二次抽選へ

2014年2月9日開催の 愛媛マラソン
もちろん地元で、ランネット人気投票1位ということもあり
このレース参加を目標に 走ることを始めたのですが、2.5倍の難関を勝ち抜くことができず。

こちらでは、地元テレビ局の南海放送が6時間生放送をしてくれたり
愛媛新聞では たくさんの記事になったり、県知事さんも自ら走ったり
県をあげての大イベントで、わたしも その 「 お祭り 」 に参加したい、と。
でも、参加するには、早々にリタイヤとかはできなので 練習しなくちゃ!という感じでしたが、落選。

定員 8500人のうち、1500人はアスリートエントリー
( 男性3時間30分以内、女性4時間以内 ) なので、わたしには無縁の世界で
残り 7000人の枠を目指していたわけですが 応募者が17,467人。

四国の、地方の大会で、2.5倍!!!

先日 mixiを見てみると なんと二次抽選と。
7000人のうち、1876人も入金していなかったそうで。
3割近い人が入金しなかっただなんて。

もちろん申し込み後に大きな怪我をしたとか、入金したつもりができていなかったとかの人もいるとは思いますが
なんだかとっても意外な数字で。

「 とりあえずエントリーだけして、本当に参加するかどうかは抽選に受かってから決めればいい 」
というのは、ネット上とかで聞く話ではありますが、愛媛マラソンでもそうなんですね。

でも、そのおかげで ( ? ) わたしにも一筋の光が。
二次抽選は、改めてエントリーではなく、落ちた人の中からのようなので
17467-7000=10467人から 1876人。

5.6倍。

5.6倍と聞くと、へぇっ?無理じゃん!と思いますが 「 1876人も 」 と聞くと もしかして!とも。
結果は、意外と早く 10月末にわかるそうです。
HP上で発表とのことですが、どんなふうに発表されるのやら。
まさか、ランダムに名前が1876人あって、「 探しなさい 」 とかじゃないですよね。

最初の抽選結果も、「 メールで 」 とのことだったので メールを開くと
なんと、ランネットへ見に行ってと。
いろんな方のブログで、大きな大会だとメールに当落が書いてあるようでしたので
ドキドキしながらメールを読み進めると、まさかのランネットへログインして と。
たまたま出先で、iPhoneからランネットにログインしたことがなかったのでかなり焦りました。
そして焦った甲斐なく、落選していたという。

愛媛マラソン、落ちた時点で、次のエントリーをしてしまっているので
もしももしも、愛媛マラソンの二次抽選に受かって、その次のエントリーも受かったら???
それって、愛媛が本命だから、次のエントリーの 支払せずスルー・・・?
それって、走りたいのに落ちた方に失礼ですよね。
あ、両方走れってこと?
なんて。

まずは愛媛の結果を待ってから考えましょう。
ランネットって、エントリー取り下げできるのかな?

愛媛マラソンの二次抽選があって、しかも結果が10月末にわかるのなら
次のエントリーは、その結果を待ってからでよかったのになぁ。
なんて、5.6倍を勝ち抜くつもりでいるわたし。

さっ、うだうだ言ってないで 走ってきます。
15時30分歯医者。

走って、お風呂に入って、15時出発。
2時間くらいは走れるかな。
( 嘘です。体力的に30分ほどしか走れません。 ) 



二週連続フルマラソンは無理だと思うわたしに応援ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Theme: マラソン | Genre: スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する