懲りない人たち

※ 8/16 追記

  なぜかこの記事が にほんブログ村 航空カテゴリの上位にいるようですが
  飛行機ネタではありません。
  航空カテゴリから来てくださった方々、ごめんなさい。

  わたしの飛行機ネタは、カテゴリから こちら、もしくは各旅行記 こちら など からお願いします。



.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


我が家の人間には学習能力というものはないのでしょうか。

また犠牲者が。
とはいえ、本犬 かなりラッキーな出来事のようですが。

IMG_1677.jpg 文句ある?

う・・・ん、文句というか。
呆れてるというか。

IMG_1676.jpg 何ですか、その お腹は。



小梅は、なかなか珍しい室内リード犬なのですが
それは躾に失敗したから。

ビーグル特有の食欲旺盛さで、届く範囲の食べ物はすべて食べつくしてしまうので
室内犬ながらリードに繋がれているという珍しい犬です。

我が家は 今までの習慣もありますし、特に じぃじがいると 『 食べ物をすべて片付ける。 』 というのは不可能。
台所の台の上には、必ず食べ物がありますし、床にはじゃがいも・玉ねぎなどの野菜。
台所と居間の間にあるラックには、保存食がいっぱい。

とにかく、「 盗み食いはダメ。与えられたフード以外は食べてはいけない。 」 という躾に失敗してしまったので
小梅をリードで繋ぐという結果になりました。

もっときちんと躾をするか、人間側が食べ物を片付ければいいことですが
人間側の手落ちを小梅が被るようになって悪いと思います。

言い訳はさておき。
といいつつ、結局この先も言い訳ですが。

昨日の夕方、1号が実習から帰宅し、小梅をケージから出して、リードに繋いだものの
1号自身は バイトまでの時間を自分の部屋でお昼寝。
わたしは、小梅が一人で居間に居るのはわかっていましたが
台所で用事をしたり、自分の部屋に戻ったりウロウロ。
そして自分の部屋でお昼寝。

そして、1時間くらいたったかな。
1号が居間に降りてみると…

IMG_1679.jpg
新しい封を切っていないはずのフードが、小梅によって食いちぎられ、こんな姿に。

1号に見つかった小梅は、後ろめたそうに1号を見上げたそうです。
小梅さん、ファスナー開けて出てきなさいっ!

ではなくて。




届きそうで届かないはずのところに置かれていると思ったのですが
届いてしまったのですね。

買ってきたフードをここに置いた人も手落ち。
出しっぱなしで、ほったらかしにしてた1号も手落ち。
それを知っていて、ほったらかしにしてたわたしも手落ち。

そして小梅はお腹一杯ご飯を食べることができたという夢のような体験♪

はぁ・・・。
とりあえず、消化剤を飲ませなくてはいけないほどではなかったので
そのまま様子を見ることに。

今朝は、お腹の膨らみ具合はほぼ普通で寝起きすぐのトイレでしっかりうんちをしていました。
ばぁばは、今朝の食事は抜き!と言っていましたが
寝起きでご飯の催促をする小梅がかわいそうで、通常の1/3程度だけ。

小梅は、 「 え?たったのこれだけ?少なくない? 」 という表情も態度も見せず
いつもどおり一瞬で平らげていました。




今回は、盗み食いしたものが、小梅のいつものフードでしたし、
お腹が破裂するかと思うほどではなかったので大丈夫でしたが
以前には、人間の食べ物をお腹いっっっっっぱいに食べ、ありえない背幅になって
病院で消化剤を処方してもらったこともある小梅さん。

小梅の食欲が止められない以上、人間が気をつけなくてはいけませんね。
反省。



~ 付録 ~

ネットで見つけた可愛いにゃんこ。
自由気ままなニャンコたちの、自由すぎるお昼寝すがた
猫を飼っている友だちから、猫の可愛さをよく聞きますが、こういうのみると、猫もいいなぁと思います。
もうペットを迎え入れる気は全くないのですが。
( お金がかかるし、世話ができないから。 ) 


人間の手落ちのせいで美味しい思いができた小梅にぽちっとお願いします。(^^♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する