三島~熱海1泊1日【姉日記】










GW真っ只中、5月5日は2人ともお休みなのでちょっと遠出してきました。

行き先は9年前に一度行った三島。5月4日前泊で泊まれる宿を5月3日に探して、運良く三島のドーミーインを予約。5月4日は夫の仕事が終わってから新幹線で三島へ。夜はホタルを探しに行ってみましたがまだ早く、駅前で中華料理を食べて早めに就寝。

5月5日は早起きしてホテルの展望風呂へ。このホテル売りは『富岳の湯』という富士山が望める天然温泉。今日は天気もよく富士山をばっちり眺めながら朝風呂を堪能。お風呂あがり、顔は化粧水をつけなくても突っ張らず、手足はすべすべ。なかなかいいお湯のようです♪

朝風呂の後、ホテルで朝食、部屋で朝寝して10時にチェックアウト。三島駅前からバスで柿田川湧水に向かう予定を何となく変更して、9年前と昨夜行った源兵衛川に向かいます。ここは川の中に飛び石のような遊歩道があり、川の上を木陰の中をてくてく歩いて三島広小路駅へ。更に源兵衛川沿をずんずん進んで中郷温水池へ。ここで撮った写真が1枚目画像です。ここで富士山と鴨や燕・川鵜などをぼーっと眺めてたら12時を回り、国道1号線まで戻って柿田川を目指します。

ホテルで貰った三島の地図ではここから柿田川まで1.5kmとあり、途中で地元の方にも国1沿いに真っ直ぐ行けば着く、歩けないことはないと聞いていたので東京から120.1km地点で気付いたキロポストを目安にひたすら歩く…と121km程行った所で柿田川湧水公園の駐車場入口にたどり着きました。

柿田川湧水は公園の看板によると東洋一とか。まず最初に行った第一展望台ではボコボコと水が湧き出るさまを見て、更に向かった第二展望台では蒼く透き通るいずみに遭遇(画像2枚目)。ここからも水が湧いて流れ出ています。

柿田川からはバスで三島駅に戻り、昨夜・今朝と2度前を通った麦とろ屋さんへ行ってランチ(画像3枚目)。また三島駅に戻り、通勤電車並に混雑したJRで熱海に移動。9年前と同じ道を通って熱海の海岸へ(画像4枚目)。

熱海のビーチでは何と既に全身海に入って遊ぶ子供達も!確かに日差しは夏のようだけど、海水温はまだ低いのでは…と足を海につけてみたらやっぱりまだまだひんやり。でも足だけでも海が味わえました♪

帰りは熱海から東海道線普通列車で東京へ。満員で座れなかったら大変、とグリーン車にしたら、普通車もグリーン車も熱海では空いてましたが、熱海~東京の105分が750円でゆったりと座って帰れるので価値ありです。さて、そろそろ東京駅。スーパームーンが車窓からきれいに見えています。
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 国内旅行 | Genre: 旅行
Category: 姉代理更新

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する