花の森行脚練習会レポ

昨日は花の森行脚練習会に行ってきました。
3年連続3回目。

昨年、2018年のレポは こちら タイムは2時間51分台
一昨年の、2017年のレポは こちら タイムは3時間11分台


会場までの移動は、今回もラン友男性さんがお迎えに来てくださいました。
1回目は女子2人で参加
2回目は3人で、3回目の今回は4人で。

朝から雨がパラパラで、事前に買った合羽を忘れたので途中のコンビニで45Lゴミ袋を購入。
10枚入りで135円!

今回の駐車場は開会式会場。
受付をして、参加賞のお花を選んで、車に戻って準備。

初めてゴミ袋を三箇所切ってポンチョにしましたが、充分使える~。
毎回1枚200円のポンチョを買わなくてもゴミ袋でいいわ。
(脱ぎ着を何度もすると破れますが)

楽しい開会式&抽選会は、雨のためサササっと。
4人とも何も当たらず。
雨なので写真は撮らないだろうと、防水iPhoneは置いていくことに。

10:00スタート。
『大会ではなく練習会』と、何度も言われた通り、ナンバーカードもなく、チップ計測もなく、交通規制もなし。
スタート整列もユルっと、スタートもユルっと。

号砲に合わせて時計スタート。
ただし、いきなりの歩き。
原因はスタート混雑ではなく、激坂だから。
斜度がどのくらいかわかりませんが、激坂。

500mくらいで嫌な音が。
胃から聞こえる、チャプチャプ。
この音が聞こえる時は確実に調子が悪い。最悪。

以前、よそ様のブログで、『胃がチャプチャプする時は塩タブレットを摂ればいい』 とあり
真偽のほどはわからないものの(失礼)さっそく真似。
スタート前にラン友さんから塩レモンの飴をもらっていたので、スタート直後でしたが飴を口に。

後方からスタートしたはずですが、まあ抜かれる抜かれる。
あっという間に最後尾近いのでは?という感じに。

周りでは女性をサポートする男性というペアが何組か。
途中、その1組のペアと少しお話し。

昨年は、わたしが ある方につきまとわれアドバイスを受け続けたのですが、その事で話しているうち
ベテラン男性から 「いいフォームで走ってるから大丈夫よ。」 と。^_^

ちょうど2回目のエイドで前からトップのランナーが。
速っ!!!
たくさんのすれ違いランナーの中で女子の人数を数えていましたら、速っ!!という順番でラン友さん登場。

そのあとラン友さんとも順次スライドし、4人で参加していますが、わたしが最後なのが確定。
ラン友さん男性には擦れ違いざま 『大丈夫~!?』 と本気で心配されましたが
わたしはそんなに具合悪そうに走っていたのかしら???

もちろん調子がいいはずはないのですが、かといってもう辞めたいとか走れないというわけではなく
上りは歩きまくりで、下りはそこそこに走って。
練習会なので関門もなければ、よほどの体調不良を除いて収容もない。
雨の中、3人をお待たせするのは申し訳ないけれど、マイペースにぼちぼち。

あ。
途中で女性に 『ブログ読んでま~す。』 とお声掛けをいただきました。
擦れ違いざまでお話は出来ませんでしたが、ありがとうございます!
というか、出ると言っていないのによく気付いてくださいましたね。(*^^*)
わたしのあまりの遅さに驚いたことと思いますが・・・。

前半の終盤で中山町に入り、半分走って折返しの弓削神社へ。
本当はエイド → 神社でお参り → 菖蒲園 → コースに戻る という順路だと思うのですが
なんとなく、もうランナーはまばらでしたし、エイドの前にお参りししたい気分だったので、逆に。

はな
今年は雨でiPhoneは車に置いて行ったので写真は無し。
こちらの写真は2017年のものですが、この隣りに菖蒲園があります。

まず菖蒲園では、自撮りをしようとしている男性に 「お撮りしましょうか?」 と声を掛け
そのあと、神社にお参り。

昨年までは周りの方々にあわせて帽子を脱いでいましたが、今回は雨で髪も大変なことになっているので
「神様、帽子をかぶったままでごめんなさい。」 と心の中で言ってから願い事を。
そして屋根付き橋を渡っていたら、前から男性が、『さくら日記のさくらさんですか?』 と。

おぉぉっっ。
こんなところで。
わたし、花の森に出るとは書いていなかったはずですが、よく気付いてくださいました~!!!
(先ほども同じことを書きましたが、自分が気付いていないだけでどこかに書いたのかな?)
ちょうど菖蒲園や弓削神社お参りで休憩モードの時ですし、
もともと一分一秒を争うレースではないので、しばし立ち話。

このブログを知ったきっかけとしてよく言われるのが
『○○マラソン大会で検索したら出てきた。』
そして過去記事にも興味を持ってくださったり、
わたしがお勧めの大会にエントリーしてみたと言ってくださったり。

こちらの方とは同じ時間折返しにいたということは、ペースもそう違ってはいなかったということなので
しばらく一緒に走ればよかった・・・と、いまさら。
今回、サングラスということもあって、お顔は完全に覚えきれなかったので、
次回お会いしましたら 「花の森で!」 と言っていただければ助かります。(*^^*)


前半の中盤頃からだったと思うのですが、もうお一方、男性と何度となく言葉を交わしました。
年齢はなんと80歳とのこと!
最初は後姿しか見ていませんでしたが、年齢を聞いてからお顔を見てもお若い!
とてもとても80歳には見えず。
もう40年も走ってらっしゃるとのことで、40年前のマラソン大会って・・・どんなのだったのだろう???

こちらの方とは何度も一緒になったり離れたり。
付かず離れずのいい距離感で (←物理的な意味もありますが、気持ち的な意味で)
いい刺激をいただきながら走ることが出来ました。

知らない誰かと一緒に走って嫌な思いをすることはまずないのですが(1度だけ嫌な経験あり)
今回は走るのが遅かったこともあってたくさんステキな触れ合いがありました。

言葉は交わしていないものの、ず~っと近くにいた ご高齢の男性お2人組。
お1人の方は四万十川ウルトラマラソン100kmの完走Tシャツでした。
花の森行脚自体が練習会であって、タイムを競うものではないとはいえ、
「走ることを楽しんでいる」 という感じで素敵。 (若造がエラそうに言いすぎですかね)
いくつになっても自分のペースで続けられるマラソンっていいな。(*^^*)


今年はずっと雨が降ったりやんだり。
ザーザーにはならないものの、シャツは雨で濡れていました。
(蒸れるのでポンチョは途中で脱ぎポケットへ)

師匠がよく言う 『暑いくらいなら雨のほうがいい』 というのを今回は実感。
この程度の雨なら、たしかにその通り。
でもこれ以上降って靴下が濡れるほどだと嫌。

わたしの判断基準は、“ 靴下が濡れるほどの雨は嫌! ”

過去2年間は、時々沿道に地元の方が応援に出てくださっていたのですが
さすがに今年は少なめ。
それでもところどころで応援を頂き有難い限り。

fc2blog_2019060321275062e.jpg
この図の右からスタート、左へ向いて走って、そのまま折り返し。
スタートとゴールのごく一部は違いますが、真っ二つの折返しコース。

つまり、全部坂。
上っているか下っているかだけで、平地なし。

体調は、走っているうちに幾分復活したような・・・変わらないような。
いきなりの走り始めから胃がちゃぷちゃふしていましたが、
ランパンの下に履いたスポーツ用ではないスパッツが胃を締め付ける感じがして
脱いでしまいたいほど気になって。

実際にはおへその上あたりなので、「胃を締め付ける」 位置ではないのですが
とにかく締め付けるものが大嫌い!
途中で脱ぐわけにもいかず、仕方なく変におろして腰骨の位置で固定。
※ ランパンは定位置です。(*☻-☻*)

それからそれから。
途中で靴下に何かが刺さる感触が。
畳の欠片かな?チクチクするけど、雨だから地べたに座って靴を脱ぐのは無理だし、
まぁ我慢しよう・・・と走っていたらそのうちに気にならなくなりました。

と思ったら、今度は明らかに痛い!という感覚に。
仕方なく腰を下ろせるところを探して、座ってシューズを脱いでみると
小さな木の欠片のようなものが刺さっていました。
右足で蹴った地面の木くずが途中で左足に入ったのかも。
(小石とか何度か経験あり。ほぼ左に入ります。)

練習会だからいいけれど、ガチレースだったら大変。
でもこのフォームのままだとすると、登山用のカバーでもしない限り防げないのだろうなぁ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


土曜日の夜、全く意図せず意味深なブログを書いたせいで、
この日もラン友さんがコースを逆走して迎えに来てくれました。

ちなみに、その意味深な部分はこちら。↓

 先日は、本当にふとしたことで萩往還の1回目のゴールシーンが思い出されウルウル。
 お迎えに来てくれたお友だちがいなかったら、わたしの完踏はあり得ませんでした。
 時間外で記録なしとはいえ、自分の脚で完踏できたのはお迎えに来てくれたおかげ。


これ、花の森行脚のお迎え要請に取れたかしら?
ぇ?そうとしか取れない?
レポ以外のブログは基本的に指が書いているので、そういう意図ではなかったのですが
お迎えに来てくれてとってもとっても助かりました。

たしか17.5kmあたりでお迎えに来てくれて合流。
下りだったのでそこそこ真面目に走ってはいましたが、合流してからスピードアップ。

fc2blog_2019060321403574b.jpg
3回の登りがあって、うち2回はひたすら歩き倒し。
21キロと少しで累積730mってスゴイですよね???
こういうの、あまり・・・というよりほとんど気にしたことがないので
久万高原マラソンや汗見川清流マラソンがどの程度かわからないのですが。

上りは歩いて下りは走っていますが
走行距離には 「21.15km」 計上です。 キッパリ
(歩き部分を減らすことはしない)

fc2blog_2019060321491208e.jpg
最後の3~4kmを迎えに来てくれたラン友さんと一緒に走ったのですが
この日の最速ラップ、6'46/kmがココで。

折返しエイドでトマト2切れとチョコ1つを頂いて胃の不調も緩和されたのか
少しまともに走れた区間。
奈良の時も、ぜんざいを食べることが出来てあの関門さえ通過できていたら、
復調して制限時間ギリギリでゴール出来ていたかも?と思うのですが、
負け惜しみかなぁ。だろうなぁ。

久万高原マラソンで2時間55分かかったり、
奈良マラソンで関門収容されたり、
まつの桃源郷でも絶不調。
そして、この花の森行脚練習会でも。

なんなのだろう???
本当に摩訶不思議。
当日、走り出してみないと分からない。

今年3月の四万十川桜マラソンはギリギリ5時間は切れた。
3年前に転職するまでは、フル5時間以内、ハーフ2時間半以内が当たり前だった。

う~ん。
原因がわからないので対策のしようがない。
女性のバイオリズムは更年期で崩れがちでどうしようもないし
そもそもそれが原因でもない(と思う)し。

大会の時に不調が来ないよう祈るしかない。
奈良のときは明らかに仕事の疲労がたまっていて睡眠不足でもありましたが
それ以外の大会は思いつく理由がない。

今後の各種大会は
「謎の体調不良の日に当たりませんように」 と願いつつエントリーするしかない。

ちなみに今日のペースひたすら維持したとして3倍すれば
四万十川ウルトラマラソンの60kmは完走できる計算。
(20kmが3:05だったので、60kmで9:15、制限は9:30)
あぁ、机上の空論。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


fc2blog_20190603221145f23.jpg
一昨年はひだか茂平マラソンの参加賞Tシャツ
昨年は下関海響マラソンの参加賞Tシャツ
今年はいろいろ迷いましたが、奈良マラソンで。

帽子は撥水加工のピンクにしたはずが、間違ってプーマのピンク。
眼鏡は調光レンズのサングラス(スポーツフレーム)。
雨だと紫外線はないといいますが、普通のレンズは汗ですぐ滑るので
スポーツフレームのものに。
でもしっかり黒に変化しているので、紫外線はしっかりあるのですね。

スポーツ用ではないスパッツとノースフェイスの腰ポケット付きランパン
結局iphoneは持たずに走ったので、ノースフェイスにする必要はありませんでした。
このランパンは生地がかなり薄いのですが、次からは生脚そのままで履こうっと。
50歳目前で、いろんな意味でお肌を晒すお年頃ではないのでしょうが
暑いの嫌い、締め付けるの大嫌いなので自分基準で。( ;∀;)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ゴール後、くじ引き。
1回目、ハズレ
2回目、きゅうり

遅い人は当たるまで引かせてもらえます。
その時、ナンバーカード代わりの、というか命札代わりの小さな小さな番号札を回収。
(命札って今もあるのかな?そもそも愛媛県人にしか通じないのかな?)

この札が回収されなければ、まだコース上にいるということになり
確実に回収が出来るまで、つまり無事が確認されるまで自宅や緊急連絡先に電話が入るそうです。
そして昨年の第9回で、初めて 「その場で全員回収」 が出来たそう。
今年はどうだったかな???

散々待たせた挙句、やっと4人揃ったので食事と温泉へ移動。
温泉は激混みとのことで、先にお弁当を。

fc2blog_20190603221034b14.jpg
ボリュームたっぷり。
外のベンチでいただきました。
その時に、しばらく一緒に走った80歳の方が通ったのでご挨拶。
雨に濡れたままのシャツだったので少し冷えましたが、そのあと温泉。

徒歩移動中は、温泉から出た人と、温泉に向かう人が互いに 「お疲れ様でした~。」 と挨拶。
こういうウルトラ的雰囲気、好き。(*'ω'*)

温泉では椅子に座って順番待ちをしてスタッフさんの指示に従い順次。
そしてわたしたち3人が最終組でした。
入った時は脱衣所も満員でしたが、わたしたちが出るころには浴室も脱衣所も貸切状態。
のんびり温泉に浸かって、しっかり髪を乾かして。

男性1人、女性3人での参加。
温泉から出てみると、車が近くに移動されていました。
すごい心遣い。(*^^*)

夜に予定がある人がいたので、帰りは寄り道せず帰宅。
我が家着は16時台だったかな。
それからまずはお昼寝。

その後で起きて夕飯は食べましたが、結局ブログを書くことが出来ず。
ということで1日遅れのレポ、ずいぶん長くなりましたが読んでくださいましてありがとうございました。

スタッフさん、ご一緒した皆さん、当日会場でお会いした皆さん、ありがとうございました。(*^^*)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
朝の1時間ほどと夕方の少しの時間、強烈なストレスで夕方から片頭痛。
左の耳の下がピンポイントで頭痛ですが、夕飯はしっかり食べましたし、ブログも しっかり書けました。



スポンサーサイト