びっくりバレンタイン

転職して2年半が経ち・・・
とはいえ、何度も言っているように昔々に居た職場なわけで。

昔っから変わっていないなぁということも多々。
もちろん22年ぶりなので変わっていることも多々。

自分のことを整理する意味で改めて・・・
平成1年3月 高校卒業
平成1年3月 今いる会社に入社(事務員)
平成6年2月 5年間勤めて出産目前で退職
平成9年8月 とある会社で作業員の短時間パート開始、10年後正社員に
平成28年7月 19年勤めて退職
平成28年7月 今いる会社に出戻り(事務員)

世間ではもうすぐバレンタイン。
わたし自身、高級チョコには全く興味がないのでチョコ売り場が気になることもなく。
会社での義理チョコはありますが、女子代表者がまとめて 「全員分」 を買ってくれるので
女子の人数で割った金額を支払えばいいだけ。

『 “ 社内で一番エライ人 ” だけは別にして、それ以外は部長も係長も平社員も一律同じもの』
と聞いたのですが、一括購入する係が2年連続でわたしではなかったので
わたしは言われた金額を支払って終了。

みんなの分を買いに行くとなると、高島屋や三越に行くべきかフジでいいか
そこから悩まなくてはいけないのですが、今年はわたしが買いに行く番かなぁ・・・???
(もうすぐ女子だけが集まって決めるみたいです。今までは立候補してくれた人がいたのですが。)

今日、社内でバレンタインのことを話していて、驚愕の真実が。
もう膝から崩れ落ちそうなほどの驚きというか、ショックというか。

集金してくれて 「全員に配る」 と思っていたチョコですが、
実は “ 社内で一番エライ人 ” だけは別で、それぞれ個人から贈ることになっていたそうで。

はぃぃぃぃ?

「集金して全員に配るね。エライ人には1000円の、他の人には500円のにするね。」
という意味だと思い込んでいたわたし。 (金額は仮)
実際は 「エライ人には女子それぞれからで、そのエライ人以外には集金して全員に同じものを配る」。

つ ま り 
わたしひとりだけ、エライ人に義理チョコを贈っていない~!!!
ひぃぃぃぃぃ~。

「贈っていない」 だけなら、まぁ・・・まぁ、どうにか・・・
でも、わたしはホワイトデーのお返しだけはしっかりちゃっかりいただいている~!!!
もうびっくり!


物事は何でも自分に都合よく理解する癖があるわたし。
まさか、今になってこんなことが発覚するとは!

心底驚いていますが、こういう場合、今年のバレンタインは3年分として豪華にすべきですかねぇ・・・。
予算1000円としたら3年分で3000円?
まさかこんなことだったとは思いもよらず。

はーーーー。
とりあえず3日にエミフル?それとも高島屋?
まだまだインフルエンザも怖いのですが、過去2年の懺悔も含めて何かいいものを贈らねば。

個人的にはチョコに全く興味がないので、高級チョコといえばゴディバしか知らない。
アーモンドチョコや麦チョコは好きですが、チョコ単体は好きではない。
ココアやチョコケーキ、チョコムースは苦手。
いちごパフェやイチゴチョコクレープでは 「チョコ抜き」 で頼むほどですが、
頑張ってチョコを買いに行ってきます。


明日は出勤日。
通勤ランははなっから予定になく、仕事のあとに走ろうかなぁ~くらいに考えていましたが
日曜日が雨予報???
だったら明日のうちにそれなりに走っておかねば。

高知龍馬マラソンまであと2週間。
雨でなければ、3日(日)は走ります。
そして、9日(土)~11日(月)が3連休。

その3連休では旅支度もしておかねば。
奈良で学んだことは、『睡眠大事。』

奈良では女子の日に当たったことは不運でしたが、それよりなにより
それまでに仕事が激務で睡眠時間が短すぎたので疲れがたまっていたと思われ。

2月12日の週といえば幸い仕事は落ち着いているはず。
しっかり寝ることを重視します。

では!

過去画像集は0201で。

110118_1426~01
2011/02/01 我が家の決まりは 「後ろ足が上がらなければOK」 ちなみに抱いているのは姉。

120201_1001~02
2012/02/01

fc2blog_2017020123255957b.jpg
2017/02/01  2年前はこんな風に走れていたのね・・・。ものすごい過去のことのよう。
会社から小野カンコースを走ったのでしょうが、7分も時計を止めた(赤信号の)時間がある。

えひめ
昨年の愛媛マラソン応援予定場所。今年は自宅で。


以上、過去の2月1日のものだけを集めてみました。
では明日も仕事を頑張ります。
おやすみなさい。


応援ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Category: さくら日記