3/17【2】 B787機内

昨日の記事が、にほんブログ村 「 航空・飛行機 」 カテゴリ、記事ごとランキングの3位にいます。
就航から数カ月が経ちましたが、やはりB787とタイトルがつくと
航空カテゴリでは人気があるのですね。
たくさんの方に見ていただいて嬉しいです。ありがとうございます。

ということで、いよいよ機内編。
ほぼコンデジ、稀にデジイチ画像でのお届けです。

a01CIMG9455.jpg 駐機中の機内でデジカメ撮影が出来るのは嬉しいです。
松山空港で、JALさん。がんばろう日本

a02CIMG9458.jpg 
羽田行きはAの座席がいいそうですが、いいところが空いていなかったので思い切って最後尾に。
34列のHとKにしました。
レインボー照明だったので通路側席の1号に撮ってもらいました。

a03CIMG9459.jpg
この二枚の違いはフラッシュの違い?
このあとドアクローズになり、電子機器使用禁止に。

a04CIMG9463.jpg 使用許可が出てから、また撮影開始。
JA802A

a07CIMG9472.jpg お茶とリンゴジュースを 「 希望者にのみ 」 配っていたので
1号がりんごジュースをお願いしました。
テーブルを出さなくてもドリンクホルダーが使えます。

a08CIMG9466.jpg 1号が 「 すご~っ 」 といったのが、この個人モニター。
1号が小学生の頃、姉の結婚式のためANA国際線に乗りましたが、1号は その時以来の個人モニター。
ゲームは使えませんでしたが、電子機器が使えない時もモニターはちゃんと動いているので
退屈せず、今いる場所がよく分かって、すごくありがたかったです。

“ オートプレイ ” にしていると、地図や飛行情報、出発地・到着地の時刻など
いろいろ切り替えてくれるので窓の外がひたすら雲海でも退屈しませんでした。

a09CIMG9478.jpg 滅多に飛行機に乗れませんが、たまに乗れる時は可能な限り 「 一番 」 の座席を取っています。
普通席での一番前、もしくは一番後ろなど。
( プレミアムクラスの1Aだと最高ですけど、それは無理です。 )

以前、一番前の座席にしたら、目の前が壁で足元に荷物を置けず不便だったり
いちばん後ろにしたら、座席と窓までの間にちょっと隙間があり外が見づらかったりしましたが
今回も懲りずに 「 一番後ろ 」 の 34H と 34K 。
そして今回も、わたしにとって わずかな不具合が(涙)。

窓が離れてる~!
わたしの前の人までは、ちゃんと座席と窓の位置が合っているのですが
わたしの 34K は、かなり前傾姿勢にならないと窓の外が見えません。

でもこういう、他の席とは違う微妙な差に気付くのも楽しいもので。
( 負け惜しみ含 )

a10P3170010.jpg 
機内が写り込んでいます。
しつこいけど JA802A。はっきり見えるといいのですが、水平飛行の間は無理ですよね。
上昇中・降下中 は、デジカメ使えないし。

a11P3170013.jpg 機内の様子。
満席の機内でしたが、この頃は落ち着いていました。この頃までは。

a12CIMG9481.jpg わたしの座席と1号の座席が写っています。
前を向いて座ったまま、バンザイしてコンデジを後ろに向けて持ち撮影。
かなり怪しい人ですが。
適当に2枚撮ってみましたら、1枚がこのように撮れていました。


aa1CIMG9465.jpg 
B787といえば、東レの炭素繊維とか、のっぺりした?顔とか、特徴ある翼とか
いろんな話題がありますが、わたしレベルの飛行機好きにとって興味があるのは窓とトイレ。
トイレには行かなかったので、レポートはありませんが、窓はいろいろやってみましたww

窓の下の丸い部分に小さなスイッチがあり、上下どちらかを複数回押すことで明るさが変わります。
左に上下に並んでいる小さな丸のうちの一つが光るので、今がどの状態かが分かる・・・
はずなのですが、手で覆い隠して影を作ってみても、いったい今がどの明るさレベルなのか
なかなか分かりづらかったです。

aa2CIMG9470.jpg
一番暗くした状態。
「 暗く 」 といっても 「 青く 」 なるので、黒くはなりません。

aa3CIMG9474.jpg 窓の調節をしている方のところを撮ってみました。
可能であれば、一番左の方から一段階ずつ変えてみてほしいものです。
( 自分の座席ではいまひとつ変化が分かりづらいので。 )

思ったよりもかなりゆっくりな調整なので、せっかちなわたしはポチポチポチと連打してしまいました。

もちろん一睡もせず窓の外を眺めていましたが、コックピットからのアナウンスもバッチリ聞くことが出来♪
やっぱり飛行機に乗っている時間って最高に幸せ♪

電子機器使用の制限が出てから飛行機が揺れ始め、かなりガタガタと。
「 揺れても運航に支障はありません。 」 というアナウンスが入りましたが
気分はジェットコースター。

間もなく着陸という時、お客様にプチトラブル発生。
わたしは窓の外を見ていたので、CAさんの叫び声で気付きましたがびっくりでした。

言葉づかいはすごく丁寧だし、言っていることはもちろん当たり前のことなのですが
CAさんの緊迫した大きな声にかなり驚きました。
※ 純粋にびっくりしたという意味で文句とか批判ではないです。(^^ゞ

どうにか無事に着陸して、お客さんはベルトサインが点灯していましたが
CAさんは真っ先のそのお客様のところへ。
お客様が体調を崩されたようでしたが、結果的に何事もなく ( でもない? )
無事に着陸してよかったです。

着陸後はまた明日の記事で。

~ つづく ~


こちらのバナーをポチっとお願いします。(*^_^*)
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 航空機 | Genre: 写真

コメント

予想通りですが

たかが一時間余りの機内でこんなに騒いでるってことは帰ってくるまでに桜が咲くんじゃない(笑)

2012/03/22 (Thu) 01:50 | ひろし #- | URL | 編集
ひろしさんへ♪

年に一度の大イベントなので「たかが」では済みません。
でも、前々回の整備場の時と違って、2日目は飛行機ゼロだし
1日目も羽田を出たら記事にするようなことはほとんどないし・・・
3日目はまたロングで。
ま、GWまでには終わります。たぶん。

2012/03/22 (Thu) 02:43 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する