夢に見た四万十ウルトラのこと。

どうして寝ている時の 「夢」 と
将来の 「夢」 が同じ漢字なのでしょうか?

「夢」 なんていうタイトルをつけると
ブログでは後者の意味にとらえられると思うのですが。

ちなみにわたしの将来の夢は・・・
数年前までは、「フルサブ4.5」 でしたが、今は 「100kmウルトラ完走」 かな。
あと、富士山登頂。

どうしても生きているうちにしておきたい!!!というよりは、
出来たらいいなぁという感じ。
特に100kmウルトラは、2回チャレンジして2回ともリタイヤしているので、
「何がなんでもゴールしたい」 という力強さは無し。

ということでやっと本題。

の、前に。
昨日5日(木)は、19時まで残業。
やっと月末の処理が大方終わりました。
昨夜は 「まだ本格的には寝ないけど、とりあえずベッドへゴロン」 からの速攻寝落ち。
本当に一瞬で寝入ったようで、3時ころに一度目覚めましたが、
時間だけ確認してまたすぐに寝て、朝のアラームまでぐっすり。

寝ている時に見た夢は
師匠と一緒にウルトラレースに出ていて、なぜかわたしのシューズが不具合で
師匠が 「買ってきてあげるからとりあえずクロックスで走っておいて。」 と。

わたしはウルトラには全く似つかわしくない大きなリュックを背負っているにもかかわらず
わたしはわたしで、女子の日だというのに交換用品を持っておらず
「コンビニに買いに行くから先に出るね。」 と。
そしてウルトラはものすごい山の中で行われていてコンビニがないという。

なのに師匠が戻ってきたとき、手にしていたのは
わたしのランニングシューズではなく、炊飯器という。

なぜ?
なぜウルトラマラソン中に炊飯器を買ってくるの?


まぁ、夢なんて全部つじつまの合うことは少ないですが
師匠の炊飯器は別として、わたしの不安が全部詰まった夢でした。

10月20日の四万十川ウルトラマラソン60kmの部
もともと走力がないことに加え、
11月3日の下関海響マラソンに残す疲れを最小限にするため
制限時間の9時間半を目いっぱい使って走る予定。

① リュックが必要か? 
② シューズはワイドか?
③ 女子の日は?

① 
持って行く荷物の量による。
iPhoneと、飴程度のおやつと、アミノバイタルと、タイム表
女子の日だったらリュック必須。

② 
日ごろは通常タイプのものを履いているので、ワイドだと広すぎる感も。
ただ、ウルトラだと足がむくむというし。
う~ん、ミズノウェーブライダーは確定で、両方新しめのものがあるので
どうしようどうしよう???


こればかりは全く読めず。
定期的にきていたころなら、薬でずらず(その場合は10月をずらすのではなく9月をずらせばいいらしい)
ことも考えますが、48歳の今、短い間隔で来たり、100日来なかったり、全く読めず。
こればかりは運命と思うしかない。
ちなみに四万十川ウルトラ100kmの初回は1日目、奈良は最悪の2日目でした。

このところ忙しくて、これらのことで悩んで悩んで頭がいっぱいなんということはないのに
しっかり夢に出てくるということは、どこか頭の片隅で悩んでいるのだろうなぁ。
贅沢な悩みだ。(*^^*)

fc2blog_20171021233419fdb.jpg
初回、カヌー館にて関門収容
9時間08分で、峠込の61.4km 雨で巨大な水ぶくれにより撃沈。
雨じゃなかったら100kmを走り切れていたのか?となると甚だ疑問ではありますが。

fc2blog_20171020230837f12.jpg
ランパンのポケットにいっぱい詰め込むよりリュックがいいかなぁ?
9時間超えと思うと・・・
でもフルの1.5倍だけと思えば意外と楽そうにも。(楽なわけがない!)


わたしがいつもの萩往還メンバーのLINEグループが大好きな理由の一つは
「わたしが末っ子だから 甘やかして 大事にしてくれる。」 というのもありますが
何かを聞いたときに限り、ちゃんと答えてくれるということ。
なにかアドバイスを下さる時も 『こうしてみれば?』 『こんな方法もあるよ。』 ということ。
頭ごなしや命令口調ではないこと。
当たり前のことが当たり前にできること。

監督と選手という関係ではなく、趣味の仲間の集まりなのだから
いくら走力が上だからといって、いくら経験が豊富だからといって、上から発言ではツライ。

趣味を通じて、人と人として繋がっているのだから
マラソン抜きでも楽しく付き合いたい。
故障で走れない時があっても、レースで残念な結果になっても(←わたしのこと)
変な気を遣わず、楽しくいられる関係は素敵。

走ることによってたくさんの素敵な巡り合いに感謝。


今日は仕事のあとで走れたら走ります。
週末はロングかぁ‥‥。ちょっと気が重い。

では出勤します!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
今回の四万十は日帰りですが、高知らぶ。





スポンサーサイト



Category: さくら日記