阿嘉島2日目【姉日記】






9日に産卵するはずだったサンゴは結局産まず、9日夜はオリオンの生をのんで就寝。そして目覚めた阿嘉島2日目の朝は雨。7時半から朝ご飯を食べ、9時に宿を出てこの日はボートシュノーケリングへ。

あいにくの雨だったけれど、アゲナシク島前の海に入ってしまえば平気。意外に明るくて濁りも殆どない。40分程泳いだ後ポイントを移動、ウルノサチへ。ここはサンゴが凄くきれいで前にタイマイを2匹みた所。タイマイいるかな~とワクワクしながらエントリー、サンゴの写真を撮りながらウミガメを探していると、夫が私を呼ぶ声が!

急いで向かうとタイマイがサンゴの中でお食事中。これまで見たタイマイは臆病でヒトを見ると逃げていくイメージだったけれど、この子は私達のことを全く気にする様子なし。サンゴの隙間から海綿かな、引っ張り出してはモグモグ。泳ぎだした時も逃げる素振りなく、私達の間近で息継ぎしてまたサンゴの中へ。こんなにじっくりタイマイと同じ海で泳げるなんて!と感動の一時(*^-^*)

そして午後、日差しが出てきて、同宿のMさんファミリーとカメさんのいるビーチへ。6歳のRくん・2歳のKちゃんとMさんパパ・夫とビーチで岸近くのニモを観察。何とRくん、前日にシュノーケリングデビューしたばかりだというのに、もう1人でしっかり泳いでる!しかもRちゃんも浮き輪と箱メガネで自分でちゃんとニモ見てる!本当に子供って凄いな~とまた感動(*^o^*)更にRくんと一緒に沖に出てサンゴやお魚も観察。その後は1人で沖に出てカメさんを探していると苔美に再会。Rくん達にも見せてあげたいけど遠いな~なんて思いつつ岸に戻ると!何と岸近くにウミガメがいるよ~とMさんママ。急いで見に行く私。おお~苔美でも橙子でも日出美でもない子だ!しかも、Mさんファミリーみんな、Kちゃんも自分でウミガメさん見たと言う!いや~2歳の子が水族館じゃなくて海で自然のウミガメを見られるなんて!何と素晴らしい♪Kちゃん、凄い運の持ち主ですo(^-^)o

そして夕食時、ボートシュノーケリングをお願いした、からは~いさんから今日こそサンゴが産卵すると携帯に電話が。確かに体は泳ぎ疲れてる、でも狙って見られるものでなし、これは行かねば!とビールをガマンして大急ぎで夕食をすませ、着替えてビーチへ。

いや~感動でした…エントリーする時はまだ夕暮れ時で海の中も思ったより明るく恐怖心もなく、少し沖でシュノーケリングで観察してる方がいたので近くで一緒に見せてもらったサンゴの産卵。ライトを持たない私でもピンクの卵(バンドル)が浮かび上がってくる様を直に見ることが出来ました。

そしてビーチから上がったらまたMさんファミリーにばったり。1日の締めくくりにビーチ前の茂みでホタル観察。ホタルを初めて見た夫も感動の1日でした。
関連記事
スポンサーサイト



Category: 姉代理更新

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する