堤防に書かれた数字の謎 後編

書く書く詐欺の常習犯ですが、今回も。
7月23日に走った記事の後編が8月16日という・・・
既に待っている人はいないと思いますが、お待たせしました。( ;∀;)

7月23日 走った当日の記事
7月24日 堤防に書かれた数字の謎 前編

堤防(正しくは天端・てんぱというそうですが、なじみのある堤防で書きます。)にある謎の数字。
会社の人たちと重信川の話題になり、3人で想像したこと・話したことは

① R15は右岸で河口から15km地点というのは確実だろう
② 空から(ヘリコプターから)見ることを前提としているのだろう
③ 数字が飛んでいる気がするのはなぜ?
④ 3人全員がRは見たことがあるけれど、Lもある?

スマホ・パソコンから検索すれば分かりそうなのものですが
あえて、自分の脚で検証に出かけました。
この日の検証は 11から4ですが、まずは結果から。

R13 有 重信工業団地の少し下流(普段は通らない部分)
R12 無
R11 無 久谷大橋から200m下流
R10 有 森松
R9 有 重信大橋(R33)の上流
R8 無 高速の上流
R7 無 中央高校東端
R6 有 中川原橋上流(下を潜る場合は通らない部分)
R5 有 坊っちゃんスタジアムライトスタンド横
R4 無 重信川基準から石手川基準に変更???
R3 有 出合橋北交差点(旧国道56号)少し下流
R2 有 東垣生町
R1 有 川口大橋上流側
※ 起点には「しげのぶ川」と書かれています

R13・12は以前検証済み
R11からR4は、この日に自分の脚で検証
R3からR1・起点は、Google先生のお力を借りました。

ということでRの結果は、「有無の理由はわからない」 というオチに。
奇数だけあるとかでもなく、広いところだけあるとかでもなく。

話を戻して、7月23日の帰り。
自転車道を渡り損ねたのでL4とL5は検証できず、中川原橋を渡ってやっとLの左岸へ。

fc2blog_20200816205041508.jpg
帰りのLは、当然Rの向かい側にあるのでわかりやすいのですが、L6は無し。(10:55)

fc2blog_20200816205126dfe.jpg
L7は、交通公園のところに。(11:08)

fc2blog_20200816205151cf4.jpg
L8は高速の上流・佐川急便下流。(11:23)

1kmの所要時間、13分と15分
もう完全に歩き倒しで、とても走れず。
バスがあれば乗りたいところですが、このルートに路線バスはないので歩くしかない。

fc2blog_202007232248144ea.jpg
とべたこさんで、たこ焼き。(11:42)
このために頑張ったといっても過言ではない。

このあと、たこ焼きパワーで元気復活かと思いきや、もう無理・・・。
Lの数字検証はそっちのけで、とにかく最短コースで帰ることにして堤防ではなく県道を選択。

Lawson大橋町店でアイスクリームを買って補給。
このあたり、写真を撮ったはずなのに、ブログにUPしたと勘違いして消してしまったよう…。
iPhoneの中にあまり写真を残さないようにしているのが裏目に。

ぐだぐだで歩いてていれぎの湯までどうにか帰着。
暑かった~。疲れた~。
7月後半の無茶苦茶暑い時期でしたが、曇っていたからついつい遠くまで行ってしまい
帰る体力と走力の計算を誤ってしまいました。

ということで、Lは下記の結果に。
Google先生の写真が少し前の物で、追加されている可能性があるようなので
正確ではないところは「?」で。

L4 有 自転車道下流 (Google先生による)
L5 ?
L6 無 中川原橋上流
L7 有 交通公園
L8 有 高速の上流・佐川急便下流
L9 ?
L10 ?
L11 有 (Google先生による・先日のウォーキングでも発見)

色々調べていたら、ここに問い合わせたら詳細がわかるのではないか?というHPを発見。
でもお問い合わせフォームからの問い合わせはしませんでした。
国土交通省 四国地方整備局 松山河川国道事務所

fc2blog_202007232245557ea.jpg
1km歩いてから時計をスタートさせているので、合計移動距離は20kmちょっと。
半分走って、半分歩いた感じかな・・・。

以上、7月23日のレポでした。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


お盆休み4日目最終日、なんにもせずひたすらゴロゴロ。

ナンプレのイベントで〇日間で〇問クリアせよ、というのがあって
8月7日に10日間で100問というステージをスタートしていたのですが、
今日の午後、無事に100問終わりました。

fc2blog_2020081621472530f.jpg
10日間のうち、3連休と4連休があったのでひたすらナンプレ。
楽しめました。

身体を動かしたのは、2日目ウォーキング40分 5000歩+縄跳び3分と
3日目ウォーキング(運動というより単なる散歩) 約4000歩のみ。
全く走らず!


明日からは、2週連続6勤。
しかも激務続きの予感。
8月の請求書は9月4日(金)までには発送しなくては。
9月5日(土)6日(日)の連休には少し落ち着けるかな?
それまで3週間は頑張り続ける感じ。
頑張ろ。


応援ありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
なぜか体重が50kgを下回りました。





スポンサーサイト



夏休み3日目

8月15日(土)の日記

朝は「6:00以降にお坊さんが来る」との事で、5時起床でスタンバイ。
いつもなら仏間で行いますが、今年はコロナのことがあるので玄関先で、とのこと。

午前、スーパー買い物+伯父新盆(ご自宅へ)

合間合間はナンプレをしたり、iPhoneでSNS巡りなど。
相変わらずベッドとは大の仲良し。
お盆だというのに日中の屋外は命を脅かす暑さで、
あまりにも動かないものだから、「夜の動物園」へ行くことに。 
早めの夕飯を外で済ませてから動物園へ。


18:03

思ったより混んでいて、案内されるまでしばらく待って、
案内されてからもしばらく待って


好き嫌いが多く、タラコ抜きバージョン。
サラダやピッツァを食べ、最後のパスタの写真が19:03
カウンターでオープンキッチンの様子を眺めていたら1時間も居たとは思わなかったけれど
意外と時間がかかっていたのね。
(注:マルブンへの文句ではないです。)

20分くらいでパスタを食べ、さて動物園へ!と思ったら。
「あ。時間がない。」
動物園は21時までなのは知っていましたが、ばあばいわく、最終入園が19:30とのこと。
時間計算をミスった!

動物園がメインで、その前に食事でも…のはずが、食事がメインになって動物園はタイムオーバー。
あらら。
動物園でウォーキングがてらたくさん歩くはずが当てが外れたー。

トボトボ(もちろん車で)帰っていたら、こどもの城がライトアップされているのを発見!
急きょ、こどもの城へ。

孫(ひ孫)がいるわけでもないのに、大のオトナが2人で、こどもの城。
ランのコースとして来たことは何度もありますし、つい先日もウォーキングしましたが、
(市内からバスで自宅に帰るはずが、こどもの城の松山側駐車場が終点だったことも)
観光というかレジャーというか、そういう目的では何年振りかしら。10年15年以上かな。


ニンスタもなにかイベントがあったよう。


てんとう虫。
それこそ15年ぶりくらいに乗りましが、夜に乗るのは初めて。
結構な傾斜があってスリリング!

片道、大人300円、シニア100円
1人ずつ2台に別れて乗っても、2人が1台に同乗しても金額は同じなので、それぞれで。
(混雑時は2人一緒に乗るようにとのお願いあり。今日は待ち人ナシでした。)

昼間ならボブスレーや、遠回りで歩いて降りることもできますが、
夜は、てんとう虫か循環バスで降りるしか方法がないので、帰りもてんとう虫で。
ウォーキングのつもりで来ましたが、思わぬところで楽しめました。


広場ではイベント中で、プロジェクションマッピングなど。
小さなお子さんのいる家族連れがたくさん。
だって「こどもの城」ですし。


夜景モードとかあったはずですが、よくわからないのでとりあえずそのままの設定で。
園内あちこちイルミネーションがキレイ。

わたしは時計を忘れたのでウォーキングとしてのカウントをしていませんが
ばあばの万歩計によると、こどもの城分が約4000歩とのこと。
トレーニングとしてシャカシャカ歩いたわけではありませんが、最低限の汗をかく行動はOK。
帰宅後、縄跳びもしようと思いましたが、たっぷり食べた夕飯がしっかり胃に居座っていたので縄跳びは中止。

動物園に行けなかったのは残念でしたが、
マルブンは安定の美味しさだし、こどもの城も楽しかったし、結果オーライ。

明日(16日)は夏休み4日目最終日。
特に予定はナシ。
のんびりします。


ナンプレ、こちらは達人級
アプリにメモ機能や、ミスを教えてくれる機能、正しい数字を入れると他の候補が消える機能があるので
今のところ解けずに負けた気分になるものはほぼ無し。
稀にそれらの機能を使っても解けない時はヒントを使うことも。
ちなみにこの問題、スマホアプリのお助け機能があるから解けますが
紙に書かれていたら解けないと思います。


応援ありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

Category: さくら日記