どいつもこいつも

IMG_1720.jpg わたしの部屋に飾っている写真。
かなり大きなフレームですが、パソコンの上の壁に掛けています。

1号と2号、わたしが見れば全く違う顔ですが、ひとからは 「 よく似ている 」 と言われます。
二人をご存じない方が、この写真を見たら どの写真がどっちかわかるものなのでしょうか。

※バイオリンは、写真館の小道具です。習っていたわけではないです。


1号 19歳 大学二年生
2号 17歳 高校三年生

とりあえず高校を出たら、一段落?
成人したら?
結婚したら?

いったい いつになったら子どもの心配をせず暮らせるのでしょうか。
いったい いつになったら親の気持ちというものが理解してもらえるのでしょうか。

答えは・・・自分に聞いてみるべきかも。

子どもの心配?
一生ついて回るでしょうね。
でも、いつの日か、それ以上に子から心配されることになるのかな。

親の気持ち?
じゃあ わたしは、自分の親の気持ちを理解してるのか!?
えぇっっっ っと。
まだ無理かも。

もぉ~ ほんとっっ どいつもこいつも~!!!


長女 ↓
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


「 どいつもこいつも 」 だなんて、下品な言葉は使いたくないのですが、
ママ友から聞いた言葉が衝撃的過ぎて、頭から離れません。笑

友だちの息子さんが小学1年生か2年生のころ。
ママ友が、思わずつぶやいてしまったそうです。
「 もぉ~ どいつもこいつも。 」

それを聞いていた息子さん
「 “ どいつ ” が パパで “ こいつ ” が ぼく? 」

友だちも思わず笑ってしまったそうですが、わたしも。
小学生の素朴な疑問だったのでしょうね。



関連記事
スポンサーサイト
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する