ばぁば&姉ガラパゴス旅行記 【キト市内観光~旧市街】

10月6日(土)、ばぁばは6時・姉は8時までぐっすり眠ってゆっくり朝食、10時から市内観光へ出かけます。当初、市内観光は9時出発とのプランを立てて頂いていたのですが、前夜のホテル到着が深夜になることと、朝ごはんをゆっくり食べたかったので出発を10時に変更して頂き、また追加料金でしたがキト市内観光は日本語ガイドでお願いしました。そして事前にメールでお聞きしていましたが、ガイドが石倉さん♪石倉さんにお会いしたかったので、この日石倉さんにお会いするのもとても楽しみにしていました。

10時ちょうど位にホテルのレセプションに行くと既に石倉さんが。そのまま車で観光に出かけるのかと思っていたので、石倉さん用お楽しみ袋を持っていったのですが、旧市街は徒歩で回るとのことで、お楽しみ袋はレセプションに。そしてまず向かったのはホテルを出て徒歩2分、独立広場。

PA071302.jpg 独立記念広場の北西側、大統領府。アメリカで言うところのホワイトハウスですが、中も一部見学可能。

PA071303.jpg 独立広場の北東側はキト一番のホテル、プラザ・グランデ。国賓も泊まるという超高級ホテル。因みにパティオ・アンダルスはプラザ・グランデと道1本挟んだお隣。

PA071304.jpg プラザ・グランデ並びの建物のパティオ。ショップが色々入った建物で、ここのパティオが雰囲気がいいから、と見学に行ったのですが、ホテルのパティオの方がもっと雰囲気いいかも。。。ということは、やっぱりいいホテルに泊まったってことだな~と改めて実感。

PA071306.jpg ここはどの建物のパティオだったかな~?パティオには屋根がかけられているところと、屋根がないところがありますが、ここは屋根なし。入ることはできないところですが、アーチ型の通路の壁など雰囲気たっぷり。画面右端、石畳の横の細かな縦ラインは牛の椎骨で作られているとか。

PA071307.jpg 独立広場の角から北東方向を見ると、バシリカ教会。

PA071308.jpg 反対側、北西方向を見ると、パネシージョの丘の上のマリア様。バシリカ教会とパネシージョの丘が一直線になるように街が作られているそう。

PA071315.jpg 独立広場中心にある、1830年8月の独立を記念して建てられた碑。残念ながら修復工事中。

PA071318.jpg プラザ・グランデの反対側にあるカテドラル。

PA071320.jpg 石倉さんの説明によると、南米の古い街はみんなスペイン人が作ったのでどこもよく似ているそう。そしてキトはそれまでの街の石組の上にスペインの建物を建てたとかで、この石組はスペイン時代より前のもの(多分)。長方形の石を単に積み重ねるのではなく、色んな形の石を組み合わせているのは、地震に強いからだとか。

PA071322.jpg 大統領府入口の衛兵さん。隣に立って記念撮影もOK。因みに入口に行列ができているのはガイドツアーに参加する人。ガイドツアー参加でなければ、入れるエリアは限定されるけれど、そのまま入って行って観光可能。

PA071332.jpg 大統領府隣の美術・歴史博物館(入場無料)の中庭。この松のようなソテツのような木はチリ原産だとか。キトの気候に合ってすくすく育ってこうなったのだそう。因みにこの辺でばぁばにちょっと異変が。あくびが何度も出るというので、頭痛などはないけれどもしかして高山病かも?ということで、高山病予防薬を服用。その後全く問題なかったので、薬が効いたのか高山病ではなかったのか分からないけれど、元気になって何より♪

PA071337.jpg 美術館を出たところにいたマリア様。お金を入れると動くというもの(方?)。

PA071340.jpg 美術館の並びのラ・コンパーニア教会。キトで1・2の有名な教会、さすがに立派なファサード。

PA071341.jpg この教会が有名な理由は7トンもの金をかけてメッキされたという祭壇や内部の装飾。内部は撮影禁止でこの時間は観光客は入れないので入口扉だけ撮影し、内部の観光は午後に。因みに中に入って聞いたお話では、実際に使われている金は7トンではなく、数百キロだという話もあるとか(^^;)

PA071343.jpg 私(姉)がラ・コンパーニア教会で面白いなと思ったのはここ。ファサード(正面)はバロック形式でゴテゴテなのに、側面は真っ白というギャップが凄い。

PA071344.jpg 碁盤の目のように作られた旧市街の街並み。日曜でほとんどのお店は閉まってますが、古い建物がそのまま残っているのが素敵。世界遺産なので大きな看板などは出せず、開いていても何屋さんかわかりくいそう。

PA071346.jpg ラ・コンパーニア教会並びの図書館。確か、元は大学だったかな。もしかしたら銀行だったかも。

PA071349.jpg 南米で一番古いという、サン・フランシスコ教会・修道院。サン・フランシスコってアメリカの地名だと思ってましたが、キリスト教の聖人のお名前なんですね。。。

PA071350.jpg 教会前のサン・フランシスコ広場。スペインがくる前のアンデス民族のみが住んでいた頃は市場だったそう。

PA071356.jpg 広場にはお土産を売っている地元の方々も。姉はここで1枚2$のストールを2枚購入。相場は1枚3$、2枚で5$だからお買い得とのこと。そしてこの子はミサンガを売っていた女の子。帽子が似合ってとっても可愛いので、この後この子のお母さんも一緒に写真を撮ってもらいました♪

この後、ダニエルパパの運転でパネシージョの丘へ向かいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
よかったらクリックお願いします♪
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する