パラオ2日目 ドルフィンズパシフィック

ssmoblog_aa4df214.jpg

ssmoblog_17344ce9.jpg

ssmoblog_a045c0d1.jpg

ssmoblog_25406198.jpg



2日目のドルフィンズパシフィックに話を戻します。

実はこの日、正月に引いた風邪で体調の思わしくない姉、午前中寝ていたものの余り回復せず、間際までキャンセルするかどうか悩んでいました。でもせっかくここまで来て…と支度して出かけたら、あ~ら不思議、風邪がどこかへ行ってしまいました!! 強烈直射日光が風邪菌をやっつけたようです。

…ってそんな話はどうでもよく。ドルフィンズパシフィック、お勧めです。クロースエンカウンター、名前が小難しく、イルカのお勉強的なことがガイドブックなどに書いてたりしてかたいイメージですが、実はお楽しみがいっぱい♪ トレーナーの方の説明を聞きながらイルカの背中側、お腹側を触ったり、目の前でジャンプを見たり、イルカと握手をしたり。イルカの写真も間近でたくさん撮れて、説明も楽しいので動物好きのばぁばや姉は大満足♪

そして更なる期待を胸に、ばぁばはドルフィンシンフォニー、姉はドルフィンフリーダイブへと別れます。

この日のクロースエンカウンターは若いご夫婦3組と私たちの8人。うちドルフィンフリーダイブはNさんご主人と姉に、ワンデートレーナーをしていたロシア人のセルゲイの3人。まず、イルカのいないプールで素潜り(ジャックナイフ)の練習。3人とも練習で問題無しとのお墨付きをもらい、いよいよイルカのいるプールへ。ここでトレーナーさんからアドバイスが。何と、イルカのジェイくん、長袖長ズボンがお好みでないとか。ハイ、ジェイくんに仲良くなって貰うためなら脱ぎますとも!と、ラッシュガードは脱いで水着でプールへ!

プールに入ると、目の前にジェイくん!それだけでうれしい♪ そして3人が順番に素潜りすると近づいて来てくれるジェイくん。この時は自分のカメラを持って入っていいのだけれど、潜りつつ撮影は不可能。すると、トレーナーの方からカメラを交換してもいいですよと言われ、Nさんと交換、自分の素潜りを撮影して頂くことに。そうこうしているうちにあっという間の15分間が過ぎ、フリーダイブは終了。3人だから結構疲れると言われたけれど、我々3人はまだまだ泳ぎ足りない!! もっとジェイくんと泳ぎたかった~!! でも本当に感動のひとときでした(#^.^#)

その頃ばぁばは…なんか色々やってたみたいです(^_^;)
何でもフィンをつけて立ち泳ぎするのに少々苦労したとか。でも何とか立ち泳ぎでじっとイルカを待つ、というのをクリアーして、しっかり背びれにつかまって引っ張って貰ったそうです。もっと長く引っ張って貰いたかった~というのは、きっとみんな感じたことですね(*^^*)

因みにフリーダイブの方がかなり早く終わったので、Nさんと姉は待ち時間に桟橋でシュノーケリングも。オオシャコガイやサンゴがあってお魚もいて結構楽しめました♪

このドルフィンズパシフィック、最後には日本人参加者の集合写真を撮影して解散。フレンドリーなNさんのおかげで参加者みんな仲良くなって、本当に楽しめました♪ Nさん感謝です(*^^*)

追記&訂正
ドルフィンズパシフィックでご一緒させて頂いたのは、Nさんご夫妻です。翌日のロックアイランドツアーのガイドさんとお名前をごっちゃにしていました。Nさん、ごめんなさい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今回の旅用バナー作成しました。 ( byさくら )
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 海外旅行記 | Genre: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する