母子家庭と親子関係

2/11に ばぁばが大阪へ行き、10日間を過ごして今日 帰ってきます。
大阪では、ばぁばの実姉とゆっくり時間を共にすることが出来たでしょうか。
パタパタしてばかりで、ゆっくり過ごすなんてのは無理だったかな。

大阪には 福子ちゃんというトイプーがいるので
ばぁばは、小梅と離れた寂しさを感じる暇がなかったのではないかな。

小梅は・・・
相変わらず誰かにべったりで、この10日間でケージで過ごしたの何時間?という感じ。
でもケージのヒーターは常に入れっぱなしで。

昨年、たまたまケージのヒーターを切ったまま入れ忘れていて それが相当冷え込んだ日で、
可哀想なことをしてしまったので またヒーターのスイッチ入れ忘れ防止のため。
( 何か間違っている気がするのはスルー願います。 )


この10日間での変化は・・・
わたしのぐうたらと、悪天候もあって、小梅の散歩が減少。
それに伴い、小梅の肉付きが良くなったような・・・。

それと、数日前から少し気になっていたのですが
玄関前のお花の葉の色が変わっているような・・・(汗)。

ばぁばはガーデニングが大好きで、いろいろ手をかけて育てていますが
わたしは、いっっっさい 興味がなく。
外の水やりは2号、玄関の中のシクラメンと花瓶の花の水やりはわたしという任命ですが
玄関前の2号担当領域のお花・・・えっっっと・・・。
( Sさんへ私信 : シクラメンは大事にしています。 )

ばぁばが帰ってきてせっせとお世話をしたら生き返るでしょう。
そう信じましょう。

さて。
わたしは昨夜は準夜勤で残業付き、今夜も準夜勤で残業付き。
午後から空港へお迎えというのに、ネットで遊んでる。
今夜は大変そ~!!!

さきほど、とあるサイトの掲示板に久しぶりに書きこみました。
『 離婚を考えているけれど、子どもの進学 ( 費用 ) を懸念して躊躇 』 という相談へのコメント。
その女性も正社員としてお勤めでしたので、実体験をお知らせしました。

公立高校授業料無償化 ( 私立高校は同額を補助 ) の制度は、いつまで続くのやら。
うちはあと一年で2号も高校を出ますから、うちにはもう関係なくなりますが。

「 母子家庭 」 というだけで、制度や免除されるものなどに対してのいろんな誤解もあるようですが
リアルにかなり仲良しではっきり聞いてくれると、こちらもありのままを答えられるのですが
なかなかプライベートなことは聞きにくいようで、誤解されたままということも多々あるようです。
( 友だちが後で事実を知って、「 え~?知らなかった~! 」 とか、よくあります。 )

今日の掲示板に書かれていたものにも 「 母子家庭は大学の入学金も授業料も免除 」 とかいうのがありました。
書いた方のイトコの子どもがそうだった、と。
他にも 「 母子家庭は給食費免除 」 とか。
( わたしの場合は両方当てはまりません。授業料は半額免除になっています。 )

もちろん該当する方もいるとは思いますが、 「 母子家庭なら一律 」 というわけではありません。
わたしは薄給ながらも正社員で働いていますから、それなりの収入はありますし。

親元に帰っての実家暮らしで、なにかと恵まれているとは思いますが
けっこう大変な思いをして働いているのも事実です。
結婚を継続していたら、正社員には絶対になっていなかったと思います。
( 離婚後、パートから正社員になりました。 )



あらら、話が逸れました。



昨日は、仕事がそこそこ定時で終わって帰宅後まったりしていると、午前5時に1号からお迎え要請が。
何時だと思ってるの???と思いつつ、LINEで連絡を取り合い出動。

そして、お迎え場所についたものの、LINEで呼びかけても携帯に電話しても音沙汰なし。
予想していた・・・寝落ち。
ありえんっっ。
20分ほど待って、20回近く携帯を鳴らし続けますが、留守番電話サービス。

キレて、LINEに 「 帰る 」 とメッセージを残して帰宅。

途中まで帰宅しかけたら、目覚めた1号から再度連絡が。 ( 怒 )
はぁ・・・。
またUターンしてお迎えに。

どんな状態でも、とりあえず 「 ありがとう 」 だけはきちんと言える子なので
ついつい甘やかしてしまいます。

大学の近くで一人暮らしがしたいという願いも、金銭的に叶えてやれないし。

写真130219





そして今朝。
夜中の休憩時にiPhoneを見ると

「 迎えに来て。 」 と。



はぁ?



準夜勤+残業終了後、もろもろの事情で、またしてもお迎えに。
深夜で道も空いていますし、仕事の帰りに直接なので、まぁさほど苦にならず。

でも。

些細なことをきっかけに、1号と言い争い。
夜勤帰りにわざわざ迎えに行って、何その言いぐさっっ。

最近、1号のことが 「 わたしが守ってあげなくちゃいけない立場の子ども 」 というより
「 1号から守られている感 」 すらあるというのに
やっぱりコドモじゃん!!!
頭の中がお子様じゃん!!!

まぁ、まだまだ大学生なので、社会人 ( 大人 ) と比べること自体が間違っているのでしょうが。
バイトをかなり頑張っていて、
サークルも楽しむだけではなくて いろいろ責任を持ってこなしているようですが、
そうはいってもまだまだお子様じゃんっ。

久しぶりにキレました。

が、1号相手にキレても仕方ないので ( どうせ口でも負けるし。さすがに手は出して来ないけど。 )
さくさくっと醜く言い争った後は冷戦に持ち込み。 ( ←今ここ )

まぁ、親に対して甘えているんだろうと・・・大目に見ましょう。
( 18歳相手に必死で大人ぶってる42歳。 )

どんなに怒っても拗ねても、よっっっぽどの時以外は送迎時の “ ありがとう ” は欠かさない子ですが
今日は、ありがとう無し。

へっ?
わざわざ迎えに行って、ありがとうもないの?

それでは納得がいかないので、「 ありがとうがないよ! 」 と催促して言わせました。
それで勝ったなんて思ってませんけどっっ。

「 自分で出て行くならいつでもどうぞ♪ 」 と言ってあるので
さっさとお金をためて出ていてっほしいものです。

でも、あれだけ好き放題買い物して、◎◎会してたら、無理だろうなぁ。
※ 1号には小遣いは一切あげていません。携帯代をわたしが払っているだけです。





どっちが子どもなんだかと思われた方は応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

親子なんだから、たまにはそういうのもいいんじゃない?と思われた方はこちらをポチ。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
どのバナーをクリックして下さってもポイントや割り振りは同じなんですけどね。(*^_^*)




関連記事
スポンサーサイト



Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: さくら日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する