散歩の不思議

※この記事の画像は、すべて過去にUPしているものです。


小梅のお世話は ほっっっとんどが ばぁばがしています。

食事の世話はもちろん、朝夕の散歩も。
ばぁばが無理な時だけわたしが代理。

ばぁばと散歩に行くと、小梅はトイレだけ済ませてさっさと帰りたがるそう。
わたしと散歩に行くと、もっと!もっと遠くまで!と どこまでも行きたがります。

なぜ?

110813_0830~01
この話は、ずいぶん前から出てはいたのですが、理由は全く分からず。
ばぁばばぁば小梅のことをとても大事にしているし、小梅もばぁばのことが大好き。
なのに、散歩は嫌がるから、「 小梅が散歩嫌い 」 かと思っていましたが
わたしとだと、喜んでどこまでも。

先日、実験してみました。

わたしがうんち袋を用意して小梅に声をかけると、小梅は 「 ! 」 という反応。
そしてリードを見せて、 「 お散歩行く? 」 と聞くと、
寝ていたはずの小梅は急いで起き上がって尻尾フリフリでわたしの足もとへ。
そしてわたしの膝に前足をのせてポリポリ。
“ 早く行こっ! ”

そしてリードはばぁばにバトンタッチ。
“ えぇ゛゛ ” という顔で引きずられて行く小梅。

小梅がお散歩を嫌がるから、ばぁばが無理に引っ張るようにはなるのですが
それにしてもなぜ?

不思議だ・・・。

ということで、今日の夕方は ばぁばがお出かけなのでわたしとお散歩。
今日は仕事が休みなので、ゆっくりロングで行ってあげたいと思います。

写真120907足3 2号と。
2号、今日から部活再開です。
日曜日に顧問に電話をして、今までのことを謝って、火曜日から行くと宣言。
( 昨日は学校自体が振替休日で部活もナシ。 )

3年生の6月で引退するとして、あと8カ月。
小学3年生頃からテニスを始め、最初は屋内でスポンジボール。
そのあと、小5くらいから硬式テニスへ昇格。
中学に入り、ソフトテニスを3年間。 ( 硬式テニス部がなかったため )
高校に入って、再び硬式テニスへ。

幼児期から小学2年生まで器械体操は習っていたものの、
それ以降はテニス一筋。
技術的なことはともかく、続けることに意義があると思うのですが

カノジョちゃんとの時間がほしい という理由で部活をサボるなんて。

今まで長かった 「 部活 」 も、あとわずか8カ月だから
どうにか頑張ってほしいものです。

120215_1805~01
2号を座布団扱いする小梅。

111102_1912~01 1号と。

111031_1929~01

110720_0658~03 1号と。

110411_1354~01

小梅から見ると、1号は “ お兄ちゃん ” で、2号は “ 弟 ” 。
1号も2号も小梅には優しくてデレデレ。

こんなに大事にされて幸せ者の小梅に応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する