四万十川桜マラソンレポ①24kmまで

“さくら” 日記 (04/03)
フル翌々日、4月2日の日記 (04/02)
フル翌日、4月1日の日記 (04/02)
【遅報】四万十川桜マラソン、きつかった~! (03/31)
明日は四万十川桜マラソン (03/30)

レポのようなもので誤魔化し続け1週間が経過。
今日こそレポを書きます!

前日レポはまた改めて、まずは走った日のレポを。
午前6時に駐車場に着くことを目指し、須崎のホテルを午前5:30出発ということに。

午前5時起床、ダダッとウエアを着て、ザザッと身繕いをして、午前5時半出発。
この時はわたしが運転。
午前6時に目的の駐車場に着いたところ、既に満車だったので第二希望の駐車場へ。
こちらはまだ十分な余裕があり、奥まったところへ。

29F7BEC6-12BB-40AA-A535-0931144B8036.jpg
6:11 車内で朝食。
前日にAコープで買っておいたゴマおはぎ。わたしの大好物。
中のあんこを少し残しましたが、3個完食。

朝食を終え、師匠は車で少し睡眠。
わたしは、LINEとかしていたような。
もはや記憶が定かではない。

役場の広くてキレイなトイレが使えるので、トイレを済ませて8時に駐車場発。
スタート会場の窪川小学校へ徒歩移動。

2FB684415-C295-484C-B2A8-7BEDFDC7FD56.jpg
8:20 当日出発組のお友だち、お3方と無事合流。(昨年はこの3人と一緒に出場)
3人とも師匠とは「お久しぶりです」の対面。
高知のラン友、りょうさん・リクさんとも無事に合流出来ましたが、みーおさんには会えずじまい。
わたしのラン友 = 師匠のラン友 という図式が成り立つのですが
リクさんと師匠は初対面。
いつも書いていますが、師匠が、どなたとはどういう関係なのか毎回わからなくなります。
(お会いしたことがあるのか、話だけなのか、一緒に食事等したのか、わたしが覚えきれない。)

師匠も、あるラン友さんとの再会を楽しみにしていましたが、この時点ではお会い出来ず。
でもその後、スタート整列時にお会い出来たそうで。
四万十ウルトラでの出会いから、宮崎での再会、そして四万十での再会。

走っていたらいづれ繋がるとは言いますが・・・改めてスゴイ縁。

233E8C8FA-0653-40D0-87F2-7A68971FAF22.jpg
この旅で唯一のツーショット。

2E01E7C49-6A7F-4ABA-BCC3-D8A9422898CE.jpg
さむかった~!!!
ウインドブレーカーを脱ぎ、荷物預けをしてからはポンチョを着ていましたが、寒かった!

「当日会場でポンチョを配っているよ」 というわたしの偽情報を信じた師匠は
もらえると思ったポンチョがなく、寒さに震えながらスタートを待つことに。

第7回の時は会場で無料でポンチョを配っていましたが
あれは雨だったからなのですね。
晴れのときは無料配布はないそうで…。
偽情報で師匠を混乱させてしまい、申し訳ない限り。

fc2blog_201903312004404cf.jpg
スタートラインにて。
昨年の四万十川ウルトラマラソンでお友だちになったリクさんと再会。

師匠は3時間台前半なので、前のほうに並ぶとのこと。
四万十川桜マラソンは1600人ほどで、スタートブロック整列は速い100名だけ指定枠。
ナンバーカードがタイム順とのことで、100までの人は前の指定枠からスタートできますが、
それ以降はブロック分けは無し。

わたしは師匠とは別れ、りょうさんと愛媛県チームの皆さんと一緒に号砲を待ちました。
昨年はスタート前にアクシデントがありましたが、今年は無事に9:00:00スタート。

ちなみに四万十川桜マラソンは公認コースではないこともあってか
ネット計測は無く、グロスのみの計測。

大きな大会だと、号砲が鳴ってもなかなか進まなかったり、
進んだと思ったら止まってを数回繰り返したりということもありますが
四万十川桜マラソンはスタートしてからすぐにちゃんと走れるので
スタートまでご一緒してくださった皆さんとはあっという間にさようなら。

キロ7を目安に、ひたすらマイペースに走ります。

fc2blog_20190407201637aca.jpg
4kmのところで心拍数が上がっているのはなぜ?

山ちゃんさんにお声掛けいただいたのはこのあたりだったのかしら?
第7回の時に、ひたすらわたしの背中を追っていたという山ちゃんさん。
昨年は沿道で応援しながらわたしの写真を撮ってくださいました。(こちら

【第7回の時にわたしを抜けなかった】 というイメージばかりが先行して
「今日も抜きつ抜かれつで行きましょうね~。」 なんて超絶上から目線で話したのに
その時に抜かれて、それ以降背中すら見ることはなく。

あとで結果を聞いたところ、わたしより1時間も早くゴールされていました。
そんなお方に 「抜きつ抜かれつで行きましょうね~。」 だなんてお恥ずかしい。


奈良のときは走り始めてすぐに 「こんなはずではない」 と思いましたし
高知龍馬マラソンの時もキロ7を頑張って維持している感じでしたが
四万十川桜マラソンは、わりと調子がいいと感じてました。
少し抑えめで入って、7分足らず。

寒くて、アームカバーを付けた上からポンチョ。
アームカバーですっぽり覆いたいところですが、最初は時計が鳴る度にチェックしたいので
手首は時計を出して、1kmごとにチェック。
7分くらいということで、細かな設定はしていないので、ヨシヨシと思いながら走っていました。

fc2blog_201904072031296fe.jpg
リクさん撮影

このあと、右側後方から来たランナーと、ごく軽く接触。
どちらが悪いということもないのですが、一応マナーとして謝ったのですが、相手からは反応なし。
なんとなくお互いがひと声かければスッキリするのにな。

しばらくして、後ろから声を掛けられたのがリクさんでした。
『もっと後から追いつくはずだったのに、もう追いついてしまった。』
『ポンチョ、暑くないの?』
「だってウエア一枚しか着てないもの。」 なんていう会話を少し。

そして、「あーーーー!!!さっきぶつかったのはリクさん!?」
『(笑)』

もぉ~!!!
なんだかモヤモヤしていたのに~!!!

fc2blog_20190407222847bdd.jpg

fc2blog_201904072230396ed.jpg
場所不明 撮影はリクさん
ずっと風が冷たくてアームカバーをしたまま。

しばらく併走してリクさんは前へ出たのでサヨウナラ。
ガチ勝負の行方は・・・

その後、しばらくしてポンチョを脱ぎ、走りながら丁寧に畳んでポケットへ。
風が強いですし、予報でも気温が上がらず。
後半、歩くことになったら冷えるのは確実。
高知龍馬マラソンで後半に歩いたお友だちが冷えて大変だったということも聞いたので
念のためにポンチョは捨てずに持っておくことに。

その頃、背後から二人組の男性の会話が聞こえてきていました。
仲良く2人で走っているのだな~と思っていたら
(たぶん)男性Aさん 『前の人の』
そして(たぶん)男性Bさんが、わたしの肩をトントンとして、手にはわたしのポンチョが。

まだ走り序盤とはいえ、(4~5km???)
他人の落とし物を、わざわざ立ち止まって屈んで拾って渡してくださるなんて・・・
本当にありがたかったです。

ポンチョを落としたままだったら、後続のランナーに邪魔だし
スタッフさんにごみ回収の手間をかけるし、
わたし自身も後半の冷えの恐怖を感じることになったし。
結局ゴールまで使わなかったものの、ゴールまでポケットにあって安心でした。

その場で軽くお礼を言っただけで済ませてしまったのですが、
背の高い若い男性2人組さん、本当にありがとうございました!!!


コースは12km過ぎで上宮沈下橋を通過。
そして旧道(?)に入るのですが、四万十川ウルトラマラソンにそっくり。
わたしは今、何の大会を走っているの?と思うくらいコースの雰囲気が似ています。

そしてまた橋を渡って381号に戻り、381号を走っている時に、遠くから汽笛が。
予土線を走る1両の列車が、ずっと継続的に汽笛を鳴らしてくれているのはランナーへの応援と思われ。
(ひたすら鳴りっぱなしではなく、度々ひっきりなしに鳴らしてくれていました。)

こちら側のランナーみんなで大きく手を振って汽笛に応えます。
こののどかな空気、大好き。(*^^*)

fc2blog_20190407212855039.jpg
14kmで時間がかかっているのは第3給水所でしっかり立ち止まってアミノ酸を摂ったから。
11kmと21kmは6'33、このあたりは下りだったのかもしれませんがちょっと調子に乗りすぎたかな?


途中、リクさんのいない時間なのは確かなのですが
気付いたらずっとある男性の近くにいました。
レインボー柄のパンツのがっしりした男性。

わたしが後ろにいることが多かったのですが、エイドがあるとわたしが前になったり
でも気付いたら、またわたしの前にその男性がいて。

ものすっごく強くて冷たい風が吹いていましたが、わたしは人を風除けにするのは苦手。
初フルの高知龍馬マラソンで、ペーサーをしてくれた師匠が 『僕の後ろを走って!』 と
自らが風除けになってくれましたが、目の前に人がいたら走りづらくて仕方ない。
なので風除け不要・・・という失礼な弟子。

今回の四万十川桜マラソンは本当にすごい強風でしたが、それでも
誰かの真後ろについて風除けになってもらおうという気は一切なし。
その男性にも、「風除けとして利用しているわけじゃないですよ」 というアピールを込め
真後ろを走らず、出来るだけ斜め後ろにつくようにしていました。

全く会話は交わしていないものの、わたしは不思議な連帯感を持っていて
かなり長い区間、気持ちよく走れたのはあの男性のおかげと思っています。

それと、わたしが勝手に名付けた 「PDCA Tシャツの男性」 も。
レインボーパンツの方ほどではないと思うのですが、しばらく一緒に走っていて
素敵なTシャツだな~と眺めていました。

背中にはチャートのような図が書かれていて、その中に
マラソンとは 練習・努力・起動・根性・・・・というような2文字の漢字が。
全部覚えられなかった自分が悔しいのですが、
どなたが考えたのか、本当に素敵なTシャツでした。
「練習・努力・起動・根性」 (わたしの記憶だけで書いているので違うかも!) も確かに大事ですが
しっかり 「才能」 というのも書かれてあって、すごい!と。
今まで、すごくたくさんの背中を見てきましたが、この方の背中が一番インパクトがありました。
(なのに覚えられない自分・・・)

この方も、しばらく一緒に走っていて、そのうちにわたしが前に出てサヨウナラ。
それなのに、ずいぶん(?)先の二つ目の沈下橋の手前で後ろからやってきて再会。
わたしを追い越すときに何か声を掛けてくださったのでほんの少し会話。
その時は真横であのTシャツの方だと気づいていなかったので普通に会話しましたが
わたしを追い越した後に背中が見えて 「あーーー追いつかれたんですね!」 と。

キレイな景色のところで写真を撮りたいな~と思っていましたが、
一刻を争う事態なので(笑うところです)、写真撮影は自粛し、ひたすら真面目に走っていました。
でも、33km地点の二つ目の沈下橋あたりで 「5時間は切れそうだ」 という自信が見え始めたので
余裕をかまして背中を激写。

fc2blog_20190407214349534.jpg
でも背中の文字は読み取れず。
この男性ともここでサヨウナラをしたっきり、二度と会うことはありませんでした・・・。
(でもオールスポーツの写真に偶然一緒に写っているものがありました!)

ちなみにわたしが撮ったこの写真には、意外な人まで写っているのですが、この時は知る由もなく。

ということで、わたしが勝手に名付けたPDCA Tシャツの方のことで
一気に33km地点の写真になってしまいましたが、一度話を戻します。

fc2blog_201904072205002e6.jpg

今回の 【走ル旅】 を共にしてくださったたくさんの方々。
レインボーパンツの方や、PDCATシャツの方をはじめ
その場限りだった方がほとんどですが、他にも
あまりにも強風の時に 「すごいですね~」 と言い合った方々、
あまりにも桜がキレイな時に 「すごいですね~」 と言い合った方々、
機械音がして山でチェーンソーを使っているのかな?と思ったらドローンがいて驚きを共有した方々、
高知龍馬マラソンほど参加者が多くなく、
周りにいるランナーが少ないせいかウルトラのような和気あいあいムードが。

四万十川桜マラソンは大好きな大会の一つです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


わたしを追い越していったリクさんでしたが、そろそろ24kmの “ プチ折返し ” というあたりで背中を発見。
えぇ~背後からヒタヒタとこっそり近づいていく予定なのに、ここでこの距離ならわたしの位置がバレる!

コースは基本的にワンウェイですが、一か所だけ距離合わせと思われるプチ折返しがあります。
そこで再びリクさんに遭遇。
わたしがわずかに後ろにいることを知られてしまいました。(笑)

fc2blog_20190407220756541.jpg

fc2blog_20190407220718bb5.jpg
そして立ち止まって待ってくれて写真撮影。


~ 続きます ~


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



お花見ジョグは20kmではなく20分!

昨夜は疲れすぎて夕飯抜きで寝てしまい、11時間睡眠。
今朝は普通に起きて家計簿を付けたりいろいろ用事。
12時に美容院の予約をしていましたが、「可能であれば11時過ぎに変更してほしい」 との依頼。
20分ほど走ってから、シャワーをして、美容院へ行ってきました。

fc2blog_20190407164840684.jpg

fc2blog_201904071649040b9.jpg

fc2blog_2019040716492292b.jpg

fc2blog_2019040716493992a.jpg

fc2blog_20190407164959d76.jpg

fc2blog_20190407165013d70.jpg
四万十川桜マラソン以来、相当久しぶり。
で、走ったのは 20・・・kmといいたいところですが、20分!
わずか20分ですが、走らないよりはマシということで・・・。

走っている時も暑かったですが、走り終えたとたんに滝汗~。
汗ダラダラ。

今週が桜マラソンだったら、暑くて大変だっだろうなぁ。
先週は風で大変だったけど。
どっちが、より大変なのかしら?(笑)

あちこちのいろいろな大会を走っている経験豊富な名古屋の師匠が
『四万十川桜マラソンの風は過去最大級にすごかった。』 というくらいだからよっぽどすごかったみたいで。
(ちなみに師匠の中でのワーストは、暴風雨のためコース短縮になった時の萩往還だそうです。
師匠はこのブログを通じて愛媛・高知をはじめあちこちにたくさんのお友だちが出来、
師匠のことを気にしてくださっている方も多くいらっしゃるので、
師匠情報は今後もこのブログで発信していきますね。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


その後、ばぁばと回るお寿司へ。
ばぁばからマラソン遠征のお小遣いをもらっていたのでお土産代わりにご馳走。(*^^*)

昨夜の夕飯抜き、今朝はチロリアン2本のみ。
久しぶりの食事で、たくさん食べました!
(エビX2、イカ・タコ・ハマグリ煮X各1、アサリのお味噌汁・わかめのお味噌汁X各1・杏仁豆腐X1)

それから買い物をして帰宅。
今日こそは四万十川桜マラソンのレポを書きます!
といっても、ほぼ写真集かも。

それでは日付が変わる前後に更新できるよう、レポを仕上げます。
レポ完成までには、桜マラソンのバナーも作らねば!

ではまた後で。(*^^*)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村