5kmランとロードキルのお話

今日は歯医者さんクリーニングでしたし、天気予報はしっかり雨だったので
はなっから走る予定は無し。

歯医者さんで歯石とりなど、丁寧に時間をかけてクリーニングしてもらい
帰り道のタコ焼き屋さんに寄って帰宅。
すぐに食べて大丈夫な温度。(残念)
タコ焼きを食べてもまだ明るいし、雨は止んでいる。
つまり、走らねば。

じっとしているなんてもったいない!


19:40~20:13
さすがに帰宅時は真っ暗でしたが、天気が悪くても20時前までは明るさが残っています。


汗だく~。

タコ焼きを食べてから全くお茶を飲まず出発してしまい、失敗。
せっかく走りに出たのだからもう少し走ってもよかったのですが、お金もスマホ(Suica)もなく、
脱水症状になりそうだったので、5kmのみ。


17時台にはかなり降っていたのに19時台にはうっすら青空まで。
「歯医者だから走れない。雨だから走れない。」なんて、決めつけてはダメですね。




ところでロードキルのお話。
ロードキルとは、車が動物をはねたり轢いたりして動物が死んでしまうことなのですが、
先日から悲しい現場を立て続けに見ています。

先日は、亀。
甲羅が女性の手くらいの亀。
少し暗くなりかけている時間で、道路に何か落ちているけどなんだろう?と
よく見たらお腹を上に向けた亀。

驚いて思わず声が出ましたか、
明らかに息絶えていて、どうしてあげることも出来ず。
すぐ隣が川だから、お散歩中だったのかも。

同じ日、今度は歩道に雀らしき鳥がポトリ。
キレイではありましたが、同じく息絶えている様子。
こちらは死因はロードキルではないのかな?
真っ暗だったら踏むかもしれない場所で、怖かったものの、またしても素通り。

そして今日。
我が町は、のどかな田舎で田んぼがたくさん。
また何か落ちてるな~と、走りながら見たら、今度は大きな大きなカエル~!!!
「うわっ!!!びっくりした~!」 と、独りなのに思わず声が出ました。

田舎なので坂が選び放題で、平地がよければ一級河川の重信川があり
走る練習には最高の場所に住んでいると思っていますが、
通勤で毎日通るトンネル付近もロードキルはしょっちゅう。

サワガニや、ヘビくらいまでならあまり驚きませんが
でっかい亀や、でっかいカエルは驚く!!!

亀もカエルも轢かれたら可哀想ですが、人間(わたし)が轢かれないよう気をつけねば。
今日は反射タスキをして走りました。

さて、今日のプランクはできる気がしませんが、頑張ろうっと。

最後に、【今朝の】小梅を。





わたしのナマ脚に爪が~!



応援ポチありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト