練習なのにDNFバス収容

日付が変わった直後から誕生日おめでとうLINE、Facebookメッセージ等、ありがとうございます。(o^^o)


コニーとブラウンのハッピーバースデイにほっこり癒されております。
49歳、うわ~という感じですが老化に負けず、この1年も元気に頑張ります。(o^^o)


今日は、ぼっちラン。
休日ぼっちランの一番のハードルは、「布団から出ること」「玄関を出ること」なので、その対策を考えました。

【ばぁばの車でランチに行って、わたしは走って帰る。】


パスタは「タラコとキノコの和風ソース」のタラコ抜き。
画像は映えないので撮らず。(o^^o)



の~んびり食べて、車で簡単な身支度をしてからばぁばとは現地解散。
上は真っ黒のドライフィット長T+四万十川ウルトラマラソン2018のTシャツ。
10℃あれば1枚でいいかと思いましたが、風が冷たかったので2枚着ていてよかった。

持ち物はiPhone(Suica入)、iPod(イヤホン)、1160円、ミニタオルのみ。
時々途切れるiPodを聴きながらマイコースへ。
風が冷たく時に強く、孤独、食べた直後ということもあり
ペースは無視(のんびりで可)で25km3時間くらい動き続けることを目標にスタート。


4週間後に迫る高知龍馬マラソンへ向けて本気練習。
(ただしペースはゆっくりでOK ←しつこい)
赤信号以外は立ち止まらず走りましたが、この幟を見たときだけは思わず立ち止まり写真を。


三部作でしたが、ひとつめが一番響く。
ふたつめはチクリと刺さる感じ。(゚∀゚)


マルブンスタート、いつもの仕事帰りに走るコースへ。

先日、上司と暗い時間に走りましたが、道路拡張工事のところが今までと走路変更。
暗闇を小さなライト頼りに走りながら「道がない道がない!」と騒いだ場所が舗装工事中。

かなりたくさんの作業員さんに警備員さんもいて、邪魔をしてはいけないのでそこで引き返そうと思いましたが
警備員さんが旗で「こちらを通ってください」と案内してくださり、無線で連絡までしていたので
折り返すわけにもいかなくなり、たくさんの工事関係者の方の前を駆け抜け(?)ました。

ほんの少し前に舗装工事したばかりで、ゴムのランニングシューズは大丈夫なのか?と思いつつ
先日怖くて怖くて仕方なかったところまで、マルブンから8km先まで行って折り返し。
胃の中が消化されず滞留している感じはありますが、まあなんとか。


8kmまで登って折り返し。
ざっと計算して会社まであと7kmで会社から自宅まで10kmなので合計25km
お餅の絵が上手に描けました。(回りくどい絵に描いた餅)

下りは気持ちよ~く。
終始身体任せのペースで。
13km(予定の半分の距離)でLAWSONに寄り、ホットのほうじ茶を購入。
愛媛県内では乗り物にSuicaを使うことはないのですが、iPhoneにSuicaがあるのは便利で安心。
(なんちゃらpayは全く未体験、導入予定も無し)

帰りは通勤ルートつまり浦戸大橋対策こどもの城トンネル?こどもの城園内?愛媛県立総合運動公園?
と思いましたが、石鎚からの風がかなり強かったので土手。(要するに追い風利用。セコい。)

この頃にはだんだんと胃が反乱してきて、十二指腸へ進むべきものが、迷走&逆走しかけ。

森松橋詰で伊予鉄バスの時間をチェック。
立ち止まって待つのは冷えて無理なので、いい時間のバスはあるかな?と見ると、ちょうど5分後のバスが。

以前にも体調不良の上に雨が降り出してバス収容ワープしたことがありますが
そのときは、こどもの城の松山側駐車場が終点だったという、泣きっ面に蜂状態でしたからしっかり確認。
よかった、同じ過ちを繰り返さずに済んだ~。

その次のわたしが乗れるバスはまだまだ先なので自力で進むしかない。
旧国道は危なくて走れないので砥部川沿いを進み、体調回復を期待しましたが、無理。


このバス停から伊予鉄バスで無事帰還。


やはり食べた直後に走ったのは無茶でしたが、ハーフマラソン分は走りました。





今朝の更新のことでモヤモヤしていましたが、今日はその事でいくつかアドバイスをいただき
ありがとうございました。(o^^o)
ブログ記事では日にちは変えて書いていますが、「月曜日必着」のものを木曜日に出荷 → 金曜日着予定にしていました。

自分の常識にとらわれず、何事も要確認!
 


いただいた誕生日プレゼント。(o^^o)

明日は特に予定なし。
ゴロゴロではもったいないけどどうしよう…。

いろいろありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



必着

「あの人は常識がない」という言葉を見聞きする事がありますが、それは間違いだそうです。
【常識がない人はいない。持っている常識が違うだけ。】と。

なるほど。

わたしがこの歳まで思っていた言葉の理解が違うだなんて!
この場合、「常識」とまでいうと大げさですが。

例えば、ある商品を「1月10日必着」で発送依頼されたら?

わたしの考えでは、「1月10日 “ までに ” 着いていればよい。なんなら早ければ早い方がよい。」
と思っていて、今の会社で合わせて8年働いていますが、
ずっとその考えで仕事をしてきました。

それが、今回初めてトラブルに。
8日に「本日出荷しました。」(翌日着の場所)と連絡をすると、
「10日必着とお願いしたのに9日に着いたら困る。」と強めの言葉で指摘が。

もう出荷済でしたので、運送会社の松山支店に連絡、
その後、念のため到着地の支店にも連絡。

「これはわたしの解釈がおかしいのか?」と迷いましたが、まずは上司に報告し、もちろんお客様にもお詫び。
そして内外のさまざまな職種の友人知人に聞いて回ると
わたしを含めた10人のうち、5人がわたしと同意見で、5人が「10日必着なら10日限定」との意見。
分母はわずか10人ですが、見事に真っ二つ。

今の会社の今の部署で8年働いて、このトラブルは初めて。
まさか、先方さんからの「10日必着」という表現でこのトラブルに発展するとは。


会社対会社で、いろいろなやりとりがあります。
本当は早く欲しいけれど支払いの関係で締日以降に納品依頼とか、
棚卸しがあるので、棚卸し後に納品依頼とか、
仕入にしろ売上にしろ、そのあたりの融通は配慮しあいますが、
今回はそういう訳ではなく、純粋に受取の都合で10日限定の着日指定だったそう。

普段からパソコンやスマホに触れていて、なんでもすぐ調べる癖がついていると思っていましたが
なぜかこのトラブルに関してはネットで調べるということに頭が回らず、
ずっと「納得いかないけれど仕事上の関係を考えれば、わたしが謝るしかない。」と。


先ほどネットで調べてみました。
「必着とは。」


今後は要注意。
慣用句でもいろんな言葉でも、意味を間違って捉えている人が多いものがあります。
もちろんわたしも、自分の気付かない過ちをいろいろしているのでしょう。

このお客様に対しては、ネットの検索結果は伝えず、再度謝っておくべきなのでしょうね。
内心は納得出来ませんが、そこは社会人なので

長い間事務員をしてきて、いろんな手配をしますが、このトラブルは初めてでした。
(仕入商品を着日指定で注文し、メーカーさんが早めに出荷、
荷物に【着日指定シール】が貼られているにも関わらず
運送会社さんの対応により早めに入荷することは多々ありますが)
お客様は他の会社とのやりとりで同じトラブルはなかったのかしら。

モヤモヤは完全には晴れませんが、
自分の解釈が間違っていなかったこと、
いろんな(自分とは違う)解釈をする人がいるということ
勉強になりました。

49歳、まだまだ勉強。


これ、誕生日に書くネタではないな。
48歳最終日の昨夜書きかけていたものの、寝落ちしていました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


Category: さくら日記