阿嘉島の海 2011年7月 【姉日記】

随分時間が経ってしまいましたが、先日行った阿嘉島の海の中をご紹介します。

ニシハマドリー
まず、阿嘉島に着いてすぐ向かったのは阿嘉島のメインビーチ、ニシハマ。
少し沖に出て、砂地まで行くときれいなサンゴの根があります。
この時はナンヨウハギ(ドリー)やスズメダイが群れていて、
真夏の日差しが真上から降り注ぐ、まさに最高のコンディション。
でも、写真は全体的に白浮きしたものが多く、今イチでした。
設定が上手くできてなかったかな・・・



阿嘉ウミガメ白ちゃん
ニシハマを1時間程で切り上げ、ウミガメに会いに阿嘉ビーチへ。
そして遂にウミガメに再会!
この子は背中に白い点がある中サイズの子。



阿嘉ガッツ
そして更にビーチの奥で大きい子(動画の子)にも再開。



阿嘉ビーチハマクマノミ
阿嘉ビーチのハマクマノミ。ここにはクマノミ・ハマクマノミ・ハナビラクマノミetcがいます。



阿嘉ビーチ珊瑚の根
阿嘉ビーチの砂地のサンゴの根。若いサンゴが成長しています。
今回テトラに近いサンゴの森は壊滅的。台風2号の影響が大きいとは思いますが、中には
フィンで蹴ったか、立って壊したのではと思われる傷も・・・
サンゴの上には立たないようにお願いいたします。
私もフィンで蹴らないように気をつけなくては。。。




阿嘉島儀名ウミガメ1
そして2日目午前はボートシュノーケリングへ。
2本目潜りに行くダイバーさんに便乗させて貰って言ったのが儀名。
有名な亀さんポイント。水深10メートル以上で近くには寄れませんが、
次から次から現れるウミガメに感動!



儀名2匹お昼根
からはーいの大島さんに、「寝ている亀がいるよ~」と言われ、
目をこらしてやっと見つけたら、隣にももう1匹!




儀名ウミガメ2
左の亀さん、サンゴに頭を突っ込んで熟睡中でしたが、ちょっと目を
覚ましたかな?




儀名ウミガメ3
右側の亀さんは息継ぎに浮上してきました。




儀名ダイバーさん
底を泳ぐダイバーさん達。ここは水深があるので、本来はダイビング
ポイントでシュノーケリング向きではありません。
でも、ビーチエントリーでは絶対に見られない世界で、本当に感動的でした!


By 姉

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



Category: 姉代理更新

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する