感謝

110403_2320~02 可愛い。
やっぱり可愛すぎる。

4歳になってもワガママでやんちゃで、強情な小梅。

110403_2320~03 この中心の黒い部分 ( 唇の端? ) に萌え~。

小梅は、上あごと下あごがうまく噛み合っていないけれど
だからこそ巡り合えた。

小梅の顎がきちんと噛み合っていて、「 製品 」 として高い値段で売られていたら
我が家では迎え入れてあげることは出来なかった。

「 アウトレット 」 として売られていたからこそ 巡り合えた。

今まで 何匹もの犬や猫を迎え入れてきたけれど
どこで生まれどう育ってきたか知らないのは小梅が初めて。
( 血統書はありますが。 )

アウトレットで出会って、ばぁばの一目ぼれで家族になって
これだけなじむのってすごいな。

小梅の存在に 本当に感謝します。
小梅がいなかったら、この家 ギスギスして大変だったと思う。

小梅、ありがと♪
長生きしてね。



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村



本日も2号は逃走中。
1号は、昨夜 お友だちの家にお泊まり。

ふぅ。
関連記事
スポンサーサイト



Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅

コメント

さくらさんご無沙汰です。
わぁ、なんだか感動。
うちのビビもアレルギー持ちで
小梅ちゃんの噛み合わせのように「瑕疵」がある犬だけれど、
ビビがいない生活なんてもはやありえませんよ。

2011/04/04 (Mon) 20:34 | #- | URL | 編集
さくら

こちらこそご無沙汰しております。
地震後のビビちゃん、あれから落ち着いてきましたでしょうか。

震災で離ればなれになったり
避難所で問題が起きたり、
3週間後に無事に発見されたり
ワンコのニュースを聞く度、小梅に置き換えてしまいます。
こうして目の前で幸せそうに眠っている姿
あって当たり前のものと思いがちですが、
そうではなく「こういう日常こそが幸せ」なのですね。
小梅がいない生活は、本当に考えられませんよね。

2011/04/05 (Tue) 15:28 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する