開設以来12年7カ月、5000個目の記事

D屋上指

2007年2月12日に開設 最初の記事は こちら
当初は 「ビーグル小梅と3世代家族日記」 というタイトルでした。
5人+小梅だったのに、あれから12年が経ち、今は ばぁばとわたし+小梅。

節目の記事をとりあえずリンクしましたが、
ぜひもう一度読んでほしい♫ と言えるようなものはありませんでした。

1000個目の記事は 2009.9.11 ばぁば旅行記 八重山4日目
2000個目は ・・・ 2011.12.27 相思相愛
3000個目は ・・・ 2014.10.26 行ってきます!
4000個目は ・・・ 2017.03.28 とりあえず10km
5000個目が ・・・ 2019.10.30  この記事。
順調にいけば 6000個目は、2022年(令和3年)夏あたり。

aaa.jpg

aaaa.jpg
平成3年か4年に買った嫁入り道具のブラザーミシンが動かなくなったまま。
ミシンが欲しいけれど、どうせ買っても使う暇がない。
どうせまっすぐ縫うだけなので 1、2万のを買おうかと思ったり。
お高かったミシンなので、修理(オーバーホール?)すべきなのかな?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は仕事がバタバタ。
定時でいったん仕事を終えて片道10kmちょっとの歯医者さんへ行きクリーニング。
それからまた仕事へ戻って、2時間ほど残業予定でしたが、
周りの人の事情により1時間足らずで強制退去。

10月末締めは、いきなり月初に3連休があり、てんやわんや確実。 
体調を崩さないよう頑張ります。(*^^*)

せっかくの5000個目、記念記事なのに あまり面白いことも書けなかったので
いつもの過去画像集。 「500」 で検索です。


101204_2217~01
2010/12/05 00:43:57

aCIMG0575_20101209035003.jpg
2010/12/09 03:50:03

写真121121
2012/11/22 14:15:00

A250009.jpg
2015/10/28

fc2blog_2018102016500789b.jpg
2018/10/20 16:50:07



.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


明日は走らず、11月1日(金)に少し走る予定。
ということで、10月の月間距離が確定しました。

fc2blog_20191030223753ee3.jpg
ギリギリ125kmには届いた~。
あ、でも20日のデータを60.0kmに修正したら、124.3km?
いいやいいや、そこはおまけで(セコっ)、10月は125km!


ということで、おやすみなさい。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Category: さくら日記

ランナーあるある(ショートコント)

fc2blog_2019102921113868f.jpg
ファイテンパワーテープを貼っていたら、ピッ○エレキバンに間違えられる。
ファイテンパワーテープを貼って10日ほどしたら、布団や床などあちこちに落ちている。

以上。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は定時で仕事を終え5kmだけ。
なんでもないところ(とはいえ、グレーチングのところ)で、左足首を ぐにゅ~んと 捻りました。
段差があったわけでもないのに、足腰弱りすぎ。

特に痛めたわけではないので大丈夫ですが、人の身体って不思議な造りだこと。
あんなに捻ったのに痛くもないし、大丈夫とは。

さきほど、このブログの 「まとめのまとめ」 を更新しておきました。
大会レポが一通り終わる度に 「新規更新」 扱いにしていますが、記事自体は書き足したもので
記事の番号は古いまま上書きで更新日だけ最新にしています。
koume117.blog93.fc2.com/blog-entry-****.htmlの、****の数字部分は以前のまま。

ちなみにこの記事が、4999個目のエントリー。
エラーで予期せぬ更新がされてしまったり、記事を消去したり(?)、
今現在4998の記事が存在しているわけではありませんが、ほぼそれに近い数の記事を更新しています。

文字を書く(パソコンで打つ)ことが大好き。
脳の中身を整理することなく、ひたすら打ち込んでいくのが好き。
脳内そのまま書き出すだけだと全く疲れないので、
レポをひとつ仕上げるのに7時間なんていうのも平気。
(途中で対比のために過去記事を読んだり、脱線して読みふけったり、
GPS時計の結果を検証したり、ヤフったりを含む)

明日の更新が5000個目の記事。
「歯医者さんでクリーニングしてきました」 のような日常の記事になりそうですが。

2007年2月12日(ちなみに2号の誕生日) に始めたこのブログ
12年と8ヶ月ほぼ毎日書いていますが、これからもよろしくお願いします。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


以下、自分であとで布団の中で読み返すように。
どうせ1つ読み切らないうちに寝落ちしますが。
とにかく長くて毎回ひとつを読み切る前に寝落ち。
読みながら誤字脱字に気付いて、後で直そうと思って結局寝落ちというパターンが多いです。
誤字脱字のご指摘大歓迎です。(*^^*)

【 下関海響マラソン2017 】

2017年11月5日 (日) 晴れ 
記録 4:41:37  ( ネット 4:39:04 )

simono.jpg

秋レース (エントリー日のブログ)
小倉到着
明日は下関海響マラソン2017
出発!
【速報?】下関海響マラソン
下関海響マラソンよかったこと12
下関海響マラソンEPSONの記録
びっくりな出来事
下関海響マラソン2017よかったこと【1】~【6】の詳細記事は こちら
下関海響マラソン2017よかったこと【7】~【10】の詳細記事は こちら
下関海響マラソン2017よかったこと【11】~【14】の詳細記事は こちら
下関海響マラソン2017よかったこと【15】~【16】の詳細記事は こちら
自分が好き
結局よかったことの【17】以降の詳細はお蔵入り・・・。m(__)m

今年は、帽子は薄紫というか薄ピンクというか、シューズは紺。後はほぼ同じ!
声を掛けていただけたら元気が出ます。(*^^*)


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
なぜ?なぜここで奈良?と思われた方・・・DNFの悪夢を払しょくするためです。( ;∀;)




まとめのまとめ ウルトラ

各大会のレポをまとめた 「まとめのまとめ」
ハーフマラソン版は こちら (2019.10.29現在 酸欠放置&途中が歯抜け )
フルマラソン版は こちら
そしてウルトラ版に今回の四万十川ウルトラマラソン60kmを追加しました。


【5】 2019.10.20 第25回四万十川ウルトラマラソン 60km 9:25:12 完走
【4】 2018.10.21 第24回四万十川ウルトラマラソン 100km 56.5km関門収容DNF
【3】 2018.05.04 第30回山口100萩往還マラニック大会 C70km 11:47:50完踏
【2】 2017.10.15 第23回四万十川ウルトラマラソン 100km 61.4km関門収容DNF
【1】 2017.05.04 第29回山口100萩往還マラニック大会 C70km 時間外完踏(DNF)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【5】【第25回 四万十川ウルトラマラソン 60km 】
2019年10月20日 結果 9時間25分12秒 完走 (制限9時間30分)

fc2blog_20191020202117ecc.jpg

四万十川ウルトラマラソン抽選結果 (7/9)
いよいよ明日、四万十川ウルトラマラソン60km (10/19)
とりあえず完走しました。 (10/20)
49km (10/20)
四万十川ウルトラ60 翌日 (10/21)
四万十川ウルトラ60 翌々日 (10/22)
四万十川ウルトラ60レポ① ウエア (10/22) 
四万十川ウルトラ60レポ② 順位 (10/22)
四万十川ウルトラ60レポ③ EPSONデータ (10/24)
四万十川ウルトラ60レポ④ スタート~カヌー館 (10/24)
四万十川ウルトラ60レポ⑤ カヌー館~50kmまで (10/25)
四万十川ウルトラ60レポ⑥ 50km~ ゴール (10/25)
四万十川ウルトラ60レポ⑦ ゴール後  (10/27)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【4】【第24回 四万十川ウルトラマラソン 100km 】
2018年10月21日 結果 56.5km 関門収容DNF

fc2blog_20181028215232f4f.jpg

四万十到着(10/20)
四万十川ウルトラ56.5km関門収容にて終了(10/21)
四万十ウルトラDNFから一夜明け(10/22)
四万十ウルトラより無事に帰宅 (10/22)
「遊びじゃないのだから」 (10/23)
四万十100DNFレポ【1】トラブル (10/24)
四万十100DNFレポ【2】涙 (10/25)
四万十100DNFレポ【3】データ (10/27)
シャッフルプリントを作りました (10/27)
四万十100DNFレポ【4】諸々 (10/28)
四万十100DNFレポ【5】起床~30km (10/28)
風邪っぴき (10/29)
風邪っぴき2 (10/31)
四万十100DNFレポ【5】の追記 (11/03)
四万十100DNFレポ【6】36.6km関門 (11/05)
四万十100DNFレポ【7】36.6km~50km (11/08)
四万十100DNFレポ【8】50km~56.5km関門閉鎖 (11/11)
四万十100DNFレポ【9】関門閉鎖~夕飯 (11/12)
四万十からの手紙(11/30)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【3】【第30回山口100萩往還マラニック大会 C70km】 
2018年5月4日 結果 11:47:50 完踏(制限12時間)

fc2blog_20180519232220b03.jpg

萩往還前日 (05/03)
行ってきます (05/04)
完踏しました (05/04)
萩往還C完踏から一夜明け (05/05)
山口より帰宅 (05/06)
萩往還C完踏、筋肉痛祭り (05/06)
萩往還、怖いくらいの偶然。奇跡? (05/06)
SL (05/07)
萩往還 シャッフルプリントを作りました (05/08)
萩往還Cレポ【1】ウエアや装備 (05/09)
萩往還Cレポ【2】仲間 (05/10)
萩往還Cレポ【3】涙 (05/12)
萩往還Cレポ【4】当日朝 (05/13)
萩往還Cレポ【5】スタート~佐々並 (05/13)
萩往還Cレポ【6】佐々並~明木 (05/14)
萩往還Cレポ【7】食。そして体重の変化 (05/15)
萩往還Cレポ【8】明木~陶芸の村 (05/16)
萩往還Cレポ【9】陶芸の村折返し (05/17)
萩往還Cレポ【10】陶芸の村~明木 (05/19)
萩往還Cレポ【11】奇跡の場所、一升谷 (05/20)
萩往還Cレポ【12】会計 (05/21)
萩往還Cレポ【13】一升谷~坂堂峠 (05/25)
萩往還Cレポ【14】坂堂峠~ゴール手前(05/26)
萩往還Cレポ【15】70km完踏 (05/28)
萩往還Cレポ【16】翌日 (06/06)
萩往還Cレポ【17】前日


°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【2】【第23回 四万十川ウルトラマラソン 100km 】
2017年10月15日 結果 61.4km 関門収容DNF



四万十ウルトラ準備物一覧
四万十への準備
四万十到着
【速報】四万十川ウルトラマラソン 追々記あり
初挑戦 四万十川100 当日朝
四万十より無事帰宅
四万十川ウルトラ 100か60か
四万十川ウルトラ レポではない
四万十川ウルトラ プチレポ1
四万十川ウルトラ YouTube
四万十川ウルトラマラソン100のデータ

このあと下関海響マラソン2017に出たこともあり、レポとしてはとっても中途半端な終わり方でした。
やはり結果が芳しくないとレポにも力が入らない・・・。
(言い訳)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【1】【第29回山口100萩往還マラニック大会 C70km】 
2017年5月4日 結果 12時間54分 ・・・ 12時間制限越での完踏のためDNF扱

0268 1341

1号帰省でリハビリ散歩、そしていつかは萩往還 (2016.4.29の記事)

初ウルトラ 萩往還まであと14日 (準備物一覧)
初ウルトラ萩往還、地図と閻魔帳
萩往還C前日 山口入り

5月4日夜更新 萩往還Cとりあえず完踏(ただし時間外) 
5月5日朝更新 萩往還から一夜明け ~湯田温泉~ 
5月5日夜更新 大人の修学旅行~萩往還~ 

萩往還C まだレポではない
萩往還Cレポ【1】当日スタートまで
萩往還Cレポ【2】スタート~陶芸の村
萩往還Cレポ【3】陶芸の村折返し
萩往還Cレポ【4】陶芸の村~明木
萩往還Cレポ【5】費用
萩往還Cレポ【6】明木~64.2km
萩往還Cレポ【7】ゴール
萩往還Cレポ【8】ゴール後
萩往還Cレポ【9】おまけ
萩往還旅行記【1】翌日
萩往還旅行記【2】前日

萩往還 完踏率


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

ダメだ~

10月20日(日) 四万十川ウルトラマラソン 60km
11月3日(日) 下関海響マラソン2019 42.195km

下関に切り替えねば、と何度も何度も言っているのに行動が伴わず。
今日はオールスポーツが公開されていて
ゴールシーンを見て、えぇぇぇぇぇぇ。(T_T)

ゴール時、100kmの方お2人のすぐ後ろにいました。
さすがにここで100kmの方をかわして前に出るなんてことは出来ない
気持ち的にも無理だと思うし、体力的にも。
そして写真は、えぇぇぇぇぇーーーっ。

オールスポーツのカメラさんには罪はない。
もっちろん100kmの方が悪いなんてことはあるはずもない。
ただただタイミングが悪かった。

それからなぜか汗見川で作ったLINEグループが盛り上がり
とうとうグループ名変更に至ってしまいました。(笑)

5人で作ったグループの、わたしを含む3人が今回の四万十60km完走 (お2人は明るいうちに)
2人はウルトラ未体験。
そうなるとどうなるか。

まぁだいたい想像がつくとは思いますが、「来年はみんなでエントリーしよう」 と。
類は友を呼ぶといいますが・・・。(*^^*)

実際のところ、わたしが来年、四万十にエントリーするかは未定ですが
まずは秋レースを決めてから。
それが四万十になる可能性もありますが。

2014年 大阪
2015年 おかやま
2016年 おかやま
2017年 四万十100 + 下関海響フル (3週間後)
2018年 四万十100
2019年 四万十60 + 下関海響フル (2週間後)

四万十が抽選なだけに、落ちて秋レースなしというのも怖いし
受かって連続というのも怖いし。

あ~ 日付が変わる~。
今日は下関海響マラソン2017の自分のブログを読んで復習しておくはずが
四万十川ウルトラマラソンのことで盛り上がり、
その後、四万十川ウルトラマラソンのランナーさん投稿のYouTubeを見て、いま。
もう寝なくては日付が変わる~!

レース一週間前は確実にその日に寝ること!

火曜 ・・・ 5km走る
水曜 ・・・ 歯医者さんクリーニング
木曜 ・・・ 旅の準備
金曜 ・・・ 荷物発送 & 5km走る 
土曜 ・・・ 出発

時間がなーーーいっっ。
おやすみなさい。

fc2blog_20191027213147d5b.jpg

fc2blog_20191025212233394.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
Category: さくら日記

四万十川ウルトラ60レポ⑦ ゴール後 

昨日はブログを更新するはずが、20時から夜のお昼寝で、結局そのまま朝まで寝てしまいました。

早く四万十レポを終わらせて、下関に切り替えねば!といいつつ、
四万十レポがなかなか終わりません。(゚∀゚)
とはいえ、わたしにしては驚異的な速さで進んでいるレポ。

書きたいのに書き忘れていることも多々あるような気はしますが
とりあえずこの記事で最終回になる・・・はず。

今日は朝寝坊はせずシャキッと起きて、朝ジョグに出掛けました。
ウエアは、四万十川ウルトラマラソン参加賞の白いTシャツ。
行った先は、我が家からすぐそばの、とある駐車場。

今日久万高原マラソンに参加されるラン友さんたちの集合場所なので
「頑張ってね!」 の挨拶がてら行ってきました。
(過去の久万高原マラソンレポは 2013年こちら、2015年こちら、2016年はこちら
2013年は5kmを27分ちょっとで走っているのに、2016年はハーフを2時間55分という謎の記録。)


わたし自身は月曜日から土曜日まで6日間のオフ。
今朝は、まぁ~走れないったら。
往復+少し遠回りをして4km走りましたが、しんど~い。

6日ぶりだし、わたしの苦手な朝だし、ウルトラ明けというのもありますが
下関が黄色信号・・・どころか赤信号?

もちろん出走はしますが、ゴールは厳しいかも。
あと一週間でどのくらい回復するかは謎ですが、関門収容か、自らリタイア宣言するか、あと6日間の休養次第ですが・・・。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日は出勤日でした。
ずっと出張で久しぶりに顔を見た男性。
Facebook繋がりで、わたしがマラソン大会でゴールをしたというのは伝わっているのですが

『あれは何の大会?何km走ったの?』
「四万十の60km(笑)」
『えぇっ、何それ?Σ(・□・;)』

『ゴールしたら何がもらえるの?』
「メダルと完走証が。」
『そのために走るの?』
『何時間かかるの?』
『ご飯は?トイレは?』
『60kmってどんだけ?』

「松山(市役所)から新居浜(市役所)までくらい。」
『それって人が走る距離???』

走ることに全く縁がない人との会話は、ある意味楽しいです。
こういう時に決まって言われるのは 『何が楽しいの?』 『何がもらえるの?』

何が楽しいかは・・・なんなのでしょうね。
シンドイし、脚は痛いし、お金はかかるし(笑)、う~ん、なんなのでしょう?
一言では答えられないかな。
「ブログを読んでね。」 と言えたら早いかも。

『何が楽しいの?』 と聞かれてわたしが用意している答えは
「貴方も走ってみればわかります。(*^^*)」

ちなみに、グーグルマップによると、松山市役所から徒歩コースで
新居浜市役所まで 59.4km
観音寺市役所まで 105km
しまなみ経由たつの市(姫路市の手前)までが 252km

まぁ一度に走っていく距離ではないですね・・・。
いうまでもなく、四万十川ウルトラマラソンの60kmと100km、萩往還A250kmの参考の距離です。

ということで、前置きが長くなりましたが四万十川ウルトラマラソンのレポ 続きです。
ここまでのレポは ↓こちら。

四万十川ウルトラ60レポ⑥ 50km~ ゴール (10/25)
四万十川ウルトラ60レポ⑤ カヌー館~50kmまで (10/25)
四万十川ウルトラ60レポ④ スタート~カヌー館 (10/24)
四万十川ウルトラ60レポ③ EPSONデータ (10/24)
四万十川ウルトラ60レポ② 順位 (10/22)
四万十川ウルトラ60レポ① ウエア (10/22) 
四万十川ウルトラ60 翌々日 (10/22)
四万十川ウルトラ60 翌日 (10/21)
とりあえず完走しました。 (10/20)
49km (10/20)
いよいよ明日、四万十川ウルトラマラソン60km (10/19)

fc2blog_20191025212233394.jpg

fc2blog_20191025225931760.jpg

9時間25分12秒
60km走るのにかかった時間。
我ながら、遅っっ。
でもゴールさえできればヨシ。「終わり良ければ総て良し」

振り返って軽く一礼をして、次はメダル受取に。
ゴール右手にはメダルを持った中学生が、たくさん。

四万十川ウルトラマラソンは100kmの部と60kmの部があって、ゴールは同じゲート。
部門によってメダルのリボンの色が違うのですが、
わたしの時間にはまわりは100kmのランナーばかり。

もう60kmでこの時間にゴールする人はいなかったからと思うのですが、
たくさん並んでいる中学生は、みんながみんな100kmのメダルを手にしていて
ゴールしてきた人に素早く掛けてあげようと待ち構えてくれているのですが、
わたしのナンバーカードの色を見て 『あ・・担当が違う。』 という感じ。
それが数人繰り返され、なんだか気まずい空気になりそうでしたが、
やっと奥から60kmの係の子が来てくれ、無事にメダルを受け取りました。

やった~!
念願の四万十川ウルトラマラソンのメダル~!

fc2blog_20191027134355dfe.jpg
帰宅後に、てっぺんマラソンのリュックを敷いて撮影。(*^^*)
100kmのリボンは白、60kmは青。

 以前にも書きましたが、メダルが遅いと文句を言うつもりは毛頭なくて
 せっかくの日曜日に遅くまでありがとう!という感謝の気持ちでいっぱいです。
 60kmのメダル係さんが姿を消すほどわたしが遅かったという意味です。


メダルを受け取った後、流れに沿って進むと、次々と手渡されるのでそのまま受取。
①スポドリペットボトル丸ごと、②アミノバイタル(封が切ってある!)、③氷のポリ袋2つ

完走経験者からこの話は聞いていましたが、至れり尽くせりがすごい。
そのすぐ先に座って休めるよう椅子が並べてあるのですが、もういっぱい。
ふと見ると、ランナーだけの制限枠の外に、先にゴールしたたがやいちさんが。

すぐに制限エリアを出て、たがやいちさんに完走報告。
今年の高知龍馬マラソンの打ち上げを5人でしたのですが
1人は100km完走経験者、1人は60m完走経験者、
わたしは100km2回出走で2回ともDNF、もう1人はウルトラは考えていないというメンバー。
『60歳になった年に60kmを走ってみたい』 というたがやいちさんに
みんなで、「走るなら1年でも早い(若い)方がいい」 と背中を押しまくり。
そんな経緯があっての、この日の出走に。

カヌー館の先まで一緒に走っていて、脚が攣ったから先に行ってと言われ、あっさり置き去りに。
その後、復活したたがやいちさんに抜かれ、その後、自分攣りまくり。
たがやいちさんよりずいぶん後からになりましたが、わたしも無事にゴールできてよかったです。

その後、お迎えに来てくれていたお友だちとも無事に合流。
タグを外すのから、荷物受取から、応援FAX確認から、何から何まで本当にお世話になりました。

一緒に参加して先にゴールしていたラン友さんは、脱水症状で救護所にいるとのことでしたので、
わたしも救護所へ行き、ゴール報告と様子を伺いに。

簡易ベッドに横たわってはいましたが、大丈夫そうなので、わたしは救護所を出て写真撮影。

fc2blog_20191020202117ecc.jpg
19:30撮影

昨年、途中リタイアしたときに、分かりづらい写真をLINEしてしまい
受け取った人たちが意味が分からず困惑したそうなのですが、
今年はこの写真を送れば、無事にゴールしたと分かってもらえるはず!

LINEで一度に10人まで送れるので、2回分20人に。
さすがに文字は打てず、写真だけダダっと。
19:30にすぐLINEをしましたが、家族のグループLINEは10分以上誰も既読がつきませんでした。
19:30が最終ということすら把握されていなかったのかな?

ばぁば(実母)には、緊急連絡先にしているから、わたしが走っている間は
携帯は肌身離さず持っておいてとお願いしているのですが
以前はフルマラソンゴール後に電話をしても、携帯放置で繋がらなかったことも。
(ちなみにばぁばはガラケー+iPadの2台持ちで、iPadでLINEをしています。)

一緒に参加しているラン友さんたちがいたとしても、
万が一救急車で運ばれる事態になったり、処置で家族の同意が必要な事態
ということもあるので、走っている間は連絡がつくようにしておいてもらわねば。

それにしても、完走証 (クリアファイル入り・すごく助かります。) と、
封の開いたアミノバイタルとペットボトルと、氷袋2つ。
すごい荷物。

早く座りたいし、早く着替えたい(靴と靴下を脱ぎたい)ですが
19:30に花火が上がるので、そのまま花火見学。

一昨年は、たしか夕飯を済ませホテルまでの帰り道で花火の音を聞いたはず。
40kmをバスでワープしたわたしよりも100km走り切った2人のほうが早かったという
ツワモノさんたちとで、19:30までにお風呂も夕飯も終えていたという。

昨年は、わたしは胃が完全にやられて夕飯に行けず、
ホテルのベッドでぐったりしていて、ホテルの部屋から少しだけ花火を見ました。

今年は、コース上で花火を見上げることになるのかと相当ヒヤヒヤしましたが
無事に会場で、メダルを首から提げて花火を見ることが出来ました~!
大会終了の合図にポンポンと2つ3つ上がるのかと思っていましたが、
ちょっとした花火大会のようにたくさん! すご~い!!!

fc2blog_201910271417162fb.jpg

fc2blog_20191027141749508.jpg

fc2blog_2019102714181328e.jpg
写真を見ると4分間あったようです。

幕で囲われたテントの救護所で横になっていたラン友さん。
残念ながら花火は見えなかったのかと思いきや・・・
なんとスタッフさんがテントの幕を持ち上げてくれて、横になったまま花火を見たそうです。
すごい心遣い。

このあと着替えに行き、トイレで手と顔を洗って、みんなで集合。
わたしはあまりトイレに行かなくていい便利な身体なのですが
この日のトイレは、スタート前の会場と、25kmあたりの常設トイレと、ゴール地点のみ。

救護所に運ばれていたラン友さんも無事に復活。
時間の都合により温泉は諦めて、夕飯を終え帰宅したのは日付が変わってからでした。

2泊3日の日程で参加した100km
早朝から深夜までの日帰り60km
どちらもすごく楽しい素敵な思い出。
(あちこち痛いけど)

今回、60kmすらDNFとなるようであれば、もうウルトラからは卒業するつもりでした。
卒業というか、中退?
今回、ギリギリながらもどうにか完走することが出来たので、
今後もまたウルトラに挑戦したいと思っています。

がっ!
わたしが走り切れそうなウルトラはどこにあるのかしら?
100kmはかなり厳しそう。
高山や野辺山の100kmはわたしは門前払いレベルらしく、だとしたら・・・???

先日のブログにも書きましたが、四万十ゴール後に、100kmに出ている夢を見ていました。
今回60kmを走ったことで、100km完走なんて神だ~!と思っていて、自分には到底無理と思っているのに
夢の中では100kmに挑戦していた。
つまり、まだ100kmへの挑戦を諦めてはいないということ???

ゴール直後も、そのあと落ち着いてからも、
100km挑戦に関してたくさんのコメントやLINEを頂き、ありがとうございます。

過去2回、100kmDNFで、「一度は四万十のゴールをしてメダルが欲しい」 と
今回は60kmに変更して、這う這うの体ながらどうにかゴール。
ということは、次回はダメもとで100kmというのもあり?
いやいやいや、今はまだ 100kmはとんでもない領域だとしか思えない。

でも、エントリーまでには時間があるし
それこそ挑戦するなら1歳でも若い方がいいし、
でも四万十は抽選だし、一人では移動できない場所だし、
四万十に限らず、他のウルトラも含め、師匠とも相談しながら考えたいと思います。

四万十川ウルトラマラソンに携わったすべての方々に感謝してこれにてレポを終わります。



あーーー。
2つほど書き忘れ!

①iPhoneのこと
バッテリーが心配だったのでモバイルバッテリーを購入しましたが、結局携帯せず使わず。
省エネモードにして、Wi-FiやBluetoothは切って、ロックも外してすぐ起動できるようにして
たまに写真やLINE程度でしたので、バッテリーは充分持ちこたえました。

②完走率と順位
60km女子 45~49歳のエントリーは40名で、出走38名、完走35名とのこと。(わたし32位)
60km女子 50~54歳だとエントリーが35名、出走30名、完走23名とのこと。

公式Facebookより
「100kmと60kmの全出走者は、2397名、完走者は1783名。 (完走率は74%)
午後2時には26.3度となり例年よりリタイア者が多かった。」 とのことでした。


たくさんの応援ありがとうございました。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


四万十川ウルトラ60レポ⑥ 50km~ ゴール

四万十川ウルトラ60レポ⑤ カヌー館~50kmまで (10/25)
四万十川ウルトラ60レポ④ スタート~カヌー館 (10/24)
四万十川ウルトラ60レポ③ EPSONデータ (10/24)
四万十川ウルトラ60レポ② 順位 (10/22)
四万十川ウルトラ60レポ① ウエア (10/22) 
四万十川ウルトラ60 翌々日 (10/22)
四万十川ウルトラ60 翌日 (10/21)
とりあえず完走しました。 (10/20)
49km (10/20)
いよいよ明日、四万十川ウルトラマラソン60km (10/19)

fc2blog_20191025212233394.jpg

前のレポで50kmまで到達していますが・・・
47km(49kmかな?)の給水所で、ポキポキ折ると光る棒を渡されました。

どなたかのブログで、暗い時間になると全員に渡されると書かれていたので
そういうものだと素直に受け取ったものの、まだ明るい。
リュックなのでポケットはいっぱいあるのに、なぜか 「手に持って走らなければいけない」と思い込んで
邪魔だな~と思いつつ手に持っていました。

これを持っていたら周りがよく見えるということはありませんが、
少なくとも周りからは、人がいることは分かる。
邪魔だな~と思っていましたが、後で役に立ちました。


速いランナーなら、陽が沈む前にゴールしたいと思うはず。
このピカピカ (点滅はしませんが、そう呼びます) を渡されたくないと思うでしょう。
でもわたしは、これが欲しかった。
つまり、日没まで走り続けていたかった。
それはつまりバスに収容されていないということだから。

3回目にして初めて手にしたピカピカ。

そのうち陽が沈んで、暗くなり、少し走りづらくなりました。
道路の白線を目安にしたり、車がライトを照らしてくれたり。
暗いところでは、スタッフさんが右に寄りすぎないように声を掛けてくれたり。

話が前後しまくりですが、まだ明るい時間・・・
47km付近、つまり100kmの人だと87km付近と思うのですが、
車と共存していたコースから右に逸れるあたり。
100km初出場の女性ランナーさんに話しかけられました。
話のきっかけは何だったのだろう?二言三言の会話の後、
「わたし、2年連続100kmに出てリタイアしてるんで、今年は60にしました。」 というと、
『すごいですね~!100kmに出るだけですごいですよ!』

これもランナーあるある。(*^^*)
わたしが出ているのは60km、貴女が出ているのは100km。(*^^*)

その方が言ったのは嫌味でもなんでもなく、純粋にそう思っているから。
でも客観的に聞いたら笑える。(*^^*)

過去に無謀にも100kmに出たわたしもすごいのかもしれないけれど
今、87kmも走ってきて、そしてゴールが見えている(現実味を帯びてきた)貴女は本当にすごい!

萩往還でも四万十でも共通ですが、長い距離に出ている人が短い距離の人を見下すことがない。
ウルトラに出るような人って、人間的にも素敵な人が多いのだと思います。
(オイ!と、突っ込んでくださった方、ありがとうございます。)

ちなみにこの会話と全く同じやり取りを別の女性ともしました。
判で押したように同じやり取りが。
今回は大会ですし、みんなかなり必死だったので、ランナー同士の触れ合いは多くはなかったのですが、
それでも何人かの方とお喋りをしました。

萩往還だとマラニックですし、わたしレベルでは絶対に走れない全員が歩くという石畳や坂も多いので
いろんな人とたくさんの会話をしましたが、ランナー間の触れ合いが多いウルトラはやっぱり楽しい。
(あちこち痛いけど。)

萩往還は1回目13時間、2回目12時間弱を走りましたが
5月4日で、朝6時スタート。
スタート前の準備中こそ暗いですが、走っている時間はすべて明るいです。
制限の12時間を大幅に越え、午後7時にゴールした時ですら十分明るかった。

四万十川ウルトラマラソンは10月後半で、100kmの部は制限が14時間。
5:30スタート、19:30ゴール。
つまり、暗い時間から走り始め、日中の暑い中も走って、日没後も走る。
考えれば考えるほどすごいわ。

完走するだけですごい!
しかも明るい時間にゴールする人がいるなんて、どれだけすごいのやら。

萩往還BCや夜叉が池、天竜川など、日を跨いで走るレースも多々あるようですが
暗い時間にレースが行われるって・・・やっぱりヘンタイ。
(ランナーの間でヘンタイというのは最大級の誉め言葉です。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


fc2blog_201910250134541eb.jpg
17:36 あと10km! 残された時間は1時間54分。

18:05頃でしょうか、右ふくらはぎが急激な攣り。
道路端のポールに掴まって立ち止まりますが、立っていられないほどの痛み。
歩道も何もないところで避ける場所がなく、それ以前に一歩も動けずその場に座り込みました。

視界の前には53.2km給水所が。
本当に痛くて痛くて悶絶しながら座って耐えるしかないのですが、
心配なのは暗闇の中でいきなりコースに座っているものだから、後続に迷惑なのではないかということ。

周りのランナーもみんな疲れ切っているはず。
渡された点滅しないピカピカを後ろの地面に置き、目印に。

fc2blog_201910240027043f2.jpg
一度500mでラップをとったのと、もともとズレているので、「55」のところが攣って座り込んでいたところ。
1km進むのに16分、つまり6~7分くらいは座り込んでいたということ。

給水所手前にいるスタッフさんは、わたしの存在に気付いていたようですがしばらく様子見。
本当に救護が必要なら後続のランナーに伝言を依頼することもできますし
大声を出せば届くくらいの距離でしたから、このそっと見守る感じはよかったです。

でもあまりにも長く座り込んでいるものだから、しばらくしてスタッフさんが来てくれました。
攣っただけだから、時間が経って落ち着くのを待つしかないことを伝えると、スタッフさんは元の位置に。

四万十川ウルトラマラソンのスタッフさんのこの距離感、いいわ~。
一昨年のリタイヤ時、あまりにも足が痛すぎて、
カヌー館手前で 「ここで待っていたら回収バスに乗れますか?」 と聞くと、
笑顔で 『うん!カヌー館まで行ってね!』 との返事が。

自ら志願して、お金を払ってまで走っているヘンなわたし達。
脚が痛いのなんて当たり前!
こちらの顔色や喋り方や具合をちゃんと見たうえで、容赦ない。(笑)

もちろん本当に具合が悪い人には迅速な対応をしてくださいますが、
「脚が痛い」 レベルの人には甘やかさない態度、好き。(*'ω'*)


暗くなってからだったか、応援の方が音楽を流してくださっていました。
ちょうどわたしが通りかかった時に曲と曲の切れ目で、
「負けないで」 が終わった時だったか、始まろうとしていたときだったか。

ゴールまであと少しのところではギター演奏の方も。
沿道の応援に知った方はいないか気にはなりましたが、暗くて全く分からず。

53kmで盛大に攣った右ふくらはぎは、ゆるゆるジョグか歩くくらいは出来るものの
またいつ攣るかドキドキハラハラ。
着火済みの時限爆弾はいつ爆発するのか?
急ぎたいけれど急ぐと攣る、そして攣ってしまうとまた座り込んでしまい最終関門時間に間に合わない。
ギリギリのところで攻防し、山の中を抜け住宅街に。

『おかえり~!』 の大合唱。
ゴールまで帰って来た~!!! 
自分の脚で帰ってきた~!!!

泣きそうになりましたが、泣くと呼吸が乱れて呼吸困難になりそうなので、泣かさないで~!!!
ホント、走りながら泣くと息を吸えばいいのか吐けばいいのかわからなくなって
一時的に呼吸が出来なくなります。
恥ずかしいとかどうとかではなく、走れなくなる・・・どころか呼吸が出来なくなるので
「泣いてはダメ!」 と自分に言い聞かせますが、泣きそうになる。

 -- そして今、涙を拭きながら書いています --

fc2blog_201910240025067bc.jpg
最後に右折して、狭い住宅街を通る時も、攣らないで攣らないでと祈りながら。
ここまで来たらあと少し。
沿道で応援してくれていた子どもさんにピカピカを渡して身軽に。

スマホを握って待ってくださっていた方も、会場で今か今かと待っていてくださった方も
ネットで、ブログ更新がされるのを待ってくださっていた方も、相当ハラハラさせてしまいましたが
どうにか中村高校まで帰ってきました!

自転車置き場の方から入って、ぐるっと一周する感じで大回り。
そこに計測マットがあり、警備の方が。
ぇ?このマットがゴール計測?と思いつつ、警備の方に 「お世話になりました~。(泣)」 と。
ちょうどそのころ、わたしはまだ校舎の陰にいてメイン会場には着いていないのに
わたしの名前がアナウンスされ、泣ける~!!
でも急いで涙を拭いて、一歩一歩前へ。
もう脚が限界を超えていて走れませんが、歩いて前へ前へ。

本当に帰ってきた~!!!

最後の最後まで 「攣ったら終わり」 と思っていて、ゴールできる確信が持てたのは
中村高校の敷地内に入ってから。
あと4分あったので、みようによってはまだ余裕ですが、本当にギリッギリでのゴール。

ゴール寸前にはさっさとゴールしているkirichanが。
出迎えてくれる人がいるのは幸せ。

団子状態でゴールテープ前にたどり着き、目の前の100kmの方が
ゴールテープを張り直してくれるのを待っていたので、その一歩後ろで待ち
バンザイをしてゴール。

fc2blog_20191025212233394.jpg

fc2blog_20191025225931760.jpg

fc2blog_20191025230025426.jpg
みなさんランフォトで素敵な写真があるのに、わたしだけ無い・・・。
もっと早く帰っていれば人もまばらでいい写真が撮れたのかな~。自業自得か。

さっと振り返って一礼。
たくさん歩いたけれど、ものすごく時間がかかったけれど、それでも60km走り切った~!

過去2回、裏口にバスで帰ってきて、この華々しいゴール付近に近づくことすらなかったけれど
今年は自分の脚でゴールした~!

ゴールテープを切った後はメダルを受取に行きます。


  ~ つづく ~


ゴールまで1kmを切ったあたりからわたしの脳内ではある音楽が再生されていました。
洋楽のよく耳にする曲。
音楽にはほぼ興味がないし、洋楽なんて全く興味なし。
なのに、その曲が脳内で繰り返し再生。

その曲のタイトルが知りたくて、Siriに向かってリズムを歌ってみましたが

fc2blog_20191025231431c79.jpg
悔しいのでYahoo!やYouTubeで調べようとしましたが、
わたしの脳内にしかデータがないので無理でした。

いうまでもなくすっごく音痴です。


ブログは明日も四万十川ウルトラマラソンネタ!明日で完結。
明日は出勤日なので更新は夜。

日曜日からは下関海響マラソン2019モードに切り替えます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


四万十川ウルトラ60レポ⑤ カヌー館~50km

四万十川ウルトラ60レポ④ カヌー館まで (10/24)
四万十川ウルトラ60レポ③ EPSONデータ (10/24)
四万十川ウルトラ60レポ② 順位 (10/22)
四万十川ウルトラ60レポ① ウエア (10/22) 
四万十川ウルトラ60 翌々日 (10/22)
四万十川ウルトラ60 翌日 (10/21)
とりあえず完走しました。 (10/20)
49km (10/20)
いよいよ明日、四万十川ウルトラマラソン60km (10/19)

8575.jpg
13:38 25km過ぎ 
暑くて暑くてエイドで氷の入ったポリ袋をもらい首を冷やしています。
雨の寒いレースなら氷はいらないと思うけれど、昨年までは見かけなかった氷、
今年は気温が高くなるという天候を読んで準備してくださっているのかしら?


カヌー館でしっかり補給し、THさんや、お友だちからの声援も受け元気を補充。
その先はいよいよ未知のコースへと。

カヌー館を出てすぐ、選手収容バスと擦れ違いました。
カヌー館より前に収容した選手を乗せたバスが、一度荷物受取のためにカヌー館へ寄るのですが
ランナー走路を避けるためと、バス入り口の都合もあって、少しだけコースを逆走。
一年前はわたしもバスの中の人でした。

カヌー館での応援と補給が効いて、カヌー館後にやってきました、ランナーズハイの時間。(笑)
フルマラソンか、それ以上を走っていると、途中の何処かで、たいていこの時間が現れます。

「えっ!さっき○kmだったのに、もう□km!?」
「えっ!さっき□kmだったのに、もう◎km!?」
1kmが本当にあっという間。

21.5kmのカヌー館を出てから、25~26kmあたりまで続いたのではないかな。
これが10kmくらい続いてくれると助かるのですが、そうは問屋が卸さない。

fc2blog_20191024224051c03.jpg
22km、23kmはカヌー館休憩が含まれているのでいいとして
その後は、7'58 - 8'35 - 9'05 - 8'25/km と、決して速く走っているわけではないのに
感覚的には、えっ!もうさっきの距離表示から1km経過したの!?という感じ。

不思議だ~。

fc2blog_20191022135753ad2.jpg
29km付近、岩間沈下橋

fc2blog_201910250047103e3.jpg
同じ時に前方を。

一昨年、平成29年はコースでしたが、わたしはその前にリタイアしてしまったので走れず。
その翌月の豪雨で橋が流され、昨年.平成30年からは代替コースに。
皆さんのブログを読んでいると、来年からは岩間沈下橋コースに戻るとのこと。

さて、わたしが岩間沈下橋を渡る日は来るのでしょうか?
そもそも3年連続抽選で当たり続けていることがすごいのですが、エントリーしても抽選なわけで。
今後のウルトラへの向き合い方を模索中。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。


右足の小指はずっと痛いままですが、走りながら靴の中で必死に指を広げてみたり。
そうするとなぜか、手の小指まで開いていて独りで苦笑い。

電話の履歴からすると35kmあたり
右の小指がいよいよヤバくなってきて、師匠に電話。
痛みの限界というよりは、「これ以上は無理が効かないから本格的に対処せねば」

コースを逸れてコンクリートのところに座り、シューズを脱ぐと・・・
なんと、小指の上に薬指が乗っていました。
そりゃ痛いはずだわ!!!
それにしても、こんな現象は初めて。

わたしが持っているものはカットバン2枚のみ。
昨年はワセリンも持って走っていしまたが、使わないと判断し、カットバン2枚のみ。
今回はカットバンで対応できるものでよかった。

電話をスピーカーにして、リュックを降ろして、背中からカットバンを取り出し
靴下を履いたままで、下から薬指と小指を重ならないように並べてカットバンで固定。
念のため上からも固定。

そしてシューズを履き直して、リュックを背負ったら、タオルがない~!!!
汗拭きタオルは鳥獣用アイテム。・・・ってそんな漢字変換する!?
正しくは 「超重要アイテム」 。

汗見川では汗拭きタオルを手に持って走っていますが、
さすがにウルトラでは手に持って走れないので、毎回リュックに留めています。
そのクリップを見たら、タオルが無くなっている。

電話をしながら、
「タオルがない!タオルがない!1枚しかないのにタオルがない!
落としたら後ろの人が気付いてくれるはずなのに?
タオルが無かったら、この先どうやって汗を拭くの?」
ひたすらタオルタオルとブツブツ。

すごい汗っかきで、ポタポタするのが嫌なのでいつも汗を拭っています。
(メガネは、わりと邪魔だけれど仕方ない)
タオルが無くなると汗を拭えず、肩(袖)で拭くなんてことをしていたらすごいストレス。
というかリュックだからたぶんそれは難しいし。

自分で発した 「落としたら後ろの人が気付いてくれるはず。」 という言葉でハッとして
絶対この周りにあるはずと、リュックをもう一度おろしてみたらタオルが出てきました。
リュックを降ろすときか背負う時にクリップから外れ背中に挟まっていたようで。
冷静になれば何でもないことにすごく慌てるのはウルトラあるあるなのかも。
この時の通話は6分。

靴下を履いたまま、上下からカットバンで指2本を留めた足・・・
着替える時に記念写真を撮っておこうと思っていましたが
さすがに更衣室でシャッター音を響かせるわけにいかず、写真はナシ。

それにしてもどうして指と指が重なったのだろう?
こんな現象は初めて。
次からはウルトラはカットバン4枚くらいと、サージカルテープくらいが要るかな。

せっかく高い靴下を買ったのですが、怖いのでこれからは短い距離の練習用にします。
下関はいつものRXLの縞々にしよう。
とブログを書きながら気づいたので、師匠にメリノウールを依頼しておきました。
下関までに買ってきて・・・。(*^^*)


どのあたりから攣る兆候が出ていたのかは覚えていませんが、
ふくらはぎがピクピクしはじめていました。
今すぐ攣りそう!という感じはないものの、このまま無理を続けると攣る~。

橋の欄干で伸ばしたり、段差のある所に座って揉んでみたり。
攣らないことが大事なので、歩きもたくさん取り入れました。

どこだったか忘れましたが、なんとなく一緒に走っていた たがやいちさんが
『脚が攣ったから先に行って。』 と。
もちろん置き去りにして、わたしが先行。

車と並走するところでは、何度も同じ大型バスと抜きつ抜かれつ。
マイクロバスにも何台か。
昨年のバスの車窓からの景色、走り続けるランナーのことは今でもしっかり覚えています。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨年走った方のブログで、エイドに梨があっておいしかったと書かれていました。
わたしは昨年あまりにも遅すぎて、エイドの食べ物がほとんどなく寂しい思いをしたのですが
今年はエイドの食べ物も十分にあり、さらに私設エイドでも手厚いおもてなしを受けました。
オフィシャルエイドもたくさんあるのですが、でも私設エイドにずいぶん助けられました。

チアガールのお姉さんがしていた私設エイドではフルーツ缶詰と、みかん丸ごと一個をいただき
他の私設エイドでは梨を3回も。
1回は、お母さんが娘さんのために用意したのかな?という感じでしたが
少し大きめのお弁当箱くらいの容器につめた梨を、娘さんとその後ろの数人に分けてくださいました。
ちょうどいいところに通りかかった~。(*^^*)

四国に住んでいるから四国びいきなのかもしれませんが、四国はおもてなしがすごい。
やはり四国八十八か所の文化かな。

fc2blog_20191025005606a83.jpg
14:27 31kmあたり 芽生大橋
岩間沈下橋の代替 (というと失礼かしら) らしい。
このあたりはずっと8分前半から9分前半で。

フルマラソンの距離にすら達していないのに歩きを多用するって・・・
なんだか情けないけれど、それでも19時ゴールのわたしの設定時間よりは貯金。

とんでもない峠があるわけでもなく、60kmを9時間半はかなりゆるいので
初ウルトラにはぴったりかと。
このブログはフルマラソン5時間くらいの方もたくさん読んでいただいているので
そのような方々にも、四万十川ウルトラマラソンはぜひお勧めです。

あ。
話が前後しますが、四万十川ウルトラマラソン100kmは公認コース。
なので、車道を走るのが正規のルートだそうです。
途中で係員さんから車道を走るようにという案内はあったのですが、わりと歩道を走るランナーが多く、
あまりにも歩道を走る人が多いと、なんだか車道を走るわたしが悪いことをしているようで
わたしも歩道を走ったりも。
ここはもう少し改善出来たらなと思うところでした。

15:35 「小指いきかえった」 と、グループLINEに書き込み。
カットバンで処置をしたおかげで、小指の痛みがなくなりました。
最初に乗っかっていた分の痛みが少し残っていますが、走るには支障のない程度。
師匠に相談して対処してよかったです。

fc2blog_20191025011340a70.jpg
15:14 わたしは何を撮ったのだろう?

fc2blog_2019102501142780d.jpg
79.5km関門 (わたしたちの39.5km) 
関門閉鎖時刻が16:42、わたしが通過したのが15:50、わたしの設定時刻が15:42
19時ゴールで30分余裕を持たせているとはいえ、貯金を食いつぶし借金生活へ。

このくらいの時間だったか、スタートからつけっぱなしだったアームカバーを外してポケットへ。
帽子も脱いで、リュックの紐の余り部分に結び付けました。
終始暑くて、汗が引く時間がなかったのですが、帽子を脱げは頭が涼しくなるかな?と。
前日にバッサリ切ったばかりの髪の毛がふわふわとなるのが不思議な感じ。

16:18 グループLINEに 「つりそう」 と。
“ 萩往還メンバー ” と、“ 四万十川メンバー+1 ” の2つに時々現在地などを。

42kmを通過したとき、スタートから6時間と数分が経過していました。
えぇぇっっ、60kmのつもりでいくらか抑えているとはいえ、フルマラソンを6時間で走れてないじゃ~ん!!!

このウルトラはスタートロスが少ないのに、1万人規模のフルマラソンならスタートロスも多い。
そうなると、フルマラソンを6時間で走れ切れないということ???????
や・やばいっっ。

45.2kmの給食エイドでは、地元のおじちゃまボランティアさんがよくしてくださいました。
ナンバーカードを見て、『愛媛から来たの~。愛媛は多いね~。』 から始まって
ずっと手を動かしながら、ランナーの顔を見てたくさんの声掛けを。
わたしには、『すっきりした顔してるね~。女前!』 と。

60kmのうちの45kmというと、フルマラソンでいうところの30kmの壁あたり。
ですが、そうして声を掛けてもらえると、
「わたしって疲れ切った顔じゃなくて、すっきりしたいい顔なの!?じゃあもっと頑張れる!」 と。

どんなにしんどい時でも、口呼吸で口角が上がって笑顔に見えるようで
『嬉しそうに走ってるね。』 とよく言われるのですが、
改めてそう指摘されると、脳も騙されるのか、なんだか出来る気がしてくる!

『疲れた顔してるけど大丈夫?』 とか言われると一気に “ 無理モード ” になりますが、
さりげない気遣いで盛り上げてくださるエイドの方々には本当に助けられました。


グループLINEには、16:57に、わたしが 「46」 と入れると
直後に、一緒に行ったラン友さんが 「47」 と。

fc2blog_20191025011501eaa.jpg
86.9km関門 (わたしたちの46.9km) 
関門閉鎖時刻が17:48、わたしが通過したのが17:03、わたしの設定時刻が16:50

fc2blog_201910240110358a7.jpg
たがやいちさん撮影、48kmあたりとのこと。
ずっとそれなりにたくさんの人と一緒に走っていた気がしますが、この写真はランナーがまばら。

脚が攣ったから先に行ってということで、あっさり置き去りにした たがやいちさんが復活し
わたしの後ろにいたそうで。
そしてこの後、追い越されるのですが、 『復活しました~。』 というたがやいちさんに対し
「え~!やだ~。」 と、あるまじき発言。
どうしてこんなことを言ってしまうのか自分。(# ゚Д゚)
「お~!よかったですね~!」 というべきところなのに。

そのしっぺ返しはきっちり来るわけで。

fc2blog_201910250134541eb.jpg
17:36 あと10km! 残された時間は1時間54分。

いくらなんでも10kmを1時間54分あればゴールは出来る。
誰しもがそう思うでしょうが、「ウルトラマラソン」 という名前の通り、そう簡単なものではなく。


この後のことは続きます。
次の回でゴールするのか?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今回はいつになく速いペースでレポを書いていますが、
次の次の日曜日は下関海響マラソン2019
今週中にはレポを終わらせて下関に切り替えねば!
いつまでも四万十の余韻に浸っている時間はないっ。

ふくらはぎの筋肉痛はずいぶん楽になりました。
ご心配をおかけしました。

あとレポで書くことは・・・
100kmの女子お2人とお話ししたこと
完走率のこと
ポキポキライトを配られたこと
暗い中を走ること
音楽によるる応援と脳内で流れていた音楽
携帯の省エネモードのこと、モバイルバッテリーのこと
ゴール前の感動、そしてゴール。
の前に、脚が攣って悶絶しコース上に延々と座り込んでしまったことなど。

では。(*^^*)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


四万十川ウルトラ60レポ④ スタート~カヌー館

四万十川ウルトラ60レポ③ EPSONデータ (10/24)
四万十川ウルトラ60レポ② 順位 (10/22)
四万十川ウルトラ60レポ① ウエア (10/22) 
四万十川ウルトラ60 翌々日 (10/22)
四万十川ウルトラ60 翌日 (10/21)
とりあえず完走しました。 (10/20)
49km (10/20)
いよいよ明日、四万十川ウルトラマラソン60km (10/19)

fc2blog_20191022161616d38.jpg
10時スタート。
隣に並んでいた、一緒に行ったラン友さんとはすぐにバイバイ。
すぐ後ろにいた、たがやいちさんとたまたま一緒になり、カヌー館過ぎまでそのまま2人で。

ウエア
スタートして1.8km付近、ここから100kmのランナーと合流します。
いきなりエイドがあったので、100km向けなんだろうなとは思いつつ、給水など。

100kmの方の42.195kmポイント (つまりわたしたちの2.195kmポイント) は、
昨年とはわずかに位置が変わっていました。なぜ?

8573.jpg

たまたまわたしたちの少し前にすごくいいペースで走っていた男女2人組がいて
勝手な想像ですが、走力のある男性が、女性のフォローをしているふうで、
しばらくはそのお2人の少し後ろを走りました。

6kmすぎ、ライダーズイン四万十の少し先で、昨年コースロストをした方がいた場所へ。
今年はわたしの周りはランナーがたくさんでコースロストなんて考えられないのですが
昨年は遅すぎたので本当にまばらで、前も後ろもずいぶん離れたところにポツンポツンでした。

昨年スタッフさんに 「来年はコーンで封をしてほしい」 とお願いしたところ
今年はそのポイントにスタッフさんが立っていてくださいました。(この話は2回目)
感激。

最初の10kmは、設定はキロ8分、実際は一度だけわずかに7分を切ったものの、7分台後半。
給水も給食も、しっかり摂りました。

fc2blog_20191024194919724.jpg
11:45 13.6kmあたり 沈下橋
直前にエイドがあって、スライスレモンを持っています。

13.0kmを11:44設定でしたが、実際には11:40、
ここまでは、そこそこ設定どおりの進捗。

昨年は100kmに出ていたので53.6km地点。
ランナーもまばらで、ガラガラの沈下橋をトボトボわたりましたが、
今年は 「大会に参加している~!みんなと一緒に走ってる~!」 と、楽しくなりました。
この後には激坂が待っていますが。( ;∀;)

fc2blog_20191024202845bb6.jpg

fc2blog_20191024201623f2c.jpg
11:55 振り返って撮った写真で坂なのが伝わるでしょうか。

fc2blog_2019102420170829a.jpg
アップにすると、先ほど渡った沈下橋と、たくさんのランナーの姿が。
ここでは振り返らないとこの景色は見えないのですが、ぜひ皆さんに見てほしい景色。

昨年、もう次の関門が通過できないと思い、それなら・・・と、
独りで応援してくださっていたおばあちゃんの隣に座ってしばらく休憩&お話。
その時に、偶然目にした景色。
今年は、しっかり振り返って一年ぶりの景色を堪能しました。

ちょうどこのころ(11:53)、師匠から応援の電話が。
わたしが沈下橋の写真をリアルタイムでグループLINEに送ったので、
“ ということは今頃は激坂を歩いている頃 ” と見越しての電話。
100kmを2回完走している師匠 (しかも年代別1位と3位・・・師匠自慢)
「今は沈下橋後の激坂だけど、わたしの視界に入る人は一人を除いて全員歩いてるよ。」 と報告。
さすがに1分だけの短い通話でしたが、元気づけられました。

fc2blog_20191024203711cd3.jpg
明るい間は、すごく分かりやすい表示があります。
昨年は下の数字でしたが、今年は上の数字。
スタートからほぼ2時間後の、11:59撮影。設定では15kmに12:07の予定だったのでまずまず。


たがやいちさん撮影、わたしが写っています。

ちなみに昨年は・・・こちら
13:54に56.5km関門閉鎖ですが、13:53に55.0km地点に居ました。

fc2blog_20191024204322c7d.jpg
坂のてっぺんあたりに お姉さんがいて、たしか私設エイドだったような・・・。
そしてお菓子を一つを頂いたような・・・。
そしてふと下を見ると、地面なこんな素敵なメッセージが。

この時は木の実のメッセージしか気づきませんでしたが、葉っぱもちゃんとデザインされているのですね。
ありがとうございます!!!

fc2blog_20191024204358b10.jpg
昨年は関門閉鎖後にスタッフさんから「お疲れ様でした」 の声掛けや会釈していただいたりして
ウルウルしながら歩いた激下り。
今年はどうにか遅いながらも走って。
関門と収容バスを撮ったつもりが、ブレ&指入りで変な写真になってしまいました。

この坂を下りながら、少し前に抜かれていたはずの親戚の人にまた抜かれました。
100kmランナーですが、途中でトイレに行っている間にわたしが先行していたらしく。
二回ともまともに顔は見えず背中だけでしたが、一瞬でも声掛けが出来るとすごく元気が出る!

fc2blog_20191024203529528.jpg

fc2blog_20191024205323cdf.jpg
こんな写真を撮ってグループLINEに送っておきました。
本当はもっとちゃんと撮ったつもりでしたが
四万十川ウルトラマラソン経験者で、わたしのことをよく知っていてくださる方たちなら通じたはず。
20kmの計測マットポイント。

20km地点の公式記録は 12:43:59 (スタートから2:43:59)
設定は12:58なので少し貯金が。

そろそろカヌー館というあたりで、スタッフさんのテントがあり、ナンバーカードを読み上げていました。
ここで読み上げたナンバーのドロップバッグ(途中の荷物預け)を素早く準備するため。
すごい。
わたしたち60km組は途中の荷物預けはないのでもちろん呼ばれることはありません。

fc2blog_20191024205834d5f.jpg
12:56 21.4km関門地点
一昨年は、ここで関門閉鎖でした。

※ 記事はまだまだ続きます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
2017年の写真 (ランキングバナーです。)

そもそも部門が違うので何の比較にもなりませんが、
一昨年はここで関門閉鎖、昨年はここまですら自力でたどり着けず、
やっと今年はこれから先まで行く許可を手に入れました!


靴下は買ったばかりの新しいの。(一度だけ短い距離を走って洗濯済み)
シューズはウルトラ用にワイド。
この組み合わせでの長距離は未経験のまま本番。
何がいけなかったのか、走りながらずっと右足の小指が痛いと思っていました。

10日ほど前に左足首に痛みが出て、それがかなり心配でしたが、そちらはなんともない。
ウルトラを走るとよく腰痛が出ますが、20kmくらいではまだなんともない。
なのに右脚の小指がどうも痛くて気になる。
理由が分からないけれど、とにかく痛くて、内(薬指)側の気がする。

fc2blog_20191024210710d95.jpg
お友だちが応援に来てくれました。(*^^*)

fc2blog_201910242107478ff.jpg


お友だちのところでシューズを脱いで小指チェック。
「小指が痛いのよ~。今はまだ大丈夫だけど、この先ヤバいと思う。」 と言いながら。
靴下がよれていないか、何か異変はないか確かめましたが、原因は分からず。
何の対策も出来ず、そのままシューズを履き直し。

それからエイドへ。
おにぎりと・・・何を食べたのだろう?かなりしっかり食べた記憶が。
食べながらふと足元に目をやると、大きなヘビの死骸?抜け殻?があって、ひぃぃぃとなったり。
あ、道中には巨大ミミズがたくさんいます。
(なぜエイドの話の最中にミミズネタ?)

わたしが不調の時のわかりやすいサインは、「胃からちゃぷちゃぷ音がする。」 なのですが
今回はその不調は一切なし。
ウルトラではよく腰痛になりますが、今回はそれも無し。
後半、左足首が少し痛くなったり膝が少し痛くなったりはしましたが、
そりゃあ長距離を走れば痛くなって当たり前・・・程度の我慢できるもの。

ふくらはぎの攣った痛みだけは本当に大変で、
攣らなかったら、もっと楽にゴール出来ていたのになと。
大量の汗によるミネラル不足もありますが、
走力・筋力・練習量、全部足りなかったということなのでしょう。

まだカヌー館なのに、なんとなくまとめに入ってきた感がありますが、まだまだ続きます。

fc2blog_20191022155223f61.jpg
13:05 まだおにぎりを食べかけ。
手に持っているのは、たしか青さのりのお味噌汁。

あら?カヌー館では1km走るのを込で20分・・・つまり休憩12分という計算だったのに、
かなり長く休んだようで。

ナンバーカードの下にぶら下がっているのは空のスマホケース。(100均)
この写真を自分のスマホで撮ってもらうため、ケースから外してお友だちに渡しているので
ネックストラップでリュックに縛り付けた空のスマホケースだけがぶら下がっています。
※ 走っている時はスマホは胸ポケットの中です。

疲れてくると手に力が入らなかったりして落とすと怖いのでこんな風にしていましたが
本当にスマホを落としてしまった人がいると聞き、怖いっっ。


ちなみに、このあたりにずっと撮影しっぱなしの定点カメラ(動画)があるはずなので
手を振って通過するつもりがすっかり忘れていました。


カヌー館から先、ココからは未知の世界!
四万十川ウルトラマラソンは3回目ですが、この先のあと38kmほどは初体験のコース。


かなり長くなりそうなので、分けます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

四万十川ウルトラ60レポ③ EPSONデータ

23日(水)、いま痛いのはひたすら右ふくらはぎ。
ちゃんと歩くことが出来ずにいますが、右ふくらはぎ以外の痛みや違和感はなくなりました。

塩分をしっかり摂って攣るのが抑えられていたらもう少しハラハラせず走れていたのにと、
今更ですが、ちょっと悔しい気も。
もちろんもともとの走力が(練習が)足りていないのは承知の上ですが。

ゴール寸前に沿道の方々から、『最後くらいは走れ~!』と声掛けをいただきましたが、
どう頑張っても無理でした。
着火済時限爆弾を爆発させないよう+痛みから歩くしかなく。

今日(水)は、しっかり夜のお昼寝をしました。
なのでレポはサクっと、EPSONの結果を。

今朝やっとiPhoneに転送させたのですが、まあ長くかかること。(o^^o)
そして結果を見て、笑いと驚き。


ちゃんと走ったの、最初のごく一部だけやーん!!!
というか、最初からエイドに寄ったのは???


本当のゴールの位置に【G】
過去2回、不本意な場所でGだっただけに嬉しい。


バスで国道を通って着いた過去と、自分の脚でたどり着いた今回。


500mほどズレていたので、一度手動でラップを修正しましたが、意味はありませんでした。

最後はやっぱり止め忘れ。


48km付近
終始ランナーさんに囲まれて、走りづらいほどでもなく、かといって寂しいほどでもなく
ちょうどいい感じがしましたが、この写真ではずいぶんガラガラ。


(^_-) (^_-) (^_-) (^_-) (^_-)



fc2 ランキングがすごいことに。


にほんブログ村、INポイントランキング
OUTポイントだと現在1671位、ひとえに読んでくださる方々のおかげですが、すごっっっ。
検索で来て下さったガチランナーさんからガッカリされてなければいいのですが…。


あはは…
レースの月は必ず月間距離が減りますが、それにしても…。
土曜日までは確実に休養。
日曜日は我が町から久万高原マラソンの応援ジョグに行く予定。
もちろん会場までではなくて、ラン友さんたちの集合場所に。
往復で4、5km走る(もしくは歩く)ことが出来たらいいな。


明日(24日夜)は、レポを更新したいと思います。
狼が来たらごめんなさい。


たくさんの応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村





四万十川ウルトラ60レポ② 順位

四万十川ウルトラ60レポ① ウエア (10/22) ←本日17時更新
四万十川ウルトラ60 翌々日 (10/22) ←本日14時更新
四万十川ウルトラ60 翌日 (10/21)
とりあえず完走しました。 (10/20)
49km (10/20)
いよいよ明日、四万十川ウルトラマラソン60km (10/19)

fc2blog_20191022231306dbd.jpg
ランフォト完走証を作りました。
明るい時間に完走したお友だちが、すっごく素敵なのを作っていたので、
さっそく作り方を教えてもらったのですが・・・
わたしのナンバーカードで出てきた写真は

fc2blog_20191022231537d64.jpg
この写真。
最初は何の冗談かと・・・。
なぜわたしのナンバーを入れて、確認のための生年月日まで入れているのに
サンプル画像が出てくるのだろう?と思っていましたが
よ~く見ましたら、確かにわたしが写っていました。
でも、さすがにこれでわたしの完走証は作れないので、自分の画像フォルダから。

オールスポーツのカメラを見つけると、これでもか~というほど笑顔で手を振りましたが
ランフォトとは縁がなかったようで。

もちろんこの方がどうとかではなくて、運が悪かっただけです。
100kmの方優先と思っているので、わたしが100kmの方の邪魔をしてなくてよかった。

お友だち3人のゴールシーンの完走証を見せてもらいましたが、皆さん素敵!
わたしはかなりごちゃごちゃしていた時間帯でのゴールだったので
わたしの写真は沈下橋、ゴールシーンともにありませんでした。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


デスクトップパソコンから変な音がしていて怖い・・・。
そのうち突然死するかも?


マラソンなんて自分との勝負であって、人と競うものではないと思っています。(わたしレベルでは)
本心ですが、とはいえ順位も一応は気になる。

今回、総合128位・種目別32位でしたが、肝心の分母は?
1000人中の128位と、130人中の128位ではずいぶんな違いが。


参加者データを見てみると、60km女子のエントリー数が188名
1~2割はDNS(スタートしていない)と仮定して、188×85%=160くらいの出走かな?
え?それで128位?
普通に今、素で驚いています。
驚いたから記事にしているわけではなくて、書きながら電卓をおいて素で驚きました。

わたしは4分前にゴールしましたが、そのあとに60km女子が何人ゴールしたのだろう?
わたしの周りはもう青ゼッケンの100kmの人ばかりで
黄ゼッケンの60kmランナーはほとんど見かけなかったのに?

ネットを徘徊していると、あちこちで今年は暑かったのでDNFが多かったと書かれていますが
エントリー188名で、4分前にゴールして128位???
DNF(スタートしたけれどゴールしていない)の方がかなり多かったのかしら。


種目順位は、ランネットの方で、32/35 と表示されているのですが
45~49歳のエントリー数は40名。
ということは35は何の数字?
出走者数?
完走者数?
前者かな?

fc2blog_201910222340330b8.jpg
188人エントリーで、約160人が出走したと仮定。
132位でスタートして20kmを2時間44分(8'12/km)かけて走って、順位維持。
これをどう捉えればいいのか。

その次の20kmに3時間10分(9'30/km)もかかっているのに順位が上がって
最後の20kmには3時間30分(10'30/km)もかかって、順位はそう変わらず。
不思議な大会だ・・・。

そのうち完走率も出るとは思いますが、かなり低かったのかな。
2年前の雨のウルトラで本当にツラい思いをしたので、
雨よりは暑いほうがマシと思っていますが、かなり暑かったです。
リュックは特に暑い!

もしも来年また60を走るとしたら、リュックは止めよう。(ぇ?
100なら必須。(ぇぇっ?

DNFだった方も、完走した方も、皆さんお疲れ様でした。(*^^*)

8573.jpg

8575.jpg
エイドで氷の入ったポリ袋をもらい、首を冷やしています。

8571.jpg
カヌー館を過ぎる頃まで一緒だったラン友さんが撮ってくださいました。
撮影場所が分からないものはこちらに。

前半は黄ゼッケンの群れの中いたのに、日没後は周りは青だらけになっていました。
青の方は本当すごい。


たくさんの応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

* ランフォト完走証の作り方は、案内(オフィシャルプログラム)の79ページに載っています。(*^^*)
* もしもこの写真(以前のものも今後のものも)にご自分が写っていてほしいという方がおられましたら
  コメント等でお知らせくださいませ。(*^^*)


四万十川ウルトラ60レポ① ウエア

四万十川ウルトラ60 翌々日 (10/22) ←本日午後更新。(*^^*)
四万十川ウルトラ60 翌日 (10/21)
とりあえず完走しました。 (10/20)
49km (10/20)
いよいよ明日、四万十川ウルトラマラソン60km (10/19)

今回は60kmということで当日移動。
お友だちが乗せて行ってくれました。

5:30 自宅お迎え、途中コンビニ休憩を2回挟んでの移動




昨年関門収容になった場所

道中の対岸は過去に走って、これから走るコース。
7:43 鯉のぼり公園着。

りょうさん、みーおさん、kirichan、たがやいちさんに会いご挨拶。
よく仕事帰りに聞いているラジオのパーソナリティさんとも初対面。
そしてイツカさんと、えむさんサトさんとも初対面。





家からウエアを着ていって、会場の駐車場でウインドブレーカーとジャージを脱ぎ、準備完了。
ワセリンを塗って靴下を履いたり、車の窓に映る自分を見ながら日焼け止めを付けたり。
皆さんのおかげで、ワイワイとっても楽しく過ごせたので緊張することもなく。


会社で、若い先輩からいつも言われてネタになるのが、「ピースが昭和」
いいんです。本当に昭和生まれなのだから。


駐車場から開会式に参加。
開会式前には『もうすぐ対岸をトップのランナーが通過します。』という案内も。

準備中に名古屋の師匠から電話が入り、皆さんとFaceTimeなど。
時代は進化したなぁ。
わたしも、会社も 昭和のままだけど。(^^ゞ

仮設トイレにしばらく並んで、上の道路へ移動。


並んだのはこの辺り。
エントリーが691名
人数も少なく、ウルトラということもあり間隔は広くゆるっと。


時計はネットにあわせてスタート、いよいよ60km長旅の始まりです。
真後ろにいて、このあとしばらく一緒に走ったラン友さんが撮ってくれていました。
わたしのリュックについているのは、ばぁば作の編みぐるみの亀さん。

ウエア
スタートして1.8km付近、ここから100kmのランナーと合流します。
こちらはTHさんから頂いた写真。
応援&写真、ありがとうございます!(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今回のウエアは、写真の通りなのですが
腰ポケット付きランパンか、リュックか少し迷ったものの、早い段階でリュックに決めました。

リュック前面には大きく4つのポケットがあり
①右小 塩レモン飴と、エイドでもらった補給(時におにぎり、時にみかん)
②右大 アミノバイタル3本とピーナッツチョコ2こ
③左小 ペース表
④左大 iPhone8 100均ケース+落下が怖いのでネックストラップでリュックに縛り付け
そしてリュック自体にクリップをつけて汗拭きタオル

fc2blog_20191022163548d64.jpg
時系列が前後しますが・・・
背中のポケットにはカットバン2枚だけでほぼ空っぽ。
昨年はワセリンを持って走っていましたが、今年はカットバンだけ。

陽射しがきついことが予想されたので、帽子に萩往還で使った自作日除けを付けていましたが
当日移動中に意外にも暑くなさそう・・・と思い、日除けは会場に着いてから外しました。
そしていざ走ったら相当暑かったというわかりやすいオチですが、
まぁ帽子の日除けは、日没後は不要なのであってもなくてもよかったかな。

サングラスはいつもの調光レンズ。
紫外線に当たると黒くなり、紫外線のないところでは透明のレンズに戻るというシロモノ。
もちろん近眼仕様ですが、老眼には非対応。
長時間走るウルトラマラソンでは調光レンズ必須。

Tシャツは奈良マラソン。
どうせリュックで隠れるので特に深い意味はないのですが、
なんとなく意識の中でDNFだった奈良の分を取り返すという気持ちというか・・・。

アームカバーはあってよかったです。
なぜあるのか、いつ買ったのか全く分からないラン用ではなく、日常用の白いアームカバー。
15時半ころにもう要らないなと思うまで着けたままで、その後はランパンのポケットへ。

ランパンは、履き心地が最高のいつものピンク。
黒とピンクの同じものの色違いで2枚ありますが、黒は履きすぎて生地がクタクタ。

丈といい、ゴムの具合といい、色といい、
これ以上のランパンには二度と巡り会えないのではないかと思うほどお気に入り。
紐は付いていますが、紐を縛らずぴったりなのでトイレの時に助かります。

膝テーピングは無し。
ただ単に買置きがなかったからという理由で。

ゲイターと、買ったばかりの靴下
シューズは、激安セールで買ったミズノウェーブライダー20(W) 25.5cm
最近は、25.5の一般タイプばかりを履いていますが、師匠からのアドバイスでウルトラならワイドと。

シューズなのか、靴下なのか、何が原因かは分かりませんが走りながら小指が痛くなり
このままだと本当にマズいと思いましたが、途中で処置をして生き返り。

心配だった右足首は最後まで大丈夫でした。
過去に何度か苦しめられた腰痛も今回は最後まで心配なく大丈夫。


ということで、この先のレポは、レポというより単なる写真集になる予感ですが、続きます。



応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


四万十川ウルトラ60 翌々日

fc2blog_20191022135753ad2.jpg
四万十川にかかる岩間沈下橋
来年は修復されるそう。


四万十川ウルトラマラソン翌々日、22日の14時前です。
即位礼正殿の儀をテレビで見ました。

昨夜はブログを書いて、それからランネットのレポを書いて
(500字のなんと短いことか。どれだけ削ったか。笑)
それからなんだか気分がすぐれず、コメントのお返事は繰越して寝ました。

今朝は6時前に目覚め、布団の中でiPhoneで遊んで寝落ちを繰り返しお昼まで。
寝ている途中で見ていた夢は・・・

ウルトラマラソン(マラニック的なもの)に参戦中。場所は福岡。
80km~90kmのあたりを走っていて、「これを完走したらやっとわたしもウルトラランナーになれる!」 と。
夢の途中で電話があり、夢が途切れてしまったのですが、
あのまま見続けていたらどんな結末になっていたのだろう?

やっぱりわたしの心の奥底に、
「100kmを走り切ってこそ、真のウルトラランナー」 という気持ちがあるのでしょう。

100km・・・とてつもない長い距離。

ゴール直後の気持ち、
一晩経ってからの気持ち、
数週間・数か月経ってから、そして次のエントリーが始まるころ、
気持ちはどんどん揺れ動いて入れ替わります。

この先、ウルトラマラソンにどう向き合うかは今の時点では決まっていませんが
本当に100kmは凄いわ。



日ごろからトイレが近くないので何かと助かっていますが、
今朝も5時台に目覚めていたのにトイレにも行かずゴロゴロし続け、お昼にようやく起き上がりました。

寝ながら気づいていましたが、ふくらはぎが痛い~!
筋肉痛というレベルではなく、故障かと思うほど。
でもネットで調べた限り、肉離れとかではないようで、筋肉痛のひどいバージョン。
いまさらですが、湿布をペタペタ貼っておきました。

昨日は、歩きはじめこそ変な動きでしたが、歩きだしてしまえばわりと普通だったのに
今日は終始ヨチヨチ変な動き。

明日の仕事に支障が出そうですが、事務員なのでコピー機に行くかFAXに行くか程度で
ヨチヨチ移動しながら頑張ります。

ではレポは夜の更新で。(*^^*)

1022.jpg
大会直後だけの現象なのは承知ですが、記念に。


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

四万十川ウルトラ60 翌日

14330.jpg
女の子の全力応援が可愛い。(*^^*)



とりあえずタイトルを先につけましたが、どんな記事が仕上がるかは・・・
指のみぞ知る。

まずは、昨日完走したことを伝えたときの皆さんの反応に対していくつか。


昨日はLINEもブログも速報のみで、詳細を書く元気はありませんでした。
「ギリッギリ」 と書いたので、「4分も余裕あるのに?」 という意見もいただきましたが
9時間半、つまり570分もあって残り4分、99.3%を使い切ってのゴール。

最後に激坂、点火済爆発寸前の爆弾持ち。

さらに
残りの距離が正確には分からない。
この精神状態・・・わりと極限に近い。
攣りそう・・・というより、軽く攣った状態で(?)ひたすら脚を動かし続け
完全に攣ると、全く動けなくなる → 数分間は座って一歩も動けない → つまり完走できない。

最後に激坂。
一昨年に車で試走をしたので、なんとなくはわかっていますが、とにかく激坂。
はじめっから絶対に歩くという計算でしたが、30分間余裕を見て作ったはずのペース表は
後半に攣ってからグダグダになり、余裕は全部食いつぶし。

攣った脚で歩くとなると、1kmあたり何分?15分では無理?となると???
計算できない。

そもそも今は何km地点?
明るい間は、はっきりとわかりやすい表示がありますが、
暗くなってからは、ほぼ無意味な存在。
一応表示の両側にライトらしきものはあったりしますが、肝心の数字は全く見えず。
コース左側ばかり凝視していたら右にあったり。

GPS時計は誤差があるので、終盤には「だいたい500~600mのズレ」 と認識していますが
やはり正確な距離が知りたい。
『もう少しよ!』 『あと◎kmよ~。』 という沿道からの温かい声援は嬉しいのですが
これが実に曖昧で、たいてい数百mの誤差がある。

本当の終盤、60kmとか100kmとか走っていて、残り3kmあたりでの500mの誤差はキツイ。
信じないようにしようと思っても、どうしても自分に得な・楽な情報を信じたくなる。
そして落胆する。

(※)あ。
いつも言っていることですが、これは応援の方を責めているのではありません。
応援は本当にありがたいです。本当に。
この先のレポでも、ゴール手前の泣かせる応援に対して “ 泣かさないで ” と書くと思いますが
本気でそう憤慨しているわけではなくて、
すっごく嬉しい けれど、ほんのちょっと 困る。」
という意味なので、「困る」 に重点を置いた書き方をしても、本当の意味での大部分は 「すごく嬉しい」 です。

ランナーにはこの心理は伝わると思うのですが、
ランナーではない方が読んでくださった場合に、わたしが書きたい本当のところが伝わるか少し心配なので
回りくどいようですが念のため。
この先のレポ全てにおいて、「クレームではない」 のでそれを踏まえて読んでいただきますようお願いします。


昨年だったか一昨年だったか、YouTubeで見たゴールシーン。
審判の方がゴールの場所に立ち締切準備をするなか制限時間ギリギリに駆け込んでくるランナー
寸前で倒れ込むランナーのシーンがありました。
走りながらそのシーンが浮かんでは消え浮かんでは消え、わたしもそんな感じになるのか?
それともコース上で花火を見上げることになるのか?

わずか60kmに9時間半も与えられていて、それで完走できないなんて。
(DNFの方うんぬんではなく、過去のわたしの言動に対しての発言です。)
DNFだったらブログになんて書こう?
帰りの車をお通夜にしてしまったらどうしよう?
最終関門を通過したら、全員自力でゴールへ向かうのか?それともまた回収バス?

本当にいろんなことをぐるぐるグルグル考えながら、「攣らないで~!」 と願いながら一歩一歩。
それであと4分あったのは、パッと目、「十分余裕じゃん」 と思うかもしれませんが
相当ギリギリのハラハラでした。

当初から言っていた通り、タイムがどうであれ、完走さえできたらヨシ!
結果オーライなのですが、精神的に疲れました~!
周りの人たちも相当ハラハラしたはず。
現にスタート前には、わたしを応援してくださる方が 『自分が走るときよりドキドキする。』 と言っていました。


スタートした以上、結果は二つに一つ。
ゴールしたか、していないか。
ギリギリだろうが、歩きまくりだろうが、ゴールしてメダルがもらえたのだから、よし!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


四万十川ウルトラマラソン60kmを初完走。

四万十川ウルトラマラソンに関しては、
2017年 100km 61.4km 関門閉鎖
2018年 100km 56.5km 関門閉鎖
2019年 60km 完走

距離を60kmにしたことでようやく初の完走メダルを手にすることが出来たのですが
何人かの方から 『初のウルトラ完走おめでとう』 とか 『これでようやくウルトラランナーですね。』
というコメントをいただきました。

純粋なマラソン大会の距離が長いバージョンである四万十川ウルトラマラソンのレースと、
マラニック(マラソン+ピクニック)である萩往還は、そもそも趣旨が違いますが
萩往還マラニックの70kmは時間内完走しているのにな…。
マラニックとはいえ、わたしにはかなり厳しい戦いだったけどな…。

おめでとうコメントはすごく嬉しいですが、この部分に関してはちょっと引っ掛かる。
50歳近いおばちゃんが拗ねるのは見苦しいですが、拗ねます。

あ。
以下(※)同文

この章はブログネタ的に読んでくださいませ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


『60km完走できたから、次は100kmだね!』 というコメント(LINE等で)も、たくさんいただきましたが
無~理~っ!!!

過去2年は、一応100km向け対策をしてきたつもりでした。
元々の走力含め、練習量も到底足りてなかったけれど、一応100km向けの。
今回は60km向けの練習しかしていなかったとはいえ、60kmでこのザマ。

これで自信をつけたので来年は100kmに・・・なんていう気持ちはみじんも浮かばず。
走りながら、「100kmを走り切る人って何者なの???」 と、ひたすら尊敬の念。

あ。
以下(※)同文



.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今回、1か所だけ小さな峠はありますが、スタートから42.195kmポイントまでにかかった時間は
6時間超え。

2週間後の下関海響マラソンは大丈夫か?
2年前に4時間41分という好成績を残したので、今年は5時間以内に・・・なんて思っていましたが
今は、ただただ 「6時間以内の完走を目指す」 に変更。

今までウルトラ以外は関門なんて気にしたことがなかったのに、
奈良では関門閉鎖でバスに収容され、下関でも関門時間を要確認!

下関を2週間後に控え、連続での出場がすごいというのもよく言われますが
これは四万十川ウルトラマラソンが高倍率の抽選のため、
当たらない前提で他の日程を組んだため、結果的にこうなりました。

60kmウルトラ(←本人的には充分ガチ)の2週間後のフルマラソン。
どんな結果が待っているのでしょうか?
恐怖しかない。


ということで、以上の4つに対して、くれぐれも(※)のところを強調してお願いします。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨夜は0:30頃帰宅。

走っている時から思っていたことは、早く大の字になって寝転がりたい~!でした。
でも、なにはともあれお風呂に入らねば。
時間の都合もあって温泉には入らず、ウエットティッシュで拭いただけで着替えて帰宅。
お風呂を溜めて、バブを入れてのんびり浸かりました。

汗まみれのものの洗濯をして、やっとベッドへ入ったのが2時頃。
実際に寝転がることが出来たのはゴールから6時間後。
夜中に一度目覚めましたがまたすぐに眠りにつき、いつも通りの6時過ぎに目覚め。
今日は午前休を取っているので、普通に起きて朝食を済ませてからまたベッドへ。
ひたすらiPhoneで遊んでは寝落ちを繰り返し、午前中はのんびり身体の休養に努めました。

午後から仕事へ。
皆さんが口々に 『お疲れ様でした。』 とか 『すごいね。』 とか。
遊びに行って褒められるってなんだかくすぐったいのですが。

週始めの朝礼ではフルマラソン以上に出場すると、上司から結果報告が入ります。
今朝の朝礼では、『嬉しいお知らせがあります。さくらさんが~~ 』 と言い出した上司の言葉に
何人かが、わたしが再婚すると早とちりをしたらしく。

笑えな~いっっ。
わたしが完走しても、社員の皆さんからすれば嬉しいお知らせではないと思うけど・・・。
わたしがそれを聞く側だったら 「臨時ボーナスでも出る?」 とか思ってしまいそう。
それで 『◎◎さんがバレーボール大会で勝ちました。』 とかだったら 「ぇ?」 となりそう。


身体の方は、盛大に攣りまくったふくらはぎ(特に右)が痛い。
フルやウルトラの翌日は、太ももや脚全体の筋肉痛になることが多いけれど
今回は一番痛いのは右ふくらはぎ。
他には、左のふくらはぎも痛いし、太ももの前面も。
それと途中でアクシデントのあった右小指に水ぶくれが出来ていて痛い。

でも、まぁどれも故障ではなくて、「そりゃあ60kmも走ったんだから痛いところがあって当たり前」 レベル。
今回のふくらはぎの攣りは、過去最高レベルで本当に悶絶。
コース上で座り込んでしばらく動けませんでした。

暗い時間で、歩道もない場所。
普通にみんなが走るコース上ですごく邪魔だったと思いますが、どうすることもできず。
その痛みが今も尾を引いているようです。

1021注目記事
ジョギングカテゴリー注目記事 上位独占。

そもそもジョギングのカテゴリーでウルトラマラソンネタというのも変な感じですが
たくさんの応援ありがとうございます。(*^^*)

ということで、レポ的なものは別の記事で。
今日明日のうちに仕上げて、あとは下関海響マラソンに向けて休養&練習をしたいと思います。
レポを書きはじめると一つの記事に何時間もかかるので、
23日からは残業も入るだろうし、ブログの時間を控えめにしないと、いま風邪でも引いたら大変!

それが可能かどうかはわかりませんが・・・努力します。


あ~!
ひとつ大事なことを先に。

昨年の四万十川ウルトラマラソンで、わたしがあまりにも遅かったせいで
前後に人がほとんどおらず、わたしの前の方がコースロスト。
その時の記事は こちら

fc2blog_20181024212217b19.jpg
右へ行くのが正しいコースですが、前の方は間違って左へ。
普通に走っていればそのまま右なのですが、初参加で疲れて思考能力が低下すると左へ行く可能性も。

この時、この次の場所にいたスタッフさんにお願いをしました。
「さっきのところで、左に間違えた人がいたから、来年はコーンで封をしてほしい。」 と。

各所に一人で立っているスタッフさん。
そのスタッフさんが、そのことを忘れずに本部に意見を上げてくださるか (表現が失礼かしら?)
本部の方が、その意見を取り入れて改善してくださるか。

そして今年。
このポイントにスタッフさんがいらっしゃいました。

関門で引っ掛かるような遅いわたしの意見をしっかり取り入れてくださってありがとうございます。
あのポイントの次の場所にいたスタッフさんにお願いをして、そのあとブログに書いて
(本部の方々はエゴサーチしているのかな?)
そして今年はしっかり改善されているなんて感激。

このあとランネットのレポを読んでみよう。
今回はエイドの食べ物も充実、何もかも素敵な大会運営でした。

運営の方々、スタッフさんボランティアさん、応援の方々
すべての皆様に、ありがとうございました!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
なる全開バナー。(^^ゞ

とりあえず完走しました。





【追記】

制限9時間30分
ギリッギリでしたが、ゴールしたから良し!
応援ありがとうございます。


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

49km

17:27に49kmです。
つりそうですが頑張ります。

いよいよ明日、四万十川ウルトラマラソン60km

TH2さんとkenさんの真似っこをして、四万十川ウルトラマラソンのメダルを・・・
といいたいところですが、それは来年に。
(来年は、現時点ではボランティア予定!明日の夜には気持ちが変わっているかも。)

リボンが黄色でも、メダルが欲しいな。
そのためには自分の脚で中村高校まで帰らねば。
頑張る。


昨夜は残業で日付が変わると同時に帰宅。
さすがにその日のうちに寝るのは無理で夜更かしを。
今朝は、8時起床で10時から美容院。
バッサリ切ってきました+ストレートパーマに近いトリートメント。

ずばり年齢不詳。
明日お会い出来るみなさんがココを読むかどうかはわかりませんが
別人のようにバッサリ切りましたので、えぇぇっ?と驚かないでくださいませ。

ピンクのランパンで走ります。
Tシャツは、特に意味はないのですが、奈良マラソンで。
まさかのDNFのいわくつきの奈良マラソン。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


遠く遠くに住む久しぶりの方からLINEをいただいたり、現地の100km前泊組さんからもLINEをいただいたり
昨日は先に帰る若い先輩が 「さくらさん、頑張ってくださいね!」 とわざわざ声を掛けてくれたり
本当にありがたい限り。

今のところ不安要素はないので (足首は不安ではないと思うことにする!)
つまり言い訳は出来ないので、出来る限り頑張ります。
でも、頑張ることと無理をすることは違うと思うので、
無理と思ったら下関のために切り上げるかも。
でもDNF前提ではないので、三度目の正直目指して頑張ります。


この期に及んでのわたしの必勝法は・・・しっかり食べる。
朝はパンとスープ、昼はカニサラダ巻きと唐揚げ、夜はおうどん
夜食・・・というほど起きてはいませんが、おはぎ。
明日もしっかり食べてから戦いに挑みます。

fc2blog_201910191743323f6.jpg

昨年と一昨年の今頃は、中村のホテルで前夜祭に出席していました。
食べ物争奪戦。
同じ大会なのに、別会場の60km前夜祭はゆっくり食べても余るほどあるそう。
今年は当日入りの日帰りなので、今日は自宅で就寝。

「もう現地入りしてるの?」 というLINEもいくつかいただきましたが、今回は日帰りです。
お泊りの準備はないのですが、① 走る準備 ② ゴール後の預け荷物 ③ 温泉の準備 ④ 車内のおやつ
さきほど準備完了。

今日は早く寝る!
ということで、次は明日のスタート前か、速報か?走りながらか?
速報といっても、「すぐ」 は難しいかも。

歩き倒すようなら、歩きながら更新します。
いやいやいや、頑張って走ります。


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

18日(木)の日記

18日の日記

20日締で、請求書が急ぐお客様の請求書づくり。
新しいお客様で、税込内訳を出してほしいとの依頼。

税込100円のものを3つ買うと301円になるというコンビニの話がありましたが、
そんな感じのカラクリで、どう計算しても誤差が出る。
「どう計算しても誤差が出る。」 という結論に行きつくまで、
Excelと手元の伝票と戦いながら無駄な時間を過ごしてしまいました。

F列にはあれこれ細々とExcelで計算したものの合計で、小数点以下を表示さていないもの
G列には手元の伝票の合計の数字
見た目では全く同じ数字なのに、F-Gを計算させると、「0」だったり 「-1」だったり。

Excelでいろいろと表を作って電卓カチャカチャの回数を減らすようにしていますが
今日のは初パターンで、無駄に疲れました。
ちなみに、わたしが使うのは +、-、*、/とΣがほとんどで、関数はほとんど使い方を知りません。
というか、使う機会もあんまりないような?
あ、知らないから使わないだけで、使えば便利なものがたくさんあるのだろうなぁ。

21日(月)は午前中は休みを取っているので、18日のうちに21日の伝票も準備して
22時終了予定、何が何でもその日のうちには帰る!という目標でしたが
ギリギリその日のうちに帰宅。

帰宅後は、探偵ナイトをリアルタイムで見て(といっても四国は週遅れ)
萩往還時に縫い付けていた帽子の日除けを外して
印刷したままだったラップ表をパウチ風に加工。

その他の準備は全部19日(土)にします。

18日夜時点の体調は
風邪症状 ・・・ 消滅
左 足 首 ・・・ 歩く程度では問題なく感じるものの、60kmだと不安は残る
右  肩 ・・・ 軽い張りと凝り
女子の日 ・・・ 問題なし


なにはともあれ頑張ります。
LINE等での応援メッセージありがとうございます。
当日は、写真だけとか、言いっぱなしになるとは思いますが、結果報告しますね。
20日当日のLINEは、終日既読スルーの可能性が高くなりますが、ごめんなさい。
先に謝っておきます。

1019.jpg
確信犯ではあるのですが、Twitterでブログの更新通知を見ると
さも、いまから遠出するように誤解してしまいますよね。
過去画像集の時によくやらかす事案。
(画像が一枚もない時は、自動的にパピーの小梅画像になります。)

19日(土)の予定は、美容院と、お昼寝と、準備。
20日(日)早朝の出発です。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

Category: さくら日記

10時間睡眠

10月17日(木)
急に冷え込んで、身体が変化について行けず。
寝起きの体重は、何か月ぶり?何年ぶり?に見た47kg台。

普通に出勤したものの、昼くらいから鼻がグスグス+時折くしゃみ。
えぇ、気のせいです。

仕事はたくさんありますが、木曜日は早く帰る日・金曜日は残業する日という予定で
予定通り定時終了。

帰宅後は自作の豚肉のピカタらしきものと、レトルトカレー。
カレー嫌いを宣言しているのに(食べられないわけではないけれど食べたいとは思わない)
年に1、2回、レトルトカレーが目に入れば、食べることもある。
(ばぁばは辛口なので、きっと2号用に買っておいた甘口レトルトカレーが余っていたのだと思う。)

四万十川ウルトラマラソンを前に、「年に1、2回しか食べないカレーを食べた」 なんて
どうかしてるわ。

17日20時過ぎに布団に入り、すぐに寝て
18日6時過ぎまでしっかり寝ました!
途中一度は目覚めましたが、すぐにまた眠れるので10時間睡眠。

よし風邪の引き始めは撃退。
自分もしんどいし、同乗する方に移したら大変だし、
風邪なんて引いている場合ではないの~。

今日は仕事をしっかり頑張ります。

19日(土) 会社は営業日ですが、社員は半分ずつ休みで休みの番
20日(日) 四万十川ウルトラマラソン
21日(月) 会社は月に一度の○○日でわりと忙しい日。さらに□□も追加だそう。

わたしは午前中のみ休みを取っていますが、半休でよかった~。
もしも丸一日の休みを申請していたら、相当なヒンシュクでした。
もちろんこのご時世ですから有給休暇取得に文句を言う人はいませんが、
さすがに土日連休明けと祝日との間の21日に、事務員1人少ない状態は申し訳ない。

22日(火) 祝日 あぁ、もう最高。ゆっくり寝て、起きたらブログを書こう。
下関のことはまだ全然考えられないので、まずは四万十に集中。

頑張ります。(*^^*)


写真がないのはつまらないから、1021(昨年の四万十の日)で検索!

1021-1.jpg
おっ!2008年10月21日は、前職で海外研修(修学旅行みたいなもの)に行った日だ!
楽しかったな~!

1021 羽田2
2008/10/21 ジャンボ

090101_2350~03
10月21日に、もうハイネックを着ているのかと思ったら 20090102125622.jpg 1月2日でした。

CIMG8906_20110214130149.jpg
20110214130149.jpg また旅行ネタだ。わたしが一番好きなホテル、羽田エクセル
来年の関東遠征は、また楽しみがいっぱい。

111013_1810~01
20111014102148274.jpg 1号さん、脱いだ靴下は洗濯機へ。

fc2blog_2015102112565490f.jpg
2015/10/21 ばぁばが草掃除中のためお姫様も外へ。

以下、昨年の四万十川ウルトラマラソンより
fc2blog_2018102114205117c.jpg

fc2blog_2018102114212463d.jpg

fc2blog_2018102114232621a.jpg

fc2blog_20181021142403ee6.jpg

fc2blog_20181021142428600.jpg

fc2blog_2018102115151077d.jpg

fc2blog_2018102114251858e.jpg

fc2blog_201810211425503f4.jpg

fc2blog_201810211426129e3.jpg 


コメントのお返事が遅れております。
お返事はパソコンからになるので、「(スマホで)ブログの更新があるのにコメントの返事がない」
という事態が生じますが、ごめんなさい。


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

 
Category: さくら日記

調整

「調整」なんて、もっともらしいタイトルをつけましたが、ただ単にゆっくり少し走っただけ。

足首の不安もあるし、4~5km走るつもりでスタート。
半袖だと、寒っ!

定時で仕事を終えても暗くなるのが早いので、この先は春まで小野カンコースは封印。
会社のまわりをあみだくじコース。
適当に走ったら6.5kmでした。

足首は、60km走れるかとなると不安でしかありませんが、今日のところはどうにか大丈夫。
走ってまた仕事に戻り、しばらく座って事務仕事をして、ふと立ち上がったときに軽い痛みが。
えーっ。

でもその時くらいで、その後は特に痛むこともなく。
しばらく休んだのがよかったのか。
グルタミン酸が効いてきたのか。





また仕事に戻り21:40まで。帰宅22:00。
ダダっと必要最低限のことをして日付が変わらないうちに布団に。
先週くらいまでは窓を開けて、布団はお腹だけでよかったのに
昨日から掛け布団2枚体制。

17(木) 定時で帰りたい
18(金) 残業してでも仕事の目処をつけて退勤
19(土) 休み(美容院)
20(日) 四万十川ウルトラマラソン60km 10:00スタート
21(月) 午前半休
22(火) 祝日(即位礼正殿の儀)

運も味方に、いい流れだ!
あとは金曜日に少し走りたいけれど、雨かな?
順調に当日を迎えられますように。


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

いろいろな支援

本日二度目の更新です。
(ひとつめは こちら

足首は痛いし、50肩らしき肩の不調はヒドイ肩こり状態だし、
きっと肩こりから来る片頭痛までしてくるし、もう散々。
でも、いろいろと嬉しいことがあったので、皆さんの支援を受けて頑張ります。

昨日エクセルでペース表を作ったのですが、
入れ違いで今日、四万十のペース表をいただきました。
100kmのものを利用して、携帯しやすいように加工までしてくださって。
まわりで応援してくださるその気持ちがありがたい。

そして師匠からはサプリの差し入れも。
師匠が愛用しているサプリのお裾分けをいただきました。
普通にドラッグストアには売っていないので。

他にも 『サポートできることは何でもするよ!』 と言ってくださる方も。
そしてLINEやコメント等での応援も。

あと4日。
どれだけ故障(?)が回復するか、疲労が取れるか
よく分かりませんが、出来るだけのことはやってみよう。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


日曜日、ゼビオでアミノバイタルを購入しました。

何気なくレシートを見てちょっとびっくり。
アミノバイタルって軽減税率なのね!
まぁ、口に入るものですが、「食品」 !?

そして、サプリを入れるために買ったオブラートを見ると
オブラートも軽減税率でした。
へぇ~。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


fc2blog_20191015205817ffe.jpg
印刷しました。
すっごい偶然で、縦も横も前回のものとサイズがぴったり同じ。
ただ、このフォントは細くて見づらいかも。

調光レンズのサングラスだと、近眼には対応していますが老眼には対応していないし
もともと 「手元が見えづらい」 と謳われているので、
フォントを変えてもう一度印刷してみよう。
走りながらだと、はっきり見えやすいようにしておかないと地味にストレスが溜まるし。
このあと、また工作してみます。

あ。
師匠から51~58kmはもう少し余裕を見ておくようにとの指令が。
そのあたりも変更せねば。

それにしても最近のいろんなものの進化はすごい。
iPhoneにデータを入れておけば、ほんの少しの手順で勝手に 「どのプリンターにする?カラー?」 と。
以前は自宅だといちいち線を繋いだり、USBに移したりしていたのに
こういう進化についていくのが大変。


昨日は昼間にたっぷり寝たこともあって夜更かししましたが
これから先、まずできるのは睡眠をしっかりとること。
夜更かし厳禁!

では。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
ランナーの勢い(みんなで何かをしよう!と言い出してから決まるまでのスピード)は怖いくらい。
どんどん輪が広がって、“ 友だちの友だちはみな友だちだ ” 方式もスゴイ。
来年のことをいろいろ考えつつ、四万十のこと、下関のことも考えつつ
走っていてよかったとつくづく。


四万十川ウルトラマラソン60kmペース表

四万十60jtrim

100kmの部だと、公式ホームページにペース表が3パターンあるのですが
60kmの部にはないので、手作りしました。

何度も言っていますが、目指すはただただ完走のみ。
10時スタート、19時半ゴールの制限9時間半。

ペース表
一昨年の100km初出場の時、HPから印刷をして、自分で切り貼りして
携帯用ペース表を作りました。
2回とも、後半はこれを握りしめて走って(歩いて)いましたら、周りの方から次の関門を聞かれたりも。

左が試作で、右が 「実際に使用したもの」 ですが、
いうまでもなく、この頁は使われておりません・・・。
25kmずつ両面で4面になっていますが、76km以降の頁にたどり着いたことがない。


ということで、今年の60kmの話に戻って。

① 15km付近、沈下橋後の急勾配。
こちらはまだ序盤で元気とは思いますが、無理して走らず歩きます。
下りは恐ろしく下手なので、下りにもたっぷりの時間をみて。

② 21.5km カヌー館
100kmだと預け荷物がありますから、着替えたりおやつを入れ替えたりしますし
補給もしっかりすると思いますが、60kmなのでどのくらい???
とりあえずおにぎりをしっかり食べようと思うので、休憩12分

③ 60kmの関門は39.5kmから。
とりあえず100kmの関門も記入しておきました。
31.0km関門も太字にしてしまいましたが、間違い。

④ 40km以降、帳尻を合わせるために 8'30/kmとか9'30/kmにしていますが、
時刻は切り上げているので少し計算が合いません。

トラブルがあっても30分は余裕を見ておくことにして
とりあえず、おおざっぱな目標を19時に。
足首さえ大丈夫なら、19時半の制限までにはゴールにたどりつけるはず。

ペース表より遅れると焦るので、かなりゆっくりめに作っていて
それでも30分の余裕を見ていますが、さてどうなりますやら。


10月20日(日)はラグビーワールドカップ 日本 VS 南アフリカ戦、19時15分キックオフ
熱心なラグビーファンの師匠から、
ラグビーに集中したいため 「19時までにゴールするように」 と言われているので、頑張ります。
(笑うトコです。)

またバスでさっさと帰ってたりして・・・。
(笑えない。)


いないとは思いますが・・・
もしもわたしが作ったペース表を使いたいという方がおられましたら、ご自由にどうぞ。(*^^*)
計算間違いや転記ミスがあれば責任はとれませんが。

100kmでも、優賞入賞を狙う人、サブ10を狙う人、ただゴールを狙う人といろいろなのでしょうが
60kmでもそうなのかしら?
わたしの知っている限りでは、記録を狙う人が多い気がするのですがそうでもないのかな?
100kmのことでもわからないことだらけですが、60kmのことはもっとわからない。

なにはともあれ、カヌー館より先を走ったことがないので
ほぼ初めてのコースといえる状態。

足首も不安、それでなくても純粋に走力も不安、でも楽しんで走りたいと思います。


応援よろしくお願いします。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


ゆるっと5km

四万十川ウルトラマラソンまであと少し。
本来なら15kmの予定でしたが、足首の痛みにより5kmだけ。

サポーターとソックスで走ろうと思いましたが
いくら薄くても二重では締め付けが厳しくて痛痒くなってくるのでソックスのみ。
7分台で、ゆるっと走るのは大丈夫でしたが
これで60km走れるのか?となると、はなはだ疑問。

でもやるしかない。

お昼にランチと買い物に出掛けましたが
右肩の不調がどんどんひどくなり、肩掛けバッグを右肩に掛けられないほど。

もういいから・・・
身体が必死に言い訳づくりをしてる~!
毎度、大会ごとにこんな感じ。
大会前になるとあちこちが痛くなる。

とりあえず明日から4日間の仕事を時間内に全力で頑張ろう。
残業は嫌だ~。


残念タオル3枚目は要らない~!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

四万十川ウルトラマラソンに向けた買い物

今日はゼビオに行ってきました。
最後の買い物。

fc2blog_201910132100371eb.jpg
左足首の痛みをどうにかしなければ。
何もしてなくてもごくわずかな痛みはある。
(でも歩くのは大丈夫。でも左を軸に片脚立ちは怖くてできない。)
ということで、お金で解決できそうなことを。

fc2blog_20191013212122c3d.jpg

四万十でも下関でも履く予定だったメリノウールソックスが限界に来たのでソックスを購入。
もうひとつメリノウールがあるのですが(2018.4購入
Sサイズで肌に直接シューズが当たる危険がある為、ウルトラでは回避。

fc2blog_20191013213611726.jpg
売り場で(5本指タイプで)一番高いのを買おう!ということにしていましたが、こちらに。
「足首の保護」 という言葉に惹かれました。
色は、黒しかなかった・・・。
ちなみに2300円。
普段の3足1000円から比べると、えぇっ!の値段ですが、メリノウールだと3000円以上するので
まぁ、ランニング用と思う場普通かな。

足首が痛くない場合のフルマラソンなら、普段のRXLで充分なのですが、
四万十では雨のせいとはいえ、巨大水ぶくれの苦い過去があるので、靴下は重要項目。
特に今回は足首の不安があるのでなおさら。

シューズ・時計にしろ、靴下にしろ 「ランニング用」 と思うと金銭感覚が狂うのは、ランナーあるある?

ソックスを選んでから、レジ近くでサポーターを発見。
この際だから買ってみました。
藁をもつかむ?藁にも縋る?

fc2blog_20191013211940800.jpg

1013-.jpg
サポーターは、箱は大きめですが中身はぺらっべら。
明日はこの装備で走ってみます。
4日間休んだので、どうかな。

ポンチョと、アミノバイタルゴールドも買いましたが、ポンチョは不要かな。
今日の昼間も暑くて暑くて、陽射しが強くて。
気温は真夏ほどではないとしても、陽射しが強いのは体力を奪われる。
対策をどうしよう???

半袖生脚は確定なので、腕はアームカバーで、脚は日焼け止め。
顔と首はどうしよう???


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


fc2blog_2019101320592952b.jpg

fc2blog_20191013205949bf3.jpg

fc2blog_20191013210016d1a.jpg
夕飯は、豚バラ野菜巻き。
わたしの中ではこれでも立派な料理です。
料理した~!という感じ。(*^^*)

滅多に料理をしないので、「料理をしたよ~」 と数人にLINE。
この程度で?と我ながら思いますが
何人かから「ベーコン」と言われましたが、豚バラです。
ベーコンは添加物が多そうで気になるのと、ベーコンではこんなにグルグル巻けないと思う・・・。

これでオッシャレ~に盛り付けた写真でもあればいいのですが、
そこは料理下手なので、盛り付けもイマイチなので写真は以上。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


土曜日に仕事で 「えぇぇっっ?」 案件発生。
その結果はどうなったのか現時点では分からず。
もしかしたら週明けは、その件で残業?

台風被害は、台風は逸れたはずの愛媛県地方は今日も強風が吹き荒れていました。
関東や長野などの被害は報道の通り。
今年から仕事内容が変わって、というか今までの仕事に追加になり
日本中の台風の影響をモロに受けるようになりましたが、来週は実働4日。
この件での残業は仕方ない。

仕事とのバランスをうまくとりながら頑張ります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村



四万十川ウルトラマラソン 楽しみと不安と

今日はお昼のテレビに知り合いの方が出ていたので録画。
病気や障がいを乗り越えて自分らしく生きる方々の特集でした。


わたし自身、30後半か40前半の頃にも健康診断で、ある項目が 「要精密検査」 と。
ああいうのは予約をしてから受診するまでの時間が一番怖い。
「ガン?死ぬ?」 とか、ついつい悪い方悪い方へ考える。
その時の精密検査の結果は異状なし。

そして48歳の今年も、乳がん再検査でした。
こちらは、わたしの身体(乳房)の特徴からして、手遅れのガンということはないだろうと思いつつ
でも初期のガンだったら?くらいは考えてしまったわけで。
再検査の結果は、『たぶん大丈夫だけれど念のため12月にさらに再検査』 とのこと。

その12月の結果がどうかという心配よりも、せっかく12月に街に出るなら
どなたかランチしましょ~。クリスマスムードの三越や大街道に行ってみようっと。と
今からそんなことを考えています。
平日に、たいした用でもないのに (再診という立派な用ですが) 有給利用って素敵。(*^^*)


足は相変わらず痛みが出ていて、四万十は?下関は?
四万十は諦めて下関までに治す方を取る?
とりあえず四万十を走って、下関は無理なら観光旅行にする?

な~んていっておきながら、明後日走ったら、意外とすんなり走れたりする?
「心配して~!」 「わたしを見て~!」 というかまってちゃんモード突入ということで。
先日、どのシーンだったか 『さすが末っ子』 と言われましたが、典型末っ子です。

余命宣告から復活したり、抗がん剤でものすごい苦労をした人の話をテレビで見ていると
「足が痛いからマラソン走れないかも」 なんていう心配が、どれだけ贅沢なことなのかと。

もしも今回走れなかった(走り切れなかった)としても
一生走れないわけではないし!
ぼちぼち頑張ります。

当初予定では日曜か月曜に15kmとのことでしたが
足首の痛みを考慮して、とりあえず5kmを目安に。
もちろん痛かったらすぐに中止。

ということで、四万十川ウルトラマラソンはゴールできるか
それとも三度バスのお世話になるのか分かりませんが、
行くのは行きますので、お会い出来るみなさん、出来そうな皆さん、よろしくお願いします。(*^^*)

fc2blog_20180526235137951.jpg
帽子と靴は違いますが(Tシャツは適当)、後ろから見たわたしはこんな感じ。
ピンクのランパンに黒のゲイター、黒いリュックにナンバーカードを縦に付ける予定です。

100kmの方で、40km地点に10時以降に到達される方だとお会いできる可能性があるはず。
(わたしが抜かれるでしょうからその時に)
わたしは足首が痛くなくても、60kmランナーのほぼ最後尾だと思います。
お声掛けいただければ喜びます。
ついでに写真撮影も喜びます。(*^^*)

fc2blog_20181028212849afd.jpg
リュック無しという選択なら、このTシャツで走ろうかと思ったのですが、
やっぱり長旅になるし、ポケットパンパンよりリュックのほうが走りやすいのでリュックにします。
100kmでもリュックの人は少ないのに、60kmでリュックはかなり珍しいのかな?
わたしはウエストポーチが大の苦手なので、リュック。
(もしかして反り腰が関係あるの?)

四万十川ウルトラマラソン初心者さんへ、
四万十川ウルトラマラソン常連さんからのアドバイスですが、
山の中で蜂がいることがあるので、黒い帽子は避けた方がいいそうです。
この連休で、検索して来てくださる方がいらした時のために書いておきました。

わたしはTシャツやリュックは黒系ですが、帽子は白か薄紫の予定。
とにかく無事に出走できますように。
あ。もしももしも、万が一ですがDNSだったとしても応援に行きます!
一緒に出場する人と一緒に行く約束をしているので。

ちなみに、その方(男子)は、わたしのブログを知っているのか知らないのか・・・わからない。
でも、わたしのことを 「さくらさん!」 と呼んでいただいて大丈夫です。(*^^*)
隣の背の高い男性が、「ぇ?なになになに?」 と、( ゚д゚)ポカーン 状態だったら
適当にスルーしてくださいませ。

たくさんのお友だちと再会できるので楽しみにしています!



一週間後の今(21:38)は、布団に入って寝る準備くらいかな。
これからの一週間の過ごし方、大事!

明日はエミフルに行って、防寒用のランニングポンチョを買ってこよう。
(スタートは10時なので、日没後に歩いて冷えた時用)


今回の四万十は名古屋の師匠は参戦せず。
でもこのゴールシーンをイメージして走ります!
日没後、ライトアップされた四万十のゴールをくぐることが出来ますように!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

さくら日記

足首の痛みは相変わらず。

fc2blog_20191011222159706.jpg
どこかの大会の参加賞に入っていた試供品。
もしもこれが劇的に効いたとして・・・売っているのを見たことがないのですが・・・。
探せばあるのか? (そもそもそんな気はないけれど)

1011-2.jpg
とりあえず貼ってみました。
写真の具合か、はたまた事実なのか、足首のない象の足に見える・・・。

fc2blog_20191011222235467.jpg
これも買ってみました。
効果のほどはよくわかりませんが、気持ちの問題。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


テレビをほとんど見ないと公言していますが、
ドキュメント72時間と、探偵ナイトスクープだけは録画して見ています。
今日は、まずドキュメント72時間の、
ホームセンターの回を録画で見てから、今日の献血車のをリアルタイムで。
(今日は夜のお昼寝はせず、3つの録画を見る時間に充てました。)

何度かこのブログでも記事にしましたが、
献血にはずいぶん行っていません。
走るようになってからは全く行っていないし、走っている限りは行けないと思う・・・。

今にして思えば、事故で休養中に行けばよかったのか。
(内側側副靭帯損傷で、リハビリだけだったので注射や投薬は無縁でしたし。)

1011.jpg
この年月日は、西暦ではなく平成。
15年以上も遠ざかっているのか・・・。

次回献血に行くときに、この手帳を持って行ったら驚かれるかしら?
今は献血カードになっているようですが、テレビで見た10回記念のガラス器は
以前と変わっておらず、びっくり。

マラソン大会の間隔がしっかりあいていて、わたしの体調のいい日。
(よく立ち眩みがするので)
なかなか難しいかもしれませんが、いつかは献血に行けるかな~。

定期的に飲んでいる薬がなく、元気というのは実にありがたいこと。
明日も元気に仕事を頑張ります。

台風の進路になっている方々の被害が少なくて済みますように。


内容が薄いので久しぶりの過去画像集を。1011での検索です。

雑誌2
2007/12/14 10:11:53  
画像を入れて遊ぶサイト

101010_1812~01
2010/10/11

101011_2000~03
2010/10/11

101106.jpg
2010/11/06 
壁紙も、小梅が敷いているわたしの制服も、何もかもが懐かしい。

aa101107_1816~04
2010/11/07

101122_0718~01
2010/11/22
本来、躾の観点からはダメなようですが、我が家ではOK

a07_20110116172644.jpg
撮影自体は15年くらい前のものですが、今、猛烈に髪を切りたくて
切ったらこんな感じになるのかな?と。
この写真から15年経って、お肌はくすんでたるんで・・・なのでしょうが。

aDSC_0335_20110118161244.jpg
2011/01/18 20110118161244.jpg
この日に撮影したわけではないと思いますが ・・・ 撮影は姉

111010_0839~01
2011/10/11

111031_1929~01
2011/11/01

写真121220
2012/12/20 20121220101103b20.jpg



応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
なぜかスマホアプリで画像が書き込めなくなってしまいました。
な ~ ぜ ~ だ ~???
Category: さくら日記

やっぱり足首が痛い

左足首が痛い。
なにか、ひとつのきっかけからくる痛みではない感じ。

病院に行って「ウルトラ走っていいですか?」と聞いたら、
確実に『痛いならダメ』と言われるでしょうね。
(だから病院には行かない。)

とりあえず3日間は走らず様子見します。


今日は残業か迷いましたが、定時で仕事を終え、渋滞の中を帰宅。
夕飯後、19:30から22:30まで夜のお昼寝。

走るためや歯医者さんのために定時上がりはありますが、
定時上がりで帰宅なんて、そうとう久しぶり。

気持ちが沈むことも多いですが、睡眠大事。

明日も明後日も仕事を頑張ります。
日月の連休に少し走ってみよう。
ドキドキ。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
Category: さくら日記

足首が痛い

いままでは我が家方面以外の台風は他人事だったのに、
今年になって仕事が増えて、それが台風にモロに影響を受ける種類のものだから・・・
台風情報とにらめっこ。

日本全国どこに台風が来ても、わたしの仕事に影響がある。
日本に台風は来ないでほしい・・・。
(日本以外ならいいというわけではありませんが。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


やっと秋らしくなってきました。
つい先日まで布団はほぼ要らないくらいだったのに、
今朝は肩までしっかり布団をかけて寝ていて、初めて 「布団から出たくないな」 と。

そして、今日はものすごく久しぶりに、お風呂に入ろう!と。
走った後の温泉はよく行きますが、自宅でお湯をはってお風呂に入るのは久しぶり。
もう10月9日ですが、やっと夏が終わったかな。

とはいえ昼間は半袖で充分。
制服はまだ半袖、夜になって涼しくなった今もお風呂上りはやっぱり半袖にしました。


仕事後、定時でサッと仕事を終えたものの、もう夕陽が沈みかけ。
綺麗な夕陽を横目に見ながら走ってきましたが、
いつものごとくストレッチ一切なしで、よーいドン。

もちろんいきなり飛ばしたりせず、最初は恐ろしくゆっくり入りますが、
1km走ったあたりだったか、左足首に痛みが。
ちょっとマズい感じの痛み。
結局、痛いなと思いながらだましだまし3km走って、やはりこれはマズいと思って折返し。

帰りは意図的にペースを落としてゆっくりゆっくり。
歩くと冷えそうなので、のんびり走って合計6km

左足首は、着地の度に痛みが走る。
かかとの方にまで痛みが広がっていましたが、走るのを止めると帰宅してからも痛むことは無し。
突然のこの痛みは何なのだろう?
よく大会前になるとあちこちが痛くなるので、今回もそのパターンかも。

ちなみに、いまの時点で身体の不具合は、

① 右肩周辺の五十肩疑惑。
日常生活ですごく困るとか、痛くてたまらないということはありませんが
唯一、シートベルトを取るのに苦労しています。
走ることに悪影響はないと思っていますが、やはり体のバランスが悪くなっているのかな?

② 右ひざ内側の鈍痛というか違和感というか張り?
これは3年半前の事故以来ずっと。
事故の影響なのか、走るときや日常の癖から来ているのか不明。
ウルトラを走っても何も変わらないので、これはスルー。


話が逸れまくりですが、今日の結果

fc2blog_201910092301389d5.jpg

月曜日は普通に走って7'40/kmで、今日は意図的にゆっくり走っても7'00/kmはきっている。
なぜなの?
単に涼しくなったから?

今日は仕事後に薄いTシャツ一枚で外に出ると、一瞬だけ 「寒っ」 と思いましたが
走っていたらちょうどいい感じ。
走り終えたときに温度計を見ると19度でした。

四万十は昼間に走るとかなり暑くて、日没後に歩いたら冷えるのかなぁ・・・。


台風予報が愛媛から逸れたことで、龍馬脱藩マラソンは開催決定とのこと。
リレーマラソンも開催されそうかな。

まだ10月20日の四万十の天気は分かりませんが、
この先、週間天気予報を見て一喜一憂するのだろうな。

とにかくウルトラの雨だけは勘弁。
強風は耐えますので、雨だけは降りませんように。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
↑笑顔でピースをしていますが、関門収容の場面。
雨のせいで大きな大きな水ぶくれが出来、本当に激痛。
あの痛みだけは二度と経験したくないです。
(ワセリンを塗っていない等、知識&準備不足でした。)

昨日の続き

昨日の記事で、(こちら
「下関海響マラソン2019がCブロックだったけれど、わたしは何分で申告したのだろう?」
と書きましたが、エントリーしてくれた師匠から連絡が入り、4時間29分だったとのこと。
(わたしが4時間29分で、とお願いしたからなのですが。)

申告タイムに関しては、過去の実績なのか、今回の希望タイムなのか、
どう捉えるかによってそれぞれ考え方があると思いますが、
わたしの考えでは、「無理かもしれないけど、出来なくはない」 あたり。

となると・・・今回の下関海響マラソンの4時間29分は・・・
どう頑張っても無理なタイム。
体調不良やアクシデントを除いて、申告タイムから30分以上のズレはマズいのではないかと・・・。
今回のわたしは・・・まさにその 「マズい」 状態。

四万十の疲れがうまく抜けて、
仕事の異常な残業が無ければ、5時間は切りたい!

ちなみに、わたしの過去の実績は
下関海響マラソン2017は、4時間41分台。
下り基調の未公認コース、四万十川桜マラソンだと4時間28分台が自己ベスト。
といっても、それは2015年の話なので、「過去の栄光」 ですが。

四万十川ウルトラマラソンは、ゴールタイムにはこだわっておらず
ただただ 「制限時間内に」 ゴールすることしか考えていないので
下関へ向けたLSDと考えるのもいいかも。
(甘く見ているのではなくて、気持ちを楽にするために。)

とはいえ、もしも8時間59分か、9時間01分かという状態なら、8時間59分がいいし
キリのいい数字の境目だったら、最後に頑張るかも?
とはいえ!四万十川ウルトラマラソンのゴール手前はすごい坂で
しかもゴールが見えてからのぐるっと遠回りらしいので、心折れるかも。

やっぱりタイムなんて考えず、「制限時間内のゴール」 だけを目指そう!

だんだんと近づいてきてドキドキ。
四万十川桜マラソン以外は、フル以上は前泊ですが、
今回は日帰りのため、「旅の支度」 的なものはナシ。

お泊りだと、「旅行がてら走る」 と気楽に考えることもできますが
日帰りだと、なんだかガチガチのレース感がしてドキドキ。
目標は 「ゴール」

60kmの部にもたくさんのお友だちが出ますし、
100kmの部にもお知り合いがちらほら。
100kmの部の方とは会えるかどうか微妙ですが、
たくさんの方との交流も楽しみにしています。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


1008-1.jpg
ウルトラ前3ヶ月の記録。
3か月の平均は偶然にも昨年と全く同じ 165km/月 でした。

1008-3.jpg
久しぶりにPCで画像加工した・・・。


夕飯後、ベッドでゴロゴロスマホで遊んでいたらもうこんな時間!
寝なくては。
明日は仕事のあとで10kmの予定。
ピカピカライトがどんな感じか楽しみ。


週末の台風次第で、来週の残業具合が決まります。
台風来ないで・・・。

応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


Category: さくら日記

いろんな失敗

今日は地方祭(要するに秋祭り)で、仕事はお休み。
会社そのものがお休みでした。
愛媛県内の人には通じると思いますが、県外の方からは 「電話に出ない!」 と驚かれたかも。

わたしは8時にゆっくり起床。
朝食の後ゴロゴロしてから走ってきました。

自宅から坂練。
まぁ、ぐるぐるしない限りは、街へ行くか山へ行くかの二択しかないので、山へ行ったというだけですが
下関海響マラソン向けともいえるような???

fc2blog_20191007173156b59.jpg
そして坂では歩くという・・・。
絶対に歩くなと言われれば走り続けることは出来ますが、フルやウルトラの場合は
わたしレベルだと、無理に走り続けるよりも、歩いてもいいのではないかなと。

fc2blog_20191007173223e4d.jpg
身体のいうままに走っていますが、4kmまで (体感ではほぼ平坦)、7分後半!
四万十川ウルトラマラソンならこれでも走り続けていればゴールは出来ますが
下関海響マラソンは大丈夫なのか???

今日はお茶を持参して、給水時は時計は止めないままに立ち止まって飲んでいますが
ウルトラでもフルでも給水はあるわけだし、「給水時間も含んでいるから遅いです」 とは言えないし。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


マラソン大会関連で、してはいけないこと・したくないことが3つあります。
① 出走権の譲渡 (ゆずれ~る除)
② 転載コピー禁止写真のブログ掲載
③ ゴールタイムの虚偽申告

①と②は今までにしていないし、今後もしないといえるのですが、
③は、今回やらかしてしまったかも…。

下関海響マラソンは、何分で申告したのだろう???
覚えていないのですが、Cブロックでした。

今まで、本気でサブ4.5を狙っていた大会では、スタートブロックがものすごく気になっていて
案内が届いた瞬間に、ハラハラドキドキしながら開封してスタートブロックを確認していました。
でも、今回は四万十川ウルトラマラソンと下関海響マラソンの案内が同時に来たので
下関海響マラソンのほうはあまり詳しく見ておらず、特に気にもしておらず。
ハタと気付いて見てみると、Cブロック。

何分から何分の人がCブロックなのかわかりませんが
わたし、何分で出したのかなぁ・・・???
前回の2017年は、4時間29分くらいで出したような気もしますが覚えていません。
(ゴールはグロス 4時間41分)
【10/8昼追記 今年の申告は4時間29分でした!】

おかやまマラソンは、2回とも4時間28分くらいで出したはず。
本気でサブ4.5を狙っていきましたが、2回とも前半に飛ばしすぎたようで後半は攣りまくって
大撃沈し、ギリギリサブ5という結果に。

フル2戦目のとくしまマラソン2014では、5:00:17という記録ですが
2018年までは、ずっとグロス5時間以内はキープ。
なのになのに、今年の龍馬マラソンでは5時間11分というびっくりな結果に。

「記録より記憶に残る下関海響マラソン」
Cブロックで5時間半とか6時間弱という結果になったら・・・虚偽申請だ・・・。
下関海響マラソンのCブロックが4時間何分~何時間までの人なのか
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

ちなみに、高知龍馬マラソン2020は4時間44分で申告。
まさかこれも虚偽申告???
「5時間は切る!切れる。切って当たり前。」 というつもりなのですが、
そういっておきながらの今年の結果だったしなぁ・・・。


前回の下関海響マラソン2017は、四万十川ウルトラマラソンで61kmを走った3週間後。
(61kmの終盤は、がっつり歩いていますが。)
今回の下関海響マラソン2019は、四万十川ウルトラマラソン60kmの2週間後。
この間隔1週間の違いがどう出るか?
このところの恐ろしく遅い走力がどう出るか?
Cブロックに恥じない走りをせねば。

下関で惨敗したときには 「四万十の疲れが取れてなかった」 という言い訳でいいかしら・・・。
(弱気)

女子2日目だったとはいえ、奈良のバス収容がトラウマ。
そして今月の女子の日はいつやってくるのか こないのか全く不明。

フルサブ4.5を狙うなんてことはありませんが、この先のゴールタイムは
いったい何分で出せばいいのか、どのくらいの走力なのか、さっぱりわからない。


四万十をどのくらいの時間で走れるか、それによって今後のウルトラも要検討。
四万十川ウルトラマラソン60kmがDNFなら、
今後はよほどのことがない限りウルトラから卒業(というか中退)する予定。

歩きまくりでギリギリでゴールしたら・・・・?
タイムは遅くてもひたすら走り続けることが出来てのゴールだったら・・・?
(↑ 一歩も歩かないという意味ではないです。)

考えるのが怖いような、楽しみなような。
四万十川ウルトラマラソンまで、あと2週間。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


午後から買い物に行ってきました。
ゼビオにも行きたかったのですが、諸々のことを考えグランフジ重信へ。

fc2blog_2019100717335019f.jpg
あちらこちらのブログを読んでいて、どのブログだったかわからないのですが、
「100均の自転車用のライトがいい」 という記事を見つけたので真似っこ。
そのブログの方と同じように、もともと使っていた反射タスキにつけました。
(マラソンカテゴリーの新着500件を画像を中心にダダッと見返しましたが、
どのブログだったか見つけられず。紹介もリンクもせずで失礼します。)

反射タスキだと、ライトがあたれば光りますが、
田舎道なので、車は来ないけれど前から歩行者やランナーが来るということも。
となると、相手の方にわたしの存在に気付いてもらう必要がある。
どちらに避けるのかの意思表示も必要だし。
しばらくはこれで走ってみます。

左下の長丸いものはクローゼットライト。
車の後部座席で着替えたあと小物を片付けたりするときに真っ暗で不便なので
お試しに買ってみました。(乾電池は別売り)
100円にしては優れものの予感!

iPhoneケースは、四万十川ウルトラマラソンの時に、少しでもかさばらないようにと。
この程度のものをつけるなら、いっそ裸でもいいのでは?という気もしますが、とりあえず。

ネックピローは・・・
最近ずっと、首というか肩の右側だけ調子が悪いので(五十肩説)、
四万十の帰りに、変にうなだれて寝て、これ以上首まわりを痛めないようにと。

2014年の初フルのあと、当日帰りの高速バスでうなだれて寝てしまったせいだと思うのですが
激しく首を痛めて首が動かせなくなり、寝返りも出来ず歯磨きも出来ず、
廃人のようになったことがあるので再発防止のため。

帰りの車では寝てしまうだろうという気持ちと、寝る気満々という気持ちもあるのですが・・・
興奮しすぎて、ず~~っと喋っているかも。
さてどっちでしょう?

fc2blog_201910071734325d3.jpg
iPhone8のバッテリーの減りがずいぶんと早くなりました。
四万十川ウルトラマラソン60kmは制限9時間半。
荷物預けから、ゴール後に荷物を受け取るまでに10時間ほど。

走っていればスマホを見る余裕なんてありませんが
ところどころでは写真も撮りたいし、現状報告もしたいし、
後半歩いたらLINEとか見る?
万が一バス収容されたら車内でスマホは使いまくるだろうし(さすがにそれは考えたくない)
そうなればバッテリーが不安。
最後の肝心なところでバッテリー切れは避けたい。

モバイルバッテリーは3回分だか4回分だかのを持っていますが、すごく古いし重い。
なんだか本体もネチャネチャしてきているし、「1回分のでいいから軽いのに買い換えよう」

作戦失敗
重さはほぼ変わらず。
「軽い」と書いてあったのに…。

バッテリー切れは怖いので、リュックの背中にでも入れておくか、
それともモバイルバッテリーは持たず、本体の省エネに努めるか。
(Wi-FiとBluetoothはオフにしますが、それ以外にも機内モードや省エネモード等)
前者かなぁ。

LINEの読み書きは周囲に注意しながら端に避けて立ち止まるなどして最小限にするつもりですが
写真はいろいろ撮りたいと思っています。

あと買っておくものと、決定していないものは
① ポンチョ ・・・ ゴミ袋ではなくちゃんとしたラン用のポンチョ(日没後に歩くと冷えたらいけないので)
② 靴下 ・・・ 履く予定だったメリノウールが穴が開く寸前で使用不可に。どれにしよう?
③ 顔や首の日焼け&暑さ対策 ・・・ 萩往還で使用した日除け付きの帽子にする?

いろいろ考えます。
今の気持ちは、楽しみ2割・不安8割



応援ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村




Category: さくら日記

さくら日記

のんびり8時起床
朝食後、じぃじのお墓参りへ。
平成27年10月6日に亡くなって4年。

もう4年か、まだ4年かわかりませんが、
あの時大学生だった1号は社会人となり、介護の仕事をしていた2号は建築関係の仕事に、
運送会社で夜勤をしていたわたしは、交通事故を機に事務員に転職。
いろんなことが目まぐるしく起きた4年間でした。

愛媛県我が家地方は、明日が秋祭り本番。
幼稚園から中学校まではお休みになり、地域に根付いた(?)会社もお休みに。
よその方からはずいぶん驚かれますが、松山の人には普通のこと。

昨年は地域の役員をしていたこともあり、御神輿を入れたり(全国的に通じる言葉かしら?)
3年ぶりのお祭りムードでしたが、やはり10月7日は、お通夜の日という印象が。
いつまでもしんみりしているというわけではないのですが、なんとなくセットで記憶されています。

⭐︎

午前中、ほんの一瞬だけ2号が帰宅。
先月いっぱい東京の現場にいて、今月1週間だけは松山の現場で父親宅に滞在。
また明日から別の現場ということで、旅立っていきました。

お昼は友だちとランチ。
8kmしか離れていないのに、半年以上ぶりに会う友だち。
子どものこと、親のことなど会話は多岐にわたりますが、嫁姑ネタだけはわたしには別世界。
もちろん過去にはいろいろありましたが、いまは「嫁」を卒業したので楽。
うん、いまのわたしは幸せだ。(と、自分に言い聞かせる。)


それから一度帰宅して親戚の方のお見舞いに。
父の命日に、父とそっくりな方のお見舞いに行くのは…ちょっとキツかったかも。
「病院」というところは精気を吸い取られる感じがして苦手。

夜はだらだらして1日が終了。


日焼けから脱皮
23日の土手ジョグ歩きの時の?
29日のしまなみの時の?

とにかく両手ともすごいことになっていたのですが、右だけ脱皮。
それにしてもすごいシワシワ…。

走り出す前は、色が白くて肌がキレイと言われていたのに、いまはそんなことは全く言われなくなりました。
もう諦めよう。

走るのを辞めて何年したら腕時計の日焼け痕が完全に消えるのだろう?
まだしばらくは走り続ける予定ですが。


9/23の土手ジョグ歩きの日、もはや軽いやけどレベル。

よほどの時しか日焼け止めをつけないので完全なる自業自得。

明日は下関対策坂練10kmの予定。
ゆっくりノロノロですが、坂を走ります。

四万十川ウルトラマラソン60kmまで2週間
下関海響マラソン(フル)まで4週間
頑張ります。(^_^*)

応援ありがとうございます。(*☻-☻*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村





Category: さくら日記

今日も暑かった~!!

10月5日だというのにこの暑さはなんなのでしょう。
今日は、四万十川ウルトラマラソンに向け20km走りましたが、とにかく暑かった~。
「涼しくなったら走れるようになる」とよく言われますが、全く涼しくならない!

8:30 ていれぎの湯集合。
坂本屋方面か、土手を下流へか、土手を上流へか、三択で、上流へ。

陽射しが強い~。
顔の右側が熱い~。
誤字ではなく、本当にジリジリ熱い!

今日はなぜか持っていたアームカバーを装着。
腕の日焼けは気にせず済みましたが、顔と首が熱い!


9:35 コスモスの見頃はもう少し先かな。
ここまでちょうど8km、合計20kmは走りたいので、もう少し進んでみることに。

今まではほぼ高速沿いに、らくれんの裏の方に進んでいましたが、
今日は初のコースで、重信川沿いにひたすら上流へ。


土手?河川敷?は、走りやすいのですが、陽射しを遮るものが無く、暑い~!!

ちょうどそのコースが無くなるのと同時に10kmになったので折り返し。
ここまで来たので、“ かどみせ ” でアイスを買うことに。
昔々はよく食べていましたが、何十年振りか???


さすがに10月なのでアイスはありませんでしたがソフトクリームがありました。
ここから1kmは、食べながら歩き。
車道の横の歩道は、桜が影を作ってくれていて走りやすい!
往路もこちらにすればよかった。

時計は全く止めず。
1kmは歩きましたが、いつものようにラン集計。


給水は立ち止まりましたが、それ以外は「ちゃんと」走りました。

本気で走っても遅いのですが、暑いし、ウルトラ向け練習だし…走っている時は7'30/km
あ。でも下関海響マラソンも控えてる…
まあ、でもそこは考えないように、まずは目の前の目標に向けて。

温泉に入り、焼肉ランチに行って、四万十川ウルトラマラソンの話をしてバイバイ。
帰宅後はお昼寝。


2つ同時に届いていました。(o^^o)


下関海響マラソンは前日受付なしで、参加賞もチップ&ゼッケンも事前送付。
2017年のTシャツが大のお気に入りなので、期待していましたら…
う~ん、悪くはないけど…。(個人的感想です)


Vネックは新鮮でアリですが、こういう裾の処理は初。
一瞬、不良品かと…

下関海響マラソンは、前回はSブロックの師匠に便乗し、荷物預けなど楽に出来ましたが
今回は「年齢制限無しの3:15の壁」に阻まれAブロックに。(←もちろん師匠が)
なので事前案内もしっかり読んでおかねば。
でも、まずは四万十川ウルトラマラソンを先に。

100kmには2回出ましたが、60kmの部は初めてなので60kmのスタートまでのことをいろいろ確認。
それから初となる予定のゴールの動線も。
今度こそ、リタイヤバスではなく自分の脚で中村高校へたどり着く!!

エイド&関門情報をまとめて早見表を作る予定ですが、どう作ろうかな?
一昨年の100kmのを使い回す???


ことしは60kmなので完走出来ても買わない予定。
100km完走したら買う予定でしたが、2回とも完走出来ず。

⭐︎

四万十川ウルトラマラソンと下関海響マラソンネタが混在して
わかりづらい内容になってしまいました。(反省)


今週末が3連休、(月曜は地方祭のため)
来週末は土曜は出勤ですが月曜が体育の日で連休、
次の週末がいよいよ四万十川ウルトラマラソンですが、前日土曜日は休みの番。
しかも!!今年限定ですが、火曜日は即位礼正殿の儀で休み。
ありがとうございますありがとうございます。
これで疲れがしっかりとれます。
(記憶が新鮮なうちにブログ書きに1日費やせます。)

いろいろ頑張ろう。(o^^o)



昨日の記録は…
昨日は19時まで残業して帰宅。
夕飯後、突然左ふくらはぎが攣りそうになり悶絶。
こんな現象は珍しい。
走らず、ブログも書かず寝ました。

あ。
今日の記録
ラグビーのことは全く知りませんが、今日は初めてテレビ中継を見ました。

以上。


応援ありがとうございます。(*☻-☻*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


6kmだけ

定時で仕事を中断し、走りに。
身体が重い~。

3km先のLAWSONでキウイヨーグルトを買って折り返し。
そして通り雨がザーザー。

しばらくして止みましたが、Tシャツはびしょ濡れ。
身体に張り付きますが、冷えて寒いということはなく。

10月なのに会社ではエアコン。
どうしてこんなに暑いのか、不思議。

走ってから仕事に戻り、遅くまで残業。
でもとりあえず忙しさの峠は越えた感じ!

明日、あと1日働いたら3連休。
走ることも、仕事も、睡眠も、全部頑張ります。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村



ネタなし

10月2日(水)は、特に変わったことはなく日常の…
あ、そうでもなかった。
また2号の長期出張に関するドタバタが。
仕事の合間に私用LINEをして、多大なるお友だちの協力のもと、無事に交通機関の予約終了。
疲れる。

仕事自体はたくさんありますが、仕事(残業)をする「気力」がなくなり
定時以降はダラダラしまくりで、居ても意味はなさそうなので早々に帰宅。

疲れると甘いものを欲しますが、わたしの場合はコンビニのカフェオレ(カフェラテ)。
仕事帰りにLAWSONに寄り、カフェオレと、あとは森永チョコボールが食べたい気分でしたが
パッと見た感じで見つけられず、極細ポッキーに変更。

チョコ単体は苦手で、GODIVAなどには一切興味なし。
チョコケーキ、チョコクッキー等チョコのデザート、ココアは苦手というか無理。
チョコチップパンもドンクのチョコマカダミア以外は避ける。
でもアーモンドチョコ、麦チョコ、ポッキーは好き。

ワガママは自覚しています。
ハイ。

あ。珈琲全般と、缶やペットボトルのカフェオレは無理。
「こだわりが強い」と言われるのはこのあたりにも原因が???


帰宅後20時から23時は夜のお昼寝。
さっさと全部済ませてから、朝までぐっすり眠るほうが効率的なのでしょうが、
この「(夜の)お昼寝」が最高の贅沢というか、幸せ。





1週間ほど前から右肩(右腕)を痛めています。
原因はよくわからないのですが、寝違えたのか体の下敷きにしていたのか、
目覚めたら右肩(右腕)がしびれたようになっていました。

それ以来、痛いことはないものの、違和感というか、張りというか。
右限定だし、もともとの体質から肩こりではなさそう。

走るのにも仕事にも特に支障はなく、唯一の問題は、「シートベルトが取りづらい」
昨日までは、「えぃ!」と気合いを入れたら取れていましたが
今日は、右手だけでは無理そうだったので左手で補助。

人はこうして年を重ねていくのだと身をもって感じています。

ラン以外の女子友達と会えば、必ずといっていいほど「更年期、白髪」などの老けネタになりますが
出来るだけ若く居続けたいものです。
せめて気持ちだけでも。









にほんブログ村のランキングと、fc2のランキングが一致しない不思議。
(ブログ村が上昇して、fc2が急降下)

自分が「よく書けた」と思う記事とポイントが比例しないのはよくあることですが
いつも読んでくださりありがとうございます。





四国のてっぺん酸欠マラソン事務局より、参加賞が届きました。


平均年齢どんぴしゃ。(48歳)

来年は開催されるといいなあ。


明日10月3日(木)は、走る予定!
4日(金)は残業予定。
5日(土)に長めに走って、
6日(日)はいろいろバタバタ。
7日(月)は会社が休みなので少し走って、あとはのんびりしようかな。

四万十川ウルトラマラソンまであと少し。
あ、21日(月)の半休申請をせねば。
日帰りですが、午前中だけ有給休暇の取得を。
丸一日休もうか迷いましたが、20日締めもあるし、22日(火)は休みだし
休めば休むほど自分の首を絞めそうなので半休で。

では!


先にタイトルをつけてから書き始めたらタイトルと内容が合ってない…
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村





Category: さくら日記

小ネタ集

10/1の日記

【小ネタその1】

昨日の早朝、FMラジオから流れて来たのは般若心経らしき音楽。
DJさんの子どもさんが寝る時に子守唄代わりに流す曲だとか。

その後、同じ番組の違うコーナーなのか、違う番組なのかはわかりませんが
漢字1文字を選びトークをするというコーナーが。

早速、今日の漢字が発表され、『 です。』

えぇっ!
日曜日の早朝に 「死」 を語るの???
ちょっと重すぎない???

『 “し” という漢字は、言偏に土に寸と書きます。』

あ、そっちか。



【小ネタその2】

今日も遅くまで残業。
また夜食の差し入れがありました。

今日の差し入れは、ざる蕎麦(らしきもの)
普通は別にパックで添えられているはずのツユがない。

とりあえず麺を持ち上げてみると、下からジュレが。
なるほど、これがツユか。
ジュレに絡ませながら一口二口と違和感なく食べ進めていると、
買ってきた人から、『あ。コレってチンするやつかな?』

容器ごとレンジで3分加熱すれば、温かいお蕎麦になるようですが、
事務所にはレンジがないので、判明後も 「これはざる蕎麦」と思っていただきました。



明日も残業か…(泣)

しまなみの記事にたくさんの応援ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村



Category: さくら日記