続:はぁ・・・。

昨日は多くのコメントを頂きありがとうございました。
個々のお返事は これからいたしますが
みなさんいろいろ心配してくださり 本当にありがとうございます。

我が家は・・・というかわたしが子どもの頃から
チンmixを2匹、猫1匹、そしてチワワを3匹の飼育経験があり
ほとんどの世話をばぁばがしてきました。

どの子たちも 食べ過ぎて困るということはなく
わりと飼い易かったように思います。

チワワのブラッキーだけは
粉末状のチーズがまぶしてあるリング状の、
特定のドッグフードだけしか食べず
しかもそのドッグフードを 食事ボウルから手で一粒ずつ取り出し
その後、口に入れ チーズだけを舐めとるようにして 残り本体は 返却。

そんなワガママな食べ方をしていて
“ この子は こんな食生活でよく生きていられるね ”
という感じさえしましたが 身体は元気で天寿を全うしました。

途中 迷子か誘拐か?で 一年以上家を空けていましたが
どこかでお世話をしていただいていたらしく
その後 無事我が家へ戻ってきました。

小食で悩んだことはあっても
過食で悩んだ経験がないので 
小梅の・・・というかビーグル全般の旺盛な食欲にはただただびっくりです。

計画が甘いと思われるかもしれませんが
ペットショップに出向いた日、本当に買うかどうかは決めていませんでした。
犬種すら全くの未定。

ばぁばの心の中で “ ビーグルがいたら・・・ ”
とは思っていたそうですが
顔つき、雰囲気、元気さ そして金額
すべての折り合いがつくかどうかは行ってみるまで分かりませんでした。

そして運命的な出会いをしたわけですが
ビーグルに対しての予備知識は全くありませんでした。

その後、実際に小梅と対面し
共に成長してきているつもりではあるのですが
まだまだ未熟な飼い主ですので 
これから 更に成長していきたいと思っています。

小梅、身体の成長はそろそろお止めくださいね。
心の成長を期待しています♪


ということで 今日は県外に住むお友達から
嬉しい荷物が届きました。
わたし宛のものと、なぁんと小梅宛のクッキー。

わたしは 同封されていた手紙を読みましたし
見た感じで、すぐに “ 小梅用 ” と認識できましたが
隣にいた にぃにぃ1号。
「これ食べていい?」と聞いてきました。

あまりにストレートな問いかけに
「いいけど 小梅に聞いてみて。」と返答。
「小梅、これちょうだい♪」と声を掛け さっそくいただくにぃにぃ。

何の違和感もないまま食べ「おいしい♪」
そして小梅に おすそ分け。
いえ、もともと小梅のものですけど。

そして 留まるところを知らず食べ続けるにぃにぃ1号。
小梅と仲良く食べています。

そしてばぁばの一言。
「それ、小梅のだよ。」
「えっ!?」

にぃにぃは“ 犬用 ”ということに気付いていませんでした。
「だってこれ ホントに美味しいよ♪」

“ 糞尿のにおいを抑えます ”
というおやつ。
はたして人間にも効果が出るのか???

☆ 小梅の女の子週間 やっと終わりました。
  一昨日からオムツを外して 身軽な小梅になりました♪

7.17.4.jpg

7.17.5.jpg
7/17 まだオムツをしていた頃の画像です♪

明日は 散歩報告続きの予定です♪

昨日の夜には「う~ん 小梅は可愛い♪」と言っていた
統一性に欠ける管理人に 応援クリックをお願いします。(^-^*)
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

犬部門   (111位/7395誌)
ビーグル部門 (9位/137誌)

FC2ブログランキング (118位)

関連記事
スポンサーサイト



Category: 小梅

コメント

いつもの文面に戻りましたね。。ほっとしました。(^^)

きっと小梅ちゃんはずっと嫌なオムツ付けられてたから、苛立ってたんでしょうね。
そう思うと、なんとなく納得できます。。
これからも応援してますので、頑張ってください♪

2007/07/21 (Sat) 14:59 | ごおるど #Y584xK5U | URL | 編集

ごおるどさんへ♪
 ありがとうございます。
 リンちゃんの様子も またお伝えくださいね♪

2007/07/21 (Sat) 15:20 | さくら #- | URL | 編集

こんにちわ。少しの間、PCを開けてなかったのですが、ウチの主人から『小梅ちゃんのおかあさん、落ち込んでるみたい』と聞き(※ウチでは夫婦揃ってこちらのブログを楽しみにみています)私にも覚えがあるので、少しでもお役にたてれば…と思ってコメントしました。

私も過去にメス犬を2匹飼育しておりまして当然ヒートの時期のワンコというものを観察していくわけなんですが…

そのうちの1頭が、もうこの時期は恐ろしいほど豹変していました。本気でかむんですよ…まぁテリアだったのでたかがしれていますが、それでも痛いし、やっぱりコワいんですよね。

いっつも歯をむきだして、私は当時『このコはアタマがおかしくなっちゃったんだろうか?』と恐ろしくて、ぜんぜん可愛いと思えないことがありました。

それでも、3年目くらいからは、『自分から人間のいるところから、席をはずす』(←席って変ですが(笑))ようになりました。だんだんこちらも慣れてくるもんで、なんとも思わなくなってきました。

ただ、ビーグルのメスは飼育したことがないので本当のことはわかりませんが、たぶん『初めて起こる自分のカラダの変化』にイライラしていたんだと思いますよ。だからより食べ物に執着するビーグル本来の本能が強くでたと思いますよ。
先述のテリアはイライラすると『穴を掘るしぐさ』をよくやっていました。テリアの本能ですもんね(笑)

しつけの失敗、に関してはあまり気にされないほうがいいですよ。もちろん他人に噛み付かない、吠えないようにする、などはちゃんとしなければいけませんが。
犬は賢いので、各々の家庭のやりかたでも充分いうことをきいてくれるようになります。もちろん、激しく体罰を加えるやりかたは私もキライなので、そのコの性格にあったお仕置き方法をいくつか考えてはおきます。

三太も悪いことをしたときは『一番楽しいことを奪い去る』方法でこらしめます。たとえば、無視だったり、大好きなおもちゃをとりあげたり等々。

心配されなくとも、2年目くらいからは落ち着いてきます。ただ、ビーグルは他の犬種にくらべ、幼さがいつまでも残る、との事らしいですが…(笑)

お互い気長〜にやっていきましょう(笑)

2007/07/22 (Sun) 11:31 | mizu #- | URL | 編集

ちょっと見なかったら大変な事になってて、読むのに随分時間かかったわ、小梅ちゃん8ヶ月じゃあまだ落ち着いてないからそんなに心配しなくても大丈夫だと思うわよ、参考になるかどうか分からないけど、私は本気でたたくという事が出来なくて、馬乗りになって押さえつけたことが有るわ、傍目にはこっちのがすごいかな?(笑い)
でも効果抜群だった、
個体差もあるわね、前のオリーブは13インチだったから今のオリーブより手こずったわよ、それでも2年近くなると人間のほうが物足りないくらい大人しくなっちゃうわよ、やんちゃぶりを楽しむのも今のいちじゃない?
保健所の人が言ってたけど噛む事故は柴系の犬が一番多いんですって、
今のオリーブは11インチのせいか大人しいの。。。

2007/07/22 (Sun) 15:17 | olive #- | URL | 編集

mizuさんへ♪
 ご心配ありがとうございます。
 そして ご夫婦で楽しんでくださっているということ 本当にありがとうございます。
 やはりヒート期は 性格が荒れるものなんですかね・・・。
 人間と一緒!?

 見た目はずいぶん大きくなりましたが
 中身はまだまだ子どもですものね。
 そのつもりで接してやらないと 小梅を一人前扱いしては早すぎますね。
 
 これからも 極力体罰は与えない方針で
 うまく軌道修正できたらいいなと思っています。

 たくさんのお話ありがとうございました。
 親身になってくださる方がいて嬉しいです。

2007/07/23 (Mon) 10:38 | さくら #- | URL | 編集

oliveさんへ♪
 何人かの方からお聞きしましたが
 やはり今のやんちゃ振りが一生続くわけではないんですね。
 今までの犬では あまりそういう傾向が感じられませんでしたが
 ビーグルは それが顕著なのかな???
 (ちなみに最後のチワワ二匹は 不慮の事故と 病気でどちらも短命でした。)
 
 あと2年で 大人しくなるのですね・・・。
 楽しみというよりは やはり もの寂しいかな・・・。
 その頃には にぃにぃの手荒さも落ち着いてくるでしょうか。
 めいっぱいのやんちゃ振りを今のうちに満喫しておかなくては!(笑)。

 ご心配 ありがとうございました♪

2007/07/23 (Mon) 10:41 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する