萩往還Cレポ【9】陶芸の村折返し

萩往還前日 (05/03)
行ってきます (05/04)
完踏しました (05/04)
萩往還C完踏から一夜明け (05/05)
山口より帰宅 (05/06)
萩往還C完踏、筋肉痛祭り (05/06)
萩往還、怖いくらいの偶然。奇跡? (05/06)
SL (05/07)
萩往還 シャッフルプリントを作りました (05/08)
萩往還Cレポ【1】ウエアや装備 (05/09)
萩往還Cレポ【2】仲間 (05/10)
萩往還Cレポ【3】涙 (05/12)
萩往還Cレポ【4】当日朝 (05/13)
萩往還Cレポ【5】スタート~佐々並 (05/13)
萩往還Cレポ【6】佐々並~明木 (05/14)
萩往還Cレポ【7】食。そして体重の変化 (05/15)
萩往還Cレポ【8】明木~陶芸の村 (05/16)

前回からの続きです。

fc2blog_20180516212329acf.jpg
スタートから5時間15分後の 11:17
34.4km地点の陶芸の村へ到着。

ここでの行動は昨年同様。
① トイレ (広い・キレイ・もちろん水洗・洋式!)
② ナンバーカードチェック
③ お弁当

本来であればドロップバッグの受取・返却がありますが
諸事情により今回のわたしたちには、それは無し。

2人それぞれトイレに行き、ちょうど出たところで合流。
階段を上がって(登りは特に苦ではない。)、先行のお仲間さん発見。
背中から声を掛けましたがなかなか気づいてもらえず、大声で呼びました。
LINEではいつもHNですが、声に出してHNで呼びかけることは少ないからなぁ。

上の広場でナンバーカードチェック。
昨年は済印でしたが、今年は黒マジックで レ。
名簿にもチェックを入れてもらうため、少し並んで待ちました。

そして夏みかん(?)をいただいて、お弁当も受け取って、思い思いに芝生広場へ。
もちろん先行のお仲間さんのところへ。

fc2blog_20180511005230a18.jpg
11:24撮影 
階段の手前で11:17だったので、7分でトイレとチェックを済ませたということ。

fc2blog_201805172338086f5.jpg
ここまで11:24撮影
お仲間さんの背後が180度変わっていることにお気づきですか?
写真を撮るためにわざわざ移動してくださいました。(*^^*)

fc2blog_2018051522222279b.jpg
他の方のブログで見たのと、おかずの割合が全然違う・・・。(*^^*)

ミートボールは無理。
茶色のお漬物も無理。
白い豆は普段なら食べられるけれど、今日は時間がないから無理。

ということで、ちくわと卵焼きだけササッと食べて、おにぎりはポリ袋に移動。
わたしには悠長に座って食べている時間はないし、休むと身体が固まるのが怖いので、休憩は無し。

師匠いわく 『一度シューズを脱ぐのもいい。』 ということですが、
雨の四万十で足が痛くて痛くて、具合を確かめるために一度シューズを脱いだところ
その後痛みが倍増したという苦い過去があるので、シューズは脱がない。

ずっと以前、チーム青野の方々に付き合ってもらって、上林に行った時、
帰りにマルシェに寄ったところ、その直後からものすっっっごい身体の重さで走れなくなったことがあり
それ以来、途中で休むのが怖い。

なので予定通り早々に出発することに。

fc2blog_20180517231502397.jpg
さて出発という前に、貴重なツーショット写真を撮ってもらえました。
手には しっかりおにぎり袋が。

これが11:27
このあと 「残ったおかず、よかったら食べてね。そしてごみ処分をお願い。」 はテレパシーで伝え
「じゃあ行くね。ゆっくりでいいよ。」 と伝えて出発。

トイレの少し手前が11:17だったので、所要時間10分

わたしが走るために必要なものは全部師匠が持っていますが、4km走れば旧村田蒲鉾エイドがあるし
すぐに追いついてきてくれるだろから心配は無し。
さすがにiPhoneだけは自分で持ってリスタート。

師匠は今からお弁当を食べたり、ボトルにお茶の補充をしたりなので、しばらくは独りという気持ち。
でも追いついてきてくれるのは確実なので、自分のペースで進みます。

fc2blog_20180517233145a58.jpg
EPSONの記録。やっと昨日になってデーターを取り込みました。(遅っっっ
陶芸の村は34.4kmのはずなのに、EPSONくんでは32.4km
2kmのズレが出来ていましたがあまり気にせず。


坂を下りたら、目の前に歩いているA様が。


 続きます。



にほんブログ村
(昨年の陶芸の村の記事は こちら です。)
スポンサーサイト