つくし

fc2blog_2019032722242216e.jpg
昨日の画像。
つくし・わらび・たけのこを食べるのは無理です。

先日、どうしてもお残しがしづらい場面で、つくしが出てきたので
人生初!つくしの卵とじを食べました。

わらびやたけのこは、山菜ごはんなどに細かく刻まれてはいっていたら仕方なく食べますが
単体でおかずとして作られたもの(わらびの炊いたのとか、タケノコのなんちゃらとか)は
絶対に食べません。

この画像、つくしの頭が開きすぎているので、採りたいとか食べたいと思う方はいないでしょうが
どんなに身近にあったとしても、わたしはまったく興味をそそられない!
来年は、頭が開かないうちに採って、ばぁばにプレゼントしようかな?
はかまとりはセルフで・・・いい?


先日、自ら進んで茹で卵を食べました。
たまたま目の前にあったので。(*^^*)
仕方なく食べる場合を除いて、自分の意志で茹で卵、しかもまるごと1個を食べたのなんて、何年ぶりだろう?

豚太郎のラーメンにのっているスライスの茹で卵は
黄身がこぼれてスープの味を変えないように慎重に避けます。
(残すのはもったいないので最後には食べますが。)

こんなこと、世間に公表するほどのことではないのですが
ブログなんて、所詮は個人の日記ということで。

ちなみに、キクラゲとメンマも嫌いです。
ラーメン屋さんに行くと、分かっている場合は 「抜きで」 とお願いします。
おが多ならキクラゲ、豚太郎はメンマ。

あぁ、おが多のラーメンが食べたい。
重信フジから撤退してから食べていないのでもう何年食べてないやら。
(キスケまで行くのは遠いし、キスケの駐車場を把握していない。)

ローカルネタが続きましたが、四万十川桜マラソンの旅ではどんな食事が楽しめるかな?
旅の楽しみは食べること。
あ。カツオのたたきは無理です。
そもそも魚が無理なので。(°▽°)


以上、ネタがないのに無理矢理更新してみました。
本当は書きたいネタもあったのですが、長くなりそうですし
“ どの口が言う? ” という状態になってもいけないので今日は止めておきます。

要するに、「人にアドバイスするということ・人を指導するということ」
前半はお悩み相談のサイトでのことや、ブログのコメントのこと。
後半は前職のことと、春からの新入社員さんのこと。

いよいよわたしも先輩になります。(*^^*)
といっても、「同僚として・事務員として」 というだけで、実務では接点は薄いのですが。

実際の仕事の指導はわたしには出来ないのですが
基本的なことはみんなで教えるということに。
当番時の掃除、お茶出し、帰る前にすることなど。

いまは、教えてもらったことを基本に、自己流にアレンジしていますが
いざ教える立場になると、わたしのやり方をそのまま教えたのでいいのか?と不安に。

18歳の新入社員に教えるわたしは48歳
(でも出戻り3年目)

「世代が違う」 とか 「親子ほど年が離れている」 とかよく例えに使いますが、親子以上の年齢差。
仲良くできるよう頑張ります。(*^^*)


今日は、さくらの日!
さくらと名乗って12年になりますが、今年初めて知りました。
(今朝 教えてくださったお友だちさん、ありがとうございます♫)
日本さくらの会が1992(平成4)年に制定したとのこと。
へぇぇぇぇ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
で、これは何の花?


あぁ・・・聞くだけ聞いて途中放棄のExcel・・・ツライ。
あ、ツライのはアドバイスしたのに報告がない側ですよね。
いくつか試したもののいまだ成功せず…。






スポンサーサイト



Category: さくら日記