寝姿1.2.3

小梅は本当によく眠る子です。
我が家は みんな寝るのが好きなので 
ちゃんと我が家に合った子が来たと思っています。

小梅のわがままぶりも家族によく似て
本当に うちに来てよかったね♪
小梅とめぐり合えてよかったね♪ 
と、毎日のように話しています。

そんな小梅の寝姿。
基本パターンその1:ばぁばがソファにいるとき
7.26.03.jpg
ソファの右側には人間用枕がありますが
それを枕にして寝る小梅。
ばぁばがいる時は決まってこの位置です。


基本パターンその2:ばぁばがいないとき
7.30.01.jpg
ソファの左側には 毛布を置いています。
両極端な暑がり&寒がりが混在するうえ 
お昼寝大好き一家のため、真夏でも毛布のある我が家。
その毛布の傍(ときに中)が小梅の特等席です。
ただし、ばぁばがソファにいないとき限定。


特別パターン:ソファ編
7.30.02.jpg
床で誰かが寝ていたらよくくっついて寝ていますが
この日は誰もいなかったのか DSライトをお供に。(^^ゞ
ちょっと珍しいパターンです。


小梅は今日もスヤスヤお昼寝。
でも 今日のお昼寝には 深いわけが・・・。
詳しくは 明日。

なんて もったいぶることでもないのでさっそく報告ですが
今日、病院に行ってきました。

最近 たまに血尿が出るようになり
毎回ではないので 様子を見ていましたが
やはり気になるので 受診。

結果は なんと「尿路結石症」とのこと。
そして 今後の治療は とりあえず抗生物質の飲み薬と治療食。

つまり 治療食の缶詰と水以外、
一切口にしてはいけない
 ことになりました。

食べることが大好きな小梅。
りんご、チーズ、牛乳(低脂肪)、パンなどなど
人間の食べ物を少しずつおすそ分けしてもらっていたのに
今後は一切禁止。

食べることだけが楽しみともいえるような小梅なのに
あまりに非情な宣告です。

薬が効いているのか
診察で疲れたのか
今後のことが理解できるのか
全く覇気がなく 大人しい小梅。

いつもの小梅とは全く別人です。

小梅の唯一の楽しみが奪われ
小梅はもとより 家族もみな 凹んでいます。

今すぐ手術が必要とか、命に関わるとか
余命が短いとか そういうことではないけれど
やはり 小梅と食とは切っても切れない関係。
食べる楽しみが奪われたら・・・と思うと やはり悲しくなります。

治療食が終われば 専用のドッグフードに切り替わるそうですが
やはりその他のものは飲食禁止なのでしょうね。

こうなることが分かっていれば
最初から 全く何も与えなければよかったけれど
そんなことが分かるはずもなく・・・。

ただ、尿路結石の原因は その他の食べ物ではなく
「生まれつきの体質」だということ。
それが わたしたち人間にとって唯一の救いでしょうか。

わたしたちが与えた食べ物が原因での発病だとしたら
本当に申し訳ないですから。

ということで 今日は お通夜のような我が家です。

治療費やら特別食やら ずいぶんなお金がかかります。
もちろん それを惜しむつもりは全くないのですが
「もぉ~ 小梅はお金がかかるから返品!」

いつもは大笑いで済む冗談が
今日はむなしく響いています。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

犬部門   (120位/7565誌)
ビーグル部門 (10位/143誌)

FC2ブログランキング (156位)




関連記事
スポンサーサイト
Theme: 犬との生活 | Genre: ペット
Category: 小梅

コメント

スヤスヤ眠る小梅ちゃんの姿からは、
病気のことはまったく想像できませんでした。
ご家族の方の胸中をお察しします。

しかし小梅ちゃんは、まだ1歳にもならない若犬。
エネルギーがいっぱいです。
治療の効果は早く現れるのではないかと思います。
一日も早くよくなるようにお祈りしております。

2007/08/01 (Wed) 22:00 | beagles #- | URL | 編集

ありゃ〜、小梅ちゃん血尿とはびっくりしたでしょうね。。
治療食のあとも特別食とゆ〜コトは、いつになったらフツーの食生活に戻れるんですか?
小梅ちゃんもナンでいつものようにくれないのか疑問に思うかもしれませんね。

さくらさん達も色々気遣い大変でしょうけど、小梅ちゃんのため頑張ってください。
早く良くなってくれると良いですね。

2007/08/01 (Wed) 23:00 | ごおるど #Y584xK5U | URL | 編集
お大事にして下さい

小梅ちゃん、お大事にして下さい。
早く全快して薬を飲まなくてよい
状態になるよう私も祈っています。
ボビーも病を患った時に
ギブス無しでは一生動けないと
言われましたが、数年後
ギブスを外し、歩く事も走る事も
出来るようになりました。
医学も日々進歩しています。
まだ若いのですから全治する可能性が
いっぱいあるのではないでしょうか。

2007/08/01 (Wed) 23:13 | fumiko #QrpMaDeM | URL | 編集

小梅ちゃん、気持ち良さそうに寝てますねぇ〜。
ぴったりの枕を見つけるのが上手!
尿結石とはびっくりしましたね。
でも、早期に発見出来て良かったと思います。
食事制限はまだまだ成長中の小梅ちゃんに辛いでしょうが、大好きな家族に包まれて沢山遊んでこれからも絆を深めていくことと思います。
小梅ちゃん、さくらさん、陰ながら応援しておりますので、頑張ってくださいねっ!
追伸:遅ればせながらリンクを貼らせて頂きました。また遊びに来ますのでよろしくお願いします!

2007/08/02 (Thu) 07:24 | Vitamin Y #ur6nohjs | URL | 編集

小梅ちゃんの事心中おさっしいたします。
ただ我が家のことですが、ぱぴートレイニングの先生いわく、なにをおいてもいいドックフードをあげてください。
いい犬をつくるには(先生いわくですよ)運動とドックフードにあるんです。とよくおっしゃってました。
小梅ちゃん今度は最高のドックフード
選んであげてください。

大丈夫、こんなに家族に大切にされて
小梅ちゃん、幸せです。(^_-)-☆

2007/08/02 (Thu) 09:02 | きな子ママ #- | URL | 編集

beaglesさんへ♪
 温かいお言葉ありがとうございます。
 小梅はまだ若いし すごく生命力強そうなので
 それを信じて 見守りたいと思います。
 小梅が 今、痛いとか歩けないとか そういう状態ではないので
 食事療法を守って 様子をみていきます。
 みなさんに心配していただいて 幸せ者の小梅&家族です。

2007/08/05 (Sun) 18:39 | さくら #- | URL | 編集

ごおるどさんへ♪
 治療食のあとも 専用ドッグフード・・・
 とまでは聞いているのですが、それが一生なのか
 ほかの食べ物を一切口にしてはいけないのも一生なのか・・・
 今度 病院に行ったとき 聞いてきます。
 やはり 犬用ビスケットくらいはあげたいのですが・・・。

2007/08/05 (Sun) 18:41 | さくら #- | URL | 編集

fumikoさんへ♪
 そうですよね。
 小梅はまだ若いし 医学は日々進歩しているし。
 先日、テレビでペット用病院のことを放送していました。
 人工心肺とか 人間と同じような機械が用意されていて
 大きな手術も可能だとか。
 小梅はひどくなって結石ができると 手術になるそうです。
 そうならないよう 気をつけてあげなきゃ。
 ボビーちゃんのように いい意味で
 医師の言葉を裏切る結果になることを願っています。

2007/08/05 (Sun) 18:45 | さくら #- | URL | 編集

Vitamin Yさんへ♪
 そうですね。早期発見出来てよかったです。
 このまま何も気付かず いろいろ食べさせていたら
 怖いことになっていましたから・・・。
 これからも小梅の変化に気付いてやれるよう
 注意深く見ていかなければなりませんね。
 リンク ありがとうございます♪♪♪

2007/08/05 (Sun) 18:47 | さくら #- | URL | 編集

きな子ママさんへ♪
 うちも獣医さんから ペットフードだけで充分と言われましたが
 人間のエゴで ついついいろんなものを与えてしまっていました。
 喜ぶ小梅の顔見たさに・・・というのは言い訳ですね。
 なにももらえないというのを少しずつ理解してくれているようでもあるので
 このままうまく定着できれば・・・と思っています。

 みなさん 本当にご心配&温かいお言葉 ありがとうございます。
 小梅ともどもお礼申し上げます。
 <m(__)m>

2007/08/05 (Sun) 18:50 | さくら #- | URL | 編集

鍵コメをくださった方へ♪
 なんだか縁がありますね。
 元気が出そうな名前で 羨ましいです。
 実はわたしがにぃにぃ1号につけたかった名前です。^^
 これからもよろしくお願いします♪
 

2007/08/05 (Sun) 18:56 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する