さくら日記

自宅は愛媛県の山間部にあり、わたしは連休中で のんびり過ごしていますが
日本列島すごいことになっていますね。

今日は、13時から ばぁばと買い物に行っていました。
15時過ぎに姉から ばぁば宛に電話があり 地震を知りました。
それから携帯でニュースを見たり、テレビを見たり。
帰宅後もずっとテレビを見ていましたが・・・言葉が出ないです。

あ、リアル友さん・ネット友さんで姉のことを心配して下さっている方へ・・・
東京の姉は、無事です。
姉の家族である亀さんやメダカさんの水槽の水がこぼれたり
床に平積みしてある本が倒れたり、断水などあるようですが
とりあえず身体は無事です。




愛媛県・・・2001年(平成13年)3月24日(土)に
芸予地震という、震度5強の大きな地震がありましたが、その時わたしたちは東京にいて 未体験。

24日にばぁば・1号・2号と4人で 松山を出て東京へ行き、
姉と姉の友だちも合流してディズニーランドで遊んでいたところ
姉の友人からメールで 「 愛媛で大地震らしいけど 」 という情報。

すぐに携帯 ( わたしはPHSだったかな。 ) で、夫や父に連絡を取るものの
全く電話がつながらず。
結局電話がつながったのは地震から何時間も経ってからでした。

第一報の時、「 今朝来たばっかりなのに、帰らなきゃいけないかな?
それとも愛媛が壊滅的被害なら、このまま姉宅に疎開しておいたほうがいいか? 」
と、夢の国ディズニーランドで右往左往。

東京は全く何ともなかったので、周りの人々は楽しんでいますが
わたしたちは、心から楽しめず心配なものの、
とりあえず本当に被害が大きいなら7歳と5歳の子を連れて帰るより
このまま東京にいたほうがいいという判断で、ランド内で楽しみ・・・。

「 すぐ帰らなきゃいけない? 」 と慌てるわたしに
『 まずは松山空港が機能してるか確認しなきゃ! 』 と アドバイスをくれたのは姉の友だち。

こういうときは、まず正確な情報が欲しいですし
冷静になることが必要ですよね。
実際に、地震の揺れは体験していませんが、「 地震で心配した・慌てた 」 という体験だけはしました。

結局・・・当時の松山空港近くの我が家と、今住んでいる実家は
食器棚のものが倒れて割れたり、壁に掛けてあった額縁が落ちてガラスが散乱したり、
壁にヒビが入ったり・・・という程度で、幸い怪我などはありませんでした。

ちなみに、地震があったのは昼でしたが、
額縁が落ちてガラスが散乱していたのは、いつも布団を敷いて寝ていた場所。
もし就寝中だったら・・・ぞぞっっ。


芸予地震の2001年からちょうど10年。
今は携帯でかなりいろんな情報が入手できますから当時とは随分違うとは思いますが
家族・友人と連絡がつかず心配~!!!という方もたくさんおられるのでしょうね。

被災された皆さんにお見舞い申し上げます。



110311_2245~01
わたしの天災対策・・・枕元の懐中電灯。
松山空港 空の日フェスタで購入。

ずいぶん前から電池が切れたままだったので、さきほど新しい電池と交換しました。
あと、ベッドサイドに靴を常備しようと思いつつ、まだしていません。
早急にしなくちゃ。
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: さくら日記

コメント

本当に他人事ではないですね。
私も先日主人が食器棚用の地震対策ポールを購入してきたところで、何も防災対策らしい事をしていません。大きな地震体験もなく。これではいけませんね。
仙台に住む親せきとは連絡とれず祈るばかりです。

2011/03/12 (Sat) 09:59 | みわ #- | URL | 編集
みわさんへ♪

仙台の親戚さんはご無事でしたでしょうか。
テレビを見ていて、本当に怖いです。
それを体験したら「怖い」なんて言葉では済まされないのでしょうね。

ただただご無事を祈るばかりです。

2011/03/13 (Sun) 00:00 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する