3/17【4】 イオンレイクタウン

お昼に羽田に着き、12:05羽田発のリムジンバスで葛西駅へ。
駅のすぐそばの ホテルルミエール葛西 に荷物を預け、電車でイオンレイクタウンへ。

イオンレイクタウン

イオンに着いたのが14時ちょっと前。
まずは本来の目的であるスーツを調達。

ほとんど姉と1号で決めていました。
試着は3着ほど。でも最初に試着したものにあっさりと決まり。

それからワイシャツにネクタイにベルトに・・・。
ワイシャツ2枚はちょっと違うタイプのものを選び、ネクタイも あぁでもないこぅでもないと
「 俺は分からん。 」 を連発する1号相手に姉が奮闘し、どうにか決めて
すそ上げの時には、シングルかダブルかを聞かれ 「 どう違うんですか?普通はどっちですか? 」 と。

そのあと、靴選びにも四苦八苦。
28.0 か 28.5cmなので、好き放題選べるわけでもなく。
どうにか靴も決めて、姉に入学祝いとして買ってもらってレジに預けておきました。

それからお買い物お買い物お買い物。
感想は・・・広すぎる。

“ 中四国最大級 ” と言われるエミフルにはよく行きますが、
“ 関東最大 ” のイオンレイクタウンとは、やっぱりケタが違う。

適当に分解したり、3人で並んで歩いたり、二人と一人に分かれたり。
1つ買い物をする度、袋に入れてくれるので、帰りはなんだかすごいことに。
スーツ一式と靴だけでも充分な荷物なのに・・・。

ま、そのためにわざわざ東京へ行ったのですから ( って埼玉だけど。 )
1号が買い物を楽しんでくれて良かったです。
が、わたしは靴が足に合っていなくて・・・というか
途中であまりの寒さのため厚手の靴下に替えたせいで、足の小指が痛くて痛くて。
靴を買い換えようと思って靴屋さんを覗くも、どれを履いても足が痛い。((+_+))

わたしの足は24.5cmですが、幅広。
なので細めのオシャレな靴は似合いません。
結局、靴は買わず足が痛いまま過ごしました。

CIMG9504_20120327022455.jpg 姉にバッグを買ってもらいました。
ギフトラッピングをしてくれたのでホテルに帰ってから開封して撮影。

わたしはバッグ類が大好きで、今回の旅では行く日は、昨年 羽田で買ったピンクのルートート。
あとの2日間は、マリメッコの予定でしたが、結局あとの2日間はこのルートートになりました。
か~な~り~ リーズナブルですが。(^^ゞ

120318_0020~01 
実は姉とお揃い。
姉は仕事のA4書類が入れられるよう縦長のものを。

最初、わたしが可愛いバッグがある!とこのショップへ行き
姉が通勤用のバッグを購入。
わたしは、この小さいほうに惹かれていましたが、ま、いいか~と。
でも、やっぱり欲しくなって再度このショップへ。

たまたまここには行きつくことが出来ましたが、レイクタウンあまりにも広すぎて
「 さっき見てたシャツが欲しいけど、どこだったかな? 」 とか多すぎ。
「 あの店とこの店とこの店を見比べて、二番目に見た店で買う。 」 となると
さて、それはどこだったかな?と悩む悩む。
「 昼ご飯の後に行った靴屋さんにもう一度行きたい。 」 と言われてもそれがどこだかわからない。

特に方向音痴というわけではないのですが、とにかく広すぎる。
パッと見てパッと買えるほどの財力はないので、あちこち見比べてから買うのは大変。

120317_1541~01
15:30からのランチは、柿安三尺三寸箸で。
以前、家族旅行で東京に行った時、横浜の 柿安三尺三寸箸で食事をする予定でしたが
タイミングが合わずお流れになっていました。
美味しいと聞いていたので、残念に思っていましたがここでリベンジ達成。

1号は、アルバイトの面接の連絡で店内と外の通路を行ったり来たり。
早急に面接に来てほしいと言われたそうですが、この日は17日で、帰るのは19日の夜。
あらら・・・。

1号は、学部は違うとはいえ、姉が出た大学に入学することに。
そして姉がしていたバイト ( 職種 ) を、1号もすることに。
二人でバイトの話や大学の話で盛り上がっていて・・・わたしは全くついて行けず。

英文法がどうとか、関係代名詞がどうとか言われても。(~_~;)
あと・・・どんな会話をしてたかなぁ。
とにかくよくわからない会話をしていました。

長女の姉と、長男の1号。
頭の中身も似ていますが、性格も似ているらしく、時々本気でぶつかっていますが(笑)、かなり仲良しです。

見た目は、姉とわたしが間違えられるほどそっくりで、わたしと1号がそっくりらしいので
ということは、姉と1号もそっくりなのか???


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今回は地元大学という金銭的に親孝行な進学をした1号のお祝い旅行だったのですが
飛行機はいっしょにマイル割、ホテルは羽田エクセルを泣く泣く諦めビジネスホテル。
抑えるところは抑えて、甘えるところは甘えて(汗)。
ま。1号のお祝いという名目でわたしが飛行機に乗りたかっただけなのですが。

今回の旅行のお礼で、1号がわたしの通勤バッグを買ってくれました。
わたしが自分で買おうとしたら、1号が 「 買ってあげるよ。 」 と。
もちろんそこは素直に甘えて。

そのあと 「 姉と1号に袋を買ってもらいました。 」 とTwitterでつぶやいたら
姉と1号からダブルで 「 “ 袋 ” って言い方がヘン! 」 とツッコミを受けました。
悲しい・・・。悲しすぎる・・・。

わたしが自分のお財布で買ったものは、3足1000円の靴下のみ。
買ってもらったのは、姉からルートートのバッグと服2枚。1号から通勤バッグ。

22時にレイクタウンを出て、電車に揺られて姉も一緒にホテルまで戻り
それから1号スーツの試着。
P3170026.jpg
ばぁばに写メを送っておきました。

日付が変わる頃、自宅マンションへ帰る姉を見送りがてら、コンビニへ夕飯調達に。
のはずが、中国料理屋さんを見つけ、吸い寄せられてしまいました。
写真はありませんが、美味しかったです。

CIMG9509_20120327025907.jpg 

CIMG9553.jpg ホテルは11階建てで、わたしたちは10階、1014号室。

それから姉を見送り、ホテルへ戻り、靴下を脱いでみると・・・イボとその周辺が真っ白に。
よく歩いたからかな?たんにそういう時期かな?

3時就寝。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



Theme: 国内旅行 | Genre: 旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する