パラオ3日目 ロックアイランドツアー4 JFL

ネコマリン(クリックするとHPが別ウィンドウで開きます)の小川さんから、
1月13日撮影のジェリーフィッシュレイクの写真を頂きました!!
小川さん、本当にありがとうございます!!!
この後、ご紹介する写真は全て小川さん撮影のものです。
尚、写真の利用には許可を頂いています。

ジェリーフィッシュレイク、本当に凄いところです!
しかもこの日は本当に大量のクラゲが!!



この日、クラゲは湖入口の桟橋から少し遠い所にいるとかで、ばぁばを引っ張り小川さんについていきます。
すると最初はポツポツ見えていたクラゲがどんどん増えて…




目の前がぜ~んぶクラゲ!
クラゲの中に入ると、クラゲを傷つけないようフィンキックはやめ、手で水をかいて進みます。




クラゲが密集するところの端まで行くとこんな感じ♪
境目があるところが何だか凄い。




このタコクラゲ、そ~と触ってみるとつるつるすべすべ。
本当に可愛くて可愛くて、頬ずりしちゃいます♪
大きさは大人のクラゲで傘が女性の手のひら位かな?小さい子は5ミリもない?って感じ。




カメラを水面下から上に向けて、空飛ぶクラゲ
ここで素潜りするとフィンや体でクラゲを傷つけてしまうので、素潜りは禁止。
カメラの画像を確認しながら撮ることはできないので、当てずっぽうで姉も何枚も撮りましたが、
こんな風に撮るのは結構難しいんです。
何度も書いてますが、姉はここで写真撮影した防水デジカメを紛失したので、これはネコマリン小川さん撮影。




因みに水面はこんな感じ。素潜り禁止なのでライフジャケットは必須。
水に慣れている人はライフジャケットを体の下に入れて泳ぐとラクです。
ばぁばはちゃんとライフジャケットをつけて、帰りはまた姉が引っ張って帰りました。


ジェリーフィッシュレイク(JFL)、名前の通り湖ですが、水面下で海とつながっている所があるため、海水と淡水が混ざった汽水湖になっているとか(地球の歩き方リゾート パラオより)。そしてここは外海から隔絶され、天敵がいないため、毒をほとんど退化させたクラゲがたくさん!クラゲのほとんどはタコクラゲです。一説によると、崖の上のポニョのモデルになったとかならないとか。なので、姉とばぁばはこのクラゲちゃん達を「ポニョ」と呼んでいました。これからパラオ旅行を考えている方、このジェリーフィッシュレイクは本当にお勧めです!地球にこんな場所があったのか~何とも不思議な気持ちになります♪

そしてシュノーケリング好き・体力にある程度自信のある方は、私達が行った「ミルキーウェイ・JFL・ビッグドロップオフ(+シュノーケリングもう一箇所)」のネコマリンさんのツアーがお勧め!シュノーケリングに慣れていなくてビッグドロップオフはちょっと…という方でも、ネコマリンさんは少人数制で、参加者に合わせたツアーコーディネイトをして頂けます♪ パックツアーのオプショナルだと現地のツアー会社を選べないかもしれませんが、個人で現地ツアーを予約される方はぜひメールしてみて下さいね。もちろん、日本語でOKです♪


クリックして頂けるとさくら&姉が喜びます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Theme: 海外旅行記 | Genre: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する