はぁ・・・。

お散歩報告を中断し ため息報告です。

今日、従姉妹から お中元のアイスが届きました。
夜勤明けの睡眠から 昼に起きて、さっそく頂いたわたし。

一食分の小さい容器をスプーンですくって食べ
ほとんどなくなったところで 空容器を小梅にあげました。

咥えてソファへ移動し 空容器を隅々まで舐める小梅。
アイスはカロリーも高いので 小梅にたくさんあげるわけにはいかず 
スプーンですくえる範囲はすべてわたしが食べていたので
小梅は 本当にわずかな量しか口に出来なかったと思います。

いい加減 キレイに舐め終えただろうと
空容器の回収に行くと、
小梅はものすごい形相で怒って わたしに噛み付こうとしてきました。

たかだか生後8ヶ月、体重8キロの犬なのに
本当に怖くて手が出せないほどの怒りで 空容器を死守する小梅。

そのままにしておいたら 紙製の容器を食べてしまいそうなので
どうしても回収の必要がありますが
とても素手で戦える相手ではなくなっています。

近くにあった毛布で首と背中の辺りを上から押さえつけましたが
ものすっごい怒りで飛びついてきます。
わたしが怯んでいるのを読んで 全く引く気配のない小梅。

ガウガウッッ!!!
ガゥゥゥゥ~~ ガゥ!

本当に狂犬。
大げさではなく 狂犬。

一応 家の中では ばぁばの次に位置しているはずのわたし。
完全に馬鹿にされてしまっています。

食事やおやつの時は 「お手」「おかわり」「まて」
も ちゃんと出来るし、
わたしが帰宅すると 尻尾をぶんぶん振って喜んで
顔ペロペロもしてくれて 本当に可愛いのに
目の前にいるのは 食べ物のせいで怒り狂った 狂犬。

ここで負けてはいけないと
毛布の力を借り どうにか押さえつけて
逆襲をかわしつつ ハーネスを持ち
空容器を取り上げると さすがに諦めたのか 大人しくなりました。

そして小梅は当然そのままサークルへ連行。
今までフリーで遊んでいたのに
お仕置きとしてサークルへ入れられました。

人間の食事時にたまにサークルに入れたりしますが
そういう時は「出してぇ~!!!」と
クンクン ギャンギャン吠えまくるのですが
今日ばかりは 一言も声を発することなく
完全に諦めた様子で 大人しいまま。

そして しばらくして眠りに付きました。
見ている限りでは 反省の様子はゼロ。

ビーグルって 食べることに異常な執着心があると聞きますが
ここまでとは・・・。

食べ物のためなら 平気で飼い主に牙をむく小梅。
太り具合からして しっかり食べているはずなのだけど・・・。

当初 決めていた 「人間の食べ物はやらない」
そんな決まりはどこへやら。

今では 味の濃いもの・刺激物などはもちろん除いていますが
ずいぶんと人間の食べ物も口にするようになりました。
それが失敗???

「しつけの失敗」と 一言で片付けるのは簡単ですが
小梅はまだ生後8ヶ月。

ほぼ成犬サイズとは思うけれど
小梅が本気で牙をむいてきたら とても素手では太刀打ちできません。
あの時 本気で噛み付かれていたら
うっすら流血程度では済まなかったでしょう。

人間が上で犬が下と 上下関係をはっきりさせるより
うまく調和していきたいと願うけれど
なんだか 難しさを感じた出来事でした。

今日は 小梅に対して どうしても “ 可愛い ” という感情が持てません。


過去の可愛い画像を振り返ります。
5.27.3.jpg

5.9i.jpg

3.23.5.jpg

3.6-11.jpg

m2.jpg

ぶらさがり小梅

TS320150001.jpg

D屋上指


夏休み突入。
ぐったりな管理人に 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

犬部門   (106位/7388誌)
ビーグル部門 (9位/136誌)

FC2ブログランキング (168位)

関連記事
スポンサーサイト



Theme: 犬との生活 | Genre: ペット
Category: 小梅

コメント

こんにちは

ビーグルは食べ物に貪欲だから大変よと、
私も知り合いに言われました。
たしかに食いしん坊です。
ただ、まだ4ヶ月の赤ちゃん?だからか
食べている途中でもすんなり渡してくれますが、もう少ししたら手をやくのかな。。。

「今日は可愛いという感情がもてません」というキモチ、わかります。
甘噛みがこうじてキツク噛まれて流血したり、爪の伸びた手で顔をなで?られた時、
「う〜〜〜〜この〜〜」
って、なりますv-40

2007/07/20 (Fri) 19:55 | norifumi #- | URL | 編集
犬に

人間の食べ物を与えるのはよくないです。
昔は残飯でも大丈夫でしたが、今のペットタイプのワンコには・・・
市販のパンも犬にとっては塩分過多です。

2007/07/20 (Fri) 20:55 | ・・・ #- | URL | 編集

はじめまして。
6歳の食いしん坊ビーグル(女の子)と暮らしています。彼女は我が家の3代目ビーグルで、かれこれ30年弱ビーグルと一緒。みんな食いしん坊、それがビーグルの魅力のひとつですが。。。

ビーグルは興奮しやすいので、大声で叱るとますます興奮して前後不覚に陥るように思います。できればマズルを手で握って、いつもより低い声で叱ると効果的です。そして悪いことをしたら、半日ぐらい目をあわせずに無視をする。これが一番こたえるようです。
我が家の場合ですので、ご参考にどうぞ。

かわいい小梅ちゃんとの生活を楽しんでくださいね!

2007/07/20 (Fri) 21:13 | beagles #- | URL | 編集
経験談です

ボビーも1歳未満の時に
目を離した好きに、いなり寿司をパクリ、
口元をもごもごさせていました。、
口元を押さえつけ取り出そうとした私に
「ウー!」とうなり声をあげて
かみつきました。

こんな事は初めてだったのでビックリ仰天で一瞬引いてしまい、怖くなって
ひるみましたが、ビーグルは
やんちゃなのでしつけが肝心と
友人知人から、くどく教えられていたので
自分の手の痛みも忘れて
思いきって、鼻っ面をバシッと叩きました。

これまでは、過保護に育ってたボビーは
叩かれたことがありませんでした。
ボビーにとっても今までにない
恐怖の体験でビックリの顔でした。
ボビーも一瞬ひるみ、”キャーン”と
鳴き声を上げました。
私は、大声で激怒して
「どうしてお母さんに
そういう事するの?」と
もう一回叩きました。

後にも先にも激しく叱ったのは
この時だけです。
その後は、14歳でお☆様になるまで
私や家族に歯をむき出したり
唸ったりすることは皆無でした。

体罰は良くないかもしれませんが
うちの子には有効でした。
家族以外の人との接触もあり
飼い主がコントロール出来なくなると
犬は何をしても許されると思い
かえって不幸になるのではないか
と思います。

いろいろなしつけの方法があると思います。
あくまでもボビーの場合の経験談です。
長々と書き込みすみません。

2007/07/20 (Fri) 22:08 | fumiko #QrpMaDeM | URL | 編集

あれれ? 小梅ちゃん、いきなりの豹変ですね。。
犬とは言っても、相手はやはり野生の習性が残る動物ですから小さくても侮れません。
でもまだ8ヶ月ですから、躾が完了したわけではないと思いますよ。まだ直せますよ、きっと!

躾も叩かずに済めば一番良いんですが、急を要する時は即効性を考えて叩く事も止む無しと思ってます。
本を読んでも体罰は良くないと書いてありますが、私は本当にいけない事をした時は迷う事無く叩きます。
特に店のお客さんに吠えた時や仕事道具などを噛んだ時は、頭が地面に叩きつけられるくらい叩きます。
「ウウゥゥ〜〜〜!」と唸っても、その瞬間「ビシッッ!!」と鼻っ面を素早く叩きます。
当然その後半日くらいは怯えて私に近付きませんが、ほとぼりが冷めた頃にはしっかり甘えさせます。
一応自分なりに上下関係を示してるつもりですが、だからなのかどんなに叱っても私に一番懐いてきます。
勿論、叱るのは現行犯の時だけで、後で見つけた時は仕方ないので何も言いません。
要はメリハリだと思います。

ちょっと無責任な言い方ですが、咬まれて怪我するのは痛いけど数日経てば治ります。
でも痛いのを怖がって何も言わなかったら、その先何年もその事に悩まされるかもしれません。
そう思えば・・・・   ね? <私も最初の頃はずい分咬まれて怪我しました。。(xx)
それより、そのせいで愛犬が可愛がられなくなる方が可愛そうだと思います。

今日は小梅ちゃんの虫の居所が悪かっただけかもしれないので、ちょっと大袈裟かもしれませんね・・・。。(^^;
でも頑張ってください。もう小梅ちゃんはさくらさん達の元でしか幸せになれないと思いますから。
長々とエラそうにすみませんでした。。m(__)m

2007/07/20 (Fri) 23:48 | ごおるど #Y584xK5U | URL | 編集

norifumiさんへ♪
 ほんとビーグルの貪欲さにはびっくりです。
 ジュリーちゃんもこれから大変になるのかな???
 毎日「この〜v-76」と「かわいいv-238」を繰り返しては苦笑いしています。
 でも 癒されること、可愛い♪と思うことのほうがずっとずっと多いですから
 まだ大丈夫でしょう・・・。(なにが?)
 それからジュリーちゃん ほんとっっ可愛いです。
 クリックで大きくなる画像を希望します♪

2007/07/21 (Sat) 13:56 | さくら #- | URL | 編集

・・・さんへ♪
 そうなんですか・・・
 パンも塩分過多?
 食べていてカライものではないので 気付きませんでした。
 アドバイスありがとうございます。(^^♪

2007/07/21 (Sat) 13:58 | さくら #- | URL | 編集

beaglesさんへ♪
 30年もビーグルと一緒なんですね。
 すご〜いっっ。純粋に尊敬します。
 
 >大声で叱るとますます興奮して〜〜
 ここ大いに参考にさせていただきます。
 同じ「犬」という仲間でも チンやチワワとは全く違うんですね。
 
 ビーグルに関しては素人なので
 またアドバイスをよろしくお願いします。
 
 犬の興奮につられて こっちまで興奮しないよう
 冷静に対処できるよう気をつけますね。(^^ゞ
 またアドバイスよろしくお願いします。m(__)m

2007/07/21 (Sat) 14:01 | さくら #- | URL | 編集

fumikoさんへ♪
 いろんなお話をしていただきありがとうございます。
 うちも時には叩いたりしていますが
 できるだけ言葉(というか眼を見て態度)でしつけるようにしています。
 でも 人間の子と同じでなかなか難しいですね。
 ボビーちゃんは 一度の躾でしっかり身についたんですね。
 羨ましいです。
 うちはまだまだなようなので 根気強くがんばってみますね。
 体験談ありがとうございました。
 参考にさせていただきます。(^-^*)

2007/07/21 (Sat) 14:04 | さくら #- | URL | 編集

ごおるどさんへ♪
 そうですね。
 うちも叱るのは現行犯のときだけです。
 後で見つけてしかっても 犬には何のことだかさっぱり分からないそうですからね。
 でも どんなに叱っても ちゃんと懐いてくるところはやっぱり可愛いですよね。
 暫くは 腫れ物に触るように接してきますが
 やはり そこは家族。強い絆で結ばれていることを実感します。

 小梅は 女の子週間で気がたっていたのかも知れませんが
 (方言? しかも女の子週間 ほとんど終わってるし!)
 もともと食に対して異常な執着心があるのと
 苛々しがちでガウガウ吠えるのは もともとの性格でしょうから
 躾とは関係が薄いってことにしましょうか・・・。(汗
 
 まだまだ8ヶ月。
 この先 みんなに可愛がられて愛されるよう
 小梅と共に頑張りますね♪


 どなさたまも 長い文章は大歓迎ですし
 エラそうになんてことは全く思わず 
 本当に親身になって アドバイスいただけること
 ありがたく感謝しています。m(__)m

2007/07/21 (Sat) 14:10 | さくら #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する