6/21【3】 TDS 後篇

6月21日 (金) TDS 後篇です。

【1】 ビッグバンドビート
【2】 タートル・トーク
【3】 トイ・ストーリー・マニア!

お昼前に入園してから、3つのショーやアトラクションを楽しんできましたが
そろそろ夕飯の予約時間が近づいてきたので、パーク内を散策しながら移動することに。

CIMG9972.jpg

CIMG9976.jpg 真正面に座り込んで撮影したわけではなく、手を下げて適当にコンデジを向けた瞬間、
カモさんがカメラのほうを向いてくれました。

CIMG9977.jpg 16:00 【4】 アクトピア
たまたま通り道にあって、待ち時間がなかったので行ってみました。
自分が操縦するわけではなくて、ただ乗っているだけですが、待ち時間がなかったので十分楽しめました。
60分待ちだったら・・・乗らない。

CIMG9978.jpg そのあと、【5】 ディズニーシー エレクトリックレールウェイ で移動。
アクトピアの真横の ストームライダーが見えていますが、ここも空いていそうなので あとで乗ることに。

CIMG9980.jpg 車窓から。

CIMG9981.jpg ポートディスカバリーから、アメリカンウォーターフロントへ移動。
入園したときに買ったホットドッグスタンドを写真に撮っておきました。

雨はずっと降ったりやんだり。
小雨でしたので、わたしは折りたたみ傘は使わず、レインコートを着たり脱いだり。
特に蒸し暑いこともなく、足元がびょぬれで大変ということもなく
人出の少なさも考えると、まぁまぁの それなりのお天気でした。

CIMG9982.jpg 何を待っている人たちなのでしょうか。

CIMG9983.jpg 16:30の予約ですが、ここへ着いたのは16:23。なんという正確な時間管理!
友だちが予約しておいてくれた、セイリングデイ・ブッフェ

さすがにこの時間ですと、予約なしでも大丈夫だったようですが、
予約してあったので、長く待つ心配なく安心。

CIMG9984.jpg 大人一人 2,800円 + 友だちのビール 800円。
アルコールのみ別料金ですが、ほかのドリンクはセットになってフリードリンクなのでよかったです。
以前、東京の友だちと行った某高級ホテルのブッフェは、ドリンクが すべて別料金でびっくりでしたが。

CIMG9986.jpg ホットウーロン茶、3回くらい飲んだかな。
ゆっくりおかわりをして、16:30~18:00 一時間半ゆっくり過ごしました。

今回のシーは、完全に友だちに丸投げしていましたが、
唯一、わたしが行きたいと思っていたところが 「 ミスティックリズム

前回、2009年8月の家族旅行の時、ばぁばお勧めで行ったのですが
その迫力に大感動。
次回、絶対に来ようと思っていました。

と言いつつ、まったく下調べすらせず、友だちに丸投げ。
早めの夕飯をとりながら、パンフレットを見て、どの " アトラクション " か わからなかったので
レストランのキャストさんに聞いてみました。

「 ミュージカルみたいなのはどれですか? 」 と。
すると、それは " アトラクション " ではなく、 " ショー " だということ。

アトラクションなら、メンテナンス以外は開園から閉園までしていると思うのですが
予想外のショーだったので、開催時間が決まっていて・・・
キャストさんが、わたしたちが持っていたその日のショーの案内を見て 『 あ。終わっていますね。 』

ぇ・・・。
なんと、閉園までに行けばいいアトラクションだから食後にでもゆっくりと思っていたはずが
開催時間が決められているショーだったとは。
そして夜の開催はなく、この日の開催はもうすでに終了しているとは。

下調べをしないから痛い目に遭うのは自業自得ですが。
ちょっとショックでした。

でも、人気アトラクションといわれるものにたくさん乗れたからヨシということで無理やり納得。

CIMG9988.jpg

CIMG9990.jpg

CIMG9993.jpg

CIMG9995.jpg 18:30 先ほどのところへまた戻ってきました。

CIMG9996.jpg 【6】 ストームライダー
座席が濡れているのが少し気になりましたが、あとでその理由がわかりました。
絶叫系は苦手だけど、どうにか我慢できる感じ。
目をつむれば怖くないのはわかりますが、目をつむってしまうと負けてしまう感じなので
必死で目を開けていました。
わたしは いったい何と戦っていたのでしょう? 笑

そのあとも友だちに丸投げで、友だちの言うままについていきます。
そして行き着いたのが、
【7】 インディー・ジョーンズ・アドベンチャー クリスタルスカルの魔宮
絶叫系は苦手と言っていたはずが、わたしにすれば、かなりの絶叫系。
でも友だちに丸投げだったので文句を言える立場になく。
まぁ、連れていかれなかったら自分では行かないので いい経験だったということにして。
でも、わたしの中で限界ギリギリのアトラクションでした。

それにしても、人気アトラクションに、待ち時間ほとんどなしで乗れるのは
降ったりやんだりの天気のおかげでしょう。
かなり空いている日に当たったようで、本当にラッキーでした。

次は、たまたま通りかかったところにあった
【8】 シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
ランドのイッツ・ア・スモールワールドのシー版。

どちらも、レインコートを着たり脱いだり、フラッシュ撮影は禁止だったりで
写真は全くありませんが。(T_T)

CIMG0001.jpg またまた偶然通りかかったところにあって、待ち時間がなかったというだけで乗った
【9】 キャラバンカルーセル

CIMG0002.jpg このころから、雨脚が強くなり、ショーを見に行きましたが、傘の列がすごくてよく見えず。
いいところで見ようと思ったら早くに場所を決めて待っているべきだったのでしょうが
数か所で、人々の列の後ろから立ち見。

さすがに折りたたみ傘も出動させましたが、ジーンズの膝から下はびしょびしょ。
友だちはお土産を買いに行き、わたしは雨宿りをしつつベンチに座って休憩。
閉園までしっかり遊ぶ予定でしたが、21時前にパークを後にしました。

CIMG0005_20130701142013.jpg 20:55 日本人より外国人のほうが多いのではないかと思われるリゾートラインで移動し、
ディズニーリゾートクルーザーで今夜の宿泊先、ヒルトン東京ベイへ。
バスの運転手さんも、パークのキャストさん同様、明るく楽しい方でした。

CIMG0006_20130701142015.jpg リゾートラインに乗るのもこの日が初めてなら、リゾートクルーザーに乗るのも初めて。
ブレーキランプまでがミッキーで可愛すぎっ。

CIMG0007_20130701142016.jpg 午前中にチケットセンターでチェックイン手続きをし、ルームキーも受け取っていますし
荷物も部屋へ運ばれているので、ホテルに到着したらさっそく部屋へ。

~ つづく ~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する