ゲリラ豪雨に阻まれ

胃の不快感というか、荒れた感じはずいぶん治まりつつありますが
食欲は全く戻らず。
「おなかが空いた」という感覚がほぼなくなりました。

だからなのか、白米を食べたいという気持ちが皆無。
そもそも、何かを食べたいという気持ちがかなり薄れていて、
とりあえず生命活動を維持できる程度に食べることが出来たらそれでいい感じ。
食べたいと思えるのは、水分多めの果物や野菜くらい。
若ければ 「つわり?」 とか思いそうですが。 ぉぃ


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日はさすがに月末で仕事がバタバタ。
「今日でなくてもいいけれど、今月か来月早々には。」という仕事がたくさん。
明日(金)も31日(月)も忙しそうだし、となると今日のうちに残業すべきと思いましたが
昨日は運動ゼロなので、せめて今日はウォーキングだ!と18時前に退勤打刻。
さあ帰ろう!と思ったら、すっっっっごい雨。

雨雲レーダーを見ると、会社付近は30分~1時間ほど降り続くよう。
駐車場まで走れるような雨ではなく、置き傘で。

西を見ると夕日が真っ赤。
森松あたりへ移動して西へウォーキングしようかと思いましたが、
そこで降られても困るので諦めて帰宅。

サンバイザーで西日を遮りつつ、ワイパーカシャカシャ。
時に車に叩き付ける雨音が強すぎてカーラジオが聞こえづらくなるほどなのに
西日は眩しいというなんとも不思議な状態でした。

帰宅後、自宅付近は雨が上がっていたようで、夕飯前の空腹のうちに縄跳び。
何分続くか(もちろん引っかかりながらすぐ再開してという意味)計ってみると
チャレンジしていた時間が2分弱。

そのうち、ちゃんと跳んでいたのが最初の1分あるかないか。
今日の最高は22回くらい。他は10数回×2回くらい。
あとは、1回も跳べないとか2回で終わりとか、いつものパターン。

なぜ?
なぜ縄跳びが跳べないの???
足腰も心肺もまだまだ大丈夫なのに、引っかかりまくり。

二重跳びとか、難しいことをしているのではなくて単なる「まえとび」
これは身体能力(運動能力)の問題というより、脳と身体の連携が取れていないから?
情けなさすぎて泣ける。

先ほどYouTubeでコツを見たので、明日の朝そのコツに注意してやってみよう。
それにしても「まえとびが出来ない」って・・・なぜ?

縄跳びの縄は、ゼビオで買った大人のちゃんとしたもの。
確かその時は100回近く跳べた気がするのですが、もしかして記憶がすり替わっているのかも。
あとでブログを読み返してみよう。

明日は・・・仕事優先で、でもウォーキングくらいはしたいな。
いろいろがんばろうっと。


こんなに走っていないのに「マラソンカテゴリー」に居座るのは違和感がありすぎるので
マラソンカテゴリーへの振分を減らしました。
応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Category: さくら日記

切羽詰まった夢?

26日(水)
月末だというのに意外と仕事は順調な日が続き
定時終了後は重信グランフジへ。

8月の初めに注文して、中旬には仕上がっていた眼鏡をやっと引き取ってきました。

fc2blog_202008270636086f7.jpg
上が今までの、下が新しいの。
これで眼鏡を替えたことに気づく人がいたら怖いくらい。
といっても、上はサポートレンズ(わかりやすく言うと遠近両用の初期タイプ)で、運転も可
下は、より老眼をサポートする力を増やして、その分運転には向かないタイプなので
仕事や外出は今まで通りの眼鏡の予定。

仕事中限定にすればいいのですが、途中でかけかえるというのは絶対に忘れるので
自宅でのパソコン・スマホタイム限定かな。
今のところ、自宅で「ひたすらスマホ」以外は今までの眼鏡でも特に支障はないので。

じゃあなぜ買ったのか?というと、ただなんとなく。
最近全く買い物もしていないし、楽しいこともないし、特にほしいものもないし
眼鏡でも買って気分転換しようかなと。

今、一番したいことは旅行。
非日常の暮らしがしたい。
飛行機に乗って、旅行がしたい~。
いつになったら堂々と 「旅行してきます!」 と言えるのか。
早くコロナが落ち着いてほしいな。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日(26日・水)も、しっかり夜のお昼寝。
20時くらいにベッドにゴロンして、iPhoneのテトリス的ゲームで少しだけ遊んで寝落ち。
起きたら1時を回っていたのでそのまま朝まで。

このところ23時台に目覚めてブログを書いたりそのまま朝まで寝たりと、
ずっとこんな生活をしています。

昨日から今朝にかけて、寝ているときに見た夢は
「我が家の台所、男が来て我が家の包丁を取り出し、わたしに向けられ
わたしはその男の手を必死に掴んで抵抗する。
お互い力を込めて、わたしを刺そうとする&抵抗するという時間がしばらく続き・・・」
で、夢が終了。

その男は誰だったのかわからず。
1号でも2号でもない感じで、夢の中に顔や体格は現れず。
犯人は、ごくごく一般的な台所の、ごくごく一般的な扉の内側の包丁入れから
取り出していましたが、実は我が家の一番よく使う(よく切れる)包丁は別のところにしまっているので
家族ではないということ?通り魔的?

なぜその犯人の男が我が家に来たのか、その後どうなったのか
前後がないそのシーンだけの夢。

念のため、夢占いで調べたところ・・・
いろいろなことが書いてありましたが
最後に、『刃物で襲われる夢は、イメージに反して吉夢であるケースも多いので、
ただ不吉と思わずに上記を参考にしてみてださい。』 とも。
なるほど・・・。

基本的に血液型や星座や干支でどうのこうのというのは一切信じないし、
占いの類も一切信じませんが、あまりにも突拍子もない夢を見たときだけググることがあります。
今朝も。

さて、朝食だ。



応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


Category: さくら日記