をお礼に渡したかった!現地で子供にあげようと、オマケでもらった扇子なども持って来てたのに、ホテルに置いて来てたのが残念。。。

PA070038.jpg その後、車でキト旧市街へ。間に合うかな~と言っていたラ・コンパーニア教会の金ぴかの内部(撮影不可のため画像なし)を観光して、本日の最後の目玉、バシリカ教会へ。

PA070043.jpg バシリカ教会、キトのランドマークと言っていい建物だけど、1892年築と新しめ?だからか、以前の地球の歩き方には載っていなかったそう。やっと'12~'13年版には載ったらしい。

PA070044.jpg ここ、私がとっても楽しみにしていたところ。なぜかというと、教会のガーゴイル(守り神)にガラパゴスゾウガメが!

PA070046.jpg こちらはイグアナ。ウミイグアナ???リクイグアナ???こういう欧州には存在しない、エクアドル固有の動物(他にもコンドルやイルカなど)をガーゴイルにしているのはとても珍しいそう。

ここまで10時~17時過ぎまで、たっぷり1日石倉さんとダニエルパパにお付き合いして頂いて観光。欧州に行ったことのないばぁばはこの観光がとても楽しかったようで、ガラパゴスに行く前にかなり満足してしまったご様子。キト、本当に凄いところですよ~!ガラパゴスに行く前にぜひぜひ1日キト観光を!1粒で2度美味しい旅ができます♪♪♪ガイドは石倉さんがお勧めです!お問い合わせはナウタルーツさん(こちら)へ(*^_^*)

次はキトの夕食です♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
よかったらクリックお願いします♪
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する