花の森行脚練習会

タイトル通り、花の森行脚という練習会に行ってきました。
練習会とはいえ、ゆる~い大会な感じ。
ただ、計測(チップ)やナンバーカードはありません。

コースがコースなだけに、ちょっと上級者向け???
ただ、コースがコースなだけに制限は3時間30分。

6:30に起こしてもらって(安定の寝坊)、7:20お迎えに来てもらって、会場の花の森ホテルへ。

参加案内葉書を忘れましたが(初)、無事に受付を済ませ、お花の引き換えに。
参加賞でお花をいただけます。


相変わらず、お花の事はさっぱりわかりませんが、バラ。もう一つお花が入っていました。


右上が花の森ホテル、この道路がスタート直後に走るコース。
坂の具合は画像で伝わるかしら?


一気に上がって温室の上に見えているところを走ります。


開会式で、砥部町を中心に活躍中の和太鼓集団 鼓太朗の太鼓演奏。

そのあと簡単な説明があり抽選会第1部。
私たちは最前列にいたのですが、フレンドリーなスタッフさんがすぐそばにいて、
補助スタッフさん『心配せんでもあたりゃせんよ。笑』
わたし「55ばんっ55ばんっ。笑」
補助スタッフさん『そんなこと言よったら一番に当たったりして。笑』

司会者さん【それでは、まず夏みかんの抽選から始めます。】
【55番】
わたしたち「えーっ!!!」

夏みかん、玉ねぎ、お米5kg、クッキー、ホテルペアランチ券、それぞれ複数とはいえ
何百人もいて、20人ほどに当たる確率で、いの一番に当たるとは。
やった~!!!


帰宅後の写真ですが、28個減ってもまだこんなにも。
現地でお裾分けしたり、一緒に行ったお2人にお裾分けしてもまだこんなに。
『無農薬で、見た目は悪いけど美味しいですよ。』と案内がありましたが、本当に美味しかったです。
みずみずしくて、クエン酸も摂れるし最高。(o^^o)

0603.jpg
今日のウエアーはこちら。
蛇や蜂がいるので注意するようにとの案内でしたが、しまった、蜂が居る所では黒い服はNGでした。




いきなり走れません。笑うしかない坂。
でもココさえ乗り越えたら走らねば。




切り取り版、ひたすら坂。

沿道の応援はほぼないものの、時折おばあちゃんが椅子に座って応援してくれていたり、
畑仕事中のおばあちゃんが手を止めて頑張れと言ってくれたり。
山の上の方から小さな男の子の声で、
「がんばれ~。走らないとゴールできないよ~。」と純粋な声援があったり。
今年で9回目の練習会だそうですが、とても温かいです。


折り返しは弓削神社
お賽銭を忘れるという痛恨のミス。
萩往還完踏お礼と、四万十当選祈願を無料でしておきました。
なんと失礼なヤツ…。


ここもコース(と思っていますが、正式にはどうなのか不明)




中山は有名な栗の産地


木陰になる場所ではちょっと落ち着きますが、暑い。


前から逆走してくる人が。(o^^o)
わたしのお迎えに来てくれました~。(o^^o)
ぃえぃっ!
※ 遅すぎるからではなく予定通り。

それからはお喋りしながらのジョグ。
まー喋る喋る。(もちろんわたしが)
今日1日の、いえ、10時スタートから2時間ちょっとのことを。


すっごい劇下り。
走れない場所でもお喋りは止まらず。

昨年が3時間12分、今年は3時間の計画でしたが、
2時間51分でゴール。


折り返しの弓削神社お参りや、写真を撮ってあげたり×2 なども時計は止めず、トータルで 8'01/km


ピンポイントでどこがゴールか、よくわからないままゴール。
ゴール直後、そのまま第2部抽選会(くじ引き)があり、今度はジャムが当たりました。
やった~。(o^^o)


お弁当引き換えへ。


外のベンチで美味しくいただきました。
食後のデザートは、抽選で当たった夏みかん。

その後、入場制限のかかっているホテル内の温泉へ行き、しばらく待ってから入浴。
さっぱり汗を流してから帰途に。


男子1、女子2、3人揃ってパフェ。

森松の華夢が三日月とcafeになってから初めて行ってみましたが、ずいぶん変わっていました。
また行こう。(o^^o)

送ってもらって17時前帰宅。
とっても楽しい1日でした。

今日は画像を処理の関係でiPhoneから更新。
走っているときの諸々は、そのうちにパソコンから更新予定ですが、
どこまでオブラートに包むかリアルに書くか考え中。(°▽°)

明日からの1週間も激務な予感ですが頑張ります。
明日は太ももの表面が筋肉痛になるのでしょうか???



えぇ、下りは下手。わかっています。(°▽°)
ちなみに、わたしには『師匠』と呼べる人がいます。

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
お弁当の時に、お声掛け頂いた方へ🎵
ありがとうございました!走っているときは気付いていませんでした。
それから記事の画像に写っていました~。(ᵔᴥᵔ)



スポンサーサイト